FC2ブログ

2020風水害ボラ11回目〜12回目を終了・九死に一生をえる

2020.07.13.14:44


2020/7/11〜7/12


2020風水害ボラ11回目〜12回目(本年累計24回目〜25回目)を終了しましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーーー


九州南部を中心にした大雨被害に心を痛めている中ですが…同県内居住者以外のボランティアは受け付けず、ホームチームの活動予定もないということで、7月第2週のボラ活動は、昨年の台風19号被害でいまだ風倒木被害が残る千葉県に出動することにけってーい。

先月手掛けた山武市のお寺さんの裏山の仕上げということで、フェイスブック繋がりで関東近県に住んでいるボラ仲間に声をかけたところ、10人ほどが手を上げてくれまして活動をすることに…。


高速道路の無料化もなく、厳しい活動になりますけどと断りながらも、みな進んで参加してくれまして…ホントにありがたいことです。😌


ーーーーーーーーーーーーーーー


梅雨前線が活発なので雨だけが心配だったのですが、幸い曇り空の中での活動スタート。

前回の活動で、起伏の激しい現場と壮絶なかかり木状態が何箇所もあると分かっていたので、活動開始前にご本尊と奥の院の石仏さまに全員で安全祈願をしてからの活動を。←のちにこのおかげか、九死に一生を得ることになるのでした…


林の中はヤブ蚊がブンブン…前回活動時に何箇所も刺されてしまったので、携帯用の蚊取り線香を腰にぶら下げ、さらに顔を覆う蚊除けのネットを被ってガードを固めて山の中へ。

蚊除けネットの周りを蚊が何匹も飛んでいまして、ひょえ~となりつつもチェーンソー班のサポート&玉切り幹の搬送に従事。


心配していた天気も、むしろお日様が出てきましてあっつい…。

塩飴を口に放り込み、小まめに水分補給をしながら活動を。


かかり木になっているものはけん引装置を使って引っ張りながら作業をしていたのですが、この時に九死に一生を得る出来事が…。

3本ほどの樹木が絡み合っていたかかり木を処理するため、一番手前の杉の木にロープをかけ、けん引装置で作業をしていたところ、近くにいたメンバーから「危ない!」という声が聞こえたので、何だ?と1〜2歩前に動いたところ、視界外の右後方の樹木がドサッと私のすぐ後ろに倒れてきまして、皆が大丈夫か!と…。

私には視界外にあった樹木だったので、木が倒れた風圧しか感じなかったのですが、その木が倒れている場所はまさに今まで私めが立っていた場所…。

危ないという声で前に出ていなければ、倒木の直撃を受けていた場所で、まさに奇跡…。

普通、危ないという声では後ろに下がるものですが、なぜ前に出たのか自分でもわからずじまい。

ご本尊と奥の院の石仏さまに手を合わせたご利益なのか、あるいは女房が助けてくれたのか分かりませんが、とにかく九死に一生を得るとはこういうことだろうなと感じた出来事でした。

しかし、引っ張っている正面の木の動きは注目するものの、全く方向外の樹木が倒れてくるとは…思いもしませんでしたョ。


ーーーーーーーーーーーーーー


初日、2日めと同じ場所で倒木処理、草刈り、清掃を行いまして、見違えるように整備しまして、ご住職にも喜んでいただけました。


心配していた天候も、2日間とも全く崩れることなく活動することができ、まさに奇跡的なことだったなと。


起伏ある場所での活動、蒸し暑い気候で、熱中症寸前、ヒザがガクブル状態と大変な状況でしたが、なんとか事故なく怪我なく無事に活動を終えることができました。



来週は、ホームチームの活動が土日にあるので、すでに申込み済み。県を超える移動制限がかからない限りは参加予定です。



それではまた。



関連記事

theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク