FC2ブログ

ご冥福をお祈りいたします

2020.04.25.15:54



首都圏の移動自粛要請から約1ヶ月が経過。すっかり巣ごもり生活がスタンダードになりましたが…皆様いかがお過ごしでしょうか。

自粛期間が経過してもしても日々の感染者増加が止まらず、亡くなるというニュースが飛び込んできますが、その中でも驚いたのが岡江久美子さんの訃報…。😲

コロナウイルスに感染したということ自体存じ上げなかったので、ニュース速報を見てびっくり仰天。😳

はなまるマーケットをずっと拝見していた世代にとっては、ええーっというニュースだったのではないでしょうか。

志村けんさんの訃報もありましたが、志村さんの場合は感染初期のころから報道されていたので、残念ながらもああ駄目だったか…というのが正直な感想でしたが、岡江さんはいきなりの訃報でしたから衝撃以外の何物でもなく…。😔

岡江さんは昔からテレビで見ていただけでなく、亡妻と同じ病気で闘病されていた方でしたので、その辛い闘病のさなかにコロナウイルス感染症で亡くなられてしまうとは、さぞや無念だったのではと…。

ご本人ももちろんですが、容態が急変して救急搬送され、意識が戻らず、家族もお見舞いもできず、最期のお見送りも許されず、お骨になってご帰宅とは、ご遺族の気持ちというのも経験しているのでいたたまれない気持ちです…。

どんな亡くなり方であったにせよ、妻を亡くした夫としては、喪主として最期のお見送りをし、お骨上げをして骨壷に納めてということをしないと、なかなか死の実感はできないのではないかと…。😔


ーーーーーーーーーーーーーーー


我が家地方では、感染者急増で陽性患者を受け入れる入院設備余地がなくなり、軽症として自宅療養をしていた2人の男性が、容態急変で自宅で亡くなられていたのが発見されたそうです…。

私めも年代といい、危ないとされる基礎疾患に近い素地がある上に、肝心な医療機関がパンク状態となっていると聞くと、本当に恐怖でしか無く、感染しないことだけが最大の防御だなと思っています。


ーーーーーーーーーーーーーーー


娘が看護士として同県内で働いているので、様子を確かめるために連絡したところ、本人はまだ感染はしていないものの、別の病院から来た医師が感染していたと分かり、その医師と仕事をした同僚看護士は自宅待機になっている、ただでさえ人が少ないなかで負担がとても大きくなっているとのこと…。😲

仕事の際のマスクは、一応、一日一枚という制限はあるものの支給はされている、でも長時間勤務していると一日一枚ではとても足りないのだと…。

市販品だけど買っておいたサージカルマスクあるけど必要?と聞いたところ、あれば助かるとのことでしたので、非常食も買い込んであわせて渡してきましたョ。

念の為、店などでは会わないほうがいいというので、娘の住んでいるアパート前に私が出向き、荷物だけを渡すというスタイルの再会でしたが、とりあえず元気そうな顔を見て一安心…。😊

ところによっては、感染陽性の看護士を陽性患者担当にして働かせていたという病院もあるそうですが、本当にこのままでは医療関係者が総感染…となってしまうのではと心配です。


医療関係者に感謝と敬意を込めて拍手を…などという運動もあるようですが、実質的な防御する医療具をなんとかしてあげて欲しいと心から思います。




GW(ゴールデンウィーク)…例年ですと、どこに行くかというウキウキする時期ですが、今年は「がまんウィーク」のGWですね。


みなさまお身体ご自愛してくださいませ。


それではまた。



関連記事

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク