FC2ブログ

2020風水害ボラ6回目〜8回目を終了

2020.02.25.18:40



2020/2/22~2/24


2020風水害ボラ6回目~8回目を終了しましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーーー


2月第4週は天皇誕生日の振替休日ありの3連休。

ホームチームの活動がないため、以前に参加したいわき市で活動していたプロボノチームが新たな案件を行うということで、そちらに参加することに。

事前の説明によると、昨年の10.25の豪雨により夏井川の支流から越水した土砂が自宅と庭に押し寄せ、床上約1mほどの浸水被害、庭には約50センチの土砂が堆積したとのこと。

その土砂量が大量で、一般ボランティア活動では太刀打ちできず、市や県に対応できないか確認したところ、どちらも対応不可ということで、家主さんや知り合いに手伝ってもらい土砂の撤去を細々と続けてきたとのこと…。

しかしこのいわき市というのは、NPOなどの民間ボランティア団体は必要ないと門前払いにしたのに、足元の住民の救いを求める声には応じないという、なんとも言いようのない対応をする自治体…。

市では対応できないのでプロボノチームにできますか?と依頼が来たとのことですが、人手が必要ですと伝えても一般ボラの募集はしないので人出しはできないという、なんじゃそりゃ?という裏事情があるとのこと…。

まあ、周囲の裏事情はさておき、一番困っているのは被災者さん家族でしょうから、できることはやりましょうとプロボノチームが参戦することになったとのこと。


3日間肉体労働系ボラはキツいかもと、とりあえずボラ友と2名で土日の参加予定として、2/22午前5時前にいわき市に向けてしゅっぱーつ。


腰は重いものの、一応社協案件ということで、高速無料化措置を受けての福島行き。渋滞もなくスムーズに走行できまして、午前8時過ぎにいわき市にとーちゃーく。

激闘に耐えられるよう入念にストレッチなどをしながら、おそらくこの庭だろうというお宅を堤防の上から拝見しますと、たしかに土砂が堆積し、庭木なども倒れていて状態はひどい…。

87422493_2721356257975092_2444740859996930048_n (1)

87468568_1042499576123861_1995682280940503040_o.jpg


しかし、店や会社ならともかく、完全な民家のお庭で社協が復旧まで対応しないというのは全くもって解せない話ですな。😒


ーーーーーーーーーーーーーーー

【2/22編】

この日の参加人員は男女合わせて7名。この状態の庭を7名でとは厳しい闘いになりそうですが、この日は力強い重機(バックホー)が入るとのことで、これは朗報…。

もちろんこれは、依頼してきた社協持ち…のわけもなく、プロボノチームの横の繋がりで、ボランティアで使うなら無料で貸すという業者さんからの好意だそう。

しかも現場まで搬送する費用も無料で行ってくれたそうで…人助けのパワーは、無限大ですな。😊

87302240_3037091763000495_3038042144708231168_n.jpg

7名の内1名は重機オペレーターとして専従するため、残り6名で土砂の撤去と搬送に従事。

土砂は完全な川砂で、サラサラとしていてベタつきは一切なく匂いもなし。おそらく清涼な水が流れていた川だったのではと思われます。

スコップでさぐってみると、堆積している土砂の量はおよそ4〜50センチくらいの厚さ。

依頼者さんの希望で、生きている庭木類はそのままにして、根本の土砂をかき出して欲しいとの依頼。


重機で一気に…なら話は早いですが、庭木を残してとなると大部分が手作業にならざるを得ず、大変なミッション…。

男性メンバーがスコップで土のう袋に入れ、女性メンバーが根本などに残った土砂を丁寧に取り除くなどを繰り返しまして、少しずつ土砂を撤去…。

活動前は絶望しかなかった現場も、時間経過とともに少しずつ元の地面が顔を出してきまして、これを繰り返せばなんとかなるか…と全員で作業。

87293492_3037092233000448_8785750199793352704_n.jpg


3日間の長丁場のため、午後4時には資材を片付けて、この日の活動を終了。


終礼後、市内のノスタルジックな銭湯を利用、汚れた服を洗濯しまして夜は道の駅でおやすみなさい…😪zzz


ーーーーーーーーーーーーーーー


【2/23編】

前日は7名でしたが、この日は○ースボートという団体が応援に来てくれまして、男女併せて20名ほどで活動へ。

残念ながら、重機は昨日限りということで、この日は全て人力で活動。

土砂だし班、土のうの搬送班と分かれて活動を。


この日の大敵は天気…。活動開始時は穏やかな晴天で、いい天気になったなーと思っていたところ、いつの間にかチラチラと白いものが…。

空は青空が広がっていますが、どうやら会津の山から飛んできているようで、山の方は雲で稜線が見えない…。

あ〜このパターンは天気が崩れるやつだな〜と思っていたところ、1時間ほどしますと吹き付ける霰状態に…。😥

福島の天気…あなどれませんな。😅


午前・午後と活動して午後4時にこの日の活動を終了。

87305982_3037093166333688_7988327471898427392_n.jpg


活動中にノスタルジックな銭湯があったと話したところ、女性参加が「それは見てみたい」というのでお二方案内することに。

いまどきこんなところがあるのかという、昭和チックな番台形式の銭湯で、思いっきり番台のおやじさんに見られますよと言ったのですが、女2人で入れば大丈夫と入っていかれましたョ。😅いざとなると女性は強い…


夜は再び道の駅でおやすみなさい…😪zzz


ーーーーーーーーーーーーーーー

【2/24編】

連休最後ということで、前日は20名いた参加者も半減…。

再び少数精鋭で活動することに。


私めは午前中、搬送班ということで庭に積み上げられていた土のうなどを仮置場に運ぶ役目に。

しかーし、ここでも市の対応に納得行かないところが…。

仮置き場に行きますと、車両ごとに搬入用紙を係員に渡すのですが、何回も行き来しているのに、そのたびに搬入元住所や依頼者名、何をどのくらい持ってきたかなどを書いた用紙を求められまして、さっき来ただろうと言っても、一回一回用紙をお願いしますと…。

中身が一緒なんだから、備考欄に搬入時間を書きこんでいけば用紙は1枚でいいのでは?と言っても答えはNo…。ふざけた対応ですよ全く。😤


また、復路の高速無料化の用紙を社協に取りにいったところ、社協は祝日で無人だったとのことで、この日のみの参加者は高速無料化が使えないことに…。

作業依頼をしておいて、事務所に誰もいないとはふざけてるとリーダーが怒っていましたョ。


ーーーーーーーーーーーーーーー


午後からは力作業班に交代し、時間いっぱいまで活動を続けまして午後4時過ぎに活動終了へ。

まだまだ土砂は残っていますが、それでも活動に入る前と比べれば庭らしい状態に戻ってきまして、依頼者さんもとても喜んでくれましたョ。

87503499_3042426435800361_6375617421763411968_n.jpg


3月末までは高速道路無料化になるとのことで、こちらのお庭が完全回復するまで活動をするとのことでしたな。


前日にいただいていた高速道路の無料化用紙を使い、一路帰宅の途に。

常磐道が事故渋滞表示があったため、途中で圏央道に回り無事帰宅。

2020風水害ボラ6回目〜8回目(本年ボラ合計14回)を終了しました。


来週もいずれかでボランティアに行きたいと思っていますが、新型コロナウイルスの感染拡大もあるので、情報収集をしてから決定したいと思っています。



それではまた。


関連記事

theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク