FC2ブログ

2020福島ボラ4回目を終了

2020.02.03.19:05



2020/2/1


2020福島ボラ4回目を終了しましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーーー


2月第1週は、昨年複数回参加した、南相馬の萱浜の福興浜団さんで菜の花迷路の追肥作業があるとのことでそちらに参加することにけってーい。

2/1午前2時に萱浜に向けてしゅっぱーつ。


いつもは国道6号をひたすら北上するルートなのですが、2台体制で設置しているナビが2台とも国道4号線を進めと指示してきたので、たまには違ったルートを使うかと4号線ルートへ。

4号線ルートは以前に何度か使ったことがあるのですが、那須あたりまでは複数車線が続きスイスイ進みますが、その先が6号線より走りつらくなるだっけか…と思いつつハンドルを。


早朝のため渋滞などはなく、那須まではスムーズに進むも、ナビ通りに進むと山超えルートに進まされ、やはり走りつらい…。

しまった〜、途中で国道50号線に行くんだったと思ったところで後の祭り…。😥

しかも、山越えの狭い車線で、大型トラックなどが繋がって走行していて追い抜くこともできない…。

後半は、かなりストレスを感じながらの走行になってしまい、やはり変わったことはするもんじゃないなと…反省しましたョ。


午前9時の集合時間ギリギリで萱浜に到着。いつもの6号線なら一時間くらい前に着けたかも…と感じましたな。


ーーーーーーーーーーーーーーー


萱浜は去年の花火以来…。

リーダーさんに挨拶し、早速菜の花会場へ。

行ってみますと、あれ?なんだか菜の花の色が変…。

全体的に赤茶色っぽくなっていて、去年の一面緑色だった風景とはぜんぜん違うなと…。


リーダーさんに聞きますと、去年の台風の際に大雨で表土が流されてしまい、なんとか芽は出たものの、栄養が全く足りていないのが原因なのだとか。

記録的な温暖な気温が原因か?と思っていましたが、そうではないとのことでしたョ。



参加者めいめいが、追肥が入ったバケツを手にして菜の花畑にIN。

参加者が横一列に並び、追肥を撒く作業を延々と…。やることは単純ですが、なにしろ作業エリアが広大…。

リーダーによると、広さは4町歩とのこと。1町が3,000坪なので4町歩は12,000坪…。

東京ドームが約15,000坪なので離れた畑を含めた全部のエリアでは、東京ドームくらいはあるのかなと。

また、土がフカフカで足元が定まらず、まるで砂浜を歩いているかのような感じで、足や腰にかなりの負担が…。

お昼休みをはさみ、ひたすら追肥作業を行いますと、歩き過ぎた時に起こる足の付根に痛みが走り、腰もバリバリ…。砂浜で一日中運動するようなもので、厳しい闘いでした。

分身の術で自分自身をマッサージしたいなと切実に感じましたな。😓


午後4時前にこの日の活動は終了。

エリアが広すぎ、全部の追肥作業は完了せず翌日に持ち越しへ。


当初土日の2日間とも参加しようと考えていましたが、足の付け根の痛みと腰のハリからして、とても2日間は無理だなと1日のみの参加にさせてもらい、帰宅の途につくことに…。

しかーしほぼ完徹で福島に来て、ハードな活動と疲れから帰りの道中は厳しい走行に…。

途中の道の駅でトイレ休憩した後、ちょっとだけ目をつぶったところ、目が覚めたら2時間経過していたり、かなり厳しい運転になりましたが、なんとか事故無く走行し、日が変わった午前3時に無事帰宅。

福島ボラ本年4回目(本年累計9回)を終了しました。


来週末は、ホームチームも活動がないので、どこかでできることがないか探してみたいと思っています。


それではまた。


関連記事

theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク