FC2ブログ

2020風水害ボラ5回目、福島ボラ1回目を終了②

2020.01.21.14:53



【1/19編】


夜中は時折りゴーゴーと音を立てて強風が吹き荒れていたので、宿をとっておいて良かった〜とホテル朝食を食し、洗面着替えをして現場へGo!

ホテル自体は中間貯蔵施設の作業員を目当てに新しく建てられたビジネスホテルでしたが、キャンペーン使って2食付で5,500円くらいでしたので個人的には大満足でしたな。


この日の集合場所は先週と同様、いわき市平赤井地区の築2年半のお宅。

前日の活動で工程が進んでいて、あとは仕上げを残す段階になっていました。


今日の作業は、壁床などが取り除かれた後の柱のブラッシングをし、こびりついている泥を除去してから消毒作業…というもの。

プロのリフォーム業者でも、柱のブラッシングまでは行わないことがあるようですが、これをやるかやらないかで仕上がりがまったく違うという大事な工程…。

水害ボランティアで数多くの現場経験から導き出された、最後の肝になる大事な工程ということで、それぞれがブラシやたわしを手にして室内へ。

パッと見はきれいに見える柱も、ブラッシングすると細かい泥が舞い上がり、薄い泥のベールがまとわりついていたんだなということが一目瞭然。

一本一本の柱を丁寧にブラッシングし、コンクリのベタ基礎の上に残った木くずやゴミも拾ってひたすら清掃を…。


途中、もう一軒並行して作業を行っていたお宅からヘルプ要請があったので転進し、床下の泥出しを行い、その後、廃棄物の搬送にも従事。

廃棄物受け入れ所が閉まるギリギリの時間で搬送作業を完了し、借用した車両を返納し最初のお宅にリターン。


戻ると消毒作業までの全ての工程が終わっていて、室内に入ると木のいい匂いがぷ〜んと漂っていました。

消毒前は、なんとなく泥臭いというかカビ臭いというか、新築の匂いはほぼ無かったのですが、消毒をすると木の匂いが復活…。

新しいお宅であればあるほど、この木の匂いが復活するんだとは聞いていましたが、ここまで変わるのかとびっくり…。😲

泥水につかった家に住むのは、正直自分ではキツいかなと思っていましたが、きちんと処理してリフォームすれば全然アリだなと感じました。

一方で…周囲の住宅で表面的な清掃で終わらせている多数の建物は、将来どうなってしまうんだろうと心配…。😔


活動を終えたお宅は、消毒剤が乾燥した後にリフォームに入るとのことなので、新たな水害がなければ長く住んでいけるのではないかと…。


午後4時過ぎに最終的に片付けまで行い、プロボノチームのいわき市の活動はニーズを全部完了。

今後、口コミなどで依頼がくれば対応するとのことですが、入らなければいわき市の活動はこの日で終了とのことでした。

色々と大変なこともありましたが、プロチームとの活動で、とてもいい経験をさせてもらいましたョ。

メンバー一人ひとりと握手して別れ、一路帰宅の途に。


帰りの高速も、いまだかつてないくらいガラガラ状態で、快適な運転で午後8時に無事帰宅。2020年風水害ボラ5回目、福島ボラ1回目を終了しました。

来週は、ホームチームが土日で活動予定があるので、そちらに参加しようかと…。

また片道7時間かけて平場でというボラ生活になりそうです。😅


それではまた。




関連記事

theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク