FC2ブログ

2020風水害ボラ2回目〜4回目を終了②

2020.01.15.14:25



【1/13編】


前日までのプロボノチームでの活動がキツかったせいか、いわき市から佐野市への移動も睡魔との闘いに…。

なんとか日が変わる前に道の駅「どまんなか田沼」までたどり着き、すぐにシートを車中泊モードにして爆睡…。

セットしたアラームで起き出し、洗面着替えをしてボラ友の到着までコーヒーをコポコポ…。☕

いつもの千葉のボラ友とヘルプ要請をしてきた栃木のボラ友とドッキングして現地へてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


この日の活動場所は道の駅どまんなか田沼から30分ほど離れた栃木市の郊外の元農家のお宅。

なんでも源氏直系の由緒正しき家系だそうで、100代近い家系図が残っているとのこと。

母屋のある裏山(山全体がこのお宅の持ち山だそう)が、10.25の大雨で土砂崩れし、その土砂が家屋を直撃。発災直後は家屋の山側は土砂で埋もれてしまったとのこと。

IMG_1241.jpg

足の悪い高齢のご主人が一人で暮らしていて、なすすべなく土砂の流れ込んだお宅で今まで暮らしていたとのことで、いまだに断水状態、ガスもなく、唯一回復した電気のみで生活していたとのこと…。

食事は沸かしたお湯でカップ麺、風呂も入れないため週に2度ほど日帰り入浴施設を使っている…。

昔気質のおじいちゃんで、足も悪いし人様の世話になるわけにはいかないと、避難所などに行かないという選択を自らしたそうですが、発災から3ヶ月も経っているのにいまだにこんな状態で暮らしている方がいるのかと…。

流れ込んだ土砂に関しては、先日ようやく重機で移動させ、室内の土砂については人力で取り除いたそうですが、壁は穴あき状態のため、とても寒く、夜は布団などを被って早くに寝てしまうのだそう…。

今回の依頼は、裏山から流れ落ちてきた倒木処理というものでしたが、もっと別な支援が必要ではないかと思いましたな。

IMG_1243.jpg


ーーーーーーーーーーーーーー


流倒木を見ると10数本の杉や樫の木などが敷地の端に寄せられていて、中でも樫の木が直径60〜80センチ級の大径木で、これは容易ではなさそう…。

薪として使いたいという方が数人いるらしく、玉切りをしてほしいという依頼内容でしたョ。

IMG_1244.jpg


ボラ友と薪としてもらいたいと希望する方もチェーンソーで玉切りをし、私めはひたすら搬出作業に。

足場も不安定で、斜面もあるので結構な重労働…。

また、杉は大した重さではないものの、樫は重いのなんの…。

腰をやられないよう、慎重に持ち上げ、車が入ってこれるところに搬出を。

2t車いっぱいの玉切り幹を3台分、プラス軽トラ1台分を処理して午後3時でタイムアップ。

まあ、タイムアップというより、薪としてもう持っていけないのでこれ以上玉切りしてしまうと邪魔になるだけなので打ち止めというのが正しい表現ではありましたが…。


依頼者のおじいちゃんに挨拶し、活動終了となりましたが、樫の大木については手つかずなため、今後処分方針が決まれば再度お邪魔することになりそうです。


社協案件ではないため、帰りは平場でトコトコと帰宅の途につき、無事帰宅。事故無く怪我なく2020風水害ボラ2回目〜4回目を終了しました。


今週末は、ホームチームとプロボノチームの2本立てでの参加を予定しています。


それではまた。


関連記事

theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク