FC2ブログ

千葉ボラ本年9回目を終了

2019.10.15.17:42



かつてない規模と勢力で日本列島を直撃した台風19号…。

判明しているだけで死者60人超、いまだ行方の分からない方も多数いるとの情報で、平成30年7月の西日本豪雨災害にも匹敵してしまう大災害になっているとのこと…。

改めて、犠牲になられた皆様のご冥福を申し上げますとともに、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーー


幸い、我が家は家族含めて被害には遭わなかったのですが、同じ県内でも大きな被害が発生しており、可能な限り、ボランティア、お助けマンとして汗を流す覚悟です。😌



10月第2週は、超大型台風19号の直撃を受けたことで、被害調査などのため、千葉県内でオープンしているボランティアセンターが軒並み休止。

19号で水害被害を受けた地域では、まだ受け入れ態勢が整っていないため、個人的なつながりがある方以外は難しい…。


せっかくの3連休、何もしないのももったいないと、動ける仲間がいないかと探したところ、千葉県内で急ぎの倒木処理案件があるとのことで参加準備しているメンバーと連絡がつき、サポート役として助っ人に行くことにけってーい。

緊急性を要するところは山程あるのですが、身体は一つなため、これもやむ無しかと…。


10/14午前5時に富里市に向けしゅぱーつ。

ボラセン案件なので、高速無料化もOK。

自宅近くから高速道路に乗りますと、渋滞は皆無で1時間ちょっとで千葉県富里市に到着。

集合時間まではまだ2時間あるので、高速を降りずに富里PAで時間調整し、しばしまったり。☕

千葉県へ入る方はみなアクアライン方向に行っているので、東関道はガラガラでしたな。

時間を見計らい、高速降りてすぐの富里市ボラセンにてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーー


先週訪れた鋸南町ボラセンは、看板や交通整理の方などで、すぐにボラセンだなと分かりましたが、ここ富里市は市の福祉関係の施設だなとは分かりましたが、ボラセンだという表示は全く無く、本当にここでいいの?という雰囲気…。

建物内に人影が見えたので聞いてみますと、『ここがボラセンに間違いない、駐車場所も特に指定はないので空いているところにどうぞ』とのアバウトな案内。

そのうち、一緒に活動する仲間も到着し、建物内で待機していますと、ニーズ票を持った職員さんが現れ「今日はお越し下さりありがとうございます。今日の参加者さんは今の所、みなさんのグループのみです。」と。

なんでもガレキの撤去など、だれでもできるようなニーズは落ち着き、ブルーシート張りや張り直しは希望はあるものの、倒木処理などの特殊なニーズは、今日行ってもらうもので最後なんですとのこと。

受付を終えると、社協の方の案内で現場へ。


ーーーーーーーーーーーーーーー


やや急勾配の道を上っていきますと集落が現れ、そのうちの一軒に案内され、依頼主さんに挨拶すると、枝などが折れ、電線にかかりそうな状態になっている桜の木を処理してもらいたいとの意向。

ただ、全切りするものではなく、できるだけ残したいとの意向だったので、ひと枝ごと切る切らないを確認しながらの作業をすることに。

活動中、隣のお宅からも、風で斜めになってしまった庭木を切ってほしいとの依頼が入り、ついでですからと一緒に処理。


2軒併せて2時間かからずで処理を終え、両依頼者さんも納得で活動を終了。


一旦ボラセンに帰り、引き続き、次の伐採案件へてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


次の現場は、市街地の外れで強風で裂け、半分倒木した銀杏の木を処理してもらいたいという要望。

現場に入り、銀杏の木に近づくと、ムアっとした銀杏のニオイが…。

地面を見ると、一面に大量の銀杏が落ちていて、これはキツイ。

作業後に車に乗ったら、銀杏臭が付いちゃうなと変な心配が…。


倒木した銀杏は、一番太い幹部分で約80センチくらい。

大銀杏の古木で、周囲の建物をちょうど避けるように倒れていましたョ。

倒れている枝を払い、幹を玉切りし搬送と、いつもやっているような活動に従事。


昼食をはさみ、15時前に人力で処理できることは全て終え、活動終了。

社協の方が見に来まして『ここまでやってもらえるとは思っていませんでした。』と驚いていましたよ。


ボラセンに帰り、帰りの高速道路の利用手続きをして解散へ。

帰路は、市川付近で若干渋滞していましたが、アクアライン+首都高速の渋滞とは比較にならないくらいの走りやすさとなっての高速道路でした。

約2時間ほどで無事帰宅し、千葉ボランティア9回目(本年ボランティア合計59回)を終了しました。


来週は、HOTな台風19号被害現場、若しくはいまだ15号被害が終結していない千葉に行くことになるかと…。


それではまた。

関連記事

theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2020.02.05.15:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

2020.02.09.15:20

コメントいただきありがとうございます。
富里でニアミスとのことで…。
ただ、すいません。お名前が書かれていないので、どちらさまか分からず…。
現場でお会いした際はよろしくお願いいたします。
プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク