FC2ブログ

2019福島ボランティア 27〜28回目を終了

2019.06.04.12:46


2019/6/1~6/2

福島ボランティア本年27~28回目を終えましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


6月第1週のボランティアは、ホームチームからようやく活動予定メールが送られてきまして、それによると6/1日曜日の単独ボラ…。

おーっと、単独ボラですかぁ…日帰りだと効率が悪いなあと、他のボランティア団体の情報を探すと、菜の花迷路でお世話になった団体が土日でガレキ拾いを行うと分かりまして、土曜はホームチームで、日曜日は復興浜団さんでお手伝いという2本立てで行くことにしましたョ。


ーーーーーーーーーー


6/1午前2時に自宅をしゅっぱーつ。

時間が時間なので渋滞などはいつも無いのですが、この日は特にスムーズに走れまして、あっという間に福島にとーちゃーく。

午前7時台には浪江町に着きまして、自由に利用できる役場の駐車場に車を止め、コーヒーをコポコポ…。☕

しかし、夜が明ける時間も早くなりまして、午前3時台には空が明るくなってきましてびっくりです。😲冬は6時台くらいだったなと…


ーーーーーーーーーー


【6/1編】

この日の集合場所は浪江町立野原地区。

12月に伐採と草刈りで活動したところで、草がボウボウに伸び放題になっているので、メンテナンス草刈りとその前の側溝の泥上げとのこと。

全伐採して日当たりが良くなると、草が生え放題に…住民が帰ってきた時にがっかりしないようにとメンテナンスをするとのことでしたが…さすがというか、なんというか…マッチポンプのようですな。


久しぶりの刈払機を抱えて雑草の海にとつげき~\((((((( ‘ω’)/ウオオオオオオアアアア------ッ!!!

お昼をはさみ、草刈りを終了。刈った草については山にすればOKとのことだったので、その点は楽でしたョ。

引き続き、側溝の泥上げ作業へ。

この泥上げ作業は別のお宅からの依頼だそうで、直線距離で約200m分を泥上げするとのことで…結構な重労働。

まあ、結論から言うと私めの出番はあまりなく、体力自慢の他の参加者が、私めが草刈りの後処理をしている間にほぼやっつけてくれていたのですが…でも、これはこれで行政の守備範囲のような気も…。

側溝から上げた泥もかき出すだけでOKとのことでしたので、処理の手間もなく、午後2時過ぎに任務完了しタイムアップ。


そうぼら活動報告2019/6/1


終礼後、日帰りの入浴施設で汗を流しまして道の駅に転進。

時間が早かったので、この日は飯舘村に新しくオープンした「道の駅までい館」をこの日の車中泊地にしまして、おやすみなさい。😪zzz…


ーーーーーーーーーー


昼は25℃ほどの気温ですが、日が落ちると結構な冷え込みに…。しかも新しい道の駅は高地にあり、夜間は13℃くらいまで気温が急低下。

念の為と冬装備のままにしてきて良かった~と、寝袋を布団代わりにして朝まで熟睡。

午前6時にかけていたアラームで起床しまして、洗面と着替えをして集合場所へGo!


【6/2編】

この日の集合場所は、先週同様、南相馬市萱浜(かいはま)の福興浜団さん。

活動内容も、先週に引き続き、夏に行う花火会場の整備作業へ。

一見するときれいなんだけどな~と会場に入りますと、やはり石やガレキがゴロゴロ…。

すでに一度は全面的にガレキ撤去したそうですが、耕うん作業をすると地下から無限に湧いて出てくる…といった感じだそうです。

建物を建設するならこれでもOKなんでしょうが、県は畑として圃場整備したとのことなので、これを畑にはできないんじゃないですか~という印象です。

参加人員はまさかの私1名。遅れてあと1名来られるとのことでしたが、リーダーさんと2人きりでだだっ広い会場に入りますと、一往復でバケツが一杯になってしまうほどガレキが出てきまして…どうなってる?って感じでしたョ。

まあ、震災当時は津波で埋もれた地域なので、よくここまで片付いたなと言うべきなのかもしれないですけどね。

1時間ほどして、遅れて参加してきた方と、リーダーの奥さんも合流して計4名でひたすらガレキを拾いまして、午後4時過ぎにとりあえず全エリアを完了させてタイムアップ。

軽トラの荷台山盛りになるくらいのガレキが集まりましたョ😳。


着替えをして、萱浜を後にしたのが午後5時過ぎ…。

日曜日は、贅沢言えばもう少し早く切り上げたかったところですが、そうも言っていられないので、一路自宅へ。

ただ、時間が遅かったので、かえって渋滞もなく走れまして、途中ちょっと高速も使って午後11時過ぎに無事帰宅。

2019福島ボランティア27~28回目を終了しました。


来週は、ホームチームが土日で活動予定が入っているため、そちらに参加予定です。


それではまた。



関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク