FC2ブログ

2019福島ボランティア10〜11回目を終了②

2019.03.05.13:52



【3/3編】

前日の日中は2桁の気温でしたが、夜は東北らしく1℃まで低下…。

念の為と一枚多く持ってきた毛布がいい仕事をしてくれまして朝までぐっすり…。

アラームで目が覚め、洗面・着替えをして集合場所へGo!

ニュースでは東京は朝から雨で東京マラソンも雨の中で大変そうでしたが、浜通りはいい天気でしたョ。



2日目の集合場所は、浪江町西台川原地区。

建物はすでに解体され更地になっていましたが、震災前は有名なパン屋さんがあったそうで、グーグルマップで検索するとログハウスのおしゃれな建物が未だに映されるのが物悲しい…。😥


活動場所を下見しますと、敷地端の川沿いに10数本の立木が残されていまして、その全伐採をしてほしいとのこと。

樹高は大したことないものの、いつもの杉や檜ではなく常緑樹だねこれは…。

針葉樹のかる~い木質とは違い、木の幹を叩いてもみっちりと詰まった感がありまして、いかにも重そうな感触…。

こりゃ切るのも、運ぶのも大変そうだな。😥


参加人員は8名。伐採班と搬送班に分かれて活動開始。

敷地自体は更地なので、伐倒方向が違っても建物などを壊す心配はありませんが、川側に偏心しているため、川側に倒すとその引き上げが大変…。

一本一本、事前に木にロープをかけ、車で引き倒しながらの伐採へ。

倒してみると、事前の予想通り木質がみっちりと詰まり、杉などとは違って桁違いに重い…。

しかも、集積場所が敷地の反対側で30〜40mほど運ばねばならず、次第に地獄の様相…。

あまりに重いため、幹部分はアルミ台車(一輪車)に乗せて運んでいましたが、数往復したところで台車が前に進まなくなりまして、おかしいなと車輪を見るとタイヤの根本が完全に破断…。😳

2〜3ヶ月前に交換したばかりの新しいノーパンクタイヤだったのですが、まさかのハプニング…。

台車が壊れたので、それ以後は担いで運ぶことになり、更に地獄の深掘り…。😣

気温は低かったのですが、搬送で汗だく状態…。

これはヤツが来るやつだと…熱中症対策の雨を口に放り込んで活動をしましたよ。



お昼休みを挟み、ひたすら伐採木の搬送にあたりまして、午後2時に完パケにして活動終了。


そうぼら活動報告2019/3/3


ちょっと早い終了時間でしたが、ここから別現場に転進して資機材を下ろしてとなると、ほとんど活動する時間がないとのことで、リーダーの判断でここで終了しますということに。

それでも、2日間で3現場の完パケということで、上上吉の結果とリーダーも嬉しそうでしたョ。😊



午後2時半に浪江町を後にして帰宅の途に。

途中、睡魔に襲われて1時間ほどコンビニ駐車場で仮眠をとり、安全運転に徹しまして午後11時に無事帰宅。

2019年福島ボラ10〜11回目を終了しました。



来週は所要のため、福島行きは一週お休みの予定です。


それではまた。


関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク