FC2ブログ

2019福島ボランティア8回目を終了

2019.02.18.20:09


2019/2/16

福島ボランティア本年8回目を終えましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


2月第3週のボランティア活動は、土曜日のみの活動予定が…。

福島までの移動距離、時間を考えると日帰りボラは効率が悪い…。しかも土曜日ボラとなると、土曜日早朝出発→同日深夜帰宅という24時間強行日程にならざるをえずにより厳しい…。

もう、いっそのこと福島に移住するかな…。😌


まあ、これも自分が好きでやってることなので、やれることはやろうと今回も行きますよ〜と申込み完了。

2/16日午前2時に福島へ向けしゅぱーつ。

交通量も少なく、午前8時前には集合場所近くのコンビニにとーちゃーく。

トイレ休憩とコーヒーで一服…。集合場所へてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


この日の集合場所は、富岡町郊外の元個人宅の跡地。

カーナビで導かれた場所には100本ほどの杉の木が縦にずらりと植林されており、かなりの成長度合いが…。(高さ20m〜30mくらい)

事前のメールでは活動内容が『伐採』となっていたため、まさかこれを全部ですか?というひぃぇぇ〜状態。😱

依頼者さんは、隣接住宅に帰還された住民の方だそうで、家の東側の杉の木が育ちすぎ、日光が遮られているので伐採してほしいとの依頼とのこと。

聞けば伐採本数が多いため、一応業者に見積ってもらったそうですが、その金額は全伐採でなんと200万円…。

さすがに高額すぎると、なんとかボランティアでお願いできないかと依頼してきたとのことですが、リーダーも当初あまりの本数の多さにボランティアの範疇を超えているので業者に依頼してくださいと断ったそうですが、知人を介して再度お願いされ断りきれず…と依頼を受けたとのこと。

ただ全伐採してしまうと、民業圧迫にもなりかねないと活動日数は1日のみ、日光と風通しが確保できる本数のみの伐採という条件で最終的にお受けしたとのことでした。


参加人員は9名で、伐採班と搬送班に分かれて活動開始。


伐採木の幹類は、建材へ加工するとのことで、長さを測って別置きに。

枝葉類はフレコンバッグ入れの必要はなく、一箇所に積み上げでOKとのことで作業効率は良好。

伐採・玉切り・搬送を繰り返し、昼食をはさんでひたすら動き回りまして午後3時にタイムアップ。

そうぼら活動報告2019/2/16

日当たりと風通しに支障があった約20本ほどの杉の木を伐採、間もなく花粉を撒き散らす寸前だった雄花をたっぷりとやっつけておきましたョ。😅



ーーーーーーーーーーーーーーー


活動終わりの時間によっては、無理せず福島で仮眠をとって帰宅するかと考えていましたが、道路も空いており、体調も大丈夫そうだったので、一路帰宅の途に。

途中、何度か休憩を入れまして、午後11時過ぎに無事帰宅、2019年福島ボラ8回目を終了しました。


来週も土曜日帰りボラになるため、天候などを考慮して参加・不参加を決めたいと思います。


それではまた。


関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク