FC2ブログ

2019福島ボランティア4〜5回目を終了②

2019.02.05.12:37



【2/3編】


出発前、関東の冷えこみに東北の車中泊は大丈夫だろうかと若干尻込みしていましたが、むしろ福島の方が冷え込みがないくらいでして、朝方の気温計表示は0℃。

福島浜通りは海に近い分、会津の山々から吹き下ろす風がないと意外と暖かいのです。

冬山対応寝袋と2枚重ね毛布で余裕の車中泊となりましたよ。

アラームで起床し、洗面と着替え、車内の曇り取りを行なっている間に車内のシートを走行モードに切り替え、朝のコーヒーをコポコポ…。☕

余談ですが、外で淹れるコーヒーもだいぶ板についてきまして、コーヒー豆専門店から取り寄せた豆を直前に挽き、ペーパーフィルターで淹れてボラ仲間に振る舞いますと、コンビニコーヒーとは比べものにならないくらい美味い!と好評なのです。(ま、半分はお世辞だと思いますケド)


時間を見計らい、2日目の集合場所にGo!



2日目の集合場所は、浪江町郊外のすでにおなじみ笹・竹・イグネでジャングル状態になっており、ずっと継続案件となっていたお宅。


初回活動時の状況2018/11/23


足元が不安定で膝を壊した曰く付きの場所ですが、いよいよ最後の伐採というところまできまして、今日で終わらすぞーと最後の一踏ん張りへ。

ただ、この日は参加者が4人といういまだかつてない少人数…。

電話線と建物解体用足場に枝が絡んでいて、高枝切りなどで枝を慎重に梳きながらの作業へ。

ロープをかけて道路側には倒さないよう慎重に作業を行いまして、少人数ながらも午前中で全ての伐採処理を完了。完パケ状態にしまして激闘の現場も大団円へ。


そうぼら活動報告2019/2/3


最初に来た時はびっしりと密生したジャングル状態で、中はどうなっている?状態でしたが、全伐採してみるとあ~スッキリという風景が広がりましたよ。

激闘の現場を眺めながら昼食をとり、第二の現場にてんしーん。




第二現場はすぐ近くの同じ浪江町郊外のお宅で、庭に放置されている伐採木を玉切りしてほしいという依頼でした。

直径60~70センチ、長さが3mくらいでしょうか、広葉樹の伐採木2本が庭の外れに保管されていまして、回収業者が持って行ってくれる大きさに切ってほしいとの依頼で、30分もかからずに完パケにして終了。



引き続き、第三の現場にてんしーん。


第三現場は昨日の草刈り現場。お手伝いの別団体が午前中に作業してくれていまして、そこに合流という形になりました。


仮払い機を抱えて蔓をぶった切り、フレコン詰めを繰り返し。昨日から同じことの繰り返しのため、なんだか飽きたぞ…と思いながらも約2時間活動し、午後3時過ぎにタイムアップ。


草刈りはほぼ終了し、後は立木類の伐採を残すのみという段階まできて継続案件となりました。

残りあと1回くらいで終わりそうな感じでしたよ。


終礼後、一路帰宅の途につき、午後10時前に帰宅。

事故なく、怪我なく本年4回目、5回目の福島ボランティアを終了しました。


次回は、3連休のうち、土日の2連チャンでいつもの団体の福島ボラが予定されているのですが、日曜にマラソン大会(いわきマラソン)のヘルプ(マッサージ隊)にきてくれないかと頼まれているので、土曜は福島ボラ、日曜はマラソンのヘルプに行く可能性大です。



それではまた。


関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク