FC2ブログ

2019福島ボランティア4〜5回目を終了①

2019.02.04.23:46


2/2~2/3

2019福島ボランティア4~5回目を終了しましたのでその記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


2月第1週のボランティアは、先週福島まで行きながらボラ中止というドイヒーな展開だったことから、今週はやるぞーと早速のエントリーを。

1月は結局、3回しか参加できずという結果に終わりまして、年間目標の50回参加を確実にするには、一ヶ月あたり4回から5回は参加しておきたいと思っているところ…。行ける時には確実に回数をこなしておきたいところですな。


天気予報も問題なさそうだったので、土曜日の早朝午前2時に福島に向けてしゅぱーつ。

出発時の埼玉県南部の気温は、空気がピーンと冷えてる~と感じるマイナス2℃…。関東でマイナス2℃って福島は何度?と心配するくらいの冷えこみでしたョ。😖

通行量は閑散としていまして、快適なドライブ。

気温も茨城県内でマイナス3℃表示がありましたが、それ以下には下がらず、路面凍結もなく、午前8時には福島にとーちゃーく。

集合場所近くのコンビニで集合時間までまったり…☕️


ーーーーーーーーーーーーーーー


【2/2編】

初日の集合場所は、浪江町中心街からほど近い権現堂地区の住宅地。

平屋の一戸建て住宅が複数建っているエリアで、古い市営住宅なのかな?という感じの風景が広がっていました。

到着時には、依頼者さんがすでに来られていて、リーダーが依頼内容や作業エリアを確認していましたが、なんと作業依頼は住宅が建っている全てのエリアの草刈りと立木伐採が希望とのことで、え~って感じ…。😳

一棟一棟は小ぶりな建物ですが、庭もついていて土地面積は一棟あたり約40坪、それが7棟プラス建物のない敷地があり…。うーん、これは業者案件じゃね?というのが正直な感想でしたよ。😓

草葉は冬で枯れてはいるものの、地面には葛などの蔓がびっしり四方八方に伸びていて、これは一筋縄では行かない現場だと開始前から冷や汗が…。

まあ、できるところまでやりましょうとそれぞれ任務分担に従って活動開始。あ、珍しく私めは仮払い機ではなく、刈った草をフレコンバックに入れて片付け担当でしたよ。

刈り倒された草を集め、フレコンバックにひたすら詰め詰め…。

刈り払い機担当も大変でしたが、片付け担当も負けず劣らず大変…。

午前・午後とひたすら袋詰めと片付けを行いまして、午後3時にタイムアップ。全体の40%くらいの面積をやっつけましたが、完パケには程遠く、継続案件行きとなりました。


そうぼら活動報告2019/2/2-2/3


休憩時間に依頼者さんに聞きますと、一見すると市営住宅のような造りでしたが、土地も建物も、依頼者さんの個人持ちだそうで、貸家業を営んでいたそう。

震災後無人で建物は再利用は不可能な状態でしたので、取り壊す以外になさそうですが、取り壊した後はどうするんだろうか…というところでしたな。


終礼後、日帰り入浴施設とコインランドリーで洗濯しまして、道の駅に移動し、おやすみなさい…😪zzz


2/3編に続きます→
関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク