FC2ブログ

ボラは一回お休み、神社巡りへ

2019.01.21.21:42



1月第3週と第4週は、いつも参加している福島ボラはともに単発での活動予定が…。

単発のボラとなると必然的に日帰り行程。

日帰りとなると、移動時間が往復で15時間、ガソリンや高速代など移動のコストは連チャン参加と変わらず必要なため、体にもお財布にも優しくない…。

ということで、土曜日に活動が入っていた第3週は一回お休みしまして、日曜日に活動がある第4週のみに参加することにしましたョ。


ーーーーーーーーーーーーーーー


ボラのない土日は手持ち無沙汰…。

特にやることもなかったため、今週は以前から気になっていた江島神社・走水神社へ新年のご挨拶を兼ね、お参りに行くことに。



午前7時に家を出まして一路江ノ島へ向けGo!。

2時間ほど車を走らせ、午前9時過ぎに江ノ島へとうちゃーく。

市営駐車場に車を止め、歩いて江島神社参道へ。



この神社は山の山頂付近にあるため、軽い登山をしながらの参拝になり、エスカーと呼ばれるエスカレーターシステムがあるのですがこれが有料…。(3区間で大人360円)

以前にこのエスカーを使ったことがあるのですが、大した距離でもなく歩きで十分だなと思っていたので、今日は自分の足で登って参拝をすることに。

IMG_0865.jpg
天気が今ひとつなのが残念😥


ーーーーーーーーーーーーーーー


IMG_0859.jpg


竜宮城を模した瑞心門をくぐりまして、20分ほど階段を登りますと最初に現れる社殿が「辺津宮」(へつみや)。


04.jpg
画像は公式HPより借用


ここの御祭神は田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)。

位置的に一番最初の社殿で、神社のご祈祷などもここで行われるとのことで、お社は権現造りの立派なものでした。

手水舎でお清めした後、参拝しご挨拶を。

本殿横には、日本三大弁財天のひとつとして有名な妙音弁財天(みょうおんべんざいてん)が安置されている奉安殿、さらにその横に建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)が祀られている八坂神社があり、それぞれにご挨拶をして次なるお社へ。

09.jpg
画像は公式HPより借用


辺津宮から5分ほど歩くと朱色の社殿が特徴的な市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)を祀る中津宮(なかつみや)が現れます。

中津宮
写真はネットから借用

さらにここから約10分ほど歩くと、三姉妹の女神様の一番上の姉神さまとされる多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)が祀られている奥津宮(おくつみや)が。三姉妹の長女とされるお社ですが、こじんまりとした造り…。

奥津宮
写真はネットから借用

奥津宮の横には龍の宮(わだつみのみや)。御祭神は龍宮大神という龍神様とのこと。

龍の宮
写真はネットから借用


参拝を終えまして歩いてきた参道をUターン。辺津宮の社務所で御朱印をいただきまして江島神社の参拝を終了。

下山中のお土産屋の並ぶエリアは、歩くのも大変なくらいの大混雑。

大半は外国人観光客でしたが、参拝はしないでお土産屋だけに来ていたような感じでしたョ。


駐車場に戻りながら島内を歩きますと、いたるところに猫が…。

海に囲まれた小さな島なので、釣り客も多く、餌にありつけるのでしょうかね。

駐車場近くの公園にあった氏神様にも猫の集会が…
IMG_0858.jpg

ちょっとモフモフしながら、次なる目的地の横須賀にある走水神社へてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


江ノ島から約1時間走り、走水神社のある馬堀海岸へ。

江島神社は観光客でいっぱいでしたが、走水神社はほとんど参拝者もいないしずかーな雰囲気でした。

ここはこじんまりとした神社なのですが、古事記や日本書紀にでてくる日本武尊(やまとたけるのみこと)を御祭神とする、知る人ぞ知るパワースポットとされる神社です。

有名な話としては、小泉純一郎元総理が信仰されていて、変人と呼ばれていた自民党若手時代にこの神社にお参りし、その後総理大臣まで駆け上がり、長期政権を築いたことで有名です。

後継者の小泉進次郎氏も参拝されていて、社務所内に色紙が飾ってありましたので、いずれ進次郎さんも総理になられるのではないでしょうかね。

IMG_0875.jpg


参拝者も少なかったため、じっくりと参拝させていただきまして御朱印もゲットし帰宅の途に。

IMG_0876.jpg
江島神社…御朱印代をとりながら日付以外はゴム印ですか😒



久しぶりに走る神奈川から都内を抜ける運転に緊張しましたが、事故無く帰宅、神社参拝ツアーを終了しました。



来週は日曜日のみの日帰りボラに参加予定です。



それではまた。

関連記事

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク