FC2ブログ

2019福島ボランティア1〜3回目を終了②

2019.01.16.18:03



【1/13編】


前夜の冷え込みは大したことはなく、朝になっても車体の凍結はなし。

車中泊モードから走行モードにシートを戻し、洗面と着替えをして2日目の集合場所へGo!



この日の集合場所は、富岡町夜の森地区の個人宅。

まだまだ新しい家屋+広い庭のあるお宅で庭木や枯れ草、奥に回ると笹や竹などが密生しているようで、結構な作業量だなという印象のお宅でした。


参加人員は15名を超える大人数で、やはり3連休初日は移動日、2日めからボラ参加という方が多かったようですな。

私めはすでにレギュラーとなった刈払機班としてとつげき~。\(((( ‘ω’)/ウオオオアア---ッ!!!

枯れ草はまだ良かったのですが、家の裏に回ると斜面の笹と竹の密生が難敵…。

気を抜くと斜面から転げ落ちそうになりながらも、なんとか踏ん張り、笹や竹を刈払いまして、刈ったものはフレコンバックへIN。


かなりの作業量でしたが、人数に物をいわせて午前中には完パケしてのタイムアップ。


そうぼら活動報告2019/1/13①


資材を撤収し、第二現場へてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


第二現場は、昨年末からの継続案件になっていた同じ富岡町の伐採現場。

ここは伐採木自体は他人の土地にあるものですが、帰還され居住されている住民の方から、伐採しないと放射線量が下がらないとのことで、土地所有者の許可を得て伐採することになったというワケありの現場。

実際には、杉や檜の樹皮の放射線量を測ると、確かに関東などと比べると高い数値がでるものの、家の周囲だけを伐採してもその外周が森のようになっているため効果は気休め程度では?…とは思うんですけどね。


午前中から応援に来てくれていた別団体が活動していまして、そこと合流する形で午後から活動開始。

伐採木は合板の材料にするとのことでしたので、私めは切り揃える長さをチェックする定規とチョークを手にして現場にIN。


切り倒された幹にチョークを引き、玉切り後は搬送場所に引きずり転がし…あーしんど。(´-﹏-`;)

20本ほどの立木を伐採、処理して午後3時前に完パケにしてタイムアップ。


そうぼら活動報告2019/1/13②


依頼者さんも、見通しと日当たりが良くなったと喜んでくれましたョ。😊



終礼後、日帰り入浴施設で汗を流し、道の駅に戻っておやすみなさい。😪zzz…


1/14編に続きます→


関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク