FC2ブログ

西日本豪雨災害ボラ・倉敷編第2弾②

2018.09.19.08:29



2日目の倉敷は、朝から青空。

天気が回復するとぉ~、西日本はとても暑いのです。

昨日は雨の心配、今日は暑さの心配と日替わり心配定食ですな。(^^;


いつもは道の駅の車中泊で、早い時間に目が覚めてしまうのですが、昨夜は久しぶりのホテル泊。

ラウンジで優雅な気分でモーニングコーヒー…なんてことをしていたらヤバい出遅れた…。

ホテルからボラセンまで距離で50Km超、時間にすると1時間以上かかるのをすっかり忘れていました…。😥


急いでホテルを後にしボラセンを目指しますと、何とか受け付け時間ギリギリには着いたものの、すでに駐車場はほぼ満車状態。

一番遠くの場所、しかもぬかるんでドロドロのところにしか止めることができずに、参ったねこりゃ。😥


受け付けに急ぎますと、すでに第一陣向けのオリエンテーリングが始まっていまして、後続は受付場所で待機状態。

受付後に待機する場所がないため、第一陣が出発するまで待つシステムだそうで…やっぱり早く来ないとダメなんだなと反省です。

昨日お会いした、福島でのボラ仲間にも会えず仕舞いで、一人寂しく受け付け待機組になってしまいました。(T ^ T)


第一陣が出発後に受けたマッチングは、真備町川辺地区。

取り残された住民数百人が、避難し自衛隊のヘリやゴムボートで救出された「まび中央病院」がある地域でした。


ニーズが寄せられたお宅は、住宅街のメイン通りにあり、昔お店を営んでいて、今は倉庫にしているという小ぶりな建物。

発災からあまり手が入っておらず、中に水没した物が色々残っているので、それを搬出して災害ゴミとして搬出して欲しいという依頼。

う~ん、泥水に浸かって2ヶ月熟成となると…さぞやカビルンルンがお喜びでしょうなと室内へ。

恐る恐る中に入りますと、生活していたわけでなかったせいか、想像していたほどの酷い状態ではなく、むしろ漆喰の壁が崩れていて、室内が泥とワラで汚れているのが目立つ…という感じでした。


この日の5人チームのメンバー構成は、女性が2名、男性も1名が70歳過ぎのおじいちゃんで、搬出活動には一抹の不安を感じつつも活動開始。

室内に残っていた流し台、洗面台、濡れた畳やガラス戸、割れたガラスなどにも気をつけながら搬出搬出…。

最初は力仕事に不安を感じていたメンバー構成も、皆テキパキ動いてくれまして、活動は順調に推移。

依頼者さんも、ここまで進むとは思わなかったというほど荷物の搬出が進み、当初は予定になかった室内の泥の撤去と清掃も完了。

最後、ゴミ置き場への搬送のみ少し残ってしまったのですが、依頼者さんはとっても喜んでくれました。😊


あ、メンバーの女性で、一番小柄で華奢な体つきをしていた方がいたのですが、初めは目立たなかったものの、後半になるにつれ動きが加速。

特に泥の撤去の時は一番大きなスコップで縦横無尽にかき出しまくり…。

すごい動きだなとあっけにとられ、これはもしかしてドボジョ(土木系女性職人)さんかなと聞いてみますと、普段は牧場で牛の世話をしているそうで「ボランティアにきて、軽作業ばかりでストレスがたまっていたんです。今日、やっと私の出番がきたと思いました。」と笑顔で言われまして、見くびってゴメンナサイと心の中で謝っておきましたョ。😅

東北に住んでいる方であれば、そうボラにスカウトしたいくらいでした。


ボラセンに帰り、チームになった皆さんに挨拶して2日目を終了。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【本日のおまけ】

ボラセンに帰り、汗だくのシャツなどを着替え、帰ろうと出口方向に歩いていたところ、4~5歳くらいの可愛らしい女の子が駆け寄ってきまして「今日は来てくれてありがとう。」とオレンジ色のカエルの折り紙を…。

え、おじちゃんにくれるのかい?と手にしますと「ありがとう」と書いてありました。

こんな見ず知らずのおじさんにわざわざ届けてくれるなんてと…思わず涙が出そうになりましたョ。

世間では知らないおじさんには近寄っちゃいけないという風潮ですが…11時間かけて倉敷に来た苦労も吹っ飛びまして、感謝感激デス。

私めの目には、女の子がきれいな羽を持つ天使に見えましたョ。😊


大切に持ち帰り、車のメーター横に飾らせてもらいました。

IMG_0828.jpg


3日目に続きます→


関連記事

theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク