FC2ブログ

西日本豪雨災害ボラ倉敷編③

2018.08.08.00:57



【8/5編】


西日本豪雨ボラ倉敷編3日目


最終日3日目も、倉敷は朝から容赦のないカンカン照りでちょっとウンザリ…。もう少し雲に隠れるという方法もあるんじゃないかなぁ~太陽くん。😒

昨日よりも早く駐車場にINしたせいか、駐車場最前列に止められまして、長靴、装備品を準備して受付へ。


受付場所前には、すでに数十人が列を作って待機中。

準備ができたということで、20分前倒しで受付がスタート。

IMG_0790.jpg

隠れグループ決めチェアに着席し、横を見ると、何と昨日一緒だった時計係をしてもらったご夫婦が椅子に…。😳

向こうも驚いていましたが、この参加人数で2日連続で隣り同士で座り、同じグループに振り分けられるとは何という偶然…。相当な確率だと思いましたよ。😅


送りのバスで案内されたのは、2日目と同じ真備町岡田地区。

サテライトで2チーム合同で振り分けされたお宅は古い作りの個人宅。発災からほとんど手が付けられておらず、家の中にはまだ水没家具などが残っているのでそれを搬出してほしいとのことでした。

発災から1ヶ月経とうとしているなかで手付かずとは…中は相当ひどい状態ではなかろうかと思いながら室内へ。

おそるおそる室内に入りますと、予想通り、すえたにおいなどが鼻をつく凄まじい状況…。😖


浸水で浮かび上がったであろう畳、床板、タンス、調度品などが、水が引けたことでめちゃめちゃ状態で室内に散乱しており、足の踏み場など全く無い状態。しかも、畳表面はカビだらけで緑やら黒やらの色に変色…。😰

床板もバラバラになっていて、下手に歩くと床下にズボリ…散乱したガラスも多数で、危険度はMaxな現場…というか、これは素人ボランティアが入ってはいけない現場じゃないかなと感じましたよ。


この日のリーダー役は応援派遣で他県から来られた社協の方。先頭きって活動を始めましたが、2回目の休憩の際に、ふとその方の足付近が赤黒く変色…。ん、それは血?と良く見ますと、ズボンの膝下あたりが血のりでベッタリ…(´⊙ω⊙`)ふぁ⁉

それどうしましたか!と声をかけると、いや何でもないけど、なにか付いてる?と本人は全く気づいていない様子…。

いやいやその出血は尋常じゃないですよとズボンの裾をまくってもらいますと、やはり変色は血のり…安全靴を脱いでもらうと靴下まで真っ赤‼︎😱どひゃ~

どこからの血?と水で洗い流しながら辿っていきますと、ふくらはぎの辺りに小さいかぎ裂き状の傷があり、そこからの出血だと判明。

本人は「全く分からなかった、痛くないし絆創膏でも貼っておけば大丈夫でしょ。」と言いましたが、素人目に見てもかすり傷のようなものではなく、ガラスなどが突き刺さってできた傷のよう…。

下手すると破傷風などの感染症の心配があるなと思い、一応診てもらいましょうとボラセン詰めの看護士さんに現場に来てもらうと、一目で「ああ、この傷はここじゃダメ、すぐに病院へ」と。

本人はリーダーだし残りたいと言っていましたが、診てもらって医師がOKを出すなら戻ってきてくださいと説得して病院へ行ってもらうことに。

人数が少なくなるのは痛手でしたが、衛生環境的には最悪の現場での負傷だったので、病院に行ってもらってとりあえず一安心。


残った人数で、水を吸い込み鬼のように重たくなった畳や家財などを搬出しまして、午後1時まで活動してタイムアップ。

全体の2/3くらいを終了させたところで継続案件へ。せめてあと1時間あれば完パケできたのにと、後ろ髪引かれながらの活動終了となってしまいました。

迎えのバスでボラセンに戻り、任務解除。

IMG_0791.jpg



帰りのロングドライブを考えるとすぐにでも帰路につきたいところでしたが、12時間の運転時間で汗まみれの服やタオルなどが、発酵してとんでもない匂いになると思ったので、コインランドリーで洗濯・乾燥させてから帰宅の途へ。

午後4時に倉敷を出発、高速道路も空いており、往路より2時間短い10時間後の午前2時に無事帰宅。


自宅が近づくにつれ、見慣れた風景といつもと変わらない様子が視界に入ってきますと、普通の生活が送れることは…本当にありがたいことだなとしみじみ思いながら、本年通算40・41・42回目のボランティア活動を終了しました。


改めまして、一日も早く、被災された皆さまが心落ち着く日々を取り戻されますようにと祈っております。



それではまた。


関連記事

theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

No title

2018.08.10.10:09

本当にお疲れさまでした。
リーダーの方、どうなったのかな~??

えりままさんへ

2018.08.10.10:32

書き漏らしてしまいました。

リーダーの方は病院行って、消毒と化膿止め処置…だったそうです。

ただ、破傷風などの症状は、時間が経過しないと出てこないので、その後どうなったかまでは…ちょっと分からないのですが。😅
プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク