FC2ブログ

福島ボランティア本年26回目を終了

2018.05.20.13:27


2018/5/19

福島ボランティア本年26回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

5月第3週のボランティア活動予定は、5月19日の土曜日1日のみ。

1日のみの活動、しかも天気予報をみると土曜日まで雨マーク…。

往復15時間かけて、雨天活動中止や短縮などになると精神的ショックがでかい…。

ぎりぎりまで様子見だなと、福島の天気予報とにらめっこしていたところ、金曜日の時点で雨は朝方まで、日中は回復という予報になったため、ギリギリでしたが参加希望メールを送信📩、参加することにけってーい。

出発時間は土曜日の午前1時を予定、一晩中走行するので金曜日の早い時間に仮眠して行くことにしましたョ。

渋滞とは無縁でしたが、雨の中の走行で緊張しながら一路福島へ。途中、何箇所かで事故が発生…しかもかなりの大事故だったりして、もっと安全運転しろよと思いながらハンドルを握りましたよ。

福島へは午前7時前にとーちゃーく。集合時間は9時なので、あと2時間遅く出発でも良かったかなと思いましたが、出発を遅らせると、渋滞に巻き込まれる可能性もあるので痛し痒しですな。


ーーーーーーーーーーーーーーー


集合場所は浪江町の中心街からほど近い、G.W中の5/5に活動した潰れた小屋の片付けをしたお隣りのお宅。

小屋片付けをしていた際に、ウチもお願いと依頼がきた現場です。

依頼内容は、不用な廃材類の撤去と分別。廃棄業者が回収できるように小さくカットして集積という依頼でした。

隣のお宅でもそうでしたが、廃材自体はかなり昔のもの…。7年経ったとはいえ、ひと目で震災以前からのものと分かる廃材類で、震災ボランティアに頼むべきものではないはず…という印象でしたョ。

とはいえ、受けた依頼はこなすのがボランティアスピリット。

7人という少ない参加人員でしたが、運ぶ役と廃材をカットする役などと分担をして黙々と活動…。

半分、土化している廃材を動かしますと、無数のシロアリの幼虫、ゴッキー、ネズミ、得体の知れない幼虫などがウジャウジャとしていまして、肉体的というより、精神的にダメージを受ける現場でしたョ。

集合時間を境に天気も回復しまして、太陽が出てくるとあっつぃ〜。

集合時には着ていた上着を脱ぎ、Tシャツで活動。初めは虫などが付かないか気にしながら活動していましたが、そのうちどうでもよくなってきちゃいましたな。😅

お昼をはさみひたすら廃材を搬送して集積、片付いたところを清掃しますと午後1時過ぎに任務完了。

相双ボランティア活動結果

活動開始前からすれば見違えるように綺麗になりましたョ。😃


一休みし、隣のお宅の継続として、細かいゴミや廃材を掘り起こして小一時間活動して、こちらも完パケに。細かいこといいますと、掘り起こせばいくらでもゴミが出てくるので、目立つものを片付けて終了した…というところです。

あとは重機でも入れて整地しないと無理です…依頼者さん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


終礼後の午後2時に帰宅の途に。

早い時間だったので気も楽だったのですが、午前1時から運転、ボランティア、また運転となりまして睡魔が…。

途中、入浴してさっぱりしたのですが、またしばらくすると睡魔が…。

ガムかんだり、大声で歌をうたったり、ほっぺたをビンタしながら運転し、なんとか自宅に辿り着くことができました。😅

やはり適当な睡眠をとらないと危ないなと、改めて認識した次第デス。

帰りの道中、2度ほどヒヤッとした場面があったものの、本年26回目のボランティア活動を事故なく、怪我なく、無事終了しました。




次回活動予定は、5/27(日)の1日のみ。天気予報を確認し、参加するか決めたいと思っています。



それではまた。


関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク