福島ボランティア本年16回目を終了

2018.03.19.19:37


2018/3/18

福島ボランティア本年16回目を終えましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


3月第3週のボランティア活動は、リーダー都合により日曜日のみの1日。

前週はインフルエンザ発症でボラ参加できずだったため、体調面ではむしろ1日のみの方がありがたい…。

天気予報も問題なく、気温も上がるとのことだったので参加申し込みをして福島へGo!することにしましたヨ。


日曜の朝から参加する場合、①前日土曜日の早い時間に自宅出発し、道の駅で車中泊してボラへ行くパターンと、②日曜日の早朝出発でそのまま集合場所に直行するパターンの2つ。

どちらの選択で福島入りしようか悩みましたが、休日に家にいてもやることもないので①を選択、久しぶりに車中泊の準備もして、土曜日の午後3時にしゅっぱーつ。

土曜日の午後出発は久しぶりだったのですが、所々でぶち当たる渋滞にうんざり…。高速道路も節約のため使わずに福島へ向かったところ、到着できたのは日付が変わった午前0時過ぎ…。

所要時間9時間超となり、道の駅に車をとめた時点で既に疲労困ぱい…シートを車中泊モードに切り替えてすぐに爆睡…😪zzz


昼間は春めいた気候ですが、夜中の気温はマイナスと、やっぱり東北だねと思いつつ寝袋にくるまりましたョ。


ーーーーーーーーーーーーーー


携帯アラームで目を覚まし、洗面と着替えをしながらカセットコンロでお湯を沸かしましたが、冷え込んだ気温のせいで、カセットガスが活性化せず、火がチョロチョロ状態…お昼用にと2Lの水を沸かすのに1時間かかってしまいました。😓

気をとりなおし、集合場所へGo!

この日の集合場所は、昨年から何度か活動したことのある浪江町の郊外のお宅。依頼内容は、継続案件になっていた立木の伐採とのことでした。

参加人員は頭初15人ほどでしたが、途中で合流したり午前のみで帰る方など、入れ替わりがあり、最終的には20名弱の人員での活動に。

前回のボランティア活動時に、柚子の木のトゲで穴を開けてしまった長靴を交換し、6足目のおニュー長靴で活動開始。

いつぞやのおんぶされた政治家とは違い、ちゃんと自腹で長靴を購入して長靴業界の売り上げアップに貢献しておりますよん。(ボランティアで使うつま先ガード、踏み抜き防止板付きの長靴は、1足3,000円ほどするので、バカにできません…)


参加人数が多かったため、伐倒された立木を次から次へと片付けて集積場所に積み上げるの繰り返し。

午前・午後とひたすら搬送役に徹しまして、午後3時過ぎにタイムアップ。

一通り見える範囲の立木の伐採が終了。残りは母屋直近にあるためプロの伐採業者に頼むということで、完パケ扱いにて活動終了になりました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


終礼後、1枚残っていた回数券で温泉に入浴、さっぱりとした気分で帰宅の途に。


自宅へは、日が変わる少し前に無事到着。本年16回目のボランティア活動を終了しました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


インフルエンザで自宅療養していた今年の「3•11」…。

各局で震災に関する特番や特集を放送していましたが、NHKスペシャルで「被爆の森」というテーマで浪江町や大熊町など、日頃からボランティアで訪れている場所の目と鼻の先、放射能に高濃度汚染され、今でも立ち入り制限区域になっている地域の森では、特殊な機械を使うと樹木の表皮や動物などに蓄積された放射能が検出されているとの結果を知り、少なからずショックを受けました。

普段ボランティアで訪れる場所は、除染が終わり住民が帰還できるとされている場所がほとんどなのですが、それでも原発からは10数キロの距離しかなく、放射能汚染という面からすれば、多少なりとも汚染はあったはずなので、改めて、危険と隣り合わせなのだなと思い至りました。

だからといって、ボランティアに行くのをやめようとかはこれっぽっちも思ってはいませんけど、最低限の自分の身を守る行動は取らねばと思いを新たにしました。

福島以外の地域ですと、震災は昔の出来事…という雰囲気が大方の国民の感じ方なのでしょうが、原発事故直後は東日本壊滅・関東から北海道まで居住不能の放射能汚染という可能性もあったとのことなので、改めて、見えざる大きな力で日本は守られたのではないかと…思っています。


普通の生活が送れている幸せを忘れぬようにしないと…。


それではまた。

関連記事

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク