FC2ブログ

福島ボランティア本年14回目15回目を終了

2018.03.05.18:11


2018/3/3-3/4

福島ボランティア本年14回目、15回目を終えましたのでその記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

3月第1週のボランティア活動予定は、土曜・日曜の2日間。天気予報も両日とも晴れ、しかも気温も上がりそうとの予報が。

これはいいんでないの…と2日間の参加希望の連絡をし、宿泊先も確保しまして福島へGo!することにしましたよ。



今回も土曜日は到着次第合流、日曜日は朝から参加という形でお願いしまして、午前5時前に自宅を出発。途中、高速道路も併用して、午前9時半に到着。

すでに活動していた7名ほどに挨拶し、活動に合流。

活動場所は浪江町の郊外の農家のお宅。母屋などの居住用スペースに畑が隣接しているかたちで、主に畑を取り囲むように植栽されている立木類の伐採・片付けをしてほしいとのこと。

広めの敷地、かつ、バラした幹や枝葉などを集積する場所が遠い、おまけに畑のため土がフカフカで足元が不安定と、活動の条件は最悪クラス…。

当初、人員も少なかったので、なかなか効率が上がらなかったのですが、お昼過ぎに別案件を片付けたグループが合流。総勢で15名くらいになり、一気に効率が上がる展開となりました。


途中、ゆずの木を伐採しバラして運搬している最中、足にイタタと痛みを感じまして、何だ?と足元を見ますと、長靴の横にグサッとゆずのトゲが突き刺さっていましてゴム部分に貫通状態。😓あちゃ~

トゲは抜けばいいのですが、おそらく雨水などは穴から浸水してくるので、5足目の長靴がご臨終となってしまいました…。😥


活動エリアが広大で、依頼内容の約50%ほどの処理で継続案件行きとなりましたが、それでも見た目ではだいぶスッキリさせることができた状態での活動終了となりましたョ。😊


ーーーーーーーーーーーーーーー


終礼後、宿泊先のゲストハウスにGo!


木曜日に宿泊予約を入れるもその時は満室との回答、その後、一部屋キャンセルがでたとのことで改めて予約したという経緯だったのですが、いざチェックインしますと長期滞在者は土日の連休で帰省、他の予約客はキャンセルがあったということで、この日の宿泊は私のみとのこと…。😲そりゃ寂しい…

一人で入浴、洗濯と施設を使いたい放題で贅沢に過ごしましたが、いつもは他の宿泊者とダイニングルームで交流するのも楽しいひと時なので、ちょっぴり寂しい一夜となってしまいました。


布団に入っても館内はシーンと静まり返り、逆に落ち着かない…目覚まし時計の秒針の音がうるさく感じられるほどでしたョ。😅


起床後洗面をすませ、買っておいた朝食を食して、宿泊代2,000円を支払い、2日めの集合場所にGo!


ーーーーーーーーーーーーーーー


【3/4編】


この日の活動場所は、昨年末に継続案件となった、浪江町郊外の広大な日本庭園が整備された一戸建てのお宅。

前回山積みになった枝葉類もきれいに回収されていましたョ。

浪江町の活動ではいつも感じるのですが、この回収の素早さは素晴らしいなと思っていまして、今まで何度となく継続案件の場所に行きましたが、いずれも2週間もしないうちに綺麗に回収してくれていて、また新たにボランティア活動に専念することできまして、本当にありがたいなと思っているのです。😊



参加人員は別団体のヘルプもあって15名ほど。依頼内容は前回同様、敷地内の全伐採を希望とのこと。

大きな伐採木は少ないですが細かい植木類が多数…。私めは伐採されたものをひたすら集積場所に運搬するの繰り返し。

前日も天気が良く、気温が高かったのですが、この日の浪江町は気温がウナギ登り。最高気温が22℃くらいまであったようですが、とにかく暑い!

ちょっと動くと汗ばむような気温、しかもほぼ無風。その中で重い木の幹などを運びますとすぐに汗だく…。寒いのも大変でしたが、暑いのも大変です。


午前・午後とひたすら伐採木などの運搬をしまして、午後3時半にタイムアップ。残りあと1日くらいで完パケか…という時点での継続案件行きになりました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


終礼後、帰宅途中にある温泉施設に立ち寄りましたが、2日間大汗かいて活動したので体重は変化したのかなと体重計にのりますと…なんとマイナス5Kg。😳

まあ、もともとの体重が重いので減少率にすれば大したことは無いのですが、それでも普通の生活をしていて2日間でマイナス5Kg落とすのはほぼ不可能なので、これはこれで嬉しい…。😊


ただ、たっぷり身体を動かして、汗を流しますとメシがとてつもなくウマい!ボランティアを終えると、自分にご褒美などと、ついつい食べ過ぎちゃいまして、あっという間に体重は元に戻ってしまうのでした。😅



入浴後、さっぱりとした気持ちでハンドルを握りまして帰宅の途に。

午後11時前に自宅に無事帰宅。本年14回目、15回目のボランティア活動を終了しました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


平昌オリンピックで2大会連続金メダルとなった羽生結弦選手に国民栄誉賞を授与するとの報道が…。

怪我を押して66年ぶりのオリンピック連覇を成し遂げた羽生選手の活躍には、むろん無条件で拍手したいと思うのですが、でもそうなると柔道3連覇の野村忠宏選手は?体操の内村航平選手は?イチローは?…と疑問がでますし、何よりもバランスがとれないのではと報道を聞いた時には感じてしまいました。

時の政権の支持率向上のために、政権末期に国民栄誉賞が多く授与される傾向があるとはよく言われることですが、羽生選手も手放しで喜べないのでは?と、いらぬ心配をしてしまいましたョ。


ーーーーーーーーーーーーーーー


来週末は、震災からまる7年となる「3.11」を迎えます。

国民の大部分は、この時期に多く放送される震災関連の特番やニュースの特集コーナーなどで「ああ震災から◯年か…」などと思い出すことが多いと思いますが、いまだに自宅が帰還困難区域などに指定されている被災者の皆さんにとっては、震災被害の真っ只中…というのが現状です。

少しづつ帰還できるエリアが増えてはいますが、いまだに震災当時の悲惨な状態のまま放置されている建物なども数多く存在しています。

ある日突然、自宅を追われてしまうという悪夢のような出来事など想像もできませんが、いつかその苦労や苦悩が報われる日が来ますようにと祈っております。


それではまた。

関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク