大山阿夫利神社を参拝…遭難危機に見舞われる

2017.12.24.14:59



12月第4週の週末(12/23-24)は、いつも参加しているボランティア団体の本年中の活動が終了しているため、福島行きはなし。

除雪のボランティアを募集している所はないかといろいろ調べましたが、北海道や青森、秋田あたりではちらほらあるものの、いかんせん参加するには遠すぎまして断念…。

ボランティアに行かないと身体もなまってしまうので、登山しながら神社参拝ができる、神奈川県伊勢原市にある大山阿夫利(おおやまあふり)神社参拝を計画しましたョ。

大山阿夫利神社HPによりますと、創建は2200有余年前とされ、古くから関東総鎮護の霊山として信仰を集め、山野の幸を司る水の神・山の神として、更には海洋の守り神・大漁の神として信仰を集めている神社とのことです。

所在地とアクセス方法を調べますと、車よりも電車が便利そうだなと感じたので、今回は公共交通機関を使うことにけってーい。

午前8時、電車に乗って新宿に向けてGo!

都内に向かう電車に乗るのは2年ぶりくらいなので、妙に新鮮な気分…。😅

新宿で小田急線に乗り換え、次なる目的駅の伊勢崎駅へ。

1時間ほど電車に揺られて伊勢崎駅に到着し、路線バスに乗り換えて約30分ほどしますと大山ケーブル駅に到着。

IMG_0611.jpg

ここからケーブルカーに乗り換え、約6分で阿夫利神社駅にとーちゃーく。

IMG_0618.jpg

IMG_0619.jpg

自宅を出て約2時間半ほど…電車で参拝もけっこう大変ですな。😅

PC240763 (1)

参拝をすませ、御朱印をいただきましたが、ここは下社。本社はここから約2.2Km先の大山山頂にあるので、せっかくここまできたら本社もお参りしたい…。


時間は午前11時前で日没前まではたっぷり余裕もあるし、距離は2.2Kmとなっているので、大したことないのではと思いまして本社への道へGo!することに。→これが悪夢の始まりだったのデス…😓

下社から本社へのルートは、おもに、本坂と呼ばれる急坂だけど距離は短いルートと、眺めはいいけど距離は長い見晴台経由ルートの2つ。

IMG_0621.jpg

普通、参拝目的の方は本坂ルートを選択するそうですが、私めは龍神様を祀っている二重神社、二重滝を併せてお参りしたかったので、見晴台ルートを選択。→これもまた墓穴を深掘りする結果になるのでした…😓

IMG_0625.jpg

二重神社・二重滝までは比較的楽なコースであっという間にとーちゃーく。ただ、最近の少雨の影響からか滝の水量がほとんどなくチョロチョロ状態…。いささかがっかり感を感じながらも、見晴台を目指して山登り再開。

地図では見晴らし台へはたいした距離ではない…はずだったのですが、結構な急坂と足場も悪いため、すでに息も絶え絶え…。

見晴台に着いたのが約1時間半ほど経ったお昼12時半過ぎ。

IMG_0628.jpg

IMG_0627.jpg

景色はいいのですが、朝食を食べたきりで何も持たずに登山道に入ってしまい、すでにかなりの空腹感が…。

この状態で本社まで行けたとして、その後の下り道もあるのに大丈夫だろうか、ここで引き返した方がいいのではないかと激しく葛藤しましたが、ここまで来たのに本社に行かないという選択はないなと思い直して、再び本社方向に歩きはじめることに。

息も絶え絶えに雷ノ峰尾根、不動尻分岐を超え、途中、ハンガーノックのようになり、身体が動かなくなる寸前までなりましたが、ようやく山頂にたどり着いたのが午後2時過ぎ。

IMG_0631.jpg
↑よく見ると、後ろの雲の形が龍神様のようですな😊

IMG_0630.jpg

本社に参拝し、いま来た道を引き返すか、本坂と言われる急坂を下るかと考えていたところ、本坂方向に山頂茶屋があるとの看板をはっけーん。

なんだかほったて小屋のような作りの茶屋でしたが、背に腹は変えられずカップラーメンと焼きおにぎりを注文、地上で買えば200円もしないだろう、カップラーメンとレンジでチンする焼きおにぎりに700円支払い、貪り食いましたョ。

ただ、あまりに疲労困憊だったので、おにぎりの米が飲み込めないという症状となり、カップラーメンの残った汁におにぎりを入れてふやかして喉に流し込んで食べました。😅

とりあえず、これで空腹で倒れることはないだろうと、意を決して本坂を下るコースを選択して下山開始。


初めは、下りは楽だな〜と思いつつ下っていたのですが、思った以上の急坂と足場の悪さからペースが上がらずに悪戦苦闘…。

下りは下りで全体重が膝にきて厳しいな〜と思いつつ下っていたところ、足のふともも内側が攣った攣ったぁ〜と危うく坂を転げ落ちる騒ぎに…。😥

ふくらはぎの攣りは寝ている間にたまにありますが、ふとももの内側(内転筋)が攣るのは初めて…。しかもふくらはぎの攣りは伸ばせば治りますが、内転筋はどの方向に伸ばせばいいのか分からず悶絶…。

しばらく休んで、落ち着いたかと歩きだしても、10mも進まないうちにまた攣る、そのうち攣りが両足になるという無慈悲な展開…。

うーん、これは大山の神様に拒否られているのか…と本気で思ってしまいましたョ。😓

足の痛みを、だましだまし下山しまして、普通の倍以上の2時間以上かけて何とか下山。

両足が攣ってしまった時は、このまま日が暮れて山中で一泊しなきゃいけないカモ…下手すりゃ遭難騒ぎだなと思いましたが、何とか自力で下山することに成功…。

PC240764.jpg

下社に戻り、頂上本社参拝の御朱印をいただきまして、足を引きずりながらケーブルカーに乗り込み、行きと逆行のコースで帰宅、大山阿夫利神社参拝を終えました。


山頂の茶屋で軽食を食べられなければとか、下山途中両足が攣った時に何人かの方に声を掛けてもらって助けられたとか、思い返せば下準備の大切さや、日頃の鍛錬の必要性など、改めて意識させられた参拝となりました。


帰宅後、携帯の歩数計をチェックしたところ…
PC230762.jpg
上った階数175階分(1階分が3m計算だそうです)…って、スカイツリーを階段で上ったかのような数字で改めてビックリでしたョ。😅


今日は、氏神様に一年間のお礼参りに行こうかと考えていたのですが、足の筋肉痛がひどく、出歩けませんでした。←鍛錬不足デス😓



2017年も残すところあと一週間…。拙いブログにお付き合い下さいまして、ありがとうございました。


2018年もボランティア中心の内容になるかと思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。


ご家族揃ってよい年をお迎え下さいますように…。


それではまた来年!


関連記事

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

2017.12.24.15:04

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク