FC2ブログ

福島ボランティア本年22回目  

2017.11.26.13:59

2017/11/25

福島ボランティア本年22回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

週末になると天候が崩れるといういただけない展開が続き、ボランティア参加ができていませんでしたが、ようやく週末に晴れマークがついたことから11/25土曜日のボランティア参加申込をして、福島にGo!することに。


日曜日は天候の推移をみて現地で申込をすればいいかと、着替えや装備品を準備し、前日金曜日の午後5時にしゅっぱーつ。


福島までは、片道7〜8時間はかかるため、土曜日のボラ参加は金曜日の仕事終わり後に出発、深夜に福島着、数時間の仮眠でボラ突入という、ハードスケジュール…。


福島の会津地方はすでにかなりの積雪状態となっているため、祝日の23日を使って冬タイヤにチェンジしておきましたが、今まで使っていた冬タイヤはすでに寿命を迎えていたため、タイヤ自体の交換が必要となり4万円ほどの臨時出費がイタかった…😫


所々発生していた渋滞に悩まされながら、福島へは午前1時過ぎにとーちゃーく。8時間超えの夜間運転で、すでに疲労困憊状態。

シートを車中泊モードに切り替えてすぐにSleepingターイム。😪zzz…


ーーーーーーーーーーーーーーー


集合時間にギリギリ間に合う時間まで仮眠をとり、洗面・着替え・昼食の買い出しをして集合場所にGo!

集合・活動場所は、浪江町郊外のお宅。すでに建物は解体済みでしたが、敷地奥に庭木や竹などが残っている状態でした。

参加人員は15名で依頼内容は庭木は全伐採、竹については見栄えが良くなるようにすればOKという依頼内容でした。

今回から、今まで一番手間がかかっていた枝葉のフレコンバック入れについては必要がなくなり、山積みにしておけば業者が重機で回収してくれることとなったとのことで、これはありがたいお知らせ。

フレコン入れ作業がないと、作業スピードが格段に向上するのです。

参加人数も15人と多かったため、お昼前には作業完了となり、後段活動場所に転進することに。


後段活動場所は、以前に応援に入ったことのある広大な林の伐採現場でしたが、すでに樹木は全て伐倒されており、残っている伐倒木の処理という内容でした。

初めて入った時は、こんなところ人力で片付くのだろうかというほどの途方にくれる現場でしたが、一気に活動人員が増えたことであっという間に伐倒木が片付き、残りは広葉樹の大木1本を残すのみまで作業が進んだところでタイムアップ。

あと1回くらいで完了案件になるなという印象をもちましたョ。😅やればできるもんですな


ちょうど浪江町で十日町祭りが開催されているとのことで、希望者は祭り会場へと案内されていましたが、私めは汗だくになった着替えをしたかったので祭りはパス。


翌日曜日の参加が可能か打診しましたが、帰還困難区域の活動で事前に立ち入る人数や氏名などを申告してあるとのことで、急な参加は不可。残念ながら、今回は1日のみのボラ参加となりました。


いつも立ち寄る、日帰り入浴施設(湯楽の里ひたち店)で汗を流し、着替えを済ませ、日が変わった午前0時過ぎに自宅に無事とーちゃーく。


無事故で本年22回目のボランティア活動を終了することができました。


12月は第3週まで、土日の活動予定があるとのことなので、できるだけ参加したいと思っています。


それではまた。

関連記事

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク