FC2ブログ

箱根神社・九頭龍神社両社参りへ

2017.10.16.18:12



10月第2週のボランティアは、天候不良の予報が出ていたため参加を見送ることに。

先週負傷者が出ているので、無理して参加して怪我などしてもアレだなと思いまして…。

また条件のいい日に参加をしたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーー


ボランティアに行かない週末は手持ち無沙汰…時間もあるので、最近気になっていた箱根神社と九頭龍神社に参拝することにしましたョ。

箱根神社といえば、関東の総鎮守として交通安全・心願成就・開運厄除の神様として信仰されてきた神社(HPより)です。

ここ最近、読んでいた別々の書籍に、立て続けに龍神様のことが出てきまして、これは何かのご縁では?と、色々と調べたところ、龍神界の大元は箱根と戸隠にある九頭龍神社…との極秘情報に行き着きました。(諸説あると思いますが…😅)


このうち日帰りでお参りが可能な神社は箱根かなと箱根の九頭龍神社について調べますと、ここは普段はご神職の常駐がなく、直近にある箱根神社で九頭龍神社に関する事務(祈祷や御朱印記帳など)を行っていることが分かり、箱根神社と九頭龍神社の両社参りしようと思った次第。


所在地をナビにセットし、午前7時にしゅぱーつ。
ナビ表示の距離は130Kmほどで、平場で向かっても午前中には到着可能のようでした。


途中、休憩をはさみ、お昼前に箱根神社にとーちゃーく。

天候はあいにくの冷たい雨降り模様ですが、龍神様と言えば水に関わり合いの深い神様なので、これも設定かなと。

天気のせいか、日曜日の15日という激混み予報も、駐車場に車をスムーズに駐めることができまして、かえって良かったなと。

PA150662.jpg

冷たい雨降りでしたが、参拝者はひきもきらずで、人気の高さがうかがえました。

PA150663.jpg

PA150665.jpg

箱根神社内に設置された九頭龍神社新宮
PA150672.jpg

PA150670.jpg

IMG_0564.jpg


新宮は箱根神社内にあるものの、せっかくなので九頭龍神社本宮にお参りしようと箱根神社参拝の御朱印をいただき、九頭龍神社本宮の場所を調べると、車で5分程度の距離。

遊歩道が整備されているので、歩いて参拝も可能とのことですが、雨降りで片道50分はちとキツイ…。

九頭龍神社は西武グループの保有地内にあり、徒歩か自転車のみでしか参拝できないとのことなので、天気が良ければ歩いて行きたいところでしたな。

案内に従い、車で向かうと自動的にホテル駐車場方向に誘導され、駐車場入口の有人ブースにいくことになり、神社にお参りなんですがと言いますと「一日料金1000円です」と…。

ずいぶんアコギなことするね西武グループ…と思いながら一日料金を支払って駐車し、遊歩道を歩いて約15分。一本道で迷うことはありませんでしたが、案内に従って行きますと、またもや入り口のゲートが…。

表示を見ると、私有地の管理公園(箱根九頭龍の森公園)となっていて、その入園料が500円…。参拝者もお支払いいただきますとなっていまして、どこまでアコギなマネをするんだ西武グループ…と思いましたョ。

まあ、神社の維持管理にもお金がかかるのでしょうけど、神社参拝したいという気持ちを一企業が営利目的に使うのはいかがなものかと感じましたな。


気を取り直して入園料を支払い、公園内を歩いて九頭龍神社へ。

雨の中ですが、結構な人数とすれ違いまして、こちらの神社も人気の高さがうかがわれましたョ。

PA150676.jpg

PA150675.jpg

離れたところにある白龍神社
PA150680.jpg


参拝を終えて、再び箱根神社に戻り、九頭龍神社参拝の御朱印を戴きまして両社参りを終えることに。

IMG_0565.jpg



せっかくの箱根なので、帰りには日帰り温泉に入ろうと着替えや入浴セットを準備していったのですが、温泉地に近づきますと道路は大じゅーたーい。

特に箱根湯本駅周辺は人出もすごいし車も大渋滞でして、身動きが取れない状態…。日帰り入浴というノボリが出ている施設は、駐車場も満車状態で早々に白旗を上げてUターンし帰宅することにしました。

噴火騒動の時の閑古鳥状態はいずこに…という感がありますが、箱根が復活しているということは確認できまして良かったなと思いましたョ。


箱根に行って温泉に入らずという若干、残念な感じの残る結果になりましたが、一番の目的の両社参りは無事完了できたのでヨシとしましょう。



一週間前まで、半袖を着ていましたが、とつぜん秋を通り越して冬のような気温に…。

体調には、十分お気をつけ下さいますように。



それではまた。(⌒▽⌒)ノ


関連記事

theme : 今日の出来事
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク