FC2ブログ

福島県ボランティア 本年17回目・復帰戦

2017.09.25.18:17


2017/9/24

自家用車利用

福島ボランティア本年17回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

6/3、ボランティア参加中にハシゴから落下、右手首を骨折という憂き目にあって以来、治療のため療養していたところ、ようやく回復。

医師からも、チェーンソーなどの振動系作業をしなければ参加もOKと許可が出たため、約4ヶ月ぶりの復帰戦として、24日日曜日の参加申し込みをして福島へGo!。

久しぶりのボランティア参加のため、何持っていくんだったっけかなと、入念に装備品を確認し、9/23午後2時にしゅっぱーつ。

事前に連絡をもらった活動場所は、なんと6月に落下負傷した同じ川内村とのことで、何か因縁めいた気もしましたが、現場を選ぶ選択権はないので仕方ないなと…。


7時間ほどかけて運転し、午後9時に道の駅「南相馬」にとーちゃーく。久しぶりのロングドライブでお尻が痛い…。😣

車内テレビで月曜から夜ふかしSPを見つつ、車中泊モードに切り替えて午後11時過ぎにしゅーしーん。😪zzz…

外気温は15℃で、ちょっと肌寒い気温でしたが、車中泊には問題ナッシングでした。


ーーーーーーーーーーーーーーー


夜も静かで運転で疲れていたためか、アラームで目が覚めるまで熟睡。おっと寝すぎたかと、洗面・着替えをすませて、集合場所へGo!

集合場所をナビにセットすると、当たり前ですが4ヶ月前の現場付近にポイントされたので迷わず現場へ。

集合場所に到着しますと、負傷療養していたことを知っている方が声を掛けてくれまして、それぞれ挨拶して現場入り。

活動場所自体は、負傷したお宅のすぐ近くの別のお宅でしたが、落下負傷した用水路で繋がっているような位置関係でした。

活動内容は庭木伐採。庭木といっても、今回は過去最高レベルの巨木がそびえ立っていまして、高さは30m超、幹周りは大人3人で手が届くかという巨木が3本とその他の庭木数本で、これは強敵…。

参加人員は男女合わせて計15名。切り倒し後は袋詰などはなく、依頼者さんの所有する山中に搬送という内容でした。

伐採する樹木直下には古い祠があり、これは庭木というより、ご神木レベルの樹木だなという雰囲気で、お酒でお清めをし、ボランティア全員で祠に切らせて頂きますとご挨拶してから作業開始。

伐採木からしますと、一人でも多くチェーンソー要員が必要だろうなと思いましたが、振動系作業NGの私めは玉切り後の搬送や枝葉の回収などの後方部隊で汗を流すことに。

それでも、依頼者さんが自前のトラクターで樹木の牽引や玉切り後の移動も手伝ってくれたおかげで、作業ははかどりまして伐採自体は完了。

午後5時まで作業を行い、残り20mくらいの玉切り作業を残して継続案件処理となりました。

心配だった右手首も、痛みが増すこと無く、事故無く終えることができましてほっと一安心…。


ーーーーーーーーーーーーーーー


帰りには、これまた4ヶ月ぶりに海に面した日帰り入浴施設に立ち寄りまして、さっぱりして帰宅の途に。


無事に帰ってこそ、無事故でボランティア活動をしたと言えることだぞと、自分で自分に言い聞かせて慎重にハンドルを握りまして、23時過ぎに無事帰宅。復帰戦第一戦を事故無く終了することができました。


復帰戦としては中々ハードな活動内容だったのですが、無事乗り切れたので、これからも参加をしていきたいと思っています。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ


関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク