何も手につかなかった2週間…

2017.07.01.00:12



私めの右手首の症状は、痛みについては落ち着いてきたものの、ギブス固定を外して特定の方向に曲げると感じる鈍痛は、相変わらず…という感じです。

週が明ければ1か月が経過するので、そろそろ治っても良さそうなものなのですが、レントゲンを撮ると素人目で見てもヒビが入っているのが分かる…という感じに映るので医師からは「まだギブスは付けといてね」と言われてしまう始末デス。

医師曰く、ヒビの入っている箇所が血流が少ない場所なので、骨が出来るには時間がかかりますとのことでした。

焦らずじっくり治したいと思います。



さて、骨折ネタはひとまず置いておいて…

実は、骨折したと時を同じくしまして、どうにも身体の別な部位に違和感を感じるようになりまして…あれ?変だなと。

部位というのが…ちょっとお恥ずかしいのですが、男性の下腹部。英語風にいえばゴールデンボールの付近に鈍痛が…。

はじめは、整形外科に行くのに自転車に乗ったからかな、サドルで押し付けたか…と思っていたのですが、時間が経過しても鈍痛がずっと続きまして、こりゃおかしいと…。

以前、お世話になった先輩が、精巣腫瘍で亡くなったことがありまして、もしかしたら俺もか…?とドキドキドキ…。

ネットなどで症状で検索してみると、モロに当てはまっているんじゃないかとしか思えなくて、もう何も手に付かない状態で気分はブルー…。

1週間悩んで、夜もろくに寝れない状態だったのですが、とにかく検査してみないとと、意を決して自宅から近い泌尿器科を探しまして予約を…。

予約当日、駐車場に車をとめますと、すでに逃げたい気持ちでいっぱい…。「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」と気分はエヴァのシンジ君のように自分自身に言い聞かせて院内へ。

病院自体は昨年末に新規オープンしたばかりでとても綺麗な造り…受付をして10分もしないうちに名前を呼ばれて診察室へIN。

新規オープンということは、お若い先生なのかなと思っていたところ、ベテラン感漂う先生でして、後から知ったのですが、いくつかの大学病院で泌尿器科の部長をされていて、昨年、自分の病院をオープンされたとのことでした。

下腹部に鈍痛が続いているのですがと説明しますと、ちょっと触診しましょうと言われまして、大きさの違いや形などを確認、さらにエコー撮影、尿検査、採血をしてしばらく待機…。

再び診察室に呼ばれ、ドキドキしながら入りますと…
医「精巣腫瘍は心配ないと思います。大きさも形も異常ありません。ただ…」
私「ただ…?」
医「前立腺がとても大きくなっています。普通の人の2.5倍くらいありますね。」
とのこと。

医「エコーの映り方からすると、癌ではなく腫れているだけだと思いますが、年齢的に前立腺がんの可能性も出てくるので、血液検査で前立腺がんの腫瘍マーカーを調べましょう。」
とのことで、腫れを抑える薬の処方を受けて一旦帰宅。

とりあえずは一安心でしたが、まだ前立腺がんの疑いは晴れていないため、落ち着かない状態で1週間投薬を続けて検査結果を聞きに行きますと…。

前立腺がんの腫瘍マーカーも異常なしとなりまして、ほええええ〜と脱力感…。

投薬の効果もあって、先週の通院前からすれば痛みもほとんど消えたのですが、肥大を治す投薬治療は続けましょうということで一件落着となりました。

今となっては笑い話ですが、検査前はいよいよお迎えが来たのかと落ち着かず、何も手に付かない状態となってしまいましたが…正直ホッとしました。

ネットで調べた時点では、もう精巣腫瘍に間違いないと思い込んでしまいまして、がん保険の証書を探したり、入院時の着替えは大丈夫かなどと心配もしまして、思い出すと赤面ものです。


亡くなった親父も、晩年はずっと泌尿器科通いの日々だったので、これも遺伝なのかなと…思ってマス。


皆様も…体調にはお気をつけくださいますように。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ

関連記事

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク