また尊い命が天に召されました…

2017.06.24.00:52


経験者として、いつかは来てしまうもの…と思っておりましたが、昨日、市川海老蔵氏の妻で、フリーアナウンサーの小林麻央さんの訃報に接しました。

同じ病気、小さい子供を抱えているという我が家と同じ境遇であったことから、なんとかガンの進行をくい止める薬が見つからないものかと祈っておりましたが願いも届かず…。

お若いだけにガン細胞も活発で、発覚したときには手の施しようがなかったのではないかと推察。

しかし、いくら著名人とはいえ、奥様が亡くなられた翌日に記者会見を行うということにも驚きを禁じえませんでしたが、海老蔵氏が奥様とのことを話し、涙するシーンで嵐のようなフラッシュで写真撮影とは、マスコミとは人の不幸で飯を食おうとしている魑魅魍魎の類だなと、不快感を感じましたな。

ある程度大きかった我が家の子育ても毎日が戦争でしたが、我が家よりももっと小さなお子さん2人を抱えて一人前に育てなければならないご苦労を考えますと、本当に大変なことだと思います。

お弟子さんとか、身の回りのことをしてくれる体制があるのかもしれませんが、母親の代わりになれる人物はそうそういないのではないかと…。


月並みな言葉ですが…ご冥福を心からお祈り申し上げます。


ーーーーーーーーーーーーーーー


私めの右手首の症状は、だいぶ落ち着いてきましたが、ギブス固定を外して特定の方向に曲げると感じる鈍痛は、まだとれません。

痛みが引くのにあと1〜2週間、ボランティア参加はその先かなと思っております。


それではまた。


関連記事

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

2017.06.24.13:00

かげながら応援してきました。
ご家族の悲しみはいかばかりか。
何よりご本人が無念なことでしょう。

早すぎますよね。34歳。

ちょっと、パパさんが心配になり、ブログのぞきに来ました。

そ~し~た~ら~
骨折とは。だ、だ、だいじょうぶ?ですか・・
しばらくは、安静ですね。
動けないというのは、不自由なものです。
動けることは、有り難いですね~。

仕事の愚痴もいろいろありますが、
有り難いと思って行動しないといけませんね(笑)

えりままさんへ

2017.06.24.14:34

本当に若すぎますよね…。

由香里も最初の診断は31歳の時だったので、ほぼ同じ境遇だったのではないかと…。

それでも我が家の場合は、10年生きられたので…子供たちの成長を見守ることができたのかと思いマス。



骨折については…やってしまいました。😓

活動が長時間になって、疲労から注意力が散漫になってしまいました。

不思議なことなのですが、怪我したボランティアの前週に、なんだか急にヘルメットを被った方がいいなと思いまして、新しく購入、怪我をした日は、おニューでお披露目した日だったんですよ。

せっかく買ったのだからと、ずっと被って作業していたところで落下…。

頭も打ったのですが、ヘルメットのおかげで頭は無傷…。


おそらく由香里が教えてくれた、守ってくれたのかなと。


もう3週間ほど経ちまして、だいぶギプス固定にも慣れました。


油断大敵、安全第一で頑張ります。😅

No title

2017.06.24.15:21

ママさんと麻央さんは、似てるような気がします・・
まあ、お二人とも会ったことはありませんが・・
相手を思う気持ち、感謝の心などなど。

結婚生活も同じぐらいじゃないですかね。

ママさんとお別れして長い年月が流れましたが、
きっと、海老蔵さんもパパさんと同じ思いをこの先もしていくんでしょうね。辛いな~。
その間に、パパさんの子育ての奮闘、葛藤もありましたけど・・。
海老蔵さんも、パパさんと同じこと言ってましたね。麻央さんの姿勢を受け継ぐ・・恥ずかしくないように。
知ってる限りのパパさんは、頑張っていると保証します。

怪我と体にはくれぐれも気を付けてください。
(ママさんが守ってくれてるかあ~)

えりままさんへ

2017.06.24.16:47


> ママさんと麻央さんは、似てるような気がします・・
> 相手を思う気持ち、感謝の心などなど。

由香里も言っていましたが、自分が命に関わる病気になって初めてわかったことがたくさんあると、何気ない当たり前のことが本当は奇跡的なことなんだと…。

なんでも、英語では「キャンサーズギフト」というらしいですが、日本で言う「病気になって健康のありがたさを知る」の究極形なのかもしれないですね。

海老蔵さんは、数年後にお姉さん(麻耶さん)と再婚するかも…などと感じているんですけどね。#妄想ですが…



プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク