福島ボランティア8回目と太平洋を見ながらの入浴

2017.04.17.16:33



2017/4/16

自家用車利用

福島ボランティア本年8回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

4月第3週の週末ボランティアは、順番ですと南相馬への団体への参加かなと考えていたのですが、相馬-双葉地区の新団体から人数が少ないとの情報が入ったので、予定変更し新団体への参加をすることに。

事前連絡で集合場所が浪江町とのことだったので、仮眠場所は道の駅・南相馬にけってーい。

前日の4/15午後2時に福島に向けGo!

若干の渋滞がありつつ、福島県到着は午後10時を過ぎまして、久しぶりの8時間超え運転でぐったり…。

さっさと車中泊モードにチェンジして爆睡ターイム。😪zzz…

暑くもなく寒くもなく快適な気温で朝までぐっすり…セットしたアラームで目が覚め、洗面・着替えをして集合場所へGo!


ーーーーーーーーーーーーーーー


集合場所は浪江町聖沢地区で、一番最初にこの団体で参加した時のすぐ近くでした。

参加者は6名で、依頼内容はすでに切り倒されている伐採木を玉切り枝切りフレコンバック詰めするという内容。

すでに切り倒されている伐採木は20本ほど…。おそらく、前回作業時は人手が足りず、切り倒した状態で時間切れとなり、そのままになったのではないかと推測。

切り倒されてかなりの時間が経過しているようで、半枯れ状態の木もチラホラ…生木よりは切りやすいとはいえ、本数が多いので結構な重労働でしたな。

また、気温が高く、とにかくあっつい〜。

今までは気温が低く、寒さとの戦いだったのですが、急に気温が上がり、作業衣として着ているツナギは冬用、しかもインナーも長袖しか持ってきていなかったので、暑いのなんの…。

まるで我慢大会のような環境のなか、汗を拭き拭き頑張りましたョ。😅


お昼を挟んで午前・午後とひたすらチェーンソーを握り、予定作業+α作業もこなしまして、本年8回目の福島ボランティア終了となりました。

途中、依頼者さんが来られて、直接お礼の言葉もかけてもらい、また、差し入れをいただくなど充実した一日になりましたョ。😊


ーーーーーーーーーーーーーー

15時、いつもより早い時間に福島を出発できたので、帰り道の途中にある日帰り入浴施設「湯楽の里 日立店」にin。

ここは海を望む露天風呂が絶景で、湯船に使って身体を伸ばすとまるで海の中にいるような感覚になるように設計されているのです。

h2.jpg
↑撮影厳禁とのことなので、写真はHPより拝借しました。

湯は沸かし湯…だと思うのですが、この風景だけでみなOKとなってしまう雰囲気があって、早い時間に通過出来る時はボランティア帰りの密かな楽しみとして、立ち寄っているのです。

また行きたいぞ。😊



それではまた。(⌒▽⌒)ノ

関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク