番外編 天国ニョーボ3巻をお取り寄せ

2017.04.12.22:27



1月23日にご紹介した、漫画家『須賀原洋行』氏の『天国ニョーボ』

我が家と同じ、乳がんからの転移性脳腫瘍で奥様を亡くされた闘病記を描いた作品で、前回1〜2巻を読ましていただいたのですが、3巻が発売されたということを知り、早速お取り寄せを…。

IMG_0503.jpg

中を拝見しますと、日々進行していく病状と、その奥様を支える旦那様の苦悩と葛藤が伝わってきまして…心が苦しくなるような描写がそこかしこに。


我が家ではなかった脳腫瘍による痙攣が頻発し、病院に救急搬送されるなどだいぶ苦労されたようで、漫画を書きながらの看病はさぞ大変だっただろうなと…。


私自身、亡妻との辛い思い出は自分の心の奥底にしまい込んでいたのですが、氏の漫画を見て、記憶が思い起こされましてウルウル状態でした。


話中に作者と奥さんのよしえサンとの会話が出て来る場面があり…
奥様:「苦しくても漫画をしっかり描いて、子供を育てて下さい。3人とも大学まで出してあげて、就職して自立するまでお願いします。必要なら私の闘病記を漫画にして構わないから。」
作者:「治ったら闘病記としてネタにするよ。」
奥様:「治らなくても描くのよ。それで稼げて子供たちの養育費になるなら、どんな結果になっても描いて。」
とのくだりに、奥様の覚悟と、子供たちへの愛情にただただ涙…。


途中、何度も涙を拭き拭き、何とか読み終わり…、はぁ〜と息を吐きながら、ふと一番最後の見開き頁の次号予告の一コマが目に入って、最後にまた涙…。

IMG_0452.jpg

自分自身の、亡妻の最期を看取ったシーンを鮮明に思い出してしまいました…。😢



秋に最終巻が発売されるとのことで…今すぐにでも読みたいと思う反面、読むのが怖いという気持ちもあって複雑デス…。


病気をネタにして飯の種にしていると、一部の心無い読者から叩かれているようですが、似た経験をした私めとしては…なんとか、奥様の遺言をこの世に作品として遺してあげてほしいなと思います。


改めて、奥様のご冥福をお祈り申し上げます。


関連記事

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク