番外編 天国ニョーボ

2017.01.23.20:54



寒い日が続きますね〜。インフルエンザも猛威をふるっているとのことですが、皆様大丈夫でしょうか。


1月第3週の週末も、物件探しに奔走し、ボランティアには行けずとなりました。


契約満期が近づき、とりあえず物件を決めないことにはどうにもならずで、ボランティアに行けずとなっています…福島の皆様、申し訳ありません。。。m(__)m


決まり次第、ボランティア活動に復帰いたします。


ーーーーーーーーーーーーーー


さて、話は変わりまして…

先日Twitterで、漫画家の『須賀原洋行』氏の『天国ニョーボ』というマンガが泣けるというというリツイートが画像とともにTLに流れてきました。

独特な画風に見覚えがあったので、あれっ?と思い調べますと、以前にマンガの主人公にもなっていた奥さん(よしえサン)が、4年前に乳癌からの脳腫瘍で亡くなり(実話)、その奥さんが天国から戻り、家族を見守るというストーリーの漫画だと判明。

漫画内では天真爛漫で元気さが取り柄の奥さんという設定だったはずだがと、色々とググりますと
  最愛の妻を亡くした漫画家にできること。それは、描くこと。
  あのニョーボ、“よしえサン”との死別を明かし、ペンを置いていた
  愛妻マンガ家S、須賀原洋行。
  漫画という、自らが創りあげる世界の中にニョーボを生き返らせるため、
  尽きない想いを抱きしめながら、哀しみと対峙しながら、いまペンを握る!
  それは、ホホホなニョーボ、よしえサンと再び笑うため…
と紹介されていました。

これは読まねば!と早速、新刊の単行本を注文しますと、2日ほどで到着↓
P1220659 (1)


開封して中を見ますと、原発が乳がんで脳に転移して死去、子供が3人のシングルファーザーになるなど、私と極めて似た境遇であることにビックリ…。

マンガのストーリーも思わず、ウンウン、俺もそう感じたョ…と思う所が随所に。

旦那さんの奥様との思い出を描いていたシーンあたりでは、自分の経験も重なってしまい、ティッシュで鼻をかみかみ…読み進めましたョ。😢


読み終わって、Twitterに本人のアカウントがあると分かったので、読んだ感想と同じような境遇でとても共感しましたとメッセージを送りますと、ご本人からすぐに返事が…。

何通かメッセージをやりとりした後に、我が家にも妻の残したブログ闘病記がありますと知らせますと、今書いている原稿が上がったら、必ず見ますとのお返事を頂きました。😊


昔はファンレターを編集部に送って…などとなっていたのでしょうが、今はTwitterでダイレクトメッセージを送り、本人がすぐにリプライ…昔では考えられないことですな。


先生のお子さん達は、まだ成人していないとのことでしたが、天国から見守っているよしえサンを忘れずに、頑張ってほしいものです…。


ーーーーーーーーーーーーーーー


私めも物件探し…頑張ります。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ



関連記事

theme : 今日の出来事
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク