FC2ブログ

南相馬ボランティア35回目36回目 JDいるぞ詐欺に騙されて…

2016.10.24.17:49



2016/10/22~10/23
自家用車利用

南相馬ボランティア35回目、36回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

前回、エアコンをつけっぱなしのまま、まるまる2日間ボランティアに参加してしまい、電気代の請求がどうなるのかとヒヤヒヤしていたところ、20日〆の検針票で、今月分(10月分)の利用料金は、前月(9月分)比マイナス1,000円ほどの請求金額と分かりホっと一息…。ε-(´∀`*)

9月の天候不順で、全般的に電気の使用量が減っていたのが幸いだったのかなと…。とはいえ、不在時につけっぱなしは、火事の心配もありますし、なにより「もったいない」ことこの上なし…。
今後は気をつけようと、コンセントからエアコンの電源プラグ自体を引っこ抜いておきましたョ。(^_^;)

週末天気も問題なさそうだったので、前回忘れた着替えもしっかり車に積み込みまして、土曜早朝出発、午後から半日参加+日曜1日参加として申込み、10/22午前5時半にしゅっぱーつ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

いつもより30分ほど早い出発でしたが、道路の流れはスムーズで下道をスイスイ…余計な高速道路も使う必要なく、お昼前に南相馬にとーちゃーく。

お昼ごはんのため、ボラセン近くに2日前にオープンしたばかりのローソンでおにぎり類をゲット。

IMG_0248.jpg

このローソン、震災前はセブンイレブンがあった場所だったそうなのですが、避難後店舗を閉め撤退していたのをローソンが買取り、新規オープンさせたとのこと。
いまだに町中に商店がなく、買い物に不自由な思いをしていた小高区の帰還住民には、待ちに待ったお店の開店ということで、たくさんのお客さんで賑わっていました。😊

24時間営業が当たり前のコンビニですが、夜間の売上が期待できないということで、現時点では営業時間は6:00~20:00とのことですが、ファーストペンギンとして頑張って欲しいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

ボラセンに到着後、午後から参加のマッチング待機。

マッチング内容は、個人宅の敷地内の庭木の伐採現場への応援ということで、いずれも顔見知りメンバーのグループに合流となりました。

またご一緒させてもらいますと挨拶して現場入りし、午前中に伐採済みの庭木の枝切り、搬送に汗を流しまして最後に庭を掃き清めて任務完了。

センター長とボラセンに宿泊していた数人に足で踏むマッサージを披露して初日の活動を終了、ボラセンを後にしました。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


入浴と洗濯を済ませたあと、道の駅で就寝のために車中泊モードにチェーンジ。

午後10時前でしたが、外気温はすでに13℃…。朝方は1ケタかなという雰囲気だったので、窓ガラスをびっちり閉めて寝袋にくるまって寝ることに…。😪zzz


このくらいの気温ですと、寝るには支障なしですが、起きた後、車内窓ガラスに結露がビッシリなので、起床後は窓ガラスの水滴とりに時間がかかります。ついこの間までは暑さとの闘いだったんですけどね。季節の移り変わりは早いデス。(^_^;)

起床後、結露を拭き取り、洗面を済ませてボラセンにGo!


ーーーーーーーーーーーーーーー


受付を済ませて、希望する方がいたので朝のマッサージをしながら、マッチング待機。

待機所には、普段ボラセンでは珍しい若い女性グループがいまして、聞くところによると大学のサークルでボランティアに来たとのこと。普段はむさ苦しいボラセンにパッと花が咲いているような雰囲気になっていましたな。


朝礼後に受けたマッチングは、前段休耕田の草刈り・後段は自宅敷地の草むしりという内容で男性3名、女性1名の4人のグループ分けで、昨日とほぼ同じメンバー。

まずは前段の休耕田の草刈り案件にGo!

派遣前の説明では、4人で半日くらいの作業エリアとのことでしたが、現場に行ってみますと2反あるとの元水田の休耕地でして、今の単位にすると600坪!😳これを半日?

エリアの端と端では声も届かないくらいの面積で、これ、(半日で)終わるのか?という広さでしたョ。

PA230600.jpg

PA230601.jpg

ただ、実際の草刈り場所は、田んぼ面ではなく、外周の畝や境目の農道のみということで、それぞれ刈払機を抱えて作業開始。

人の背丈ほどのセイタカアワダチソウやススキを刈り払い、斜面では転げ落ちそうになりながら作業にあたりましたが、やはり半日では不可能で、お昼休憩後も引き続き同現場で雑草と格闘…。

あと少し↓
PA230605.jpg

PA230606.jpg


午後2時過ぎでなんとか先が見えてきたかと思い、今日はこの現場で終わりかなと思っていたところで、リーダーの携帯にセンター長から着信が…。

作業の進行具合と次の現場へは行けるのかという問い合わせだったようですが、センター長から「次の現場に、女子大生グループを先に行かせたから、一緒にやってくれ。」との最強キラーパスがリーダーにズドン!。リーダーも「すぐに行きます!」と二つ返事で了解!。

おじさん連中(私以外です、念のため…(^^))も、はよ行こうと資材を車に積み込んでさっさと次の現場にGo!

現場に到着しますと、だーれもいない…。あれ?女子大生グループは?後から来るの?と、狐につままれる気分で個人宅の草むしりを1時間ほど…。

結局、現場撤収時間の16:00になっても誰も来ず、センター長から鼻先に人参をぶら下げられたお馬さんとなった形で後段任務完了。

ものの見事に「女子大生いるぞ詐欺」に引っかかり、一杯食わされた…とブツブツ言いながらボラセンに…。

活動終了報告をする際に「センター長の女子大生いるぞ詐欺に引っかかりました。」と言いますと、センター長曰く、電話の時点では行かせる算段だったんだけど、別現場に行ってもらったんだと笑っていましたが、次は引っかからんようにせんと…٩(๑`^´๑)۶プンプン

※繰り返しますが、私のことではなく皆の心の声を代弁しています


ーーーーーーーーーーーーーー


17:30ころ南相馬を後にして帰宅の途につきましたが、帰りの車中で宇都宮で連続爆発事件があったとニュースで知り、まさか連続テロ?…。

時間が経つにつれ、元自衛官の男性が自宅や車を爆発させ、さらに自分も遺書を抱えて現場で爆死したらしいと報道され、さらにビックリ。

離婚訴訟で揉めていたとの報道で、自暴自棄にでもなってしまったのかなと思いますが…なにも他人を巻き込んでまで死ななくてもと。

晩節を真っ黒に汚してまでも、何かを訴えたかったんでしょうか…。😔

私自身も、一時、目標を見失っていた時期があったので、正直、死んでしまえばすべて終わるのでは?という気持ちが、分からなくはないのですが、ボランティアに参加するようになり、頼りにされ、それが生きがいと感じるようになると、そんな考えも雲散霧消…。

亡くなった元自衛官の方も、ボランティアに出会っていれば、もっと違った人生のエンディングを迎えることができたのではないかと…。

変な考えに陥らないよう、私はまだまだボランティアンとして頑張りますヨン。😊


それではまた。(⌒▽⌒)ノ


関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク