FC2ブログ

南相馬ボランティア29回目30回目 同じ手口ではやられませんよぉ

2016.10.03.14:55



2016/10/1~10/2
自家用車利用

南相馬ボランティア29回目、30回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

さて今週の週末ボランティアの出陣はどうするかいな~と天気予報をガン見していますと、当初土曜にマークで日曜にかけて下り坂…。

うーん、これは金曜夜発の土曜日参加か…と準備を始めたところ、金曜日になって土曜から日曜がと予報が変わり、先週いい感じで参加できた土曜日早朝出発、昼から半日参加+日曜日の参加として参加けってーい。

装備品や着替えを積み込んで、10/1午前6時にしゅっぱーつ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

先週よりも道が混んでいましたが、お昼にはボラセンにとーちゃーく。

受付で翌日曜の参加申し込みと、午後から参加したいと申し入れしますと、個人参加者が少なく、ちょうど良かったと午後から派遣先が変わる組に組み入れてもらいました。😊

午後参加のマッチングは、個人宅裏山の立木伐採、玉切りということでの雑草刈りと庭木の剪定ということで男性3人のグループ分け。

リーダー役はボラセン内で、木こり隊の隊長クラスとして神レベルの腕前を持つと言われている、ちょ~ベテラン。

特別な技術のない私レベルでは現場が一緒になることもない方で、これは勉強できるチャ~ンス。勉強させてくださいと挨拶して現場にGo!


ーーーーーーーーーーーーーー


現場に向かい現地を確認しますと、大きな個人宅の裏にそびえ立つでっかい立木…。しかも、急斜面で足場も悪そうで、これは難敵…。😓

PA010550.jpg
↑写真向かって左側の木を切ります

荷物を持って急斜面をよじ登っていきますと登坂用のロープが張られ、足場が掘られるなど苦労の跡がありありと…。

すでに前日までに10数本の立木が伐採されていていましたが、崖地スレスレに高さ30mくらいの杉の木が残っていまして、崖下方向に倒れてしまうと家を直撃してしまう位置に。😳

前日までの作業でテンション用のロープが高所に結び付けられていたので、ウィンチで倒木させる方向にテンションをかけ、リーダーが切り込みを入れますと、メリメリという音とともに山側に豪快に倒れ込んで伐採大成功。

PA010551.jpg

久々の出番となったチェーンソーを使い、時間ギリギリまで枝落としと玉切りをして現場を引き上げて継続案件として報告。

センターに戻り、センター長と数人にマッサージして初日の活動を終了。


ーーーーーーーーーーーーーーー


南相馬泊まりの際に使うビジネスホテルで入浴と洗濯、食事をとり、その後道の駅でしゅーしーん。😪zzz…

夜中の冷え込み(15℃くらい)に思わずブルッとして、目が覚めましたが、持ってきた毛布を被って起床時間まで身体を休めて、ボラセンにGo!


ーーーーーーーーーーーーーーー


受付を済ませて、希望する方がいたので朝のマッサージをしながら、マッチング待機。

朝礼後に受けたマッチングは、昨日とは別現場の、一般のお宅の庭木剪定、草刈りという内容で男性5人のグループ分け。

しかも、昨日から連続して現場入りしている先輩方がいる中で、リーダー役のご指名付き…。

始めて行く現場に、しかも先輩ボラのいる中でリーダーとは、単なる便利屋と思われているのか…と思ってしまいましたよ。😓


現場に向かい、昨日から活動している方に作業内容を確認してそれぞれ活動開始。

PA020557.jpg

PA020558.jpg

広い庭地の伸びきっている庭木の剪定、草刈りを行いまして、切った枝葉を搬送の繰り返し。

最初は切った枝葉を一輪車で運んでいたのですが、どうにも効率が悪いので、乗ってきた軽トラを庭に乗り入れてピストン輸送。

刈った枝葉は山積みでOKとのことで、トン袋(フレコンバック)に入れる必要が無い分、効率よく作業が進めることができまして午前・午後と活動を。

PA020580.jpg

PA020568.jpg

PA020570.jpg

最初に現場に来た時からしますと、だいぶさっぱりとしまして、個人的には十分じゃないかなと思ったのですが、センター長に現場を見てもらったところ…「奥の方がまだまだだな。」ということで継続案件に。

現場撤収してセンターに帰り、作業内容を報告、29回目、30回目の南相馬ボランティアを終了としました。

ーーーーーーーーーーーーーー

現場確認のためにセンター長が不在だったので、待つ間にボラセンの洗濯機で着替えた作業衣などを洗濯し、帰ってきたセンター長にマッサージをして帰宅の途に。

帰り道の途中でコインランドリーに寄り、乾燥機で洗濯物を乾かしてから自宅に帰りまして、日が変わったころに無事帰宅。

かぐわしい洗濯物にも悩まされずにすみまして、気分良く布団にin。いつもいつも同じ手口ではやられませんよぉ〜。😏



またまた大きな台風が近づいているとのことです。

被害などが発生しませんように…。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ

関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク