南相馬ボランティア20回目

2016.08.08.17:44


2016/8/7
自家用車利用

南相馬ボランティア20回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

さて、今週のボランティア参加はいつにしようかね~と、台風の発生・接近、猛暑予報など色々検討した結果、土曜夜発、日曜日ボランティア参加後帰宅にけってーい。結局はいつもと一緒かーい。(╯°□°)╯︵ ┻━┻

出発準備ですでに汗だくになりつつも、8/6金曜午後6時にしゅっぱーつ。

普段の土曜日よりは混んでいまして、南相馬に到着した時間は午前1時前。

東北とはいえ、車の外気温表示は26~27℃…寝苦しい気温ながらもsleepingターイム。😪zzz…


途中何度か目が覚めましたが、5時間ほどの仮眠をとってボラセンにGo!

ーーーーーーーーーーーーーーー

センター長に挨拶し、先週がっつり行ったマッサージの揉みかえしは大丈夫でしたかと確認しますと「全然大丈夫、身体が軽かったよ。」とのことだったので、ではまた夕方にでも行いますと約束してマッチング待機。

待機所は団体が来ていたようで、見慣れないメンツが多数…。夏休み期間中で学生風の若者も多数いまして、中には携帯を見ながらウロウロとしていて「モンスターいねえな…。」とポツリ…。こんなトコまで来てポケモンGo…(#^ω^)ピクニック気分なのかいな


朝礼後に受けたマッチングは、午前中は墓地の草刈り、終わり次第継続案件の竹林伐採というもので、男性3名、女性1名の計4名というグループ分け。

3人とも、以前に何度か一緒に活動したことのある方達でして、うち一人で参加していた男性は、私めが一番最初に福島でボランティアに来た時に一緒になった方でした。


軽トラにハンマーナイフという草刈り機と刈払い機などを積み込んでYouTube仕込みのロープワークでササッと固定し、現場にGo!

最初の草刈り現場は作業エリア的には大したことがなく、午前中で任務完了して、一旦センターに戻って昼食休憩。


ーーーーーーーーーーーーーーー


後半戦は以前から何度も作業班が入り、継続案件となっている竹林の伐採・枝葉処理という現場にGo!

現場を見ますと、すでに前の班の格闘の痕跡が色濃く残っていまして、伐採後の竹の山と枝葉の山ができている状態でした。😓

P8070455.jpg

リーダーから私めは残った竹の伐採をしてくれと言われまして、お任せあれとマイチェーンソーを手にして竹を伐採・長さを合わせて玉切り作業に従事。

作業内容はともかく暑さとの闘いになりまして、カンカン照りのなかチェーンソーを使っていますと、汗が滝のように流れ、メガネやゴーグルが汗で視界不良となり、汗に濡れたシャツが身体にまとわりついて動きに支障がでる…となって苦行そのもの。

こまめに水分を補給するのですが、摂り過ぎるとまた汗になって出るという悪循環になるので、熱中症にならないギリギリのところで我慢して作業に当たりましたよ。


20本ほどの竹を伐採・玉切りし、伐採作業についてはすべて完了。

P8070458.jpg

P8070459.jpg

枝葉処理については全く先が見えない状況でしたが、センター長が現場確認に来まして、あとは除染作業の際に業者が処理するからこれでOKとなりまして任務完了に。

センターに戻り、活動報告の終礼をして解散。

解散後、センター長に小一時間ほどマッサージをして揉みほぐしまして20回目の南相馬ボランティア終了と相成りました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


現場活動終了時、福島ボランティアデビュー時にご一緒した男性から「機械の操作や、ロープワークなど見違えるように上手になっていて驚きましたよ。誰かに習ったんですか?」との言葉が。

心の中ではヨシっとガッツポーズをしつつ、努めて冷静さを保ちながら「ほとんどがYouTube仕込みです。」と笑って答えますと「ほぉ〜なるほど、そういう使い方もあるんですね。自分ももっと勉強しなくちゃと反省しましたよ。」と言っていただきまして、またご一緒したいですねとお別れしました。

今年に入ってから福島にボランティアに参加するようになり、最初は全くボランティアスキルがなく、単なる足手まといでしかなかったのですが、徐々にスキルが上がり、お褒めの言葉や頼りにされるようになりまして、頑張ってきた甲斐があったなと嬉しい気持ちになって、帰宅の途につきました。

まだまだ頑張りますヨン。😊


ーーーーーーーーーーーーーーー


天皇陛下のお気持ち表明が行われました。
日本国の象徴という、凡人には想像もつかないような重責に日々耐えられてのお気持ち表明だったのでしょうが、80歳をゆうに超えるお方一人に、あまりにも国民全体が甘えすぎていたのではないかと思いました。
陛下が発言すること自体、憲法上問題があるなど言う者がいるようですが、個人的には、陛下のお気持ちに沿ったかたちに向かってほしいなと思います。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ

関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク