FC2ブログ

南相馬ボランティア16回目・17回目

2016.07.19.19:14



2016/7/17~7/18
自家用車利用

南相馬ボランティア16回目17回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

海の日を含む三連休だった中日(なかび)の7/17、とりあえず1日の予約で南相馬ボランティアに参加することに。

また使わずで帰ってくるのかなと思いつつ、マイ・チェーンソーを積み込んで、前日7/16午後6時過ぎにしゅっぱーつ。

いつもより1時間以上ゆっくり目で家を出ましたが道が空いていたのでスイスイ進み、南相馬到着時間はいつもと変わらずの午前0時半。

集合時間まで道の駅でsleepingターイム。😪zzz…

車中泊にはちょうどいい気温(22℃くらい)だったので快適な仮眠タイムでした。😊

ーーーーーーーーーーーーーーー

ボラセン到着後、センター長に挨拶し、恐る恐る今日の派遣先は…と聞きますと、「今日は草刈り現場2件頼むよ。」と言われまして…うーん、チェーンソーじゃなくて刈払い機か。😓惜しい

朝礼後の正式に受けたマッチングは、前半戦が個人宅のお庭の草刈りで男性5名というグループ分け。

現地に行きますと、関東圏では立派な広さのお宅ですが、福島ではこぢんまりとしたお庭があるお宅だなという印象…。

午後には別案件があるので午前中で終わらせるぞと一斉にとりかかり、刈払い機なども使って午前中いっぱいで任務かんりょ~。

依頼者さんがいないので、満足してもらえたのかは定かではありませんが、一旦資材を撤収してセンターに戻って昼食。


ーーーーーーーーーーーーーーー


後半戦はお墓へのアプローチ道路の草刈り案件ということで、同じメンバーで現地へ。

しかーし、航空地図を頼りに現地に向かったのですがまったく場所が特定できず、あっちをウロウロ、こっちをウロウロとしていたところ、運良く近くに住む方が通りかかり、場所を聞いてみますと「その先の畑の中の農道を行った山の中ですよ。」と。

農道なんかあったかな~?と教えてもらった方向に行きますと、雑草で隠れて見えなかったのですが、確かに軽自動車一台分が通れる幅の農道がありまして、恐る恐る車で進みますと、更に山の中に入っていくような山道と接続されていました。

P7170416.jpg

うわーい、これじゃあ初めてきた者は分からないぞ~と思いながら、背丈ほどに伸びた雑草をかき分けて山道を10分ほど登っていきますと、たしかに数軒分の墓地をはっけーん。😅

農道入り口から墓地までの作業エリアはおおむね4~500メートルくらい、山中の日陰になるエリアはそうでもありませんでしたが、日の当たる部分は背丈ほどの雑草が生い茂っていて、これは強敵なり…。

P7170418.jpg

さっそく全員で刈払い機+ハンマーナイフという農機具を駆使して雑草と格闘。

ひたすら刈払い機で雑草を刈りまくりまして、墓地周りとアプローチ道路をきれいに草を刈り、車が通れるくらいの幅で整地して任務かんりょ~。

P7170419.jpg

P7170422.jpg

うーん、見違えるようにきれいになったんじゃないですか、これ。😊


休憩中、事情通のベテラン参加者さんなどと話しをしたのですが、特に今の時期に墓地の草刈り依頼が多くセンターに寄せられるそうで、そのほとんどが毎年同じ依頼者さんからのものだとのこと。

お盆が近いので墓参りのために草刈りをして欲しいとのことからなのだそうですが、なかには墓地の墓石周りまできれいにしてほしいとの依頼もあるそうで…アプローチ道路ならいざ知らず、墓石周りのこととなるとそれは子孫が行った方がいいのではないかな〜と個人的には感じたのですが、どう思われますかね。

センター全体で、未処理案件が200件近くあるとのことなので、同一依頼者からの依頼で、依頼内容が同一という場合は、一世帯一案件一回限りくらいの制限をかけてもいいのでは?と感じましたな。


センターに戻り、活動報告の終礼をして16回目の南相馬ボランティアを終了したのですが、センター長から「明日も来れる?」と聞かれ、「あ、はい。」とついはずみで答えてしまって、翌日も参加することに。


ーーーーーーーーーーーーーーー


準備した着替えも今日一日の活動で使い果たしてしまったので洗濯せにゃーいかんなと、日帰り入浴できるビジネスホテルに立ち寄って入浴、併設されているコインランドリーで洗濯しつつホテルのレストランで夕食もいただきまして、ささやかながら売上に貢献してきました。😊


その後、道の駅に戻って後部座席を再びベッドメイク。

しかし、昨日とうってかわって気温が高くムシムシ状態…。外気温表示をみると27℃…これはエアコンなしでは厳しそうだな〜と周りの駐車車両を見ますと、みなエンジンをかけて休憩しているようで、エンジン音がうるさーい。😓

かといって、窓を締めて寝ると車内は蒸し風呂状態になってしまうので、環境には悪いけどなと思いつつマイプリウス君もエンジンをかけエアコンをかけたままで仮眠することに。

おかげで朝までしっかり睡眠をとれましたが、寝る前は28Km/Lだった燃費計が朝起きると20Km/L台になっていて、やはりエンジンかけっぱ車中泊はできれば避けたいところですな。


ーーーーーーーーーーーーーーー


2日目、17回目ボランティア活動は、整骨院の敷地内の草刈り&農地の杭抜きというもので、男女混合の8人グループという編成。

整骨院に行きますと、院自体はこぢんまりとしていたのですが、敷地はなぜこんなに広いのでしょうというくらいひろーい敷地で、敷地境に雑草が猛々しく茂っていました。😓

P7180423.jpg

しかも、今日の作業は刈り取った雑草をトン袋に入れるという作業も入るので、今日も厳しい闘いになりそうだね。

各々刈払い機、手鎌、刈り込み鋏を手にして作業開始。
しかし、雑草類はなぜこんな厳しい環境でもこんなに猛々しく育つのかと思いつつ作業にあたるのですが、特に蔓性の植物の生命力が半端無く、機械に巻き付いて止まってしまったり、手で引っ張っても千切れない、根も掘り起こさないと抜けないなど、本当にすごい…。

P7180426.jpg

接ぎ木とかで強力な野菜類にできないものかと思っちゃいますョ。😅

当初、この現場は午前中で終わらせて、午後は畑の杭抜き案件にというスケジュールだったのですが、午前中ではとても終わらず、8人グループを2つに分け、1班は整骨院作業継続、もう1班は畑の杭抜き案件にとなりまして、私めは力仕事の杭抜き班に編成替え。

午後、新たな現場に行きますと、もとはビニールハウスが建っていたという畑で、ハウス自体は解体が終わっていましたが、地中に埋まったらせん杭が残っているとのことでした。

らせん杭とはなんじゃらほい?と現場に行ったのですが、詳しい方に聞きますとビニールハウスなどを建てる際に地中に埋め込むらせん状の鉄の杭で、それを回しながら抜くのだそう。

結構な長さが地中に埋まっているので、相当な力仕事になるとのこと。

現場で確認しますと、確かにハウスの跡地に沿って杭の頭が地表に飛び出ていまして、これはどうやって抜く?と見ていますと、ベテランさんが道具を使った抜き方を教えてくれたのですが、専用の道具ではないものを流用しているのでこりゃ厳しい…。

頭の丸い部分に金具を挟んでそれをバールで回転させるというもので、とにかく力が必要でした。

らせん杭

5年以上も地中に埋まっていて土も締まっているので、ヘタするとねじ切れてしまうし、ねじ切れるとスコップで掘り起こさないといけなくなるしと、大変な作業でしたよ。

それでも2時間ほどかけて30数本のらせん杭を引き抜きまして任務完了。

暑さと力仕事でヘロヘロになってしまったのですが、元の整骨院の現場がまだ終わっていないとのことだったので再度そちらに転進、最後のトン袋詰めを手伝って全ての任務を終えて17回目のボランティア活動終了となりました。

P7180429.jpg

P7180427.jpg

久しぶりの2日連続作業でしたが、暑さと作業内容の濃さから、(2日連続は)ちょっと夏場は厳しいなというのが正直なところでした。

やはり、土曜日出発、日曜日活動後帰宅というのが自分にはベストな参加方法だな…と再認識。


予想通り、今回も出番がなかったマイ・チェーンソー…荷物だけ増えちゃって困っちゃったね状態ですが、次こそは使えますように…。😌


梅雨明けまであともう少しですかね。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ

関連記事

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

comment

Secret

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク