FC2ブログ

2020風水害ボラ6回目〜8回目を終了

2020.02.25.18:40



2020/2/22~2/24


2020風水害ボラ6回目~8回目を終了しましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーーー


2月第4週は天皇誕生日の振替休日ありの3連休。

ホームチームの活動がないため、以前に参加したいわき市で活動していたプロボノチームが新たな案件を行うということで、そちらに参加することに。

事前の説明によると、昨年の10.25の豪雨により夏井川の支流から越水した土砂が自宅と庭に押し寄せ、床上約1mほどの浸水被害、庭には約50センチの土砂が堆積したとのこと。

その土砂量が大量で、一般ボランティア活動では太刀打ちできず、市や県に対応できないか確認したところ、どちらも対応不可ということで、家主さんや知り合いに手伝ってもらい土砂の撤去を細々と続けてきたとのこと…。

しかしこのいわき市というのは、NPOなどの民間ボランティア団体は必要ないと門前払いにしたのに、足元の住民の救いを求める声には応じないという、なんとも言いようのない対応をする自治体…。

市では対応できないのでプロボノチームにできますか?と依頼が来たとのことですが、人手が必要ですと伝えても一般ボラの募集はしないので人出しはできないという、なんじゃそりゃ?という裏事情があるとのこと…。

まあ、周囲の裏事情はさておき、一番困っているのは被災者さん家族でしょうから、できることはやりましょうとプロボノチームが参戦することになったとのこと。


3日間肉体労働系ボラはキツいかもと、とりあえずボラ友と2名で土日の参加予定として、2/22午前5時前にいわき市に向けてしゅっぱーつ。


腰は重いものの、一応社協案件ということで、高速無料化措置を受けての福島行き。渋滞もなくスムーズに走行できまして、午前8時過ぎにいわき市にとーちゃーく。

激闘に耐えられるよう入念にストレッチなどをしながら、おそらくこの庭だろうというお宅を堤防の上から拝見しますと、たしかに土砂が堆積し、庭木なども倒れていて状態はひどい…。

87422493_2721356257975092_2444740859996930048_n (1)

87468568_1042499576123861_1995682280940503040_o.jpg


しかし、店や会社ならともかく、完全な民家のお庭で社協が復旧まで対応しないというのは全くもって解せない話ですな。😒


ーーーーーーーーーーーーーーー

【2/22編】

この日の参加人員は男女合わせて7名。この状態の庭を7名でとは厳しい闘いになりそうですが、この日は力強い重機(バックホー)が入るとのことで、これは朗報…。

もちろんこれは、依頼してきた社協持ち…のわけもなく、プロボノチームの横の繋がりで、ボランティアで使うなら無料で貸すという業者さんからの好意だそう。

しかも現場まで搬送する費用も無料で行ってくれたそうで…人助けのパワーは、無限大ですな。😊

87302240_3037091763000495_3038042144708231168_n.jpg

7名の内1名は重機オペレーターとして専従するため、残り6名で土砂の撤去と搬送に従事。

土砂は完全な川砂で、サラサラとしていてベタつきは一切なく匂いもなし。おそらく清涼な水が流れていた川だったのではと思われます。

スコップでさぐってみると、堆積している土砂の量はおよそ4〜50センチくらいの厚さ。

依頼者さんの希望で、生きている庭木類はそのままにして、根本の土砂をかき出して欲しいとの依頼。


重機で一気に…なら話は早いですが、庭木を残してとなると大部分が手作業にならざるを得ず、大変なミッション…。

男性メンバーがスコップで土のう袋に入れ、女性メンバーが根本などに残った土砂を丁寧に取り除くなどを繰り返しまして、少しずつ土砂を撤去…。

活動前は絶望しかなかった現場も、時間経過とともに少しずつ元の地面が顔を出してきまして、これを繰り返せばなんとかなるか…と全員で作業。

87293492_3037092233000448_8785750199793352704_n.jpg


3日間の長丁場のため、午後4時には資材を片付けて、この日の活動を終了。


終礼後、市内のノスタルジックな銭湯を利用、汚れた服を洗濯しまして夜は道の駅でおやすみなさい…😪zzz


ーーーーーーーーーーーーーーー


【2/23編】

前日は7名でしたが、この日は○ースボートという団体が応援に来てくれまして、男女併せて20名ほどで活動へ。

残念ながら、重機は昨日限りということで、この日は全て人力で活動。

土砂だし班、土のうの搬送班と分かれて活動を。


この日の大敵は天気…。活動開始時は穏やかな晴天で、いい天気になったなーと思っていたところ、いつの間にかチラチラと白いものが…。

空は青空が広がっていますが、どうやら会津の山から飛んできているようで、山の方は雲で稜線が見えない…。

あ〜このパターンは天気が崩れるやつだな〜と思っていたところ、1時間ほどしますと吹き付ける霰状態に…。😥

福島の天気…あなどれませんな。😅


午前・午後と活動して午後4時にこの日の活動を終了。

87305982_3037093166333688_7988327471898427392_n.jpg


活動中にノスタルジックな銭湯があったと話したところ、女性参加が「それは見てみたい」というのでお二方案内することに。

いまどきこんなところがあるのかという、昭和チックな番台形式の銭湯で、思いっきり番台のおやじさんに見られますよと言ったのですが、女2人で入れば大丈夫と入っていかれましたョ。😅いざとなると女性は強い…


夜は再び道の駅でおやすみなさい…😪zzz


ーーーーーーーーーーーーーーー

【2/24編】

連休最後ということで、前日は20名いた参加者も半減…。

再び少数精鋭で活動することに。


私めは午前中、搬送班ということで庭に積み上げられていた土のうなどを仮置場に運ぶ役目に。

しかーし、ここでも市の対応に納得行かないところが…。

仮置き場に行きますと、車両ごとに搬入用紙を係員に渡すのですが、何回も行き来しているのに、そのたびに搬入元住所や依頼者名、何をどのくらい持ってきたかなどを書いた用紙を求められまして、さっき来ただろうと言っても、一回一回用紙をお願いしますと…。

中身が一緒なんだから、備考欄に搬入時間を書きこんでいけば用紙は1枚でいいのでは?と言っても答えはNo…。ふざけた対応ですよ全く。😤


また、復路の高速無料化の用紙を社協に取りにいったところ、社協は祝日で無人だったとのことで、この日のみの参加者は高速無料化が使えないことに…。

作業依頼をしておいて、事務所に誰もいないとはふざけてるとリーダーが怒っていましたョ。


ーーーーーーーーーーーーーーー


午後からは力作業班に交代し、時間いっぱいまで活動を続けまして午後4時過ぎに活動終了へ。

まだまだ土砂は残っていますが、それでも活動に入る前と比べれば庭らしい状態に戻ってきまして、依頼者さんもとても喜んでくれましたョ。

87503499_3042426435800361_6375617421763411968_n.jpg


3月末までは高速道路無料化になるとのことで、こちらのお庭が完全回復するまで活動をするとのことでしたな。


前日にいただいていた高速道路の無料化用紙を使い、一路帰宅の途に。

常磐道が事故渋滞表示があったため、途中で圏央道に回り無事帰宅。

2020風水害ボラ6回目〜8回目(本年ボラ合計14回)を終了しました。


来週もいずれかでボランティアに行きたいと思っていますが、新型コロナウイルスの感染拡大もあるので、情報収集をしてから決定したいと思っています。



それではまた。


theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

2020福島ボラ5回目〜6回目を終了

2020.02.17.21:48



2020/2/15〜2/16


2020福島ボラ5回目〜6回目を終了しましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーーー


2月第3週は、ホームチームの活動がないということで、台風15年の台風被害のやり残し案件の千葉県鋸南町の倒木処理をしてしまおうと千葉在住のボラ仲間と計画…。

すると、それを聞きつけたホームチーム内の一部メンバーが「俺にもやらせろー」と連絡してきたため、ではちょっと募集してみるかとボラ仲間内のFacebookに上げたところ、あれよあれよと志願者が手を上げてくれまして、最終的には希望者が14〜15名になり、ホームチームが千葉で活動するような形に…。

ボラ友は今でもガラケー使いなため、成り行きで連絡担当を仰せつかり、グループラインを組んで各種連絡をし、2/15午前5時に道の駅きょなんに向けてしゅっぱーつ。


ちなみにこの日活動する鋸南町は、ボランティアセンターはすでに閉鎖されていますが、台風被害の残り活動ということで、社会福祉協議会からの案件として高速道路無料化とボランティア保険適用OKとなりましたョ。


一部で自然渋滞があったものの、スムーズに千葉県入りできまして、集合時間までまったり…☕


ーーーーーーーーーーーーーーー


この日の参加人員は男女合わせて14名。

伐採活動では何度も経験しているメンバーがほとんどですが、折り重なった倒木処理を経験している者は半数いるかいないか…。

というより多少の経験があっても、折り重なった倒木の荷重の見極めは、伐ってみないと分からないというのが現実で、チェーンソーの刃が噛んだり、知らずに支点や重心となっている枝を切ると、自分の方向に倒れてきたりと難易度はMAX。

一度やってみると、倒木処理より伐倒の方が計算できるので、むしろ初級者向きでは思えるほど…。

くれぐれも事故には気をつけてくださいと声を掛け合い作業開始。

IMG_1256.jpg

IMG_1266.jpg

参加人員が多かったため、2班に分かれまして、私めは母屋から1キロほど離れた水仙畑の倒木処理に従事することに。

もともと粘土質の粘り気の多い土地ですが、さらに山の上部からの湧き水が流れ落ちていてぐちゃぐちゃ状態で、足元が定まらず厳しい闘いでした。


私めはチェーンソー班のフォロー班として、足元の確保や玉切りした幹の片付けに専念。

地味ですが、フォローがある無しでは切り方の作業効率や安全性が段違いなのです。


水仙畑として有名な地区ですが、山の斜面を利用した畑のため、アップダウンがきつい…。

余談ですが、この依頼者のお宅に80半ばのおばあちゃんがいらっしゃるのですが、普段はちょっと腰を曲げて歩かれていますが、このアップダウンある山中で水仙やふきのとうの収穫、草刈りなどをお一人で行うそうで、びっくり仰天でしたョ。

なんでも、いまでも刈払機やチェーンソーを一人で使うこともあるとのことでしたよ。😲

前回の活動でも、最後の急坂を登るのが一番大変だったのですが、おばあちゃん杖も使わずお一人で上り下りしておられましたな。


千葉県は高い山はないとのことですが、低山が連なっていて我々でも山中の移動は大変でしたョ。


お昼休みをはさんで午後3時まで活動してこの日の活動を終了しましたが、恥ずかしながらラスト30分くらいで足が攣りまくってしまいまして、うまく歩けない…。😥

アップダウンある土地で、ぐちゃぐちゃの粘土状の足元…これで一日歩き回っていたので無理もないのですが、母屋までの1キロほどの帰り道が永遠に続く上り坂のように感じましたョ。😓

IMG_1267.jpg

IMG_1281.jpg

途中、休み休み進みまして、一番最後に母屋に到着。

全身泥だらけだったため、乗り合いで乗せてきたもらった車を汚せないとオーバーズボンを履こうとしたところ、再び足が攣ったーと大騒ぎに…。マイッタね…😥

ズボンを履くのに10分かかってしまいまして、子供かっ!と突っ込まれそうなノロノロっぷりでしたョ。😅


依頼者ご家族に挨拶し、朝の集合場所道の駅にリターン。

夜は皆で食事をするとのことでスケジュールが詰まっているため、すぐにコインランドリーに直行して洗濯、返す刀ですぐに日帰り入浴施設で汗を流し、再びコインランドリーで回収とハードスケジュール…。

酒は飲まないのですが、飲まないなりにお店までの運転担当という任務があるんですよね。😅

ボラ友おすすめの寿司店で寿司を堪能した後は、道の駅で任意参加という名目の強制参加2次会で盛り上がりまして、おやすみなさい…😪zzz


ーーーーーーーーーーーーーーー


【2/16編】


寝る時間までは暖かい夜だなと思っていましたが、朝方は結構な冷え込みになりまして、毛布にくるまって朝までぐっすり…。😪

アラームで起床し、メンバーにモーニングコーヒーをふるまい2日目の活動にGo!


参加メンバーは、前日から1名OUT、2名INの計15人で、前日と同じお宅での継続案件に従事。

正直言いますと、昨日の活動疲れが残っていまして、さらに現場のアップダウンの繰り返しを考えると休みたいような体調だったのですが、他のメンバーを募集した手前、不参加とは言えずに入念にストレッチしての活動へ。


前日は、足元は粘土質でぐちゃぐちゃでしたが、この日は降雨と更に条件が悪い…。

土砂降りなら活動中止になるところでしたが、ずっと、しとしとと降る雨という感じで、合羽を着ると暑いが着ないと濡れるという悪条件…。


時間経過で足元はさらに不安定になるわ、前日以上に厳しい闘いでしたョ。😥


活動内容も前日同様、2班に分かれて倒木処理と水仙畑の回復。

前日よりも広いエリアに倒木が点在していて、移動が更に大変…。


午前・午後とひたすら倒木・玉切りしたものを搬送して、水仙畑を復活する活動に従事。


雨も降り続いて足元が悪く、疲労も極度に高まっていることからボラ友と相談し、午後2時で活動を終えることにして母屋に戻り、依頼者さんのご家族の見送りを受けて道の駅へ。


厳しい2日間でしたが、全員怪我なく、大きなトラブル無く活動を終えることができました。

また来月、今回やり残したところを行いましょうと話し合い、帰宅の途へ。


天気が悪かったせいか、いつも混む高速道路もノー渋滞で、午後6時前に帰宅できまして、2020福島ボラ5回目~6回目を終了しました。


来週はいわき市でプロボノチームが土木系の活動があるとのことで、人数がほしいと言っているので、体調をみて活動したいと思っています。


それではまた。



theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

ボランティアは一回お休みしました

2020.02.09.15:30



今週は、前回参加した菜の花畑の追肥作業時に痛めた足の付根の痛みがまだ残っていたので、無理せずボランティア活動は一回お休みにしました。

来週末に、大掛かりな山中の倒木処理案件があるので、そちらに全力投球としたかったのです。←単なる言い訳ともいいます…😅



さて、世間では武漢肺炎と呼ばれる新型のコロナウィルスで大騒動に…。

豪華クルーズ船がパンデミック化し、クルーズ船ごと巨大な隔離施設になってしまったかのようで…。


また、巷では何年か前に起こったSARS騒ぎで発生した、マスク不足騒動が今回も発生…。

みなさん大丈夫でしょうか?。

私めは、前回のSARS騒動で懲りていたので、今回はまだ中国国内で騒ぎになり始めた時点で、マスクを多めに購入しておいたので全くの無風…。

子供たちやおばあちゃんにもマスクがあるか確認したところ、それぞれ確保しているとのことで一安心しているところです。😅

争奪戦に出遅れた方や、花粉症の方、インフルエンザに罹患してしまった方などはマスクが足らず深刻なのかなと心配です。😓


SARS騒ぎの時はヤフオクで高額取引が問題になっていましたが、今回はメルカリやら中国人の爆買いやらと騒動が大きくなっているので、どうなることやらと。

たしかSARSの時は、2〜3ヶ月するとスポット入荷でポツポツと購入でき、その後数ヶ月でいつでも買えるようになった…と記憶していますけどね。

それにしても、Amazonの個人出品になると、マスクに数万円から数十万円の値をつけている者もいて唖然とするばかり…。

それでも、現物を持っていて売れたらすぐに発送するのであればまだましですが、中には現物を持たずに出品し、先に代金をもらって、現物は入荷しだい送りますという詐欺的行為があるとのことなので、お気をつけくださいマセ。


個人的には、マスクはどんなに高価な医療用のものであっても着用方法がなっていないので、マスクでは防げないと思っていまして、それよりはうがい・手洗いをしっかりして、ペーパータオルなどで手を拭き、消毒剤で仕上げ…というのが重要ではないかと思っています。

事実、世間ではこれらの意識の高まりから、今年のインフルエンザ罹患者数は、武漢肺炎の騒ぎが大きくなると増加率が減り、近年稀に見るほどの罹患者数の減少になっているとか。

日本では、毎年、数千人から1万人くらいインフルエンザで死亡者がでるとのことで、それに比べれば武漢肺炎は大したことはないと言っているお医者様もいるようですけどね。

とはいえ、高齢者や基礎疾患があると、生命の危険性も高まるとのことなので、私自身もうがいや手洗い、手指の消毒などをこまめに行い、外出の際は喉の保護のためにしっかりとマスクを着装するなど自己防衛は行いたいと思っています。

ちなみに、世間ではコロナウィルスは高濃度アルコール系消毒剤が有効と、そちらもほとんど店頭から品が消えていますが、消毒には「微酸性電解水」の方が強力とのこと…。

商品説明には「次亜塩素酸水」と書かれている物が多いようですが、これだとまだネット通販などでは入手できるようですので、良かったら参考にしてくださいマセ。(100均などで売っている弱アルカリ性電解水は効果が低いとのこと)


来週は、久しぶりに千葉の鋸南町で山中の倒木処理という案件があるため、そちらに出陣する予定です。


それではまた。


theme : 日記
genre : 日記

2020福島ボラ4回目を終了

2020.02.03.19:05



2020/2/1


2020福島ボラ4回目を終了しましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーーー


2月第1週は、昨年複数回参加した、南相馬の萱浜の福興浜団さんで菜の花迷路の追肥作業があるとのことでそちらに参加することにけってーい。

2/1午前2時に萱浜に向けてしゅっぱーつ。


いつもは国道6号をひたすら北上するルートなのですが、2台体制で設置しているナビが2台とも国道4号線を進めと指示してきたので、たまには違ったルートを使うかと4号線ルートへ。

4号線ルートは以前に何度か使ったことがあるのですが、那須あたりまでは複数車線が続きスイスイ進みますが、その先が6号線より走りつらくなるだっけか…と思いつつハンドルを。


早朝のため渋滞などはなく、那須まではスムーズに進むも、ナビ通りに進むと山超えルートに進まされ、やはり走りつらい…。

しまった〜、途中で国道50号線に行くんだったと思ったところで後の祭り…。😥

しかも、山越えの狭い車線で、大型トラックなどが繋がって走行していて追い抜くこともできない…。

後半は、かなりストレスを感じながらの走行になってしまい、やはり変わったことはするもんじゃないなと…反省しましたョ。


午前9時の集合時間ギリギリで萱浜に到着。いつもの6号線なら一時間くらい前に着けたかも…と感じましたな。


ーーーーーーーーーーーーーーー


萱浜は去年の花火以来…。

リーダーさんに挨拶し、早速菜の花会場へ。

行ってみますと、あれ?なんだか菜の花の色が変…。

全体的に赤茶色っぽくなっていて、去年の一面緑色だった風景とはぜんぜん違うなと…。


リーダーさんに聞きますと、去年の台風の際に大雨で表土が流されてしまい、なんとか芽は出たものの、栄養が全く足りていないのが原因なのだとか。

記録的な温暖な気温が原因か?と思っていましたが、そうではないとのことでしたョ。



参加者めいめいが、追肥が入ったバケツを手にして菜の花畑にIN。

参加者が横一列に並び、追肥を撒く作業を延々と…。やることは単純ですが、なにしろ作業エリアが広大…。

リーダーによると、広さは4町歩とのこと。1町が3,000坪なので4町歩は12,000坪…。

東京ドームが約15,000坪なので離れた畑を含めた全部のエリアでは、東京ドームくらいはあるのかなと。

また、土がフカフカで足元が定まらず、まるで砂浜を歩いているかのような感じで、足や腰にかなりの負担が…。

お昼休みをはさみ、ひたすら追肥作業を行いますと、歩き過ぎた時に起こる足の付根に痛みが走り、腰もバリバリ…。砂浜で一日中運動するようなもので、厳しい闘いでした。

分身の術で自分自身をマッサージしたいなと切実に感じましたな。😓


午後4時前にこの日の活動は終了。

エリアが広すぎ、全部の追肥作業は完了せず翌日に持ち越しへ。


当初土日の2日間とも参加しようと考えていましたが、足の付け根の痛みと腰のハリからして、とても2日間は無理だなと1日のみの参加にさせてもらい、帰宅の途につくことに…。

しかーしほぼ完徹で福島に来て、ハードな活動と疲れから帰りの道中は厳しい走行に…。

途中の道の駅でトイレ休憩した後、ちょっとだけ目をつぶったところ、目が覚めたら2時間経過していたり、かなり厳しい運転になりましたが、なんとか事故無く走行し、日が変わった午前3時に無事帰宅。

福島ボラ本年4回目(本年累計9回)を終了しました。


来週末は、ホームチームも活動がないので、どこかでできることがないか探してみたいと思っています。


それではまた。


theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク