FC2ブログ

2019福島ボランティア16〜17回目を終了

2019.04.22.19:09


2019/4/20〜4/21

福島ボランティア本年16回目〜17回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー


4月第3週は、先週同様ホームチームのボランティア活動がないため、南相馬市萱浜に所在の福興浜団さんの菜の花畑迷路作りのお手伝いに行くことにしました。

特に持っていく装備品もないため、着替えや作業用手袋などを持ち福島へ向けGoすることに。

4/20午前2時に福島へ向けしゅぱーつ。

順調に走行しましたが、福島に入り、いわき市を超えたあたりから大型ダンプが数珠つなぎとなってスムーズに進まない…。

中間貯蔵施設の建設や復興関連工事のために、今まで以上に大型ダンプなどの通行量が増加していて…走りにくいことこの上ない。

さらに、先日、大型ダンプが富岡町で死亡事故を起こしているため、より一層ダンプに対する見方が厳しくなり、結果として流れが悪くなっているようで…参りましたョ。😣

いつもなら、午前2時出発すれば1時間前くらいに余裕を持って到着できるのですが、集合時間の9時ギリギリで到着…。

余裕を持つには午前1時出発にする必要があるかも…。


ーーーーーーーーーーー

【4/20編】

初日の天気は晴れ、気温も2桁は余裕でしたが、風があいかわらず強い…。

今回も秋冬用のフード付きジャンパーで臨みましたよ。

参加人員は一般参加+東電のボランティアバスで40人超え。途中から参加した方も含めれば50人弱くらいだったと思います。

しかーし、50人とはいえ、ひろーい菜の花畑だと人はパラパラとしか見えませんな。😓


活動内容は先週と同様、下絵のビニール紐に沿って菜の花を抜き取る作業。

先週は間に合うんだろうかというくらいの成長ぐあいでしたが、わずか一週間で背丈が倍くらいに成長していて、それに伴って根もしっかり張っていまして、引き抜くにも結構な力が必要に…。

腰を曲げて引き抜き作業を続けていますと、腰がいたい…。😣

おまけに、菜の花が成長しているためコース外へのショートカットもできず、搬送が大変…。

延々と、入り口から入って抜き取った菜の花を抱えて入り口もしくは出口に搬送と地獄の様相に…。

気温は大したことありませんが、ジャンパーを着込んで動き回っているため、額からは汗が流れ、次第に足がピクピクとし始め…これはヤツがきたなと。😨

急いで車に戻り、熱中症対策のタブレットを口に放り込み、予備をポケットに忍ばせて乗りきましたョ。😅

なめてかかると、急に倒れて菜の花で見えないので、変死体で発見!なーんて可能性もありますなこれは。


午前、午後とひたすら抜き取り作業と搬出を繰り返し、午後4時過ぎでこの日の活動を終了。

残りのエリアは約3分の1くらいを残し、継続案件行きとなりました。

腰が痛いという参加者さん数人にマッサージしまして、夜は道の駅でおやすみなさい…😪zzz


ーーーーーーーーーー

【4/21編】

昼間は暖かくなってきましたが、夜はさすがに東北。車中泊時は8℃くらいまで下がっていましたな。

午前6時にセットしたアラームまで熟睡してしまって、家よりも寝ているかもと思いながら、洗面着替えを済ませて、2日目の活動にGo!

一晩ぐっすり寝たものの、前日、柔らかい土の上を1日中歩き回ったせいか足がだるい…。

うーん、今日も厳しい闘いになりそうだなと活動開始。

天気は曇りでしたが、風はほとんどなし。なんでも曇り空は大気の流れがない時なので、風も弱いとのこと。φ(..)勉強になりますな

2日目も参加人員は40人超えでしたが、やはり現場入りするとパラパラにしか見えませんでしたョ。😅


開催前最後の日曜日ということで、今日中にメドをと、残り3分の1のエリアに突撃〜。\((((((( ‘ω’)/ウオオオアアア------ッ!!!

抜いて運んで抜いて運んでと繰り返しまして、入り口や出口などの看板を設置。

更に迷路に間違いがないか、子供たちが走り回っても危険がないか点検を…。

最後にレーキでコースをならして、とりあえず迷路は完成。


とりあえずというのは、まだ、駐車場の整備などやることはたくさんあるそうですが、そちらは地元のメンバーがオープンまでにやっておくとのことで、一般参加者は午後3時にタイムアップ。


作業開始前は曇り空でしたが、午後になってすっきりと晴れ上がりまして、抜群のロケーションが広がっていました〜。😊


二週間前(4/7)との比較写真
IMG_0914.jpg
              ↓
IMG_0919.jpg

IMG_0918.jpg

たった2週間でこれだけ成長しました〜

疲れた〜と足を引きずりながら車に戻り、終礼後に解散。

この日も数人にマッサージを施して、午後5時過ぎに福島を後にし、帰宅の途に。

途中休憩を取りつつ、午後11時過ぎに自宅に到着し、2019福島ボランティア16〜17回目を無事終了しました。


来週はいよいよ10連休のGW…。

日曜に地元のソフトボールチームの試合に参加、29日の昭和の日から福島に行く予定です。

みなさまも良いGWをお迎えくださいませ。

それではまた。

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

2019福島ボランティア15回目を終了

2019.04.15.22:49


2019/4/14

福島ボランティア本年15回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー


4月第2週は、ホームチームのボランティア活動が4月全休でないため、土曜日に富岡町で行われたフリーマーケットに出店、翌日の日曜日に福興浜団さんの菜の花畑作りのお手伝いに行くことにしましたョ。

フリマでは、特技のマッサージでブースを出したいと出店申し込みをしておいたところ、内容審査でOKとのことだったので椅子とキャンプ用のコットを抱えて福島へGo!することに。

マッサージは別に資格を持っているわけではないのですが、妻との闘病生活で身体をさすっているうちに、ここを押してほしいと身体が言っている…ということが分かるようになり、以来、ボランティアで色々なところでリラクゼーション目的で出張マッサージをしているのです。

ボラ活動中の仲間には通じても、一般の方に通じるかは未知数。
しかも、いつもはフリーマッサージでお金はいただいていませんが、今回は低額とはいえ、料金を設定しているので座っていただけるのかと不安だらけ…。😥

一人だけでは参加しなかったと思うのですが、普段披露しているボラ仲間で、絶対にニーズがあるからやりなよ、受付なら手伝うよと言ってくれる方が複数いたので、やってみるかと決心した次第。

天気は予報で良さそうでしたが、風の強い地域なのでそれだけが心配でしたョ。

9時に受付開始で一番乗り、場所も一番手前の目立つところに決まりまして、折りたたみ椅子とキャンプ用のコットを並べて開店準備完了。

1施術、10分から15分程度の時間で、料金は300円以上の任意金額、売上げはホームチームのボランティア団体への全額寄付というチャリティ形式にして午前10時オープン。

場所が良かったので、会場入りする方の視界に必ず入る位置でしたが、フリマでマッサージ?と、みな警戒して椅子に座ってくれる方はなかなか現れず…。

呼び込みをしますが、さらに警戒されるようだったので、受付を手伝ってくれた仲間を椅子に座らせて、準備運動を兼ねて見本の施術を…。

すると、一人、二人立ち止まってくれまして、やってもらおうかなとお客さんが付き始めまして、お昼過ぎからはひっきりなしでお客さんが…。😃

予約して後から来ますという方や、ご夫婦で座ってくれる方もいまして、順調に利用者が増え、チャリティ金額も300円だけという方はほとんどなく、みなさん気持ちよかったからとお札を入れてくれる方も多く、午後3時の閉店までに集まったチャリティ金額は予想をはるかに上回る、約13,000円!

最初は2~3,000円集まるかなと予想していましたが…他の不用品や古着などを売るブースなどからすれば、多分トップクラスの売上げだったんじゃないかと思われ…大成功でしたョ。😊

売上げは金額を確認後に、会場で裏方として動いていたボラのリーダーにそっくりお渡ししまして、こんなに?と喜んでいただきましたよ。

5時間で13,000円って結構いい結果だと思いますが…どうですかね。

お店だすかな…。


撤収後、日帰り入浴施設で汗を流し、道の駅でおやすみなさい…。


ーーーーーーーーーーー

【4/14編】

翌日は、先週もお手伝いに参加した南相馬市萱浜(かいはま)にある福興浜団さんというボランティア団体の菜の花迷路の会場作りのお手伝いに。

先週は菜の花に紛れたからし菜を抜去する作業でしたが、今回はビニールひもで描かれている下絵にそって植えられている菜の花を抜き取る作業。

せっかく植えて成長してきた菜の花を抜いてしまうというのも、忍びないですが、迷路を作るためなので致し方なし…。

抜去した菜の花は、ちょうどおひたしとして食べごろの大きさで、持ち帰りたい人はご自由にということでしたよ。

しかーし、最初は良かったのですが、迷路にそって菜の花を抜去、その菜の花を畑の外に搬出するのがちょ~大変。

迷路外に足を踏み入れると、その場所の菜の花が成長しなくなったり、枯れてしまう可能性があるので迷路にそって回収に入り、迷路に従って外に搬出となると、奥に行けば行くほど長距離になり地獄の様相…。

何しろサッカーコート2面分以上の面積ですから、考えるだけで頭がクラクラっとしましたョ。😓

気温は2桁に届くかどうかという温度でしたが、この日も風がビュービュー吹いてまして、大げさかなと思った秋冬用のフード付きジャンパーを着て作業に当たりましたが、これでも寒いくらいでした。


午前午後とひたすら菜の花を搬出し続けまして、午後3時過ぎでこの日の活動を終了。

かなりのエリアを歩いた気がしてましたが、全エリアの半分いったかどうかの終了具合と分かりまして…(´・ω・`)ガッカリ

会場作りは、来週の土日のみで、その翌週はオープンなので間に合うのかなと、心配になってしまいましたな。

来週も可能ならばこちらにお手伝いにこようと思っています。


それではまた。



theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

2019福島ボランティア14回目を終了

2019.04.08.21:23


2019/4/7

福島ボランティア本年14回目を終えましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


しばらくぶりの更新になりました。


3月の第3週のボランティア終了後、急ぎの活動がなさそうだったので地元の行事などに参加していたところ、月末になって4月の活動予定が送られてきまして、その予定がまさかの…『4月は全休』😳

うそーんと思い、情報収集しますと、ボランティアのリーダーが年度初めの地元行事がたて込み、4月は活動なしになったとのこと。

もう、ボラセン自体が活動を行わなくなったのかと思いましたが、5月からはまた活動しますとのことでε-(´∀`*)ホッとしましたョ。


ーーーーーーーーーー


ボラ活動のない間は地元のソフトボールチームの助っ人に行ったりしていたのですが、まあ何十年ぶりかにやったのでぜーんぜん助っ人にならずで…_| ̄|○アウウ…

ボールを取る、打つはなんとかなっても、50肩で満足に投げられない、膝を壊しているので走れない、踏ん張れないと散々…。

昔は会社のソフトボール大会といったらスター選手だったんですけどね。😓年は取りたくないもんですな


ーーーーーーーーーー


ボラ仲間で組んでいるグループLINEで、4/6~7に富岡町で桜まつりがあり、そこで何名かがよさこい踊りにでますとの連絡が…。

富岡桜まつり


ふだんはイベントのために福島へということはしない派なのですが、今回はボランティアの間隔が空きすぎるので、ボラ仲間の応援を兼ねて祭りの見学、翌日は別のボラ団体にお手伝いに行けばいいかとGo!することにしましたョ。


4/6午前4時に福島へ向けしゅぱーつ。

よさこい踊りスタートは11時からとのことなので、いつもより2時間ほど遅い出発。

車の流れが悪いかもと心配しましたが、おおむね予定通りの到着で、午前10時に指定の駐車場にとーちゃーく。

会場行きの無料のシャトルバスに乗り込み、踊りの15分前に会場にIN。

踊り会場には、すでに揃いの衣装などを着たチームでいっぱいでしたよ。


事前に聞いていたハッピ集団に近づくと、緊張顔をしたボラ仲間をはっけーん。

表情が硬いぞーと冷やかしながらも、なかなかのパフォーマンスを見せてくれましたョ。😊

その他、ステージで色々な出し物や、食べ物の出店などもあり、多くの来場者で賑わっていましたな。


富岡町には夜の森という有名な桜並木がありますが、その大半が立ち入り制限区域に指定され、今でもきれいに咲いている桜並木への立ち入りができないという悲劇の桜並木になってしまっています。

このイベントに合わせて、バスで立ち入り制限区域に入ることができましたが、桜は咲いていましたが人の気配が全く無いゴーストタウン…という感じでした。😓
 


夜はイベント参加者と応援部隊で集まって懇親会を行いまして、おやすみなさい…。😪zzz


ーーーーーーーーー

《4/7編》

福島の2日目は、以前ご紹介した南相馬市萱浜(かいはま)にある福興浜団さんというボランティア団体の菜の花畑のメンテナンス作業のお手伝いに行くことにしました。

毎年、畑一面に咲いた菜の花迷路を作り、大勢の家族連れなどで賑わっているとのことです。


前回は積雪の中、追肥撒きでお邪魔しましたが、今回は気の早い子がパラパラと咲き始めている…というくらいの成長具合でしたョ。

IMG_0914.jpg


IMG_0912.jpg

今回の活動内容は、迷路づくりの絵柄をビニール紐で下書きすることと、菜の花に混じったからし菜を抜くというミッション。

絵柄書きは、ベテランにおまかせして、私めはからし菜抜き班へ。

なんでも、からし菜は菜の花と同じ油菜科で、育つ土壌も一緒ということで、売っている菜の花の種に混じってしまっているのだそう。

育ち自体はからし菜の方が早く、強いので、小さなうちに抜かないと菜の花が弱ってしまうとのことでした。

しかし、同じ科目同士ということで、最初はまったく見分けがつかず、これがからし菜と説明を受けても???…状態。

↓どれが菜の花で、からし菜か分かりますか?
IMG_0913.jpg
正解は…真ん中やや左の右に首をかしげているのがからし菜だそうです


それでも1日菜の花とにらめっこしていましたら、何とか見分けがつくようになりましたが、菜の花とからし菜が親戚でほぼ見分けがつかないようなものとは…初めて知りましたよ。

色々と勉強になりますな。


ただ、この日参ったのが…吹きつける冷たい浜風。

気温自体は8℃くらいでしたがビュービューと吹きつける風で、さ・寒い…。

関東では桜が散る間際で、半袖でOKという季節ですが、カバンからネックウォーマーとイヤーウォーマーを引っ張り出して耐えましたョ。😨


昼食をはさみ、午後3時過ぎまでひたすらからし菜抜きに精を出しましてタイムアップ。サッカーコート2面分を歩き回りまして、足がパンパンでした。😅


ホームチームが4月の活動がないので、またこちらにお邪魔したいと思います。


午後4時過ぎに福島を後にしまして、午後11時に無事帰宅。本年14回目の福島ボラを終了しました。


次週は土曜日に富岡町で行われるフリマにマッサージブースを出店しまして、翌日はまた福興浜団さんのお手伝いをしてこようと思っています。


それではまた。



theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク