FC2ブログ

2019福島ボランティア9回目を終了

2019.02.25.21:26


2019/2/23

福島ボランティア本年9回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー


2月第4週のボランティア活動は、先週同様土曜日のみの活動予定が…。

日帰りボラは効率が悪いのですが、ボラ予定の有り無しはなんともしがたい…。細かいことをいうより行動あるのみだ~と申込み完了。


2/23午前2時に福島へ向けしゅぱーつ。

交通量も少なく快適なドライブ。午前7時半には集合場所近くのコンビニにとーちゃーく。

いつもの到着より早かったので、活動中に飲めるようにと、ゆっくりコーヒーをコポコポ…☕


集合時間にあわせ、集合場所へてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


この日の集合場所は浪江町郊外、川添北地区の元個人宅の跡地。

家屋は解体済みで更地になっていましたが、敷地周囲の残っている立木類を全伐採してほしいとの依頼でした。

集合時の参加人員は13名。午後から5名グループが参加するとのことで久しぶりの大人数…。

最初の現場を早めに終えて、継続案件で残っている現場をやっつけたいとリーダーもやる気満々…。

私めも久しぶりに刈払機を抱えてとつげき~\((((( ‘ω’)/ウオオオアア----ッ!!!


立木の周囲にはびこっている葛の蔓や残っている雑草をぶった切りながら草刈り草刈り…。

草刈りが一通りすみますと、レーキで集めてフレコンバックにIn。

2時間ほど活動しますと、すっかりキレイになりまして、完パケにして任務かんりょ~。


そうぼら活動報告2019/2/23①


次の現場にてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーー


次の現場は、2/9に半分残しで継続案件になっていた、同じ浪江町川添地区のお宅。

前回残した半分の立木伐採、草刈りをやっつけたいとのことで急遽決まったようです。

前回の伐採した枝葉類の回収もまだ来ていないようで、回収業者さんも大変そうですな。

お昼休憩をはさんで、残っている立木や植栽類を刈り取りまして、午後3時過ぎに完パケ状態にしてタイムアップ。


そうぼら活動報告2019/2/23②


このほか、途中で別現場に転進していた別班が、そちらの案件も完パケにしたとのことで、この日は3件の案件を完了できたとリーダーも喜んでいましたョ。😅



ーーーーーーーーーーーーーーー


翌日曜日は活動がなく、特に予定もなかったので福島に泊まって、翌日帰っても良かったのですが、月曜に愛車が車検だったので、その準備もあるなと帰宅の途につくことに。


前週の帰りに寝不足であやうく事故る寸前だったので、休憩をとりながらハンドルを握りまして、午前3時に無事帰宅、2019年福島ボラ9回目を終了しました。


来週は土日の2連チャンボラが予定されているので、モチのロンで参加予定となっています。



それではまた。

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

2019福島ボランティア8回目を終了

2019.02.18.20:09


2019/2/16

福島ボランティア本年8回目を終えましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


2月第3週のボランティア活動は、土曜日のみの活動予定が…。

福島までの移動距離、時間を考えると日帰りボラは効率が悪い…。しかも土曜日ボラとなると、土曜日早朝出発→同日深夜帰宅という24時間強行日程にならざるをえずにより厳しい…。

もう、いっそのこと福島に移住するかな…。😌


まあ、これも自分が好きでやってることなので、やれることはやろうと今回も行きますよ〜と申込み完了。

2/16日午前2時に福島へ向けしゅぱーつ。

交通量も少なく、午前8時前には集合場所近くのコンビニにとーちゃーく。

トイレ休憩とコーヒーで一服…。集合場所へてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


この日の集合場所は、富岡町郊外の元個人宅の跡地。

カーナビで導かれた場所には100本ほどの杉の木が縦にずらりと植林されており、かなりの成長度合いが…。(高さ20m〜30mくらい)

事前のメールでは活動内容が『伐採』となっていたため、まさかこれを全部ですか?というひぃぇぇ〜状態。😱

依頼者さんは、隣接住宅に帰還された住民の方だそうで、家の東側の杉の木が育ちすぎ、日光が遮られているので伐採してほしいとの依頼とのこと。

聞けば伐採本数が多いため、一応業者に見積ってもらったそうですが、その金額は全伐採でなんと200万円…。

さすがに高額すぎると、なんとかボランティアでお願いできないかと依頼してきたとのことですが、リーダーも当初あまりの本数の多さにボランティアの範疇を超えているので業者に依頼してくださいと断ったそうですが、知人を介して再度お願いされ断りきれず…と依頼を受けたとのこと。

ただ全伐採してしまうと、民業圧迫にもなりかねないと活動日数は1日のみ、日光と風通しが確保できる本数のみの伐採という条件で最終的にお受けしたとのことでした。


参加人員は9名で、伐採班と搬送班に分かれて活動開始。


伐採木の幹類は、建材へ加工するとのことで、長さを測って別置きに。

枝葉類はフレコンバッグ入れの必要はなく、一箇所に積み上げでOKとのことで作業効率は良好。

伐採・玉切り・搬送を繰り返し、昼食をはさんでひたすら動き回りまして午後3時にタイムアップ。

そうぼら活動報告2019/2/16

日当たりと風通しに支障があった約20本ほどの杉の木を伐採、間もなく花粉を撒き散らす寸前だった雄花をたっぷりとやっつけておきましたョ。😅



ーーーーーーーーーーーーーーー


活動終わりの時間によっては、無理せず福島で仮眠をとって帰宅するかと考えていましたが、道路も空いており、体調も大丈夫そうだったので、一路帰宅の途に。

途中、何度か休憩を入れまして、午後11時過ぎに無事帰宅、2019年福島ボラ8回目を終了しました。


来週も土曜日帰りボラになるため、天候などを考慮して参加・不参加を決めたいと思います。


それではまた。


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

2019福島ボランティア6〜7回目を終了② 最後にヤバかった〜

2019.02.13.19:13



【2/10編】


セットしておいたアラームで目を覚ましますと、車内の空気はキーンと冷えっ冷え。

毛布をかぶって寝ていたため分かりませんでしたが、やはり外はかなりの低気温だったようです。

しかーし、車内から這い出して外に出ると、あれっ?というくらいの積雪のなさ。

駐車場の路面はほとんど積雪しておらず、昨夜の転進はなんだったーというほど。

ただ、路面は凍っており、アイスバーン状態。

転ばないようソロリソロリと歩きまして、洗面と着替えをすませ、シートを運転モードにして集合場所へGo!


昨夜のうちにリーダーから一斉送信メールが来ていまして、積雪のため当初予定の伐採は中止、別案件にするということで集合場所が富岡町内の中学校に変更されていました。


ハンドルを握りながら中学校に向かいますと、先々で除雪は必要ないんじゃないか程度の積雪しかなく、おそらく日中に溶けてしまう程度のもの…。


先着していたリーダーも、積雪状況を見て、これは除雪は必要ないねとしばし思案…。

あちこち連絡し、いつも手伝いに来てくれている南相馬で活動している『福興浜団』さんが菜の花畑の追肥撒き活動を行うということで、その手伝いに行くということになり昨日転進してきたばかりの南相馬に逆戻り。

ーーーーーーーーーーーーーーー

福興浜団は、萱浜にお住まいの上野敬幸(たかゆき)さんが代表を務めている団体。

2011年に発生した震災・原発事故で、地元の消防団リーダーとして住民の救助活動にあたっていた上野さんでしたが、ご自身の両親とお子さん2人も津波による行方不明になってしまっていたとのこと。

原発から20Kmほどの距離にあった萱浜地区には、警察・消防・自衛隊すらも捜索に入れず、上野さんを中心にした地元消防団が行方不明者の捜索を続けていたところ、やがて捜索のボランティアが加わるようになり、捜索ボランティア団体「福興浜団」が結成されたとのことです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

上野さんとはそうぼらにお手伝いに来てくれた際に、何度かお目にかかっていましたが、福興浜団さんの活動にお手伝いに来たのは初めて。

ちょっぴり緊張しながら萱浜にある上野さんのご自宅兼福興浜団ボラセンに着きますと、この日のボラ参加者の車が庭を埋め尽くすようにいっぱい…。

到着時、まだ畑は真っ白な積雪状態だったため1時間ほど待機し、作物が見えるようになってから隣接している菜の花畑へ。


待機していた間は、ドラム缶の焚き火もあり、太陽も出ていて暖かかったのですが、畑に来ますと海に近く、吹きっさらし状態でひょえぇぇぇ〜寒い〜。😰

フードを被り、なるべく背中側で風を受けるようにして追肥肥料を撒き撒き…。

しかし、広い畑だねと、広さはどのくらいなんですか?と聞きますと、2町歩を超えるくらいかなとのこと…。😳

1町歩=1ha=10,000㎡なので、合計面積は20,000㎡以上…。

サッカー場の公式の大きさが105m✕68m、面積にして7,140㎡なので、サッカー場約3面分…。

参加人員が20名以上でしたが、途方もない広さで、前日の作業の継続とはいえ気が遠くなりそうに…。

休憩をとるにも遠くなりすぎるため、昼ごはん以外はひたすら肥料撒きに精を出しまして、午後3時には全エリアかんりょ〜。

最初は要領が分からず時間がかかりましたが、慣れるにつれ効率が上がり、無理かと思われたエリアの広さを克服できましたョ。


ーーーーーーーーーーーーーー


終礼後、まっすぐに帰宅の途につきましたが、帰宅途中にヒヤッとする出来事が…。

活動の疲労から、途中でウトウトっとしてしまいまして、ほっぺたを叩いたり、内ももをつねったりしていたのですが、片側2車線の走りやすいところに来て気が抜けてしまったのか、一瞬、寝落ちしてしまったらしく、中央分離帯の脇に溜まっていた砂利にタイヤが乗り、そのジャリジャリっとした振動でハッと目が覚め、迫りくる中央分離帯にあせって咄嗟にハンドルを左に切り、事なきを得ることに…。😨

かなりの速度も出ていたので、中央分離帯に接触して大事故…という可能性もあり、やばかった〜と冷や汗がど~。

思い返しても、なんでぶつからずに目が覚めたか、咄嗟にハンドルを切れたのか、まったく擦りもせず回避できたか分からず…、亡妻が助けてくれたとしか思えないような出来事でした。

ボラに行って、大事故を起こしては元も子もないと、大反省…。無理しちゃいけないなと、改めて肝に銘じましたョ。


その後、休憩を多くとりまして、午後11時過ぎに無事帰宅し、2019年福島ボラ6〜7回目を終了しました。


2月の第3週、第4週はともに活動が土曜日のみで、日帰りボラになるため、天候などを考慮して参加・不参加を決めたいと思います。


それではまた。


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

2019福島ボランティア6〜7回目を終了①

2019.02.11.21:48



2019/2/9~2/10

福島ボランティア本年6回目~7回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー


3連休となる2月第2週のボランティア活動は、前半2日間の2連チャン予定。

日曜を知人のマラソン大会の応援・ヘルプで行こうとしていたため、当初土曜日のみの参加で申し込んでいたところ、当の本人から「フルマラソンエントリーで長時間かかるし、ゴールできるかも怪しいから応援は遠慮したい」との連絡が…。

まあ、本人がそういうなら2日間ともボラに行きましょうと改めて申込みし直しまして、福島へGoすることにしましたョ。


ただ、土曜に降雪のおそれが大きいという天気予報になったため、うーんまた寒いのか~と若干ビビりつつ、土曜日午前2時に福島へ向けしゅっぱーつ。


天気予報では雪の降り出しはお昼くらいからとなっていましたが、茨城県北部を走行していた日の出前にすでに横なぐりの降雪状況に遭遇…。


気温も0℃前後しかなく、この時間から降り出しとなると、積雪でボラが中止になるんじゃないかとヒヤヒヤしながらハンドルを握りましたよ。

幸い、福島県に入るころには雪はやみ、午前8時前に集合場所に近い浪江町のコンビニにとーちゃーく。☕

集合時間を見計らって集合場所へてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【2/9編】


初日の集合場所は、浪江町の市街地にほど近い川添地区の個人宅跡地。

建物はすでに解体され更地になっていましたが、庭木類が残されており、残す目印のピンクリボンが付けられていない庭木を伐採してほしいとの要望でした。


活動前の下見では、庭木の植栽状況からすると、エリアはそれほど広くないかな…という面積でしたが、依頼者さんが来られて活動エリアを確認しますと、外周の道路際までと分かりまして、うーんこれはなかなかの広さだねと…。

集合時の参加人数は5名、後から1名増えて6名態勢となりましたが、面積に対して人数が足らない…。


開始時の天候は曇り空でしたが気温は3℃。ほぼ無風だったことが幸いでしたが、とにかく底冷えがしてじっとしているとこごえるような寒さ…。

会津の山々がくっきり見えていたので雪の方はしばらく大丈夫そうでしたが、昼過ぎからは降雪可能性が高まるため、とにかくできるところまでやりましょうと活動活動…。


私めは伐採した立木類の搬送と片付け班として従事。

ジッとしてるととにかく寒いので、午前・午後とひたすら搬送、積み上げを繰り返し、無理くり体温を上げまくり…。

休憩時間もあまりゆっくりせず、休憩を早々に切り上げて活動を続け、午後3時でタイムアップ。

そうぼら活動報告2019/2/9

心配した天候も、一時横なぐり状態の降雪となる場面がありましたが積雪までには至らず、地面がうっすら白くなる程度で持ちこたえてくれました。


残念ながら、人数が足らず依頼エリアの半分残しで継続案件となりましたが、あと1回入れば終わるのではないかと。


ーーーーーーーーーーーーーーー


終礼後、浪江町の日帰り入浴施設で汗を流し、コインランドリーで洗濯を済ませ、いつもの仮眠場所、道の駅「南相馬」にてんしーん。


いつもはこのまま朝まで休むところですが、夕方から降雪状況が本格化し1時間もしないうちに車が雪で埋もれてしまう状況に…。


何度か車から雪を降ろすなどしましたが雪は降り止まず、このまま降り続けば、明日車を出せなくなる可能性があるかもと、明日の集合場所に近い40Kmほど南下したところにある道の駅「楢葉」(道の駅自体は休業中)に転進し、ここで仮眠をとることに。


持ってきて良かった〜と毛布を頭からかぶっておやすみなさい…😪zzz



2/10編に続きます→


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

2019福島ボランティア4〜5回目を終了②

2019.02.05.12:37



【2/3編】


出発前、関東の冷えこみに東北の車中泊は大丈夫だろうかと若干尻込みしていましたが、むしろ福島の方が冷え込みがないくらいでして、朝方の気温計表示は0℃。

福島浜通りは海に近い分、会津の山々から吹き下ろす風がないと意外と暖かいのです。

冬山対応寝袋と2枚重ね毛布で余裕の車中泊となりましたよ。

アラームで起床し、洗面と着替え、車内の曇り取りを行なっている間に車内のシートを走行モードに切り替え、朝のコーヒーをコポコポ…。☕

余談ですが、外で淹れるコーヒーもだいぶ板についてきまして、コーヒー豆専門店から取り寄せた豆を直前に挽き、ペーパーフィルターで淹れてボラ仲間に振る舞いますと、コンビニコーヒーとは比べものにならないくらい美味い!と好評なのです。(ま、半分はお世辞だと思いますケド)


時間を見計らい、2日目の集合場所にGo!



2日目の集合場所は、浪江町郊外のすでにおなじみ笹・竹・イグネでジャングル状態になっており、ずっと継続案件となっていたお宅。


初回活動時の状況2018/11/23


足元が不安定で膝を壊した曰く付きの場所ですが、いよいよ最後の伐採というところまできまして、今日で終わらすぞーと最後の一踏ん張りへ。

ただ、この日は参加者が4人といういまだかつてない少人数…。

電話線と建物解体用足場に枝が絡んでいて、高枝切りなどで枝を慎重に梳きながらの作業へ。

ロープをかけて道路側には倒さないよう慎重に作業を行いまして、少人数ながらも午前中で全ての伐採処理を完了。完パケ状態にしまして激闘の現場も大団円へ。


そうぼら活動報告2019/2/3


最初に来た時はびっしりと密生したジャングル状態で、中はどうなっている?状態でしたが、全伐採してみるとあ~スッキリという風景が広がりましたよ。

激闘の現場を眺めながら昼食をとり、第二の現場にてんしーん。




第二現場はすぐ近くの同じ浪江町郊外のお宅で、庭に放置されている伐採木を玉切りしてほしいという依頼でした。

直径60~70センチ、長さが3mくらいでしょうか、広葉樹の伐採木2本が庭の外れに保管されていまして、回収業者が持って行ってくれる大きさに切ってほしいとの依頼で、30分もかからずに完パケにして終了。



引き続き、第三の現場にてんしーん。


第三現場は昨日の草刈り現場。お手伝いの別団体が午前中に作業してくれていまして、そこに合流という形になりました。


仮払い機を抱えて蔓をぶった切り、フレコン詰めを繰り返し。昨日から同じことの繰り返しのため、なんだか飽きたぞ…と思いながらも約2時間活動し、午後3時過ぎにタイムアップ。


草刈りはほぼ終了し、後は立木類の伐採を残すのみという段階まできて継続案件となりました。

残りあと1回くらいで終わりそうな感じでしたよ。


終礼後、一路帰宅の途につき、午後10時前に帰宅。

事故なく、怪我なく本年4回目、5回目の福島ボランティアを終了しました。


次回は、3連休のうち、土日の2連チャンでいつもの団体の福島ボラが予定されているのですが、日曜にマラソン大会(いわきマラソン)のヘルプ(マッサージ隊)にきてくれないかと頼まれているので、土曜は福島ボラ、日曜はマラソンのヘルプに行く可能性大です。



それではまた。


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

2019福島ボランティア4〜5回目を終了①

2019.02.04.23:46


2/2~2/3

2019福島ボランティア4~5回目を終了しましたのでその記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


2月第1週のボランティアは、先週福島まで行きながらボラ中止というドイヒーな展開だったことから、今週はやるぞーと早速のエントリーを。

1月は結局、3回しか参加できずという結果に終わりまして、年間目標の50回参加を確実にするには、一ヶ月あたり4回から5回は参加しておきたいと思っているところ…。行ける時には確実に回数をこなしておきたいところですな。


天気予報も問題なさそうだったので、土曜日の早朝午前2時に福島に向けてしゅぱーつ。

出発時の埼玉県南部の気温は、空気がピーンと冷えてる~と感じるマイナス2℃…。関東でマイナス2℃って福島は何度?と心配するくらいの冷えこみでしたョ。😖

通行量は閑散としていまして、快適なドライブ。

気温も茨城県内でマイナス3℃表示がありましたが、それ以下には下がらず、路面凍結もなく、午前8時には福島にとーちゃーく。

集合場所近くのコンビニで集合時間までまったり…☕️


ーーーーーーーーーーーーーーー


【2/2編】

初日の集合場所は、浪江町中心街からほど近い権現堂地区の住宅地。

平屋の一戸建て住宅が複数建っているエリアで、古い市営住宅なのかな?という感じの風景が広がっていました。

到着時には、依頼者さんがすでに来られていて、リーダーが依頼内容や作業エリアを確認していましたが、なんと作業依頼は住宅が建っている全てのエリアの草刈りと立木伐採が希望とのことで、え~って感じ…。😳

一棟一棟は小ぶりな建物ですが、庭もついていて土地面積は一棟あたり約40坪、それが7棟プラス建物のない敷地があり…。うーん、これは業者案件じゃね?というのが正直な感想でしたよ。😓

草葉は冬で枯れてはいるものの、地面には葛などの蔓がびっしり四方八方に伸びていて、これは一筋縄では行かない現場だと開始前から冷や汗が…。

まあ、できるところまでやりましょうとそれぞれ任務分担に従って活動開始。あ、珍しく私めは仮払い機ではなく、刈った草をフレコンバックに入れて片付け担当でしたよ。

刈り倒された草を集め、フレコンバックにひたすら詰め詰め…。

刈り払い機担当も大変でしたが、片付け担当も負けず劣らず大変…。

午前・午後とひたすら袋詰めと片付けを行いまして、午後3時にタイムアップ。全体の40%くらいの面積をやっつけましたが、完パケには程遠く、継続案件行きとなりました。


そうぼら活動報告2019/2/2-2/3


休憩時間に依頼者さんに聞きますと、一見すると市営住宅のような造りでしたが、土地も建物も、依頼者さんの個人持ちだそうで、貸家業を営んでいたそう。

震災後無人で建物は再利用は不可能な状態でしたので、取り壊す以外になさそうですが、取り壊した後はどうするんだろうか…というところでしたな。


終礼後、日帰り入浴施設とコインランドリーで洗濯しまして、道の駅に移動し、おやすみなさい…😪zzz


2/3編に続きます→

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク