FC2ブログ

そりゃないよ〜の巻

2019.01.28.17:02


2019/1/27


1月第4週は、日曜日のみ単発のボランティア活動の予定があり、前週はお休みしたため今週は行くぞ~と早々に参加申し込みを。

参加申込み時の福島浜通りの週間天気予報は「晴れ」でしたが、週末が近づいてくるにつれ、寒気が日本列島に流れ込み前日の土曜日(1/26)に降雪のおそれがあると変化…。

それでも浜通りは、ボランティアに参加しだしたここ4~5年で、スタッドレスタイヤが必要だった場面は記憶にないくらい…でしたので、今回も大したことはないだろうとタカをくくり楽観視。

リーダーからも、降雪予報があるので道中は気をつけてとの連絡はあったものの、活動自体は行いますとのことでしたので、出発準備を進めることに。

ーーーーーーーーーーーーーー


ただ、さすがに降雪予報があって車中泊はキツいかと宿を探しますと、ちょうど道中にできた、福島県広野町のビジネスホテルがオープン記念で格安で空室があったのでそこに予約を入れ、これで準備万端と前日1/26の午前10時に自宅をしゅっぱーつ。

いつもの車中泊ですと前日の夜出発でOKなのですが、今回は宿を予約、2食付きプランでしたので、夕食に間に合う午後6時着から逆算すると、渋滞も考慮して午前10時出発…ということにしたのですが、後々これが悲劇の原因になってしまうのでした。


出発前にTwitterなどで浜通りの情報を確認しますと、浪江町で10cmくらいの積雪があったとなっていましたが、我が家地方は晴れて気温も8℃くらいの全くの別世界…。


もちろん、メールチェックもしましたが特段変わった連絡はなかったので、一路福島へ向けハンドルを…。

ここ最近、昼間帯に福島行きをしていなかったため、茨城県内で渋滞にあい、若干イライラを感じつつも福島に着いたのは午後6時前。

心配した積雪状況も、日かげになっているところには残っているものの、路面はドライでノーマルタイヤでもノープロブレム状態でした。

ホテルにチェックインしまして、あー疲れたと荷物を降ろし、部屋でくつろぎながらメールチェックをすると「ボランティア中止のお知らせ」との見出しをはっけーん!😳

なにぃ~と、内容を確認しますと、活動場所の積雪が予想以上で作業依頼の草刈りができない状態、朝晩の路面凍結も予想されるので中止にしましたとのこと。

なんだよ~このメールいつ来た?と、送信時間のタイムスタンプを確認すると…午後1時30分。

ボラ当日の朝出発で間に合う方はこれでいいですけど、こちとら片道8時間ですから、この時間はもう茨城県内走ってましたョ…という時間のメール発出で、そりゃないよ~状態。😫

しかも、先払いの宿にチェックイン後ですから、踏んだりけったり…部屋で呆然としてしまいましたョ。😓

いつもの車中泊でしたら、当然、出発前のメールチェックで気付き、8時間もかけて福島には来なかったんでしょうが、まあ~不運が重なったというしかありません。

チェックイン直後で、ボラがなくなったので帰ろうかなとも思ったのですが、当日キャンセルも不泊扱いで100%請求されるとのことでしたので諦めて泊まっていくことに…。

夕飯をいただき、全豪オープンでの大坂なおみ選手の優勝を見届けましてベットで就寝…😪zzz

翌朝、セットの朝食をいただいたあとにチェックアウトして、そのまま国道6号を南下して自宅へ。

ただただ、移動の時間と必要のないお金を使ってしまったという徒労に終わった1月第4週でしたが、これに懲りず2月も頑張りたいと思いマス。😅


それではまた。


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

ボラは一回お休み、神社巡りへ

2019.01.21.21:42



1月第3週と第4週は、いつも参加している福島ボラはともに単発での活動予定が…。

単発のボラとなると必然的に日帰り行程。

日帰りとなると、移動時間が往復で15時間、ガソリンや高速代など移動のコストは連チャン参加と変わらず必要なため、体にもお財布にも優しくない…。

ということで、土曜日に活動が入っていた第3週は一回お休みしまして、日曜日に活動がある第4週のみに参加することにしましたョ。


ーーーーーーーーーーーーーーー


ボラのない土日は手持ち無沙汰…。

特にやることもなかったため、今週は以前から気になっていた江島神社・走水神社へ新年のご挨拶を兼ね、お参りに行くことに。



午前7時に家を出まして一路江ノ島へ向けGo!。

2時間ほど車を走らせ、午前9時過ぎに江ノ島へとうちゃーく。

市営駐車場に車を止め、歩いて江島神社参道へ。



この神社は山の山頂付近にあるため、軽い登山をしながらの参拝になり、エスカーと呼ばれるエスカレーターシステムがあるのですがこれが有料…。(3区間で大人360円)

以前にこのエスカーを使ったことがあるのですが、大した距離でもなく歩きで十分だなと思っていたので、今日は自分の足で登って参拝をすることに。

IMG_0865.jpg
天気が今ひとつなのが残念😥


ーーーーーーーーーーーーーーー


IMG_0859.jpg


竜宮城を模した瑞心門をくぐりまして、20分ほど階段を登りますと最初に現れる社殿が「辺津宮」(へつみや)。


04.jpg
画像は公式HPより借用


ここの御祭神は田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)。

位置的に一番最初の社殿で、神社のご祈祷などもここで行われるとのことで、お社は権現造りの立派なものでした。

手水舎でお清めした後、参拝しご挨拶を。

本殿横には、日本三大弁財天のひとつとして有名な妙音弁財天(みょうおんべんざいてん)が安置されている奉安殿、さらにその横に建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)が祀られている八坂神社があり、それぞれにご挨拶をして次なるお社へ。

09.jpg
画像は公式HPより借用


辺津宮から5分ほど歩くと朱色の社殿が特徴的な市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)を祀る中津宮(なかつみや)が現れます。

中津宮
写真はネットから借用

さらにここから約10分ほど歩くと、三姉妹の女神様の一番上の姉神さまとされる多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)が祀られている奥津宮(おくつみや)が。三姉妹の長女とされるお社ですが、こじんまりとした造り…。

奥津宮
写真はネットから借用

奥津宮の横には龍の宮(わだつみのみや)。御祭神は龍宮大神という龍神様とのこと。

龍の宮
写真はネットから借用


参拝を終えまして歩いてきた参道をUターン。辺津宮の社務所で御朱印をいただきまして江島神社の参拝を終了。

下山中のお土産屋の並ぶエリアは、歩くのも大変なくらいの大混雑。

大半は外国人観光客でしたが、参拝はしないでお土産屋だけに来ていたような感じでしたョ。


駐車場に戻りながら島内を歩きますと、いたるところに猫が…。

海に囲まれた小さな島なので、釣り客も多く、餌にありつけるのでしょうかね。

駐車場近くの公園にあった氏神様にも猫の集会が…
IMG_0858.jpg

ちょっとモフモフしながら、次なる目的地の横須賀にある走水神社へてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


江ノ島から約1時間走り、走水神社のある馬堀海岸へ。

江島神社は観光客でいっぱいでしたが、走水神社はほとんど参拝者もいないしずかーな雰囲気でした。

ここはこじんまりとした神社なのですが、古事記や日本書紀にでてくる日本武尊(やまとたけるのみこと)を御祭神とする、知る人ぞ知るパワースポットとされる神社です。

有名な話としては、小泉純一郎元総理が信仰されていて、変人と呼ばれていた自民党若手時代にこの神社にお参りし、その後総理大臣まで駆け上がり、長期政権を築いたことで有名です。

後継者の小泉進次郎氏も参拝されていて、社務所内に色紙が飾ってありましたので、いずれ進次郎さんも総理になられるのではないでしょうかね。

IMG_0875.jpg


参拝者も少なかったため、じっくりと参拝させていただきまして御朱印もゲットし帰宅の途に。

IMG_0876.jpg
江島神社…御朱印代をとりながら日付以外はゴム印ですか😒



久しぶりに走る神奈川から都内を抜ける運転に緊張しましたが、事故無く帰宅、神社参拝ツアーを終了しました。



来週は日曜日のみの日帰りボラに参加予定です。



それではまた。

theme : 日記
genre : 日記

2019福島ボランティア1〜3回目を終了③

2019.01.17.19:42



【1/14編】


前夜も冷え込みは大したことなく、車体の凍結はなし。


しかし、日本海側や北海道は寒気の流れ込みなどで大雪になっているそうですが、この冬は暖冬とかって言っていませんでしたかね。


6時に起床、車内を整理し、洗面・着替えを済ませて最終日の集合場所にGo!



この日の集合場所は、浪江町酒田地区の個人宅。

解体作業待ちの母屋の周囲にイグネや竹などが生えている状態で、依頼が入った時点では、この日までには解体作業が終わっている予定だったそうですが、解体作業が遅れ、いまだ手付かず状態。

伐採木が家屋に覆いかぶさっている状態のため、解体前に家屋を壊すとマズイとのことで伐採はせず、伐採時の下処理として竹の伐採に変更し活動することになりましたョ。


この日も参加者は15名超えの大人数だったため、チェーンソー班と搬送班に分かれて活動開始。

私めは搬送班として従事、1時間ほど汗を流していたところで、次の現場に転進との指示でて、資機材を撤収、第二現場にてんしーん。

そうぼら活動報告2019/1/14①


ーーーーーーーーーーーーーーー


第二現場は、同じ地区にあり、広い庭に庭木が伸び放題になっている個人宅。


依頼者さんは、現在、いわき市に居住しているそうですが、電車が開通する頃には帰還したいと思っているとのことで、自分で手に負えない庭木の剪定をお願いしたいという依頼でした。

一部の庭木の伐採はあるものの、基本的に枝葉類の剪定のため、ひたすらジョキジョキジョキ…。

刈った枝葉も細かいものを除き、山積みでOKでしたのでサクサク進みまして午後1時には完パケにしてタイムアップ。


そうぼら活動報告2019/1/14②


活動開始時に比べ、見た目にもさっぱりとした庭になりまして、依頼者さんもとても喜んでくれましたョ。



ーーーーーーーーーーーーーーー


3連チャン活動だったため、この現場でいったん中締めに…。

ただ、応援に来ている別団体が、まだ活動を行っているとのことで、体力が残っている人は転進をして応援に行ってほしいとの依頼があり、私めは当然転進することに。


最後の転進場所は、3連休初日に活動した、竹・笹の密生していた現場…。

ただ、この日は道をはさんだ畑のにある梅や桜を伐採とのことで、足場も良く、活動自体はしやすい場所でしたョ。

電話線を超える位置まで枝が育っているため、はしごや高枝切りで慎重に切り進め、1時間半ほど活動したところで継続案件として全ての活動を終了することに。

そうぼら活動報告2019/1/14③


前回、あと1〜2回で完パケになるかもと思っていましたが、この立木類に手間がかかりそうなため、1〜2回では終わらないかも…という感じですな。


                                                                             
終礼後、まっすぐ帰宅の途につきましたが、3連チャン参加で疲れが溜まっていたようで、途中、どうにも眠気に勝てず、車が右へ左へと蛇行してしまい、危険な状態に。

たまらず、途中でコンビニ駐車場でシートを倒して、1時間ほど仮眠をとりまして、ヘロヘロになりながらも、午後10時過ぎに何とか帰宅。


ちょっと危ないシーンもありましたが、事故無く2019年のボランティア初めを終えることができました。


今年もまたボランティア話が中心になりそうですが、本年もよろしくお願いいたします。


それではまた。


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

2019福島ボランティア1〜3回目を終了②

2019.01.16.18:03



【1/13編】


前夜の冷え込みは大したことはなく、朝になっても車体の凍結はなし。

車中泊モードから走行モードにシートを戻し、洗面と着替えをして2日目の集合場所へGo!



この日の集合場所は、富岡町夜の森地区の個人宅。

まだまだ新しい家屋+広い庭のあるお宅で庭木や枯れ草、奥に回ると笹や竹などが密生しているようで、結構な作業量だなという印象のお宅でした。


参加人員は15名を超える大人数で、やはり3連休初日は移動日、2日めからボラ参加という方が多かったようですな。

私めはすでにレギュラーとなった刈払機班としてとつげき~。\(((( ‘ω’)/ウオオオアア---ッ!!!

枯れ草はまだ良かったのですが、家の裏に回ると斜面の笹と竹の密生が難敵…。

気を抜くと斜面から転げ落ちそうになりながらも、なんとか踏ん張り、笹や竹を刈払いまして、刈ったものはフレコンバックへIN。


かなりの作業量でしたが、人数に物をいわせて午前中には完パケしてのタイムアップ。


そうぼら活動報告2019/1/13①


資材を撤収し、第二現場へてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


第二現場は、昨年末からの継続案件になっていた同じ富岡町の伐採現場。

ここは伐採木自体は他人の土地にあるものですが、帰還され居住されている住民の方から、伐採しないと放射線量が下がらないとのことで、土地所有者の許可を得て伐採することになったというワケありの現場。

実際には、杉や檜の樹皮の放射線量を測ると、確かに関東などと比べると高い数値がでるものの、家の周囲だけを伐採してもその外周が森のようになっているため効果は気休め程度では?…とは思うんですけどね。


午前中から応援に来てくれていた別団体が活動していまして、そこと合流する形で午後から活動開始。

伐採木は合板の材料にするとのことでしたので、私めは切り揃える長さをチェックする定規とチョークを手にして現場にIN。


切り倒された幹にチョークを引き、玉切り後は搬送場所に引きずり転がし…あーしんど。(´-﹏-`;)

20本ほどの立木を伐採、処理して午後3時前に完パケにしてタイムアップ。


そうぼら活動報告2019/1/13②


依頼者さんも、見通しと日当たりが良くなったと喜んでくれましたョ。😊



終礼後、日帰り入浴施設で汗を流し、道の駅に戻っておやすみなさい。😪zzz…


1/14編に続きます→


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

2019福島ボランティア1〜3回目を終了①

2019.01.15.18:39



2019/1/12~1/14

福島ボランティア本年1回目~3回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー


今年のボランティア初めとなる1月第3週の活動は、土曜・日曜・月曜(祝)の3連チャンが予定されていまして、今年最初の活動ですからもちろん行きますとも~と、昨年のうちから参加申し込み済みで、福島へGo!することに。


今回は同乗要請もなかったので、気楽な一人行程。

12日土曜、午前2時半に福島に向けしゅぱーつ。

120円台に落ち着いてきたガソリン価格にホッとしつつ、順調に福島へ向け北上、午前8時半に集合場所直近のコンビニにとーちゃーく。

今回は出発時間が少し遅らせたため、集合時間まで余裕がなく、コンビニでは昼食を買い込むのみで集合場所へてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【1/12編】


初日の集合場所は、浪江町苅宿(かりやど)地区の個人宅跡地。

建物はすでに解体され更地でしたが、枯れ草がそこかしこに…。

敷地面積は福島郊外にしては狭いかな?という広さで、かつ、庭木はそのままで草刈りのみの依頼ということでしたので、作業量からすれば大したことはありませんでしたが、集合時の人数がえっ?これだけという5人と寂しいもの…。

3連休なので参加者は多いのかと思っていましたが、午前中は移動時間にして午後から参加という方も多かったようで、午前中は少数精鋭で勝負!という感じでしたな。(;^ω^)


刈払機班と袋詰班に分かれて活動開始。私めは当然…いつもの刈払機を抱えてとつげき~\(((( ‘ω’)/ウオオオアアア---ッ!!!


しかし、この日は冷え込みがきつっ!。活動開始時はおそらく2℃とか3℃くらいだったと思われ、フードを頭からかぶって風を防いでの活動となりましたョ。

始まる前はブルブル震えていましたが、動き始めるとすぐに汗が額に吹き出てきまして、休憩時間には身体を冷やさないようにしないとという感じでした。

人数は少なかったものの、勝手知ったるいつものメンバーでサクサク進み、昼前には完パケにして任務完了。

そうぼら活動報告2019/1/12①

資材を撤収して次の現場にてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


転進した場所は昨年末最後に活動した場所。

例のできれば避けたいと思っていた立木&竹&笹トリプルコンボの現場でしたョ。(;´∀`)


ただ、前回の活動で竹と笹の伐採は終わらせたので、今回は道路側のイグネ伐採がメイン。午後から5名増えた計10名で後段の活動を開始。

イグネ自体は小径木ですが、上部の枝が電話線に絡んでいるため一筋縄ではいかない…。

高枝切りなどで電話線に引っかかりそうな枝を切り落とし、ロープをかけ、道路側に倒れないよう引っ張って伐採。

私めは、ずっと上を見ながら高枝切りをしていたため、首が痛っ!。😓

まるで真下から打上げ花火を見ているかのような態勢を強いられ、地味ですが厳しい活動でしたョ。



午後のみの活動だったため、10本ほどのイグネを伐採、玉切りしてこの日の活動を終了。

あと1〜2日活動すれば終われるかな…という進行具合で継続案件行きとなりました。

そうぼら活動報告2019/1/12②

終礼後、日帰り入浴施設で汗を流し、コインランドリーで洗濯、道の駅に転進しておやすみなさい。😪zzz…


1/13編に続きます→


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク