FC2ブログ

福島ボランティア61~63回目を終了③

2018.12.27.23:20



【12/24編】


昨夜は忘年会終わりで、一部のメンバーが宿泊先で大騒ぎ…。

2次会&大いびきの合奏で耳栓をしてもねむれなーい。

帰りのロングドライブを考えると、しっかり睡眠をとっておきたいのですが、ろくに寝られずに朝を迎えることになってしまいまして…マイッタね。😓

仕方ないとまだ薄暗いうちからゴソゴソと起き出し、着替えをし、同乗者用のスペースを確保して3日目の集合場所へGo!



最終日の集合場所は、浪江町の郊外にある、川添地区の元個人宅の跡地。

建物は解体済みで砕石が敷かれていましたが、外周に立木や雑草が生えている状態。

敷地は福島にしてはこじんまりした広さ、参加人員も20人弱いたので1時間もかからないのでは…という見立てで活動開始。

今日も刈払機班の指名を受けまして、刈払機を担いでとつげき~\((( ‘ω’)/ウオオアア---ッ!!!


結果、1時間もかからず、30分で完パケにし任務完了。


そうぼら活動報告2018/12/24①


資材を撤収、次なる現場にてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


後段の活動場所は…11月23日から3日間連チャンで草刈り伐採にあたった浪江町郊外の個人宅。

立木&竹&笹の密生・トリプルコンボの現場で、できれば避けたかった〜というお宅。


むむむ…いつかはやっつけないといけない、避けては通れない場所だなとは思っていましたが、よりによって3連チャンの最後にぶつけてきましたか…リーダー。😓

前回の活動で、転んで膝をひねり、左膝に力が入りづらくなっているので、悪化させないようにしないとと気合を入れ直してとつげき〜\((( ‘ω’)/ウオオアア---ッ!!!


刈払機を振り回しながらひたすら草刈り草刈り、刈った後はレーキでかき集めてクリーンアップ。

前回までの活動では、敷地の向こう側が見通せませんでしたが、笹で生い茂ったブッシュを刈払いまして無事開通。

残りは道路側のイグネ伐採を残す状態となってこの日のタイムアップ。

残りあと1〜2回で終えられるかな…というくらいになりました。


そうぼら活動報告2018/12/24②


終礼後、リーダーから今年一年間のボラ参加へのねぎらいの言葉をかけていただきまして、2018年のボランティア活動を終了しました。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


【2018年まとめ】

◯東日本大震災
福島県内相双地区での活動63回

◯西日本豪雨災害
岡山県総社市での活動3回
岡山県倉敷市真備町での活動6回

ボランティア参加合計72回となりました。

年初の参加目標回数は50回でしたので、目標をクリアできたのは良かったのですが、大きなケガは無かったものの細かなケガや捻挫などは複数回してしまったので、来年はこれをなくすことを新たな目標にしたいところです。




年内の更新は、本投稿にて終了とさせていただきます。

今年も1年間、拙いブログにお越しいただきましてありがとうございました。

良い年をお迎えくださいますように…。


それではまた来年お会いいたしましょう。(⌒▽⌒)


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

福島ボランティア61~63回目を終了②

2018.12.26.21:29



【12/23編】


前夜の冷え込みは大したことはなく、むしろ着込んで寝たところ暑くて目が覚めたほど…。😅

ただ、ガラスの結露は如何ともし難く、曇り取りを全開でぶん回しながら視界がクリアになるまで車内整理や、湯を沸かしてコーヒーをコポコポ…。☕


同乗する方の乗車スペースと荷物を積むスペースを確保し、2日目の集合場所にGo!


この日の集合場所は、浪江町の郊外、立野地区のおそらく元農家の跡地。

母屋は解体され更地になっていましたが、前日同様、敷地の外周にイグネ、立木、雑草が生い茂っている状態。

しかし、ここのお宅も敷地が広い…広すぎる。

高齢の夫婦がお住まいだったそうですが、現在では施設に入っておられるそうで、管理ができないためボランティアを依頼したとのことでした。


この日は夜に忘年会があるため、参加人員が20人超えという大人数。

これだけの人数がいれば広い敷地も何とかなるかと、おなじみ刈払機班としてとつげき~。\(((( ‘ω’)/ウオオアア------ッ!!!


ひろ〜い敷地内の草刈り、立木の伐採、イグネの伐採、玉切り幹の搬送などにあたりまして、もうそろそろお終いかな〜という見通しになった午後3時…男性参加者のみリーダーから集合がかかりまして、約100m離れた第二現場に転進してもらうとの指令が…。😳

あちゃ〜まだあったのかぁ…とちょっとガクッときましたが、リーダーの指令は絶対なので、ハイハイと歩いててんしーん。


第二現場は、柿の木や栗の木などが5本ほど植えられている畑のようなところで、残っている樹木を全伐採してほしいとの依頼。

先の現場で、一旦緊張が途切れたところもあり、得てしてこういう時に事故やケガをすること多いので、もう一度気合を入れ直して伐採、搬送に従事。

結局、1時間半ほど残業した午後4時半過ぎに完パケにしてタイムアップ。


そうぼら活動報告2018/12/23


忘年会が控えていたため、急いで入浴施設で汗を流してから、忘年会にとつにゅ〜。


楽しいひと時を過ごした後、明日に備えておやすみなさい。😪zzz…


12/24編に続きます→

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

福島ボランティア61~63回目を終了①

2018.12.25.23:15


2018/12/22〜12/24

福島ボランティア本年61回目~63回目(本年累計70回目~72回目)を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー


12月第4週のボランティア活動は土曜・日曜・月曜(祝)の3連チャン。今年最後の活動&忘年会ありと盛りだくさんの内容で、もちろん行きますとも〜と、参加申し込みしまして福島へGoすることに。


今回は2日目から帰宅までの同乗も頼まれていてにぎやかな行程になりそう…。ただ、いつもより多くなる3連チャン用の荷物と人を乗せるスペースとの兼ね合いが悩ましいところですな。

22日土曜、午前1時半に福島に向けしゅぱーつ。


深夜営業のガソリンスタンドで入れた値段は、リッター132円。一時期の狂乱状態からはだいぶ値が下がってきましたが、原油価格の下げと比べると小売価格の値の下がりが遅い!と言いたいですな。


順調に福島へ向け北上し、午前8時に集合場所直近のコンビニにとーちゃーく。

集合時間までコンビニ駐車場でまったり…☕


ーーーーーーーーーーーーーーー


【12/22編】


初日の集合場所は、浪江町北幾世橋地区の個人宅跡地。

建物は解体され、更地となっていましたが…敷地が広っ!😳
まあ、福島にしては標準の広さかもしれませんが、ちょっとしたアパートや低層マンションくらいは建てられる敷地面積でしたな。


母屋のあったであろうエリアは砕石できれいになっていましたが、敷地の周囲にイグネ、その他の低木の立木類や雑草などが生い茂っていて、ちょっと厄介だねという現場でした。

参加人員は当初8名、後から数名合流するという予定で活動開始。


最近ではすっかり刈払機専従要員になっていますが、今日もまっさきに名前を呼ばれまして刈払機を担いでとつげき〜。ウオオオアアアアアアアア\( ‘ω’)/


この日の天気は快晴、風もほとんどなくたまに吹いてきても海風でなま暖かい…。っていうより、異常なくらいの暖かさじゃね?という気候でしたョ。😅

先週がマイナス7℃の川内村でしたので、雲泥の差。汗をカキカキ、ひたすら刈払機で草刈り草刈り…。



午後から増えた2名と合流し、午後は伐採班のヘルプに入りまして玉切り幹や枝葉の搬送に従事。

伐採と落ち葉類のかき集めも行いまして午後2時半には完パケにして活動を終了しました。


そうぼら活動報告2018/12/22


余談ですが、こちらの依頼者さんはとっても素晴らしい方でして、活動開始直後に差し入れを持って挨拶にきてくれただけでなく、その後もずっと現場に残り、時にホウキで掃除を手伝ってくれるなど…あとやっておきますからと言っても「人様にやっていただいているのに申し訳ないので…」と最後までずっと現場に残っておられました。

活動終わりには、私達一人ひとりにわざわざお礼の言葉をかけてくださいまして、かえってこちらが恐縮してしまうくらいの対応を…。

時に、ボランティアは無料の便利屋という感じの依頼者さんがいるなかで、ひときわ人間性が輝いている方でしたな。



しかし、暑かったなぁ…と思いながら車のエンジンをかけますと、外気温表示は18℃…冬の東北で18℃ってどうなの?という異常な温度でしたョ。😅


終礼後、日帰り入浴施設で汗を流し、コインランドリーで洗濯、道の駅に転進しておやすみなさい。😪zzz…


12/23編に続きます→


福島ボランティア59~60回目を終了②

2018.12.18.18:06



【12/16編】


昨夜の就寝準備中、すでに車体が凍りついていたので、寝袋+毛布をかけて寝たところ、あっつい!と目が覚め、毛布を剥がし寝袋のみにして二度寝。

荷物になった毛布でしたが、ドア付近から侵入してくる冷気を遮断するように使えたため車内はいつもよりかえって快適…毛布の持ち込みは大正解でした。

二度寝後、午前6時にアラームで目が覚め起き出しますと、ガラス面がびっしりと凍結…。車の温度計表示によると外気温は−3℃。

車外側のガラスでしたら、解氷剤スプレーなども積んであるのですが、車内側となるとエアコンの温風で溶かす以外には方法がない…。

また、溶け始めると車内に雫として垂れてきてダッシュボードなどが水でビシャビシャ…冬の車中泊は大変なのです。

凍りついた窓ガラスが溶けるまで、湯を沸かしてコーヒーを淹れながら30分ほどしますと、凍りついた窓ガラスも溶けて視界良好。濡れたダッシュボードも拭き上げ、2日目の集合場所にGo!



この日の集合場所は福島県川内村。

川内村といえば、一昨年ボラ中にハシゴから落下し、右手首を骨折した苦い思い出のある地。

しかも村そのものが高原にあり、すでに降雪もあったということで、参加者はスタッドレスタイヤ装着が条件となっていました。

私めは、12月に入ってすぐに冬タイヤに交換済みだったので参加条件はクリアしていましたが、事故や怪我は御免と慎重にハンドルを握りましたョ。

県道で川内村に入りますと、車の外気温表示は−5℃まで低下…。道路脇に設置されている気温表示は−7℃までありましたが、とにかくひえっひえ…。

自然環境は最高なところですが、人が生活していくには過酷な土地だなと感じましたな。



この日の集合場所は上川内地区の農家のお宅。すでに帰還されているお宅でしたが、どうやら戻っているのは年老いたおばあちゃん一人のよう…。雪深くなってしまうと大丈夫なのかなと、ちょっと心配でしたョ。


依頼内容は、母屋直近にそびえ立つ杉の巨木3本と小径木立木数本の伐採をしてほしいとの内容。

玉切りした幹類は薪にしたいとのことで、薪置き場前に山積みにしてほしいとのことでしたが、なにせ直径7~80センチ、高さ30m超えの巨木3本となると、薪置き場は玉切り幹で埋まってしまうんじゃないかと…。


母屋側に傾いているものはチルホールで引っ張りながら倒し、傾いていないものについてはクサビで倒して玉切りして搬送のくり返し。

心配していた通り、薪置き場前は玉切り幹で埋め尽くされてしまい、うーん、これ全部薪にするんですか?というくらいの量になってしまいました。


キャンプ地近くのホームセンターに行くと結構いい値段で薪が販売されていますが、福島で伐採ボラをしてますと、いくらでも薪はタダで入手できるんですけどね。😅

地域によっては、ダンボールの原料にすると言って業者が引き取りにきてくれますが、ダンボール原料が高騰しているとのことで、電話するとすぐに取りにくるんですけどね。


玉切り後の移動距離も近く、大径木とはいえ本数も限られていたため開始2時間ほどで完パケ状態に。


そうぼら活動報告2018/12/16


リーダーが午後から、地元の会合に出席するためこの日の活動はここで終了となりました。


時間が早かったので、川内村にあるいわなの郷「幻魚亭(げんぎょてい)」で食事、さらに近くにある「かわうちの湯」で温泉を堪能し、午後2時過ぎに川内村を後にして帰宅の途に。


出発時間が早かったため、茨城県内で夕方の渋滞に引っかかり、今ひとつスムーズな帰り道ではありませんでしたが、午後9時過ぎには帰り着きまして、福島ボランティア59~60回目(本年累計68~69回目)を無事故で終えることができました。


次回は土日月の3連休での活動予定があり。中日の日曜日には忘年会も予定されているとのことでちょっと楽しみ…。

今年の〆のボラとなるので、心おきなく活動してきたいと思っています。



それではまた。



theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

福島ボランティア59~60回目を終了①

2018.12.17.21:35


12/15~12/16

福島ボランティア59~60回目(本年累計68~69回目)を終了しましたのでその記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


12月第3週のボランティアは、1週お休みをもらったこともあり、もちろん行きますとも~とGoすることに。

天気は問題なさそうですが、予報では冷え込みがきつそう…。

いつもは持っていかない毛布を余計に積み込み、土曜日の早朝午前2時に福島に向けてしゅぱーつ。

出発時の埼玉県南部の気温はプラス3℃、湿度の関係からか常にエアコンでフロントガラスに暖気を当てていないとフロントガラスが曇ってしまいまして、これは東北に行ったらどうなるんだ?と若干の不安を覚えながらの北上となりました。

途中、茨城県を走行中にマイナス3℃まで気温が下がる場面がありましたが、路面凍結まではせず、午前8時には福島に無事とーちゃーく。


集合場所近くのコンビニで集合時間までまったり…☕️


ーーーーーーーーーーーーーーー


【12/15編】


初日の集合場所は、浪江町郊外の立野地区にある元個人宅。

フェンスで囲まれた元住宅地で、家屋はすでに解体されて更地状態。ただ、敷地がだだっ広い…。

目測でかるーく200坪は超えていて、もしかしたら300近い坪数かも…という広さ。

隣に元は畑だったんだろうなという土地が広がっていたので、震災前は農家だったのかもしれませんな。


参加者は11名でうち女性が1名。

依頼内容は敷地内の特定の樹木を残しての全伐採。

伐採した枝葉や幹などは山積みで敷地内にということだったので、楽といえば楽な内容ですが、何しろ敷地エリアが広い…。

仮払い機班で草刈り、立木類はチェーンソー班が伐採、残りグループは搬送と分かれて活動に従事。

足場もしっかりしていて、条件はいいといえばいいのですが、植栽エリアに入るとところどころイノシシの掘り返した穴があり、気を抜くと足を取られて、最悪挫くことも…。

実は12月頭に別の現場で、このイノシシトラップに足を取られ転んでしまったのですが、この時倒れる際に左膝をひねってしまい、以来うまく力が入らない症状が続いているのです。

若い時ならこんなこと無かったと思うのですが…歳は取りたくないものですな。


午前・午後と草刈り、伐採木の搬送に従事しまして午後3時に完パケ状態に仕上げて活動終了。


そうぼら活動報告2018/12/15


当初の予定メールでは、早く終われば次の現場へ転進もありとなっていましたが、予想以上のエリアの広さで1現場仕上げで活動終了となりました。


終礼後、いつもは南相馬の道の駅に転進するところですが、明日の集合場所が浪江や富岡ではなく、南相馬に行くと距離にして50Km以上離れることになるため、道の駅楢葉(ならは)に泊まることにけってーい。

日帰り温泉施設で汗を流し、コインランドリーで洗濯を済ませてから道の駅楢葉でお休みなさい…😪zzz




12/16編に続きます→


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

命日にて(2018年)をアップしました

2018.12.11.14:03


今日は亡妻の命日でした。

命日にあたり、心境などを妻が書いていたブログ「ありがとう」でアップしました。

よろしければごらんくださいませ。


theme : 日記
genre : 日記

福島ボランティア本年57回目〜58回目を終了②

2018.12.04.18:30



【12/2編】


前夜の冷え込みはとても厳しく、起床時の気温は2℃。

ここまで下がると当然車体は霜が凍りついていまして、車中泊モードから通常シートへの復帰作業には、手袋をはめないと手がかじかみます。(。ŏ﹏ŏ)サブイ


手早く片付け、洗面着替えを済ませて2日目の集合場所にGo!



この日の集合場所は、富岡町小浜地区の元農家のお宅。

帰還を果たしているお宅でしたが、以前は畑をされていた土地の外周に立木や雑草が残っているので、その伐採と草刈りをお願いしたいという依頼。



参加人員は7名。土地全体は広いものの、作業エリアは限られていたので、まあすぐに終わるでしょうという見立てで活動開始。

2時間もかからず伐採と搬送、清掃を終え、完パケにしてタイムアップ。

そうぼら活動報告2018/12/2①

資材を撤収して、5分と離れていない、すぐ近くの後段任務場所にてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーー


次の現場は少し山の中に入っていった郊外のお宅。

一見しますと手入れがされ、とてもきれいなお庭で、ここのどこをやれというのか?というはてなマークが飛び交う状態…。


とりあえず資材を降ろし、活動準備をしていますと、依頼者さんが出てこられまして、リーダーが活動希望場所を確認しますと…。

自宅周囲の林に密生している杉や檜を伐採してほしい、土地の所有者は別だが、伐採する許可をとってあるとのこと。😳



むむ…これはちょっとやそっとでは終わらない現場だなと判明…。とりあえず道をはさんだ伐採からスタート。

幸い大径木はなく、伐りやすく、集積場所もすぐ横でいいとのことでしたので、一本一本の大変さは無かったのですが、とにかく伐採本数が多い…。

事前の活動予定メールでは早く終るような説明だったのですが、話しが全く違いますョリーダー…。



お昼をはさみ、午後もひたすら伐採・搬送積上げ、清掃を行いまして午後3時過ぎにタイムアップ。

本数が多かったため、搬送班がヘロヘロ状態に…。また、最初の現場を終えてからの実施だったため、全体の3割くらいの処理での継続案件行きと相成りました。

やはり、このボラチームの活動は、早く終わる、軽作業という単語は辞書にないようですな。😅


終礼後、一路帰宅の途につき、午後11時に自宅に無事到着。福島ボランティア本年57回目~58回目(本年累計66回目~67回目)を事故なく怪我なく終えることができました。



来週は日曜1日のボラが予定されていますが、日帰りになり効率が悪いことと、亡妻の命日のため、週末にお墓参りをすまそうかと思い、一週ボラをお休みすることにしました。


ゆっくりお墓参りをしてきたいと思いマス…。



それではまた。


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

福島ボランティア本年57回目〜58回目を終了①

2018.12.03.22:35


2018/12/1-12/2

福島ボランティア本年57回目~58回目(本年累計66回目~67回目)を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー


12月第1週のボランティア活動は、土曜日曜の2連チャン予定…参加申し込みもしていたので、迷わずにGoすることにしましたョ。

しかし、先月患った扁桃腺炎からの咳や痰などが、ま〜だ残っていまして、こんなにグズグズと症状が残るのは久しぶりです。



今回は同乗も頼まれていないので、一人行程…。気は楽ですが、同乗中のおしゃべりも楽しいひと時なので、ちょっと寂しいですな。

12月1日、午前1時半に福島に向けしゅぱーつ。


先週は、リッター139円でだいぶ値が下がってきたな〜と思ったガソリン…今週は135.9円で入れることができましたが、ただ原油価格が下げ止まってしまったようなので、この辺が当面の底値なのかも…しれないですね。


順調に福島へ向け北上し、午前8時に集合場所直近のコンビニにとーちゃーく。

集合時間までコンビニ駐車場でまったり…☕


ーーーーーーーーーーーーーーー


【12/1編】


初日の集合場所は、10/27-28に活動した、浪江町酒田原地区の元工場跡地。

10数本残していた立木類の伐採、できればこの日で終わらせたいとリーダーの意向でしたョ。

しかし、プロの除染業者が借りている土地をボランティアが清掃…今ひとつ納得しかねるところもありますな。


やり残しを完了させるとはいえ、作業しにくいところが残っていて、なおかつ、この日の参加者が7名という少数だったので、かなりの苦戦…。

伐採した立木を倒すと、下は不用品を仕分けするボックスで足場が不安定、しかも強風が吹き荒れるという悪条件が重なり、マイッタねこりゃ。


伐採木にロープをかけ、人力で引っ張り、45度傾いてあと一息で倒れる…かと思いきや、風で押し戻され反対側に倒れてしまったり…参りましたョ。

まあ、いずれ建物も全て解体するので、壊しても構わないと言われていましたが、なるべく余計な仕事は増やさないようにと…。


午前・午後と伐採・搬送を行いまして、1時間延長して全ての伐採を完了。

そうぼら活動報告2018/12/1

作業中は、今日一日では終わらないかも…と危惧されましたが、リーダー意地の完パケでこの日の活動を終了することに成功。


終礼後、日帰り入浴施設で汗を流し、道の駅に転進しておやすみなさい。😪zzz…




12/2編に続きます→


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク