FC2ブログ

福島ボランティア本年54回目〜56回目を終了③

2018.11.29.00:24



【11/25編】


この日の夜は、前夜の車体が凍りつくような冷え込みはなく、快適な一夜。

もちろん寝袋には潜り込みましたが、顔は外に出したまま眠ることができまして、セットしたアラームで目が覚めるという熟睡状態でしたョ。

洗面と着替えをすませ、同乗者をホテルでピックアップし、3日目の集合場所へGo!



最終日の集合場所は、6月から継続案件で何度も活動している浪江町立野地区の個人宅。


そうぼら活動報告2018/6/3←初回の活動時写真


私自身、おそらく5回ほど現場入りしている所でして、10本ほど残っている継続案件を完了させるという内容。


この日の参加人数は15名と充実していたので、伐採班と搬送班に分かれて活動開始。


私めはこの現場ではおなじみの玉切りの長さを揃える計測棒と木材用のチョークを片手に現場に入り、切り倒された伐採木にチョークで切断する長さの目印をつけ、その後玉切りされたものを搬送場所へ運ぶ役に従事。

大径木が多いため、1.7mの長さの玉切り幹でもその重量は数百キロになるものがあり、切り株などの障害物があるとその移動も一筋縄ではいかずに数人がかりでないと移動も不可能…。

皆でヒーヒー言いながら転がしまして搬送場所へ移動。

人数も多かったので午前中で処理を完了。5ヶ月かかった現場も、ようやく任務完了と相成りました。


そうぼら活動報告2018/11/25①


ーーーーーーーーーーーーーー


午前中で活動が終わったため、昼食をとった後、初日・二日目に活動した例の現場に転進するとのリーダーの一言に、くゎ~やっぱりかぁ~と、ちょっとがっかり。😓

まあ予想はしていましたが、あのライフをガツガツ削り取られるような現場に3日連続従事とは…正直かなりキツイ。



とはいえ、リーダーの決定は絶対のため、継続案件となっていた現場に転進。

相当手強い状態になっている、立木・竹・笹を切り払い、集積場所へ搬送。

ただ、この日は浪江町の十日市祭りの最終日のため、リーダーが早めに切り上げてくれまして、午後2時半過ぎでこの日の活動はタイムアップ。

そうぼら活動報告2018/11/23-11/25

私めと同乗している方は、昨日すでに祭りに行ってきたため、祭りより風呂と洗濯だなと、入浴施設&コインランドリーに直行。ゆっくり湯に浸かってこざっぱりしたところで、午後4時に浪江町を後にし、一路帰宅の途へ。

同乗した方を便のいい駅まで送り届け、私自身は午後11時前に無事帰宅し、本年54回目~56回目(本年累計63回目~65回目)の福島ボランティアを終了しました。


次回12月第1週のボランティア予定は、土曜日曜の2連チャンで活動予定があり、すでに参加申し込み済み。


体調の劇的な変化などが無ければ参加予定です。



それではまた。

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

福島ボランティア本年54〜56回目を終了②

2018.11.28.12:39



【11/24編】


昨晩、寝る前の気温は5℃。車体の屋根あたりには霜が凍りつき、今季一番の冷え込みに…。

当初、冬山対応の寝袋だからとチャックを全開放して掛ふとんのようにして寝たものの、冷え込みすぎてとても寝れない…。

狭い車内でもぞもぞと寝袋のチャックをはめて、中に完全に潜り込み、顔の部分も紐で絞ると、ようやく眠れる状態へ。

クーラーをかけないと寝れなかった時期が懐かしいですな。

午前6時にセットしたアラームで起床。洗面と着替えをすませて今日から同乗する方をホテルでピックアップして、集合場所にGo!



2日目の集合場所は、前日の活動場所のすぐ近くの浪江町田尻みどりが丘地区の住宅地。

住宅地とはいえ、周囲のほとんどの家屋が空き家若しくは解体された空き地。依頼主宅も建物が解体され空き地になっている状態でした。

依頼内容は、空き地に残っている立木や雑草を刈ってほしいとのこと。

敷地もおそらく40坪くらいの広さで、立木類も少なかったため、これは小一時間で終わりそうだなという見立てで活動開始。

立木類はチェーンソー班が、雑草類などは刈払機や手で引き抜いて抜根し、フレコンバックへ入れる処理を。

参加メンバーもほぼいつものメンバーで、声をかけながら進めますと、昼前には清掃まですませて、あっという間に処理完了。

そうぼら活動報告2018/11/24①


お昼前で第一現場を終えたため、昼食をすませたあと、前日の継続案件になった現場にてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー



予想はしていたとはいえ、前日、あれだけ足腰膝にダメージを負った現場に戻るのは気が重い…。


それでも、昨日と違い、午後から参加者も増えて13名ほどに増えたため、作業も分担して進行。

伐採した立木と竹・笹を搬送して山積みに。フレコンバッグ入れがないだけ作業効率はいいですが、とにかくエリアが広く運ぶ量も大量、足元は不安定と二重苦三重苦状態で苦しめられます。

転進後、3時間ほど昨日同様の活動をしまして、午後3時半でタイムアップ。

1日半の活動を終えても、ようやく全体の半分弱ほどの処理具合で再びの継続案件行きとなりました。


しかし、ここの現場、奥に行けば行くほど、竹や笹などが密生し、どんどん手強くなっていきますョ。😓

明日の現場はすぐ横のお宅とのことなので、進行具合によってはまた来るような気がしますな…。


終礼後、浪江町で行われていた十日市祭りを見学し、同乗の方をホテルに送り届けた後に、道の駅に転進しておやすみなさい。😪zzz…



11/25編に続きます→


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

福島ボランティア本年54〜56回目を終了①

2018.11.27.14:05


2018/11/23-11/25

福島ボランティア本年54回目〜56回目(本年累計63回目〜65回目)を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー


体調不良で2週間ぶりとなった11月第4週のボランティア活動は、福島のホームチームが金曜日から日曜日までの3連チャンを予定。

若干の体調不良が残っていましたが、せっかくの3連チャン活動週ということで、Goすることにしましたョ。

今回も、2日目から同乗させてほしいと頼まれていたため、できるだけ荷物を減らし、同乗用スペースが確保できるようにして23日午前1時に一路福島へ向けしゅぱーつ。

リッター139円まで値が落ち着いてきたガソリンを給油して国道6号を北上、午前8時前に福島にとーちゃーく。

集合時間まで近くのコンビニでまったり…☕


ーーーーーーーーーーーーーーー


【11/23編】

初日の集合場所は、浪江町の郊外、立野地区の個人宅。

あらかじめグーグル・マップで確認したところ、ちょっと大きめな個人宅かな…という印象だったのですが、現場に着き外周から下見したところ…。

立木&竹&笹で敷地外周がびっしり覆われ、しかも敷地がちょ〜広い…。😓

これは全伐採となると相当な手間だなと思っていたところ、リーダーが到着、依頼者さんに電話で作業エリアを確認したところ、やはり全伐採してほしいとの依頼と判明。

くゎ〜、これは今日一日では無理っぽそうだなと思いつつ資材を準備。

3連休だし、参加人員は多いのかと思いきや、朝の集合時の参加人員は7名…。昼から1名参加ということですが、この作業ボリュームからすれば全くの人手不足…。

まあ、できるところまでやりましょうということで、刈払機を担いで下草の伐採&搬送役で活動開始。


立木と立木の間にびっしりと姫竹が密生、しかも、以前から刈り倒し刈り倒しで積み重ねられてあったようで、足元がフワフワで不安定この上なし…。


チェーンソー班が伐採した枝葉や幹、刈った草などを集積所にひたすら運びましたが、足元が不安定なため、徐々に足や腰に疲労が蓄積…。

例えるなら、砂浜を延々と歩いているような感覚で、きっつぅ〜という感じでしたな。😥


この日の日中の気温は15℃前後でしたが、風を通さないウエアを着ていたため、搬送でかなり汗をかきまして、午後になると足が攣り始める熱中症の初期症状が…。

うーん、この時期でも熱中症になるんだなと、塩タブレットを口に放り込みまして何とか回復しましたが、油断は大敵だと思い知りましたョ。


午前・午後と搬送を繰り返し、依頼範囲のだいたい3分の1くらいを処理して、午後3時半に継続案件行きでタイムアップとなりましたが、この現場、奥に行けば行くほど姫竹から笹の密生、竹林となっていて、一筋縄ではいかない現場だと判明。

時間経過とともに足腰・膝にダメージを受けまくるとんでも現場でしたョ。😓


終礼後、日帰り入浴施設に直行し、ゆっくり湯に浸かりながら足をもみほぐし…。

洗濯もすませ、道の駅に転進。

夜は車中泊メンバーで集まって居酒屋で交流を深めておやすみなさい…。😪zzz…



11/24編に続きます→

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

体調戻りきらず、一週パスしました

2018.11.19.17:15



日一日と季節が進んでいますが、いかがお過ごしでしょうか。


私めは先週患った扁桃腺炎が治りきらず、鼻や咳などが止まらず状態…。


医者から処方された薬で喉の腫れは収まりましたが、歳のせいか治りが遅い…。😥



11月第3週のボランティアは、18日の日曜日のみありましたが、今回は体調が回復しないのでパス…。


今週末の3連休はフルエントリーしているので、それまでに体調を万全にしようと思っています。


みなさまも体調には十分お気をつけくださいマセ。


それではまた。




theme : 日記
genre : 日記

やっちまった〜

2018.11.13.00:34



季節が徐々に進んできましたが、おかわりありませんでしょうか。


かくいう私めは…。


金曜夜(11/9)あたりから喉に違和感を感じまして、あ、これはヤバイやつくるかも…と思っていたところ、やはり寝ている間にみるみる喉が腫れてきまして、ほとんど眠れず状態に…。

幸い、熱はなく、喉の腫れのみでしたのでいつもの扁桃腺炎かなと推測。

土曜日午前中に診察している内科を探しまして、受診したところ…やはり、「あ〜喉が真っ赤だね〜。これじゃ痛かったでしょう。」と言われまして、抗生物質の薬を処方してもらい、お昼ご飯後から飲み始めたところ、徐々に痛みが引きまして、今では咳と鼻水が出る程度くらいまでに回復。


ボランティアのない週末だったので、どこかに焚き火キャンプにでも行こうかと準備していたので、ちと残念な結果になってしまいました。


しかし、いつもは喉の違和感を感じて1日〜2日後に喉の痛みがくるのですが、今回はあっという間…。

今年の3月に、シーズン末期のインフルエンザにかかっていたので、抵抗力でも低くなっていたのでしょうかね。

いずれにしても、何があっても不思議ではない年齢域に足を踏み入れているので、より一層気をつけたいと…。


季節の移り変わりで、空気の乾燥も進んでいる模様です。


皆様もお気をつけくださいませ。



それではまた。


theme : 日記
genre : 日記

福島ボランティア本年52〜53回目を終了

2018.11.05.21:40


11/3~11/4


福島ボランティア52~53回目(本年累計61~62回目)を終了しましたのでその記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


11月第1週のボランティアは、福島ホームチームが土日で活動予定があり、天気予報も絶好の秋晴れ予報…もちろん行きますとも~とGoすることにしましたよ。

天気がいい予報とはいえ、東北の秋は油断大敵と寒さ対策の準備もしまして、土曜日の早朝午前2時に福島に向けてしゅぱーつ。

途中、小雨が降る場面がありましたが降雨量は大したことなく、ワイパーの催眠術にかかることなく、午前8時前には福島にとーちゃーく。


集合場所近くのコンビニで集合時間までまったり…☕️


ーーーーーーーーーーーーーーー


【11/3編】

初日の集合場所は、浪江町高瀬地区の個人宅。

以前に庭木の伐採で活動したことのあるお宅で、その時には背の高い庭木などを全伐採した覚えがありますが、今回は一面雑草のジャングル~といった状況になっていました。

全伐採するとその時はすっきりさっぱりするのですが、日当りが良くなるので雑草類がここぞとばかりに生い繁ってしまうのです。😅


前回、活動済みなので勝手知ったる場所とジャングルに突撃~。
あ、今回は刈払い機の台数の関係で、私めは刈りとった草のフレコン入れ部隊でしたよ。

刈払い機部隊が刈り取った後から庭に進入して行きますと、地面がデコボコでところどころくぼ地のようになっており、気を抜くと足をくじく恐れが…。

前回はここまでデコボコではなかったので、どうやら猪にほじくり返されたようですな。😓

やつらも生きていくために必死なのでしょうが、家の庭にまで入ってくるというのは、今後も何か対策が必要になってくるのではと思ってしまいましたよ。

個人宅にしては広い敷地で、午前中には終わらず、昼食をはさんで午後も活動し、午後1時半に完パケ状態に仕上げて活動終了。

そうぼら活動報告2018/11/3①

いつでも戻ってこれますよ状態に仕上げまして、次の現場にてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


次の現場は、同じく浪江町郊外の住宅地にある個人宅。

随分と急な坂を上っていった高台にある住宅地で、普通車1台が通行するのがやっとの道路幅員。危うくカーブで擦ってしまうところでしたよ。😅あぶなっ

こじんまりとした敷地の一軒家で、近々建物を取り壊すためその前に屋敷周りの雑草を刈って欲しいとの依頼でした。

まあ1時間もあれば十分でしょうという見立てで活動開始。


こちらでは刈払い機担当を命ぜられまして、早速お庭に進入して刈り取っていきますと、家の窓が30センチほど開放状態…。

いくら誰も住んでいないとはいえ、窓が開けっ放しというのは動物が入るかもしれないし、不用心すぎるなと窓を閉めようと近づいたところ…。

室内に大型犬用のゲージのような柵が見えまして覗き込みますと、その柵内に何やら子供の足のようなものが見えまして人が倒れてる~と思わず腰を抜かしそうに…。😵

近くで作業していた方と一緒におそるおそる室内を覗き込みますと…リアルな作りの赤ちゃん人形がゲージ内に寝かされていることが分かりまして、フザケンナヨ~状態。

わざわざ窓を開けておいて、すぐ目に入るところにセットしておくなんて…泥棒よけかもしれませんが、ボランティアを要請しておいてこれはねえだろうと激おこでしたよ。( *`ω´)プンプン

悔しいので、他のところで作業していた仲間も一人でずつ呼びまして「ちょっと…何か倒れてない?…」と言って室内を見せたところ、皆「うわっ!」と驚きまして、ククク…と。😙驚かしてゴメンね

ゲージの中というのが、何か中で死んじゃってるんじゃないかと連想させまして…悔しいですがインパクトは絶大でしたな。


小一時間で草刈りも終了し、完パケにして初日の活動を終了。


そうぼら活動報告2018/11/3②


リーダーも、1日で完パケ2件は上出来とニコニコでしたョ。


終礼後、コインランドリーで洗濯、日帰り入浴施設で汗を流して道の駅にてんしーん。

午後9時前には早々におやすみなさい…😪zzz


ーーーーーーーーーーーーーーー


【11/4編】

冷え込みを予想して寝袋に潜り込んで寝たところ、オーバースペックの寝袋だったようで、0時頃に暑くて目が覚めてしまい、寝袋から這い出て掛け布団状態にして二度寝。

午前6時にアラームの音で目が覚め、洗面・着替えをすませて、2日目の集合場所にGo!


この日の集合場所は、浪江町棚塩地区の農家のお宅。

ここは、庭から海が見えるほどの海岸線に近い位置にある地区ですが、土地全体が高台に位置していたため、津波被害は受けなかったとのこと。


住民の方も初老のご夫婦で戻ってきていましたが、御主人が心臓の病気を患ってしまい、農作業などはできなくなってしまったと寂しそうに話されていました。


依頼は、庭の敷地にそびえ立つ松の巨木2本を伐採してほしいとの内容。

今年の夏の台風の影響で、枝などが何本も折れて落下するなど、かなり危険だったそうで、家のご神木としてできれば残したいと思っていたそうですが、身体が思うように動かなくなったことから、やむなく伐採…を決意したとのことでした。

松の木を見ますと、幹の直径が80センチをゆうに超えていて、これは並大抵のチェーンソーでは太刀打ちできそうにないなという巨木。

しかも、ご神木とのことでしたので、これはいきなり切ってはまずかろうと、家主さんに日本酒を分けていただき、氏神様と伐採する巨木に、切らせていただきますとご挨拶をしながら、根元に日本酒を注ぎかけてお清めをしてから活動することにしましたよ。


ハシゴで木にワイヤーをかけ、チルホールで引っ張りながら慎重に伐採へ。

リーダー必殺の67cc排気量のバケモノ級チェーンソーで受け口と追い口を入れ、轟音と共に見事伐採成功。

が、しかし、伐採まではいいものの、あまりの大径木のためバラして玉切り後の搬送がちょ~大変。😣

出っ張りのない幹は転がせば移動できますが、ちょっとでも出っ張りがあったり、イビツな幹は動かすのも至難の技…。

引っ張ったり押したりして、幹一つ運ぶだけでゼーゼーハーハー状態で、息が…。


1本の巨木を処理するのに1時間以上かかり、たった2本の伐採でしたが、全部処理するのに午後までかかってなんとか処理。その他、数本の小径木の伐採処理もこなしまして、午後2時前に完パケ状態でタイムアップ。


そうぼら活動報告2018/11/4


落ちた枝葉などもきれいに掃き清めまして、依頼者さんにとっても喜んでいただきましたよ。😄


余談ですが、こちらの依頼者さんは、私たちにとっても良くしてくれまして、休憩時間にはお茶や果物などの差し入れ、活動中もずっと気にしてくださって、ボランティアとしても、とてもやりがいのあるお宅でした。

あ、差し入れをしてくれたからと言っているわけではなく、ボランティアに来てくれて本当に助かりましたという気持ちがビンビンと伝わってくる…という意味ですので、誤解なきようにしてくださいませ。

「自分の家のことだから、人様にやってもらうのは申し訳ない。」と繰り返し言っておられて…却ってこちらが恐縮してしまうような人間性のできた方でした。

時に、ボランティアはタダで使える便利屋…だと思っているような依頼者さんもいる中で、久しぶりにやりがいのある、終わって充実感に包まれた活動になりましたよ。😊



終礼後、午後2時に浪江町を後にして帰宅の途に。
時間が早かったため、早く帰れるかもと頑張ってハンドルを握りましたが、却って夕方の渋滞に引っかかってしまい、自宅に帰り着いたのはいつもとあまり変わらずという結果に。

とはいえ、福島ボランティア本年52~53回目(本年累計61~62回目)を事故なく終えることができまして、ほっと一息。


次回は秋のお祭りやイベントなどがあるそうで、2週に渡りボランティアはお休み。活動予定が入っているのは、11/23から25までの3連休となる予定です。



それではまた。



theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク