FC2ブログ

福島ボランティア本年50〜51回目を終了

2018.10.29.22:27


2018/10/27〜10/28

福島ボランティア50~51回目(本年累計59~60回目)を終了したのでその記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


10月第4週のボランティア活動は、福島ホームチームが土日で活動予定が入っており、10月オール参加で申込済みなため、当然ながらGoすることにしましたョ。

前回、同乗者を乗せるために、ギリギリまで荷物を降ろしたので、再度積込みんで出発の準備を。

いい機会だったので、積みっぱなしで全く使っていなかったものと永遠にお別れしまして車内を整理したところ、車内スペースが拡大して、より快適な車中泊カーに近づきましたよ。😅


いつものように土曜日の早朝、午前2時に福島に向けてしゅぱーつ。

通行量が少いのは良かったのですが、天候があいにくの雨。☔️

夜間の雨降りは見通しも悪いですが、目の前のワイパーの動きでなんだか眠くなっちゃうんですよね。😅それって俺だけデスカ?


居眠り運転しないよう多めに休憩を取りながら、午前8時前には福島にとーちゃーく。


集合場所近くのコンビニで集合時間までまったり…☕️


ーーーーーーーーーーーーーーー


【10/27編】

この日の集合場所は、浪江町酒田原地区の元工場跡地。

事前のメールで、土日ともに同じ場所で草刈りと伐採を行いますとなっていたので、元工場って面積が広いんじゃないの~と若干ドキドキしながらの到着。

ナビを頼りに細い砂利道を入って行きますと、確かに工場っぽい跡地が見えて来ましたが、敷地内を見ますと除染業者の車両が多数止まっていて、ここって除染業者の会社じゃないの?という雰囲気が…。

とはいえ、周りの土地は畑のような土地が広がっているだけなので、他に該当するような場所はなし。


おそるおそる中に入っていきますと、敷地奥にいつも見るボラセンの資材車が止まっていたので、ああ場所はここで間違いないなと。

しかし、除染業者の土地の草刈りと伐採ってなんでボランティアがやる?自分たちが本職でプロでしょ?という気持ちがムクムク…。😒

リーダーに聞きますと、土地の所有者は浪江町に住んでいた別な方で、その方からの依頼とのことでしたが、それにしてもお掃除のプロのお宅に素人が掃除に行くようなもので、???マークが飛び交いましたな。


集合時の天候は雨…それも本格的な降りになっていまして、通常ですと活動自体が中止になっても不思議でない天候でしたが、リーダーが上下合羽を着込んで資機材を準備しているので、ああこれは今日明日で終わらせないといけない案件だなと理解。

集合時の人数は7名でしたが、後から合流する方が複数いるとのことで最終的には20名程度まで増えることに。


しかし、やはり見渡す限り土地面積が広大で、先週の活動も千坪くらいある場所でしたが、それもかわいく思えるような広大な面積…。

しかも、雑草がわっさー、樹木の上には蔓性の葉が全体的に覆ってこんもりしてる~という、草刈りにとっては最悪の状況が広がっていました…。😓


いや~これは仮払い機は担当したくないな~と目立たないようにしていましたが、仮払い機担当の一番最初に指名を受けまして、隠れた意味なーいと苦笑いしながら、機械を抱えてジャングルに突撃…。\((((((( ‘ω’)/ウオオオオオオアアアア------ッ!!!

仮払い機に蔓が絡まないように高い位置から根元まで2~3回に分けて切り払いまして進入ルートを確保、後から片付け部隊がフレコンに詰めるという活動へ。


着ている合羽で外からは雨、中からは汗で蒸風呂状態になりながら切り進みますと、思ったより早く草の刈り取りに目処がつきまして、後から合流したメンバーと一緒に伐採、バラして玉切り、搬送と汗を流すことに。

お昼前には雨も上がって青空が広がり、徐々に雑草に覆われた土地の表面も見えてきましてテンションもUP↑。


昼休憩を挟みひたすら草刈り・伐採に精を出しまして、午後3時半にこの日のタイムアップ。

集合時の、途方にくれるような土地がすっきり綺麗になっていまして、うーんよくやったと自画自賛。

誰も褒めてくれないので、自画自賛くらいしないとやってられません。😁


終礼後、日帰り入浴施設で汗を流し、コインランドリーで汚れた服を洗濯後、道の駅に転進、車中泊モードにセットして午後9時には夢の中へ…。😴zzz



ーーーーーーーーーーーーーーー


【10/28編】


午前6時、セットしたアラームで起床。

普段は午前1時就寝で、午前7時とか8時起床なのですが、ボラの車中泊ですと健康的な生活リズムに戻ります。😅

洗面、着替え、シートを乗車モードに戻し、2日目の活動に向けしゅぱーつ。



集合場所は昨日と同じ場所で、参加人員は昨日と若干入れ替わりがある13名で活動開始。

草刈りは昨日の活動で目処がついていたので、この日はチェーンソー班の補助と搬送役に従事。

伐採対象木が広い敷地に点在しているため、バラした枝葉や幹の搬送がちょ~大変。😵

前日から硬い中敷の入っている長靴で長時間活動しているため、足にマメができてひどく痛い…。地味ですが厳しい闘いです。😖



午後に入った時間帯、私めが活動していたすぐ近くで、応援に来てくれていた別団体のお一人が「痛っ!」と声をあげたのでどうしました?と声をかけますと、鎌で草刈りをしていてその鎌で自分の指を切ってしまったとのこと。😲

傷を見ますと、幸い大きな傷ではなく手袋越しに若干切った程度でしたが、念のためと私めが個人的に準備していた救急セットで洗浄と消毒、化膿止めの薬を塗り、絆創膏を貼って処置しました。

私自身、1年半前に川内村ではしごから落下し、表皮剥離というひどい負傷をして以来(翌日、右手首の骨折もあることが判明)、救急セットの重要性を身をもって経験していたので、今回はそれを活かすことができましたよ。😊


午前・午後とひたすらチェーンソー補助と搬送役に徹しまして、午後4時にタイムアップ。

完パケとまではいきませんでしたが、あと1日あれば終わるかというところまで進めることができまして、継続案件となりました。

それでも昨日の活動開始前の途方にくれるような状態からは、見違えるように綺麗になりまして、週明けに除染業者の社員が出勤した時はびっくり仰天するんじゃないかというほどの仕上がり具合になりましたョ。

そうぼら活動報告2018/10/27&28

終礼後まっすぐ帰宅の途に。もう少し早い時間でしたら、ひとっ風呂浴びてから帰るところなのですが、浪江町出発が午後5時近くになってしまったため、帰ってからシャワーを浴びればいいかと…。


帰路途中の渋滞情報で、高速道路が「事故渋滞20Km」となっていまして、その影響が平場にきて混雑するか?と心配しましたが、ほとんど影響なくスイスイ進み、午後11時に無事帰宅。


無事故・ノートラブルで福島ボランティア本年50~51回目(本年累計59~60回目)を終えることができました。



来週は福島ホームチームが、11月第1週の土日で活動予定となっているので、荒天にでも見舞われない限り参加予定です。


それではまた。

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

福島ボランティア本年49回目(累計58回目)を終了

2018.10.21.23:24


2018/10/20

福島ボランティア本年49回目(本年累計58回目)を終えましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


10月第3週のボランティア活動は、福島のホームチームが土曜日のみの活動予定が…。

日帰り参加は移動の時間や費用面で効率が悪いのでどうしようかと思いましたが、10月オール参加としていたことと、同乗したいと頼まれていたこともあり、そのままGoすることに。

いつもは泊りがけなので、車中泊用の寝袋や寝具類が満載されているので、日帰り用に荷物をギリギリに減らし、同乗する方用にスペースを確保し待ち合わせ場所へ。

土曜(10/20)深夜午前3時に同乗する方をピックアップ、一路福島へ向けしゅぱーつ。

道路もガラガラでストレスなく走れまして、午前9時過ぎには福島にとーちゃーく。(この日は集合時間が1時間遅れの午前10時だったので余裕の到着でした。)

集合時間まで近くのコンビニでまったり…☕


ーーーーーーーーーーーーーーー


この日の集合場所は、浪江町北幾世橋地区の元農家だったと思われるお宅。

ここは、津波に飲み込まれた地区でしたが、こちらのお宅は高台に位置していたためか、家屋は残っている状態。

事前の活動予定内容は、草刈りで早く終われば2件目ありというものでしたので、チャッチャと終わらせようと思っていたのですが…。


リーダーが依頼者さんに電話し、場所の確認を行ったところ、母屋周りだけではなく、その外周の元の畑だったであろうエリアやさらにその外周までという途方もなく広いエリアだと判明。😳

目測ですが、敷地は軽く千坪を超えていて、そのうち半分程は母屋や砂利が敷かれて草が伸びていませんでしたが、500坪あまりは、草ボーボーのジャングル状態…。

草といっても、関東あたりで見る雑草とは違い、人の背丈を楽に超えるセイタカアワダチソウが伸び放題なので、これはとんでもない活動になりそうと若干青ざめての活動へ。


参加人員は13名とまあまあな参加人数でしたが、刈払機が5台しかなく、1台あたり100坪計算…。

私めも5台のうち1台の担当となり、活動開始。


平坦な土地ならばともかく、でこぼこの状態で、石もごろごろでとてもやっかい。

せっかく新品の替刃に変えから活動にあたりましたが、石に当たりまくってあちゃー状態。😣

群生しているセイタカアワダチソウも、人の背丈超えとなるともはや草ではなく、茎は小枝のような硬さ。

刈払機を振って勢いをつけて刈り払い、それが延々と…。

気温は20℃に届きませんでしたが、大汗かきながらの活動へ。


草を刈り取るのも大変ですが、刈った草をすべてフレコンバックに入れるというのもまた大変な作業でして、片付け部隊も汗だく…。

午前・午後とひたすら草刈りとフレコン入れに当たりまして、いつもの活動終了時間の午後3時過ぎになっても終わらずに、一旦中締めにして予定がある方が数人離脱。

残りのメンバーで、最後のひと踏ん張りタイムに入り、最終エリアはフレコンバックには入れずにとにかく刈り倒しておくということで活動にあたり、午後4時半にタイムアップ。

最後のエリアのフレコンバック入れはできなかったものの、依頼者さんの希望していた草刈りエリアはすべて刈り取りまして活動完了へ。

そうぼら活動報告2018/10/20

入れたフレコンバックは、入れも入れたり合計29袋!

百戦錬磨のリーダーも、ここまで草刈りした記憶がないというほどの激闘となり、一日中振り回した刈払機のせいで足腰はバリバリ、シャツは汗だくとなってしまいました。

一人ならば、福島に一泊してから帰りたいところでしたが、同乗した方を今日中に送り届ける必要もあったので、日帰り入浴施設で汗を流した後、一路帰宅の途に。


入浴して気分さっぱりしたのは良かったのですが、なにせ夜通し走って来た上に、ボラのきっつい活動、その上で再度6時間超えの帰宅のための運転と、罰ゲームにしても訴えられるのではないかという苦行状態…。

気を抜くと睡魔に襲われるので、同乗した方にあえて話しかけてみたりして、おそらくこの方も眠いだろうなと思いつつもギャーギャー騒ぎながらの帰宅道中となりました。

幸い、道路も渋滞なくスムーズに走れまして、6時間を切る時間で埼玉入りでき、同乗した方を自宅に送り届け、私めの自宅へも無事帰宅。本年累計58回目のボランティアを無事終了することができました。




次週10月第4週は、土日2連チャンの活動予定となっています。


それではまた。


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

総社市長から御礼状が届きました

2018.10.17.17:55



西日本豪雨災害で、一番最初にボランティアに訪れた総社市の片岡聡一市長名で御礼状が届きました。

IMG_0842.jpg

IMG_0843.jpg


色々なところにボランティアに参加してきましたが、市長名で礼状を頂いたのは初めてでびっくり。😲


さすがに直筆ではなく、筆で書かれた手書き文をカラーコピーしたものですが、最後に一行手書きのお礼句があり、心がこもっているなと感じられるものでした。


片岡市長は、私が3連休でボランティアに参加した際、3日間とも活動している場所に激励視察に来てくれたり、活動終わりのボランティア送迎バスを駐車場で出迎え、バスから降車してきたボランティア一人一人に「ありがとうございました。怪我はないですか。」などと声をかけてくれるなど、市長らしからぬ腰の低さと軽さに驚きました。



今回の豪雨災害でも、発災当初からツイッターなどのSNSを使い、自ら災害状況や、どこよりも早い全国からのボランティア受け入れ表明などをしていたことでも話題になり、被災した総社市の復興に寄与したと称賛されている人物。



興味深い人物だなと思い、少し調べますと、以前は故橋本龍太郎総理大臣の公設第一秘書を務め、地元からの懇請により、秘書を辞めて総社市長選に出馬、2度めの挑戦で総社市長に当選したとのこと。


政治家にはあまりいい印象を持っていませんでしたが、この片岡市長は、個人的にはいずれは国政に、そして総理として国を率いて欲しい人物だと思いましたョ。



これからも応援します、片岡市長!




theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

福島ボランティア本年47~48回目(累計56〜57回目)を終了

2018.10.15.22:13



2018/10/13~10/14

福島ボランティア本年47~48回目(本年累計56~57回目)を終えましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


10月第2週は、福島のホームチームが土日の2連チャンで活動予定が…。

参加申し込み自体は、10月オール参加ということですでに済んでいたのですが、前週の3連休参加から帰宅後、めまいが止まらずどうしようかなと…。

めまい自体は、以前から定期的にぶり返す持病のようなもので、医師から、良性のめまいで症状を軽減する体操などで様子を見るものですねと言われているもの。

『ああ、また出たか』という程度なのですが、めまいのする状態での運転は危険極まりないため、週末まで続くようならボランティアは欠席だなと思っていたのです。

幸い、木曜になると快方に向かい、金曜はまる1日症状がでなかったため、これなら参加可能だなとGo!することに。


いつものように、土曜(10/13)深夜午前2時に福島へ向けしゅぱーつ。

道路もガラガラでストレスなく走れまして、午前8時過ぎには福島にとーちゃーく。

集合時間まで近くのコンビニでまったり…☕


ーーーーーーーーーーーーーーー


【10/13編】


この日の集合場所は、富岡町上手岡地区の個人宅。

夏の暑い時期に一度来ていまして、前回は完パケで終わったものの、別な庭木を伐採して欲しいという依頼でした。

現場を下見しますと、細いヒバの木が目測で約70本ほどL字型に植栽されていまして、それを全伐採してほしいとのこと。

高さは3m前後で頭が詰められていて、周囲にも障害物はなく、どう倒れても支障はなさそうでしたが、伐採本数が70本というのが難敵…。

集合時の参加人員は11名、後ほど2名遅れて参加してきたので総勢13名での活動に。

私めも今日は小型のチェーンソーを借り出して、活動開始。

当初、本数が多いため一日では終わらないかもとの見立てでしたが、切りやすい木質で、倒しても周囲に影響がないため伐採班と搬送班でタッグを組んでガンガン切り進んだところ、1時間半ほどでカタがつき、まさかの昼前に依頼場所の全伐採を終了。

そうぼら活動報告2018/10/13

最後に、切り屑などの掃き掃除をして清めて完パケへ。


ーーーーーーーーーーーーーーー


時間もまだまだあることから、明日入るはずだった現場にてんしーん。

転進先は、同じく富岡町小浜地区にある分譲地。

周囲には、真新しい無人の住宅が点在していて、震災前は高級住宅地だったのでは?という場所でした。


依頼内容は、帰還した個人宅の裏側にヒノキと松の林が広がっており、落ち葉や虫が住宅に寄ってくるので、2〜3mの幅で伐採してほしいとのこと。

土地の管理は不動産会社で、売地になっているとのことでしたが、全く手入れされておらず、土地所有者の承諾を得たので伐採をしてほしいという内容でした。

事情は了解しましたが、販売している土地である以上、本来は業者がやるべきことだと思うけどなと…チラッと頭をよぎりましたョ。


まあ、とはいえ業者任せではいつ実現するか分からないので、地元住民の方の意向を最優先しての活動なんだろうと言い聞かせて活動開始。


一本一本は細い幹ですが、なにしろここも本数が…。

なんでこんなに狭い間隔で植林した?と思ったのですが、詳しい方に聞くと、植栽する際は狭い間隔でたくさん植え、育ちのいいものだけを残していくのが常道だとのこと。

それでも昔は間伐材の需要があったので、これはこれで良かったそうですが、今では間伐材の需要がなくなったため、手入れがされず、狭い間隔のままで上空にひょろひょろと伸びてしまったのではないかとのことでした。

これも安い輸入木材が及ぼした影響…でしょうかね。



伐倒すると住宅に届いてしまうような高さのものは、ロープで引っ張りながら慎重に、届きそうにないものはくさびなどで伐倒、約30本ほど処理した時点でこの日のタイムアップ。

だいぶ風通しが良くなりましたが、明日も活動すればきれいになるのではないかというところで活動終了となりました。


終礼後、コインランドリーで洗濯、日帰り入浴を済ませ、道の駅に転進し、おやすみなさい…😪zzz


ーーーーーーーーーーーーーー


【10/14編】


昨夜の寝る前の気温は13℃。1〜2ヶ月前との気温差はかるーく20℃以上…。

結構冷えるなと思い、羽毛の寝袋を広げて掛ふとんにして寝たところ、いつの間にか寝袋からはみ出ていて、朝方の冷え込みで目が覚めてしまいましたョ。

寝袋を掛け直して、気持ちよくアラームが鳴るまで2度寝し、洗面と着替えをすませて集合場所にGo!



場所は昨日把握済みですので、迷いなく到着。

活動内容も、勝手知ったるものなので、昨日参加していないメンバーに説明して活動開始。

前日に切り残した伐採木にロープをかけて慎重に切り倒して、玉切り幹や枝葉を搬送の繰り返し。

動くと汗ばみますが、休憩時間になるとちょっと寒い…。

40℃近い気温だった真夏は、気温が下がる日は無いのでは?と思っていましたが、季節はちゃ〜んと進んでいましたな。

午前・午後と伐倒、バラし、搬送を繰り返しまして、午後3時前にすべての依頼内容を完了して、現場の清掃も行い完パケに。

そうぼら活動報告2018/10/13&14

依頼者さんも風通しも良くなって、明るくなったと喜んでもらいましたよ。

ただ、日当たりが良くなったので、おそらく来年は雑草がわっさーと生えるようになってしまうと思いますけどね。


午後3時過ぎに富岡町を出発し、一路帰宅の途に。

途中、立ち寄り湯で入浴し、自宅には午後10時に無事帰宅。本年47~48回目(本年累計56~57回目)の福島ボランティアを終了しました。



次回10月第3週のボランティアは、土曜のみの日帰りで福島での活動予定が。

同じ県内のメンバーさんが、足がないため同乗させてくれないかと頼まれていまして、次回は賑やかな道中になりそうです。


それではまた。

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

福島ボランティア本年44~46回目(累計53〜55回目)を終了③

2018.10.11.16:56



【10/8編】


前夜は結構な冷え込みとなりまして、お腹にかけておいたタオルケットにくるまっての目覚め…。

それでも暑いよりは全然いい~と、いい気分での目覚めとなりましたョ。

車中泊モードから通常のシートに戻し、洗面と着替えを済ませて集合場所へGo!



3日目の集合場所は、浪江町の中心街に近い住宅地。建物はすでに解体され、きれいに整地されている個人宅のあった空き地。

50坪ほどの広さで、敷地の南側に残っている庭木と伸びた雑草をきれいにしてほしいとの依頼でした。


福島にしては、こじんまりとした土地面積でしたので、1時間ちょっとで任務完了。


そうぼら活動報告2018/10/8①


きれいに掃き掃除仕上げをして完パケにし、次の現場、昨日と同じイグネ伐採現場にてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーー


3連チャンで同じ現場に入るのはもちろん初めて。

最初に入った時は、ちょっとした林のような現場でしたが、だいぶすっきりしてきまして、あと1~2回で終われるかなという見通しになってきましたョ。


残る大径木のイグネを前に、今日も気を引き締めていきましょーと活動開始。

私めは、昨日、一昨日に引き続き、伐倒木への切り分け用のチョーク引きとチェーンソー班へのヘルプに従事。

まだまだ残る、倒すと地響きがするような大径木をバラし、枝葉と玉切り幹を移動・搬出の繰り返し。

いい天気でしたが、風が強めに吹いていたため、活動には快適な気候。

残り個数が心細くなってきた熱中症予防のタブレットを口に放り込んで活動に従事。



夏はどこのコンビニに行っても、必ず置いてあった熱中症予防タブレット…秋になって気温が低くなり、最近では販売されているところが全く無し。

代替え品としてコンビニで梅干しを買い込みましたが、タブレットに比べると値が張るのが玉に瑕。

具合が悪くなっては本末転倒なので、これも必要経費と納得するしかありませんな。



ひたすらチョーク引きと玉切り幹の搬送に精を出しまして、午後3時にタイムアップ。

残りあと4~5本の伐採を残す状態での継続案件となりました。



終礼後、楢葉(ならは)にある日帰り温泉施設で入浴と洗濯、夕食をすませ帰宅の途に。


午後5時に楢葉を出発、自宅には午後11時過ぎに無事帰宅しまして、本年44~46回目(本年累計53~55回目)の福島ボランティアを終了しました。


次回10月第2週は、土日で福島ホームチームの活動が予定されていて、参加申し込みもしてあるのですが、帰宅後、体調がいまいちすぐれないので、どうするか考え中です。


それではまた。


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

福島ボランティア本年44〜46回目(累計53〜55回目)を終了②

2018.10.10.13:49



【10/7編】


前夜の懇親会疲れもあって、セットしたアラームがなるまで爆睡…。

車中泊モードから通常のシートに戻し、洗面と着替えを済ませて集合場所へGo!



この日の集合場所は、昨日、2班に分かれて活動した別案件場所で、浪江町立野原地区のかつての個人宅だった空き地。

当初の予定場所は昨日の現場だったのですが、こちらの現場が昨日の団体応援でかなり進捗して、今日終わらせることができそうと急遽予定変更になったとのこと。

参加人員は8名で、うち2名が別案件の荷物運びに、残り6名で活動開始。

こちらも依頼内容はイグネ伐採でしたが、残りは小径木が6本程度でしたので、1時間半ほどで完パケに。

最後にきれいに掃き清めて、昨日の現場にてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーー


まだまだ残る大径木のイグネを前に、今日も厳しい闘いになりそうだねと思いながら、2回戦目に突入。

別案件に行っていた2名も合流、8名で後段活動に従事。

私めは、昨日に引き続き、伐倒木への切り分け用のチョーク引きとチェーンソー班へのヘルプに。

倒すと地響きがするような大径木をバラし、枝葉と玉切り幹を移動・搬出の繰り返し。


昨日の失敗(熱中症)は繰り返してはなるものかと、活動前から水分と熱中症予防タブレットを摂取して活動。

ひたすらチョーク引きと玉切り幹の搬送に精を出しまして、午後3時にタイムアップ。

あと2〜3回で完パケにできるかという進捗具合で継続案件となりました。





終礼後、前日同様、日帰り入浴施設で汗を流し、その後、道の駅近くのお酒が飲めるラーメン店でボラ仲間と親交を深めておやすみなさい…😪zzz


10/8編に続きます→

福島ボランティア本年44〜46回目(累計53〜55回目)を終了①

2018.10.09.23:55


2018/10/6~10/8

福島ボランティア本年44~46回目(本年累計53~55回目)を終えましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


10月第1週は、体育の日の祝日を含めた3連休。

10月は福島のホームチームの活動予定が充実していて、すでにオール参加希望との申込み済み…。

台風25号の進路も心配でしたが、日本海側へ逸れる予報となったため、ε-(´∀`*)ホッとしながら福島へGo!しましたョ。


季節も秋めいてきたので、長袖・半袖とりまぜて準備し、10/6土曜日午前1時に福島へ向けしゅぱーつ。

道路もガラガラでストレスなく走り、多めに休憩をとったものの午前8時過ぎには福島にとーちゃーく。

集合時間まで近くのコンビニでまったり…☕


ーーーーーーーーーーーーーーー


【10/6編】



この日の集合場所は、前回9月半ばに活動し、継続案件になっていた浪江町立野原地区のかつての個人宅だった空き地。

すでに複数回活動に入っている場所で、庭のイグネ伐採という依頼内容ですが、イグネというより林…でないの?というほどの大径木混じりで伐採本数も多く、ボランティアが伐採するには明らかなオーバーキャパシティの現場…。

大径木ということは、切るのも大変ですが、枝葉の処理や玉切り幹の移動も大変という正に二重苦三重苦の苦行…になってしまうのです。


朝の集合時の参加人員はいつもの顔ぶれメンバーで10名にも満たない人数でしたが、後ほど30名弱の団体がヘルプに来てくれまして、総勢40名弱の大所帯へ拡大。

ひと現場では多すぎる人数のため、前回活動した直近の継続案件現場に10数名が移動、残りの人数で集合場所の処理にあたるということで活動開始。


私めは集合場所の現場に残り、伐倒木への切り分け用のチョーク引きとチェーンソー班へのヘルプに従事。

倒すと地響きがするような大径木をバラし、枝葉と玉切り幹を移動・搬出の繰り返し。


活動開始時には、気温は20℃台前半の薄曇り模様でしたので、活動しやすい気候だったのですが…この気温に油断し、やがてボラ人生最大のピンチを迎えることになるのでした…。😓

時間経過とともに雲が消え、やがて空は快晴となって気温もグングン上昇、東北の10月にしては記録的な30℃超えの気温へと上昇。


いい天気になったな〜と思っていましたが、気温が40℃近くまで上がった真夏を乗り切ってきたので、このくらいの気温ならば大したことはないと、水分は取っていたものの、塩分補給のタブレットなどは口にせずに活動していたところ、午後になり、体調に異変が…。

あと30分ほどでタイムアップかという時点で、玉切り幹をエイヤッと移動させようと全力で引っ張ったところ、太ももの裏が攣った攣ったぁーと悶絶。

これはやばいと、攣りを治そうと屈伸したり腱を伸ばすように体勢を変えると、こんどは逆の足も攣ったぁーと、幹の上に転がり込んでしまいました。

両足が激しく攣るのは、いつぞやの大山登山参拝した時以来だなと思いつつも、何とか立ち上がり、まるでロボットのようにソロリソロリと移動しまして、50mほど離れた車のところへ。

後部ドアを開け、スポーツドリンクと水を飲むも、症状は改善されるどころか両足のふくらはぎがビクビクビクと波打つように痙攣し始めまして、すでに歩くこともできない状態に悪化。

これは熱中症だと理解しまして、何かないかとカバンをガサガサと探しますと、倉敷での活動の際、多めにもらってカバンのサイドポケットに入れておいた塩分補給用のタブレットを数個はっけーん。

この頃には、上腕にもピクピクと痙攣が出はじめていましたが、タブレットをまとめて口に放り込み、口の中で溶かして水と一緒に飲み込み10分ほどしますと、それまでの症状が嘘のように回復し、気分もスッキリ。

これが熱中症の症状かぁ~と、改めてその恐ろしさにビックリしましたが、後から思うと、いつもと違い、汗が目に入ると痛く感じ、口に入るとしょっぱいなと感じていました。

おそらくその時点で、すでに水分補給量が足りずに、濃い〜汗になっていたのではないかと思いますが、改めて事前の準備と心構えの大切さに気付かされましたョ。

今回はたまたま車にたどり着けて、塩分補給タブレットを口にできたので事なきを得ましたが、これが街なかで何も持っていなかったどうにもならなかっただろうなと背筋が寒くなる思いでした。

なにしろ、自分の意志で身体が自由に動かせなくなってしまうのでどうにもできなかったですし、自分で救急車を呼べればまだマシ…というほどの身体の激変っぷりでした。

やつら熱中症は…突然襲ってくる怖〜い症状だと改めて肝に銘じましたョ。😅



体調も回復したところで活動に復帰し、後片付けと清掃などをして午後3時にタイムアップ。

30人近い大所帯で一気にやっつけたので、だいぶ処理も進みまして、あと数回で完パケにできるかという進捗具合で継続案件となりました。


そうぼら活動報告2018/10/6


終礼後、日帰り入浴施設で汗を流し、その後、道の駅近くの居酒屋でボラ仲間と親交を深めておやすみなさい…😪zzz



10/7編に続く→

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

台風通過後、また台風?…

2018.10.01.17:14



台風24号…ものすごい勢いで日本列島を駆け抜けていきましたが、被害など遭われませんでしたでしょうか。


我が家地方も、午後9時過ぎから風雨となり始め、日付けが変わる頃には建物全体が小刻みに揺れるくらいの強風となり、屋根が飛んでしまうのではないかと恐怖を覚えるほど…。

昔はビルトインタイプの駐車場で嵐でも安心だったのですが、今は屋根なしの露地駐車場…。

風切り音の中に、時折り混じる、何か飛んできてる~という衝撃音に、車は大丈夫だろうかとハラハラしながらの一夜となりました。



朝起きると前夜の嵐が嘘のように晴れ上がり、とりあえず車を確認しに行ったところ、風で飛んできたゴミや葉っぱまみれになってはいたものの車体に大きなキズはなく、ε-(´∀`*)ホッと一息。

帰りしなに建物外周のチェックをし、建物にも被害がないことを確認。ついでに玄関前に吹き溜まっていた落ち葉などの掃き掃除も済ませ、やれやれと室内に戻りましたョ。


ただ、我が家は被害がなかったものの、ほんの数キロ離れたところではビルの外壁修理用の足場が大規模に崩壊、幹線道路が朝から通行止めになっているとのニュースも流れていました。

さらに、地域は違うものの、街路樹がなぎ倒されて道路が通行止めになっているところも多数ありまして、作業員待ちで何時間も通行止めになっているとのニュースが…。

いつもの福島のボランティアメンバーなら、30分もあれば片付けて復旧できるのになあ…と思いながらニュースを見ていましたョ。



ようやく通過した台風ですが、聞くところによりますと南の海上で新たな台風25号が発生、24号と同じようなコースを辿りそうとのコンピューター予測がでているとのこと…。今回の台風24号が海水をかき混ぜて海水温が下がったとのことなので、24号ほどの発達はしない模様とのことが救いですが、果たしてどうなるか…。


次から次へと厳しい試練に見舞われますが、これも日本に住む者にとって、必要なことなんでしょうかね。



あ、今回の台風通過で、変わったというかおもしろいな〜と感じたこともありました。

ちょうど風雨が強まった時間帯に、キッチンの壁に付けていた吸盤式のフックが次々に落下するという謎の現象が…。

8個くらい壁に貼り付けていて、それぞれにキッチンの小物をぶら下げていたのですが、そのうちの半数の4個が次から次へと落下。始めは付け直したのですが、しばらくすると再度落下してしまうので、そのまま朝まで放置することに…。

今までもたまに落下することもありましたが、それにしても半数がほぼ同時に落下することは無かったので…台風での気圧変化なのか、強風での振動が原因なのかはわかりませんが…そういうことがありました。

朝になって再度貼り付けますと、何事もなかったかのように貼り付いたままなので…何だったんでしょうかね。


ーーーーーーーーーーーーーーー


福島のホームチームから10月のボランティア活動予定が送られてきまして、今月はほぼ毎週活動予定があるとのことで、もちろんオール参加予定ですよ〜と早速返信を。


台風などの急な天候荒天でもない限り、週末は福島でのボランティア参加となる予定です。


とりあえずは、今週末からの3連休を福島で過ごすことになりそうです。



それではまた。



theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク