FC2ブログ

福島ボランティア本年31回目32回目を終了

2018.06.26.13:34


2018/6/23-6/24

福島ボランティア本年31回目・32回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

6月第4週のボランティア予定は、6月23日、24日の2連チャン。


大阪北部で発生した地震も気になっていたのですが、距離を調べると片道約600Km…。福島までさえ片道270Kmなので、かるーく2倍超え…。😓

高速道路の無料化措置でもあればいいのですが、その予定もなさそうなので私めは引き続き、福島支援隊として頑張るしかないなと。



関東地方の天気予報は、週末今ひとつでしたが福島県は問題なさそうという予報。

水曜日に参加希望メールをそーしーん📩、すぐに参加OKの返信がきまして福島にGoすることにしましたョ。


着替えや装備品を準備し、6/23午前2時前に福島に向けしゅぱーつ。

深夜帯のため通行量も少なく、快適なドライブ。

やはり、この通行量の少ない時間帯の運転を経験してしまうと、渋滞のある時間帯の運転は、ストレスしかありませんな。

午前8時前に福島入り、初日の集合場所の福島県富岡町にとーちゃーく。コンビニで時間調整後、集合場所へてんしーん。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【6/23編】

集合指定場所は富岡町の中心街から少し離れた地区で、住宅地として整備されたお宅でした。

参加人員は7名(うち女性1名)。

依頼内容は、敷地内の伸び放題になっている雑草の草刈りと土砂に埋もれた側溝の掘り起こし。

敷地自体も50坪くらいでしたので、草刈りも手間なく終了。

側溝の掘り起こしがやや大変でしたが。それでも20mもない位の距離だったのでこちらも1時間ほどで終了。

そうぼら活動結果2018/6/23-1

依頼者宅はきれいになりましたが、両隣は伸び放題の草ぼうぼうなので、いずれ種などが飛んできてしまうと思うのですがね。


時間も早いので、先週の日曜日に活動し、継続案件になった浪江町のイグネ伐採現場に転進することに。

前回、半分以上処理したとはいえ、残り20本ほどのイグネの伐採を半日で処理、しかも活動人員は3分の2…ってことで、厳しい戦い。

ひたすら伐採・搬送・集積にあたりましたが、なかなか作業が捗らずに四苦八苦…。

いつもは午後3時めどに終了になるところが、午後4時過ぎても終わらずに全員息も絶え絶え…。

いつもはパワフルにチェーンソーを操るリーダーも、バランスを崩して転んでしまうなど、ちょっと危険な状態に…。

伐採現場では、無理が一番禁物なのですが、あと1~2本の伐採で終わるということで、リーダーがなんとか終わらせたいと頑張ちゃったようですな。

なんとか、午後5時前に依頼内容をこなし、完パケにして活動を終了。

きっつい活動となり、歴代のキツい活動ベスト5に入る一日だったねと仲間と話し合いながら片付けを…。

そうぼら活動結果2018/6/23-2


夜は有志でBBQをすることになっていたので、ボラ仲間が運営しているゲストハウスにてんしーん。

入浴してさっぱりしたところで、ゲストハウスの中庭でBBQの準備をしていたところ、突然の雨…。😥☔

オーナーが簡易テントを張ってくれていたので濡れずには済みましたが、やはり雨の中のBBQはテンション上がりませんな。

ほぼ完徹で走ってきた上に、きっつい活動だったため、気が抜けると途端に眠気が…。他の参加者はガンガン酒を飲みながらやっていまして、みんなタフだなぁと感心するやら呆れるやら…。

BBQ終了後は、疲れと眠気でフラフラでしたが、明日着る物もないのでコインランドリーで洗濯・乾燥をし、午後11時に布団にくるまりおやすみなさい…😪zzz


ーーーーーーーーーーーーーーー


【6/24編】

セットしたアラームで目が覚めまして、洗面・着替え・休憩中に飲むコーヒーをコポコポと…。☕

集合時間に間に合うようにゲストハウスを後にしまして、2日目の集合場所へGo!


この日の集合場所は、浪江町の郊外のお宅。場所は、国道6号から見て海側にある地区の高台の農家のお宅。

津波被害は国道6号で止まったとのことなので、この地区は全面的に津波被害に遭ったそうですが、このお宅は高台にあったため、被害は免れたとのこと。

古めかしい建物ながら、津波被害にも遭わなかったため、家はそのまま残りましたが、原発事故で強制避難させられたことで、敷地の雑草や田んぼの周りの立木類が伸び放題に。

依頼内容は、この伸び放題になっている雑草や立木類を伐採してほしいとのことでした。


参加人員は8名(うち女性1名)。

立木類に大径木はなかったものの、とにかく作業エリアが広大…。高台から見渡す限り、全部が私有地とのことで、下見の時点でクラクラっとしましたョ。

1日では終わりそうもなさそうでしたが、とりあえず進むところまでやりましょうと活動開始。

この日は天気がド・ピーカンで気温もぐんぐん上昇…。作業エリアの広大さも強敵でしたが、このジリジリするような天候が最大の障害に。日陰で風が通ると気持ちがいいのですが、畑の真ん中で動くと日があたってあっちぃ~。

作業エリアが広大で、伐採した枝葉や玉切り幹を搬送するのが長距離で、こりゃまた難儀…。しかも、搬送するルートが元田んぼのでこぼこの荒地で、足は取られるし、一輪車もデコボコの路面で使えず、ひたすら人力で搬送するのみ。


何度も何度も往復しているうちに、頭はクラクラ、目も霞んできまして、こりゃ熱中症の一歩手前かもと、自分のペースで水分補給しながら活動しましたョ。



休憩時間には、皆で集まって水分補給などをするのですが、アクエリアスの1.5Lを飲んでいたところ、看護師をしている女性参加者から「スポーツドリンクはそのままだと濃すぎるから、薄めたほうがいいですよ。」とのアドバイスをいただきました。

その方曰く、スポドリの1.5Lとなると、いくら汗をかいたとしても成分量的に1日で飲んでしまうには多すぎて、逆に身体に毒になってしまう量なので、せめて3:2から2:1くらいに薄めた方がいいですよとのことでした。

また、激しい運動時の水分補給としては、身体に吸収させるには水か麦茶でないと効果がないとのことで、コーヒーやお茶、烏龍茶、ジュースなどは、夏のボラ活動時の水分補給にはやめた方がいいとも教えてもらいました。

なるほど〜と、早速飲んでいたスポドリに水を入れて飲んでみたところ、飲んだ時には何か物足りない感じがしましたが、時間が経っても口はさっぱりしていて後味が爽やか。これからは、スポドリ1本と水1本で割って飲むようにしたいと思います。




午前・午後とひたすら伐採・搬送・集積にあたりまして、午後4時まで活動して、この日の活動は終了に。

田んぼの立木の半分ほどが残り、継続案件行きとなりましたが、昨日、歴代5本の指に入る大変な活動をしたばかりで、その翌日にそれを上回るきっつい活動になるとは…思ってもみませんでした。

全員、終わった時にはヘロヘロ状態で、ゾンビのような歩き方になっていましたョ。😵


自分一人でしたら少し休んでから出発するところですが、電車で参加している方を最寄り駅まで送る役になっていたので、すぐに現場を後にして富岡駅まで送り届け、最後の任務を完了。


改めて帰宅へのハンドルを握りましたが、途中、海の見える入浴施設に立ち寄ったところ、いつもは結構混雑している時間帯でしたが、中は、今日は平日だったっけ?というくらいのガラガラでどうした?という入館者状況…。
従業員さんに聞くと「サッカーの日本戦があるので、混雑のピークが早かったようです。」とのことでした。

おかげでひろ~い浴槽も一人二人しかいないほぼ貸し切り状態で入ることができましてだいまんぞーく。😊

道も空いていまして、午後11時前には自宅に無事到着。本年31回目32回目のボランティア活動を事故なく終えることができました。




次回ボランティア活動予定は、6/30と7/1の2連チャン。天候に問題なければ参加したいと思っています。😅



それではまた。


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

福島ボランティア本年29回目30回目を終了

2018.06.18.23:23


2018/6/16-6/17

福島ボランティア本年29回目30回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

6月第3週のボランティア活動予定は、6月16日、17日の2連チャン。

天気予報も梅雨の合間で、晴れ間もでそうとの予報でしたので、週の頭に早々に参加希望メールをそーしーん。📩

すぐに参加OKの返信もきたことから、週末に向けて準備していますと、台風が発生しやがりまして天気予報が悪化…。😓

日曜日はなんとかなりそうでしたが、土曜日はドンと雨マーク…。☔

一縷の望みで、前日に発表される時間帯予報をみると、午後はなんとかやむかもという予報…。

1日のみの単発参加ですと、7時間かけて福島に行き、雨天中止にでもなるとショックがでかすぎるので、雨マークの場合は不参加にしているのですが、すでに参加メールを送っている手前、行くしかないと6/16(土)午前3時過ぎに福島に向けGo!。


夜明け前で交通量も少なく運転自体は快適でしたが、降り続く小雨模様に活動開始までには止んで欲しいぞと願いながらハンドルを握りましたョ。

途中、大型トラックが何台も前方に並んでしまい、なかなかスピードが上がらず、福島入りできたのが午前8時過ぎ。集合場所へはさらに1時間以上かかりまして、若干遅れて合流するハメに。

まあ、リーダーにも、遠隔地からの参加なので集合時間に遅れることがありますと言ってあるので、まったく問題ないんですが、できれば初めから参加したいところではありますな。


ーーーーーーーーーーーーーーー


【6/16編】


集合指定場所は浪江町の中心街から少し離れた地区で、5月に何度か活動した場所のすぐ近くのお宅でした。

参加人員は、なんだかたくさんいるねという約20名(うち女性4名)。

依頼内容は、敷地内の伸び放題になっている雑草や庭木の伐採。


依頼者さんも朝から一緒に参加してくれて、伐採するもの、残すものと細かく指示してくれたのでありがたかったですな。

活動内容自体は大したことは無かったのですが、この日の敵は…天候。

合流した時はほとんど雨は上がっていたのですが、そのうちにシトシトと降り始めまして、ほぼ1日降りっぱなし…。☔☔☔

合羽は着れば蒸れて暑い、着ないと濡れて風邪をひきそうと、判断が難しいところで、結局、半袖Tシャツ一枚の上に合羽を羽織るというなんとも言い難い格好で活動に当たりましたョ。😅


午前・午後と、ひたすら庭木伐採、搬送、集積にあたりまして、午後2時で依頼内容を完パケして活動終了。

そうぼら活動結果2018/6/16

いつもならば、もう少し丁寧に草刈りなどをするのですが、雨が降り止まないことと、依頼者さんが「もうここまでで結構です。」との意向があったので、活動終了になった…というのが真相だったと思います。


終礼後、久しぶりに車中泊をする、道の駅「南相馬」へてんしーん。

日帰りの入浴施設とコインランドリーを利用し、汗と雨に濡れた作業衣などをきれいにしまして、午後10時過ぎにしゅーしーん。😪zzz…


ーーーーーーーーーーーーーーー

【6/17編】

セットしたアラームで目が覚めまして、洗面・着替え・休憩中に飲むコーヒーをコポコポと…。☕

集合時間に間に合うように道の駅を後にしまして、2日目の集合場所へGo!


この日の集合場所は、浪江町郊外のお宅。

すでに家は取り壊されていましたが、屋根付きの納屋などもあり、おそらく農家のお宅だったのでは?という雰囲気が漂っていましたな。

参加人員は、前日より半減の10名(うち女性3名)。

依頼内容は敷地西側に密生している杉や檜のイグネ約40〜50本の伐採・集積。

敷地が細長い三角形という不整形地だったため、倒木方向が限られ、一本一本チルホールで引っ張りながらの伐倒作業。

伐倒本数からすると、1日では終わらないなという作業量でしたが、チェーンソー班と搬送班に分かれて活動。

午前・午後と活動に当たりまして、半分以上の本数を処理しまして午後3時半に活動終了へ。

参加人数の割には、よく進んだなという進行具合でしたョ。



終礼後、午後4時に浪江町を後にして帰宅の途に。

途中、海の見える入浴施設に立ち寄って、さっぱりとした気分でハンドルを握りました。

自宅には、日が変わる前に自宅に帰り着きまして、本年29回目30回目のボランティア活動を事故なく終了。




次回ボランティア参加予定は、6/23~6/24の2連チャン。


23日の夜はボランティア仲間でBBQをやろうという話があり、私めも参加予定なのですが、この時期なので天気だけが心配ですな。



それではまた。

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

福島ボランティア本年28回目を終了

2018.06.06.13:47


2018/6/3

福島ボランティア本年28回目を終えましたので、その記録です。


ーーーーーーーーーーーーーー


6月第1週のボランティア活動予定は、6月2日〜3日の2連チャン。

天気予報も問題なさそうだったので、水曜日(5/30日)にボランティア参加希望メールを送りますと「2日は人数制限がある活動で、すでに定員になりました。3日は参加可能です。」との悲しいお知らせが…。

む~、1日のみのボラは効率が悪いのだが…と思いましたが致し方なし。

3日のみ参加の申込みを📩して、福島へGoすることにしましたョ。


着替え・装備品を積み込んで、前日の土曜日午後3時にしゅっぱーつ。

夜中にでも着ければいいかと午後3時出発にしましたが、流れが悪く、なかなか前にすすまーん!

イライラを感じながらハンドルを握り、道の駅「南相馬」に到着できたのは午前0時過ぎ…。

この日の運転は9時間超えで、すでにヘロヘロ状態…😵

シートを倒してすぐにバタンQ~。😪zzz…


ーーーーーーーーーーーーーーー


この時期の東北での車中泊は、暑くもなく寒くもなく快適な気温なのですが、夜明けが早いのが玉に瑕。

もっと寝ていたかったところですが、6時前には車内で蒸し焼き寸前で目が覚めましたョ。😅ぶひぃ~

洗面をすませ、休憩時間に飲むコーヒーをコポコポといれて集合場所へGo!


集合指定場所は浪江町の郊外、私自身は初めて入る地区でした。


ナビに導かれた場所は、表通りからちょっと奥まったところにある、建物が撤去され、庭木などがワサワサに伸びた状態で残る場所…。

参加人員はちょっぴり寂しい7名(うち女性1名)。

依頼内容は、敷地内のイグネ伐採。よく見ると樹木に白ペンキで印が付いていまして、これを目印に伐採してほしいとのことでした。

ほうほう…けっこうたくさん印が付いてますなと敷地内を下見しますと、かる~く50本以上のイグネに印が付いてまして、これ全部ですか…状態。😳

ボランティアの範疇をはるかに超えて、本職に依頼してもらいレベルの本数。

下見段階で今日1日ではとても終わらない依頼内容と分かりましたが、とりあえずできるところまでやりましょうと活動開始。


午前・午後と、ひたすら伐採、搬送、集積にあたりましたが、いかんせん伐倒・処理本数が多すぎ、午後3時過ぎにタイムアップとなり継続案件へ。


SOボラ活動結果報告


天気が良く、気温が高く、参加者全員の疲労が激しかったため、リーダーが早めに切り上げてくれましたョ。


ーーーーーーーーーーーーーーー


終礼後の午後4時前に帰宅の途に。

いつもは帰りの道中で、日帰り入浴施設でさっぱりとした気分で帰るところですが、猛烈な眠気に襲われまして、どうにもならず、コンビニ駐車場で1時間ほど仮眠し、再びしゅぱーつ。

帰宅時間が遅くなってしまうため、入浴は帰ってからと入浴施設をスルー。

ひたすらハンドルを握り、なんとか日が変わる前に自宅に帰り着きまして、本年28回目のボランティア活動を事故なく終えることができました。




次回ボランティア参加予定は、6/16~6/17の2連チャン。


正確には、その前週の6/10も活動予定自体はあるのですが、この日は隣町の南相馬で全国植樹祭という一大イベントが…。

このイベントには天皇皇后両陛下が列席、過去に同イベントで妨害行為が行われたため、毎年大々的な警備体制が敷かれることで有名…。

各地の検問による交通渋滞や、頻繁な職質などが予想されるところで、そんな時に他府県ナンバーで走行などしたならば、まさに飛んで火にいる夏の虫状態…。

ボランティア用とはいえ、凶器になりうるような資機材満載で職質でも受けたら、そのまま署に同行を…という可能性もあるので、一週休もうかと思っています。😅


ボランティア参加証でもできないものですかね。



ということで、それではまた。

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク