FC2ブログ

福島ボランティア 2018年5〜6回目終了

2018.01.30.01:00


2018/1/27-28

福島ボランティア本年5回目6回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

2018年第4週は、予定表によると土曜・日曜の両日の活動予定が。天気予報も問題なさそうですが、なにせ今季最強寒波が日本全体を包み込んでいてとにかく寒い~。


余談ですが、我が家のある埼玉県南部は、先週(1/22)の降雪で積雪が約30cm超、その後の冷え込みで最低気温がー10℃に届くかという日もあるなど、記録づくめの冷え込みが…。もう一週間経つというのに、北側の日陰などにはまだ10cm以上雪が残っている状態…。

冷え込み、カラッカラに乾いた空気に喉をヤラれてしまいまして、私めの体調はイマイチ…。
幸い喉の痛みだけで、発熱や関節痛は無く、インフルではないと思われたので、土曜日の午後+日曜1日の参加申込をして福島へGo!することにしましたョ。

土曜日の午後から参加にしたのは、体調を考えると車中泊の2連泊はヤバイかもと、金曜の夜は自宅で寝た方がいいだろうと考えたからなのです。


早朝5時の出発だったため、道路は渋滞もなく運転は快適そのもの。途中、高速も使い午前10時過ぎには福島入り、そのまま集合場所に直行。


初日の集合場所は、浪江町の中心街から少し離れた郊外のお宅。すでに建物は解体されていて、敷地外周の立木伐採が希望とのことでした。

私めは途中からの参加でしたが、10名以上の参加者がすでに汗を流していましたョ。


しかーしこの日の浪江町は、とにかく山から吹き下ろす風が強烈…。外気温は2~3℃くらいでしたが、吹き付ける風で体感気温は0℃以下という厳しい環境。そのままですと、耳がしもやけになりそうだったので、耳あてと風よけのフードをすっぽり被って活動開始。

伐倒され、小さくバラされた木の幹や枝を集積場所に運ぶ役を担当しましたが、玉切りされた一つの幹の重さは4~50kgはあるため、抱えて運ぶを2〜3回繰り返しますと額には汗が…。

搬送中は大汗、休憩になると強烈な山風で震え上がるという状態で、厳しい闘いでしたョ。😰


昼食をはさんでひたすら搬送役に徹しまして、午後3時過ぎにタイムアップ。エリアが広く、作業は終わり切らなかったため、残り作業は継続案件行きとなりました。


終礼後すぐに日帰り入浴施設に直行、さっぱりした~といつも利用しているコインランドリーに行きますと、何やらデカデカと張り紙がしてありまして、その張り紙を見ますと『水道管凍結で洗濯不可』ですと…。ウソだろ…

どひゃ~どうするんですか?この泥汗まみれのつなぎは…。替え下着はありますが、つなぎは1着しか持ってきていないので、乾燥機だけかけてまた着る?…いやいや何の罰ゲームですかそれは。

人一倍ニオイには敏感なので、これはあり得ないと市内に何軒かあるコインランドリーを回りますと、ようやく洗濯ができるところをはっけーん。

いつも使うところより、倍くらい高い料金設定でしたが、背に腹は代えられないと洗濯・乾燥をかけて、道の駅に戻り車中泊でおやすみなさい…。😪zzz…


ーーーーーーーーーーーーーーー

活動疲れもあって、すぐに眠りに落ちたのですが、しばらくすると車がユサユサと揺れだしまして、あれ?地震?と思っていると、なんとこれ、強風で車が揺れていると分かりまして、嘘だろ…。

収まったかなと思っていると、またユラユラと車体が揺らされましてロクに寝れない状態のまま、朝を迎えるハメに…。😰

冷え込むだろうと毛布を余計に持ってきましたが、冬山登山対応の寝袋+ダウンジャケットで、寒さは全く問題ないものの、風で車が揺らされて眠れないというのは計算外でした…😣。


ーーーーーーーーーーーーーーー

【1/28編】

2日目の集合場所も浪江町の郊外で、以前継続案件になった続きのお宅でした。

依頼内容は前回の続きで、敷地内の立木類の全伐採、ボランティア参加者は男女合わせて9名。


私めは、前日に引き続き、伐採された幹や枝葉の搬送役でしたが、この現場は搬送ルートが柔らかい畑の土の上を歩く上に、その土の上に10cmほどの雪が残っていて、足元がズブズブで安定せず、まるで砂浜の上を重い荷を持って歩き続けるという、超きっついトレーニングを延々行うような現場でしたョ。

ただ前日と違い風はほとんど無く、その点だけは恵まれたなと。


昼食をはさんで、午前・午後と搬送役をこなして、午後3時でタイムアップ。残りは再び継続案件行きとなりました。


終礼後、楢葉町にある「天神岬しおかぜ荘」に立ち寄り、温泉を堪能。さっぱりとした気分で帰宅の途につき、午後11時に帰宅。

2018年第5回目6回目のボランティアを事故無く終えることができました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


天気予報によると、今週再び雪の可能性が出てきたとか…。


雪国の方には何言ってるんだと言われそうですが、正直、雪はもうお腹いっぱい…。😥せめてチラつく程度にお願いしたいですな


それではまた。




theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

2018年 福島ボランティア第4回目終了

2018.01.22.14:58


2018/1/21

福島ボランティア本年4回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

先週(2018年第2週)は、ボランティア活動予定が土曜日のみだったため見送り、第3週の日曜日のみのボランティアに参加申込みし、福島へGo!することに。

前日1/20(土)正午に装備品や着替えなどを車に積み込んでしゅぱーつ。

土曜日を移動日にする時は、ゆっくり出発で気が楽なのですが、渋滞に巻き込まれ運転時間自体が増えるのが玉にキズ…。まあ、ドライブがてらゆっくり行くしかないなとハンドルを握りましたョ。

途中で休憩をはさみながら、渋滞もなんのそのと一路福島へ。

仮眠場所に使っている道の駅「南相馬」へ到着したのが午後9時半過ぎ…。9時間超えのドライブで、すでに疲労困憊…。いつもはこのまま寝てしまうところですが、すぐ近くの日帰り入浴施設でひとっ風呂浴び、さっぱりしてからSleepingターイム。😪zzz…

ーーーーーーーーーーーーーーー

集合時間にギリギリ間に合う時間まで仮眠をとり、洗面・着替え・昼食の買い出しをして集合場所にGo!


集合・活動場所は、浪江町の中心からちょっと離れた個人宅。

立派な建屋の母屋に広い庭、母屋は震災後7年経過してもしっかりとした風情があり、庭にもたくさんの庭木類が植栽されているので、震災前はさぞや…という雰囲気のあるお宅でしたョ。


参加したボランティアは13名(うち女性4名)。いつもより女性が多いなと思っていましたら、昨年10月に伐倒木の下敷きになって負傷した女性が完全復帰ということで参加されていました。😳凄い…


依頼内容は敷地内の庭木類の伐採。何種類かの庭木は残しておきたいということで、印がつけられていない庭木を伐採、敷地入り口に積み上げておくという内容でした。


当初、庭面積が広いため、1日では終わらない可能性があるかもとのリーダーの見立てでスタートしましたが、切った枝や幹類は積み上げておくだけでOKだったため、作業はスムーズに進み、途中昼食を挟み、午後1時半には依頼内容を全て終了しました。


まだ時間が早いため、次の現場に転進できる方はお願いしますとのことだったので、近くで活動している別団体の応援に行くことに。


1時間ほど、応援現場の伐採木の搬送などをお手伝いし、午後3時半にタイムアップ、活動終了となりました。


帰宅途中に海の見える入浴施設で汗を流して、さっぱりしたところで日が変わる直前に帰宅。2018年第4回のボランティア活動を事故無く終えることができました。



ーーーーーーーーーーーーーーーー



関東地方は、本日、午前中早い時間から雪が舞い始め、我が家地方は路面も含めてすでに一面の銀世界になっています。


予報よりも早い時間から降り出していまして、これから明日の日付になるまで降る可能性との予報で、かなりの積雪になるのではないと戦々恐々…。😓


週一の通学のため、次男坊が都内に行っているのですが、深夜に帰宅する時間帯に電車が動いているのかどうか心配しています。


楽天的な性格の次男坊…私の心配を尻目に、全く心配なさ気に出発していきましたが、大丈夫なのかな…?


みなさまもお気をつけくださいませ。


それではまた。

ボランティアは一回見送り、環境整備を行いました

2018.01.14.12:40



1月第2週のボランティアは、団体の活動予定表によると土曜日の一日のみ。

天気は問題なさそうでしたが、土曜日のボランティアに参加するには、前日金曜日夕刻出発で夜通し走って、仮眠程度でボランティア参加、そのまま帰宅となるパターン。

疲労や睡眠不足から事故をおこす可能性も高くなるので、今週は無理せず見送りにしました。

来週は逆に日曜日1日のみの活動とのことなので、天気に問題がなければ参加したいと思っています。


ーーーーーーーーーーーーーーー


ボランティアに行かない週末は手持ち無沙汰…。時間に余裕ができたので、ボランティアに行っている間の環境整備をすることにしましたョ。

まず、いつもロングドライブで頑張ってくれている愛車プリウス君の点検を…。

オイルは5000Km起きに定期的に交換しているので、まだまだOK。ウオッシャー液の補充やタイヤの空気圧なども調整を。

しかし、福島に行き始めてからプリウス君の走行距離がウナギ登り…次のオイル交換時には8万kmを超えるかというレベルに。

点検してもらうと、タイヤ交換時期ですや、距離などから色々と部品交換をした方がいいと言われるように…。
整備費用が嵩んでくるようになってきたので、次回車検(来年春)時には買い替えなども考えないとかなと思っています。


続いて、車中泊時の環境整備ということで、カセットコンロ・ヤカン・お茶・コーヒーセットなどを準備。このうち、以前から持っていた物を流用するなどしたので、かかった費用はわずかで済みました。

ボランティア活動中は、疲労でなかなか米類が喉を通らないので、お湯を沸かしてカップラーメンを食べたいなと…。

快適な車中泊ボランティアンへの準備をしましたが、車上生活者に間違われないように小綺麗な車内環境を維持したいと思ってます。😅


ーーーーーーーーーーーーーーー


関東は冷え込んで空気の乾燥はしているものの、天気は快晴続き…。ニュースを見ますと、日本海側や北海道などは連日の記録的大雪とのことで…お住いの皆様の苦労はいかばかりかと心配しています。


除雪ボランティアなどへも行きたいと情報収集しているのですが、参加条件や日時などでなかなか実現できていません。どこかでバスツアーなどはないのかな…。



寒さ厳しき折です。お風邪など召しませぬように…。


それではまた。


theme : 今日の出来事
genre : 日記

福島ボランティア 2018年1〜3回目終了

2018.01.09.20:33


2018/1/6-1/8

福島ボランティア本年1~3回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

2018年初回のボランティアとして、まだ松も取れないうちに福島へGo!することにしましたョ。

送られてきたボランティア活動予定によると、初活動は1/6土曜から日曜、成人の日を含めた3日間。

年初から3日間も家を空けるってどうなの?とも頭をよぎりましたが、天気予報もまあまあ良さげだったので、えーい、3日間ともいったれ~と、参加希望メールを送信。

前日1/5(金)午後5時に装備品や着替えなどを車に積み込んでしゅぱーつ。

団体に寄贈する物を購入、途中食事休憩を挟んで、福島に到着したのが日付けが変わった午前1時…。8時間ドライブで、すでにひと仕事終えたような疲労感でしたが、すぐに車中泊モードにセッティングしてSleepingターイム。😪zzz…

ーーーーーーーーーーーーーーー

【1/6編】

集合時間にギリギリ間に合う時間まで仮眠をとり、洗面・着替え・昼食の買い出しをして集合場所にGo!


初日の活動場所は、浪江町の中心からほど近い個人のお宅。
大きな母屋やトラクターなどが駐められている車庫があり、昔は農家をされていたのではないかと推測。

現在では、ご高齢のご夫婦のみが帰還され生活されているとのことですが、敷地が広く立木なども多数。聞くところによると、ボランティアが入る前は腰が曲がったおばあさんがチェーンソーで切っていたこともあったとのこと。😳すごっ

新年早々集まったボランティアドランカー参加者は12名(うち女性1名)。しかし、新年早々ボランティアとは家庭の方は大丈夫なのでしょうか。😅

依頼内容は敷地内の立木類の伐採、伐採したものは薪にするので家の裏側へ積み上げてほしいという希望。

敷地が広く、伐採箇所が点在しているため、片付け班は西へ東へと大移動、ひたすらチェーンソー班が玉切りした幹や枝葉を運びまくりの一日。

お年の割に元気に動かれるおばあちゃんが、この木は残す、高さはこのくらいでと指示してくれたので、逆にやりやすかったですな。

お昼休憩には、具沢山のお味噌汁も差し入れしてくれまして、午後もフル活動。

午後3時過ぎには、希望された依頼内容を全て終了し、初日の活動が終了しました。



現場を後にし、教えていただいた新たな日帰り温泉施設で汗を流し、洗濯、夕食を済ませた後、ボランティア有志の新年会に顔を出し、その後車中泊でしゅーしーん。😪zzz…


ーーーーーーーーーーーーーーー

【1/7編】

携帯アラームで目を覚ましますと、キーンとした冷え込んだ空気感で車内の窓が凍りついていてびっくり…。車体外側が凍りつくのはよくあることですが、車内側の結露した窓が凍っているのは…なかなか見ない光景でしたョ。😅


洗面している間、デフロスターフルパワーで凍りついた窓を解氷、朝食・昼食の買い出しをして集合場所へGo!


2日目の集合場所は、同じく浪江町のお宅でしたが、今までとはうって変わって、日本庭園のような庭が整備された豪邸…。
聞くところによると、現在は京都で生活されているとのことで、もともとそちらの生活をされていたので、庭の雰囲気も日本庭園風に作ったのかなと…。

しかし、敷地は700坪超えで、しゃれた東屋あり、BBQなどができるような石のテーブルセットありと、建築費は総額でおいくら万円ですか?と聞いてみたくなるほどのお宅でしたョ。😅

参加人員は昨日と同じ12名。うち半数以上は、昨日からの居残りメンバー。みなさーん、家庭の方は大丈夫ですか〜。

依頼内容は、敷地内植生の全伐採…。避難先が京都で、子供たちも独立して管理ができないので、全ての植栽を伐採してほしいとの要望でした。

植生している植物の中には、価値があったり希少種の植物類も含まれているそうで、欲しい物があれば持っていってくださいとのこと。

価値がわかる方には、宝の山のような場所だったようですョ。😍私めには…当然分かりっこないので、お風呂にでも入れようかと柚子の実をいくつかいただいてきました。


昨日の現場では搬送班でしたが、本日は搬送されてきた枝類をバラして集積所の片付け班へ。

移動しなくていい反面、次から次に運ばれてくる枝の処理に追いつかず、四苦八苦…。集積所もあっという間に埋まってしまうほどの大量の枝葉・伐採木で、午前午後と枝処理に汗を流しましたョ。😅

とても一日では終わらない作業面積のため、午後3時過ぎに活動終了。継続案件行きとなりました。


現場を後にし、いつもの日帰り入浴施設で入浴、洗濯後、車中泊仲間で夕食にでかけて、その後、車中泊でしゅーしーん。😪zzz…


【1/8編】

冷え込みもあり、鼻から吸い込んだ冷気で目が覚めてしまい、再び寝袋に潜り込みましたが、寝付けずに車内でゴロゴロ…。😓マスクして寝ればヨカッタ…

二度寝はできそうになかったので、いつもより早めに起き出し、洗面・朝食・昼食買い出しをして3日目の集合場所へGo!


最終日の集合場所は、浪江町の郊外で以前何度か活動したことのある場所。ここで最後の仕上げの活動をするとの内容でした。

参加人員は10名。半数は3日間とも参加の強者…。人の事は言えませんけど、本業を持ちつつ週末はボランティア…。😲いつ休んでるんでしょう…


朝会の際、リーダーから2班に分かれて活動しますと説明を受け、私めは別現場に転進することに。

別現場と行っても、直線距離で500mくらいのところにある、年末最後に活動し、継続案件になったところへ転進、引き続き立木などの伐採、片付けにあたりましたョ。

勝手知ったる場所でしたが、この現場、なにせ足場が悪く、篠笹を伐採した後の刈り残しが長靴を突き刺したり、切り株などにつまづいたり、猪の掘り起こし箇所で足をとられたりと、見た目よりも危険で気が抜けない場所なのです。

重い玉切り幹を持って移動、足元が見えない状態でつまづいたりすると大怪我となる危険性もあり、慎重に搬送役を務めましたョ。

午前・午後と搬送&伐採班のサポート役を務めまして、午後2時半に活動終了。いつもはもう少し長く活動するところですが、3日連続活動しているメンバーもいるので、リーダー判断で少し早めに活動が終わりました。


帰宅途中に海の見える入浴施設で汗を流して、さっぱりしたところで午後11時前に帰宅。2018年最初のボランティア活動を事故無く終えることができました。


ーーーーーーーーーーーーーーー


余談ですが…

初日の集合時に、見慣れない車が来たなと思っていたところ、運転席から、あれ?どこかで見たことがある…という方が降車してきました。

よく見ると、妙に細長い顔付きといい、昔、見ていた「電●少年」で人気コーナーで活躍していた「な◯び」さんに間違いなーい。😲

最近では登山家のような活動をしているのかなと思っていましたが、休憩時間に聞きますと、本人は福島県出身で、仕事の合間に何度かボランティアに来られているとのこと。

昔は、録画までして見ていた番組だったので、隣で一緒にボランティア活動をしている姿を見ると、何か不思議な感じでしたョ。

な◯びさんも、3日間とも通しで参加されて、活動中は黙々と作業に打ち込んでいて、決して話題作りなどではない本気度が伝わってきましたョ。😊すんばらしい〜


ーーーーーーーーーーーーーーー


今年もまた、代わり映えのしないボランティア活動が中心の更新になるかと思いますが、本年もよろしくお願い申し上げます。


それではまた。


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

2018年 新年ご挨拶

2018.01.01.00:09





gm_dw_mtfuji-97992014.jpg




新年あけましておめでとうございます。


おかげさまで、家族揃って無事に新しい年を迎えることができました。


今年は戌年…。相場界の格言では「戌笑う」といって、上昇の年となることが多いとのこと。


去年の酉年は「商売繁盛の年」と言われていて、企業側からみると大当たりの格言となりましたので、今年の格言も大当たりのアゲアゲの年となってほしいものです。


今年も皆様にとりまして、より良い一年となりますように…。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。






theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク