FC2ブログ

まさかの2週連続台風…

2017.10.30.16:53



今週こそは行くぞ行くぞと、意気込んでいた10月第4週のボランティア…まさかの2週連続台風(台風22号)の接近でまたまた参加見送りに。

天気予報を見ると、28日の土曜日は何とか参加できるかもと思いましたが、土曜日の朝からの参加は、金曜の夜通し走って、ほぼ徹夜状態で参加することになり、しかも帰り道は大雨になって危険性も高い…と思われたので、無理はやめようと参加は見送ることにしました。

来週は3連休ですので、そちらに注力しようと思います。



しかし、前台風21号の被害も回復しきれていない地域もある中、同じようなコースで台風が来るとは…被災されてしまった方にとっては…無慈悲な台風になりました。


被害に遭われてしまった皆様…心よりお見舞い申し上げます。


ーーーーーーーーーーーーーーー


ボランティアに行かない週末は、手持ち無沙汰&ブログネタがなーい。

箸休め的な小ネタで申し訳ないのですが、我が家で経験した便利Chipsをご紹介したいと思います。


今住んでいるのは、築5年ほどのアパートで設備的には充実しているのですが、ちょっとした不満も…。

それは廊下や洗面所などのダウンライト照明がすべてクリプトン球が使われていて、1~2分点灯させると素手では触れないくらいの高温に…。

当然消費電力も大きく、何とか省エネのLEDランプに変えたいと大手量販店で値段を調べますと、安いものでも1個1,000円超から、高いものだと2,000円超の値札が…。

最低5箇所は交換したいと思っていたので、安いメーカーのものでも万近いライト代費用が必要となり、これはこれで微妙な値段…。

持ち家ならばともかく、退去する可能性もあるので、節約できる電気代と交換ライト費用が見合わないんじゃないかと…。

ふーむ、困ったねと、一旦帰宅しようと車を走らせていたところ、ふと100均で売ってないのかなとひらめきまして、DAISOに寄って店内を見たところ…

あった!↓
PA300683.jpg


さすがに100円ではありませんでしたが、口金がスリムミニタイプで1個200円、通常口金タイプが400円で量販店と比べても大体5分の1以下の値段。

これは安い…でも、100均だからちょっと不安もあるなと、とりあえずスリムミニタイプと通常タイプを1個ずつ購入し、帰宅して照明器具にセットしますとバッチリ点灯。

スイッチのON-OFFを繰り返しても全く支障なく、明るさもむしろ明るすぎるくらいでこりゃあイイと、再びDAISOにリターンしてLEDランプを買い込んで全てのライトを交換完了。

量販店では、万近い費用が必要なところ千円ちょっとで交換することができました。


交換後1ヶ月くらい経ちますが、何の不具合なく使えていまして、いいチョイスだったなと思っています。


リフォームなどをお考えの方…照明はDAISOのLEDライトで十分だと思いますデス。


ーーーーーーーーーーーーーーー


来週こそは天気が回復して、ボランティアへGo!といきたいものです。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ


theme : 日記
genre : 日記

選挙と台風で大騒動の巻

2017.10.23.16:38


今週こそはと意気込み、準備していた10月第3週のボランティアは、超大型台風21号の日本列島直撃でまたしても参加できずとなりました。

幸い、我が家地方は大きな被害などはなかったのですが、普段は水質の悪化が心配されそうな流れでしかない河川がゴーゴーと音を立てて流れていまして、改めて自然の猛威を目の当たりにしましたョ。😳

被害はありませんでしたが、我が家のある居住区も避難準備地区に指定されまして、お年寄りや移動が困難な方は早めに避難をと、公民館が避難場所として開設されていたようです。


そんななかですが…朝起きてテレビをつけますと、ちょうど多摩川の中洲に取り残されていた方がヘリで救助されている真っ最中の中継シーンが…。
この台風が上陸するといわれている中で、なぜ川の中州に人がいる?とハテナマークが浮かびながらもテレビに釘付けに。
はじめはホームレスが取り残されたのかなとも思っていましたが、救助される人の服装を見る限り、ホームレスというよりアウトドアマンが好んで着るようなアウターを着ていて…まさか増水するって分からず、中洲でキャンプしてたわけじゃないよね?と…思ってしまいましたョ。←バラック住まいだったホームレスの方と判明しました
救助された方のインタビューなどはなく詳細は分かりませんでしたが、一体なんだったんでしょうかね。😓


ーーーーーーーーーーーーーーー


衆院選挙は事前予測通りの結果でしたが、投票日前にビックリすることが…。

投票日が台風直撃っぽかったので前日の土曜日に期日前投票に行ったのですが、投票所に行くとなんじゃこりゃ…というような大行列が。😳

選管の方が「約60分待ち」というプラカードを持って行列の整理をしていましたが、期日前投票で行列なんて聞いたこと無いぞと思いながら1時間弱並んでやっと投票完了…。

考えることはみな一緒か…と思いましたけど、何から何まで想定外の連続で、まさに後世に語り継がれるような選挙だったなと感じましたョ。😅


ーーーーーーーーーーーーーーー

ボランティアでよく訪れている福島県を走るJR常磐線…。
震災発災後、一部不通が続いていましたが、10/21(土)竜田~富岡間が6年7ヶ月ぶりに運転再開となり、地元の皆さんが笑顔で一番電車を迎える映像がニュースで流れました。

残す不通区間は「富岡~浪江」間で、予定では2019年度末には全線開通を目指しているとのことですが、福島へ心を寄せる者としては、一日も早く全線開通されることを祈っております。😌




来週こそは天気が回復して、ボランティアへGo!といきたいものです。



それではまた。(⌒▽⌒)ノ


theme : 日記
genre : 日記

箱根神社・九頭龍神社両社参りへ

2017.10.16.18:12



10月第2週のボランティアは、天候不良の予報が出ていたため参加を見送ることに。

先週負傷者が出ているので、無理して参加して怪我などしてもアレだなと思いまして…。

また条件のいい日に参加をしたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーー


ボランティアに行かない週末は手持ち無沙汰…時間もあるので、最近気になっていた箱根神社と九頭龍神社に参拝することにしましたョ。

箱根神社といえば、関東の総鎮守として交通安全・心願成就・開運厄除の神様として信仰されてきた神社(HPより)です。

ここ最近、読んでいた別々の書籍に、立て続けに龍神様のことが出てきまして、これは何かのご縁では?と、色々と調べたところ、龍神界の大元は箱根と戸隠にある九頭龍神社…との極秘情報に行き着きました。(諸説あると思いますが…😅)


このうち日帰りでお参りが可能な神社は箱根かなと箱根の九頭龍神社について調べますと、ここは普段はご神職の常駐がなく、直近にある箱根神社で九頭龍神社に関する事務(祈祷や御朱印記帳など)を行っていることが分かり、箱根神社と九頭龍神社の両社参りしようと思った次第。


所在地をナビにセットし、午前7時にしゅぱーつ。
ナビ表示の距離は130Kmほどで、平場で向かっても午前中には到着可能のようでした。


途中、休憩をはさみ、お昼前に箱根神社にとーちゃーく。

天候はあいにくの冷たい雨降り模様ですが、龍神様と言えば水に関わり合いの深い神様なので、これも設定かなと。

天気のせいか、日曜日の15日という激混み予報も、駐車場に車をスムーズに駐めることができまして、かえって良かったなと。

PA150662.jpg

冷たい雨降りでしたが、参拝者はひきもきらずで、人気の高さがうかがえました。

PA150663.jpg

PA150665.jpg

箱根神社内に設置された九頭龍神社新宮
PA150672.jpg

PA150670.jpg

IMG_0564.jpg


新宮は箱根神社内にあるものの、せっかくなので九頭龍神社本宮にお参りしようと箱根神社参拝の御朱印をいただき、九頭龍神社本宮の場所を調べると、車で5分程度の距離。

遊歩道が整備されているので、歩いて参拝も可能とのことですが、雨降りで片道50分はちとキツイ…。

九頭龍神社は西武グループの保有地内にあり、徒歩か自転車のみでしか参拝できないとのことなので、天気が良ければ歩いて行きたいところでしたな。

案内に従い、車で向かうと自動的にホテル駐車場方向に誘導され、駐車場入口の有人ブースにいくことになり、神社にお参りなんですがと言いますと「一日料金1000円です」と…。

ずいぶんアコギなことするね西武グループ…と思いながら一日料金を支払って駐車し、遊歩道を歩いて約15分。一本道で迷うことはありませんでしたが、案内に従って行きますと、またもや入り口のゲートが…。

表示を見ると、私有地の管理公園(箱根九頭龍の森公園)となっていて、その入園料が500円…。参拝者もお支払いいただきますとなっていまして、どこまでアコギなマネをするんだ西武グループ…と思いましたョ。

まあ、神社の維持管理にもお金がかかるのでしょうけど、神社参拝したいという気持ちを一企業が営利目的に使うのはいかがなものかと感じましたな。


気を取り直して入園料を支払い、公園内を歩いて九頭龍神社へ。

雨の中ですが、結構な人数とすれ違いまして、こちらの神社も人気の高さがうかがわれましたョ。

PA150676.jpg

PA150675.jpg

離れたところにある白龍神社
PA150680.jpg


参拝を終えて、再び箱根神社に戻り、九頭龍神社参拝の御朱印を戴きまして両社参りを終えることに。

IMG_0565.jpg



せっかくの箱根なので、帰りには日帰り温泉に入ろうと着替えや入浴セットを準備していったのですが、温泉地に近づきますと道路は大じゅーたーい。

特に箱根湯本駅周辺は人出もすごいし車も大渋滞でして、身動きが取れない状態…。日帰り入浴というノボリが出ている施設は、駐車場も満車状態で早々に白旗を上げてUターンし帰宅することにしました。

噴火騒動の時の閑古鳥状態はいずこに…という感がありますが、箱根が復活しているということは確認できまして良かったなと思いましたョ。


箱根に行って温泉に入らずという若干、残念な感じの残る結果になりましたが、一番の目的の両社参りは無事完了できたのでヨシとしましょう。



一週間前まで、半袖を着ていましたが、とつぜん秋を通り越して冬のような気温に…。

体調には、十分お気をつけ下さいますように。



それではまた。(⌒▽⌒)ノ


theme : 今日の出来事
genre : 日記

福島ボランティア 本年18回目19回目 事故が…

2017.10.10.19:22


2017/10/8-10/9

福島ボランティア本年18回目19回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

体育の日を含めた週末3連休。天気も初日はイマイチながら後半2日間はいい天気に恵まれそうだったので、土曜日を移動日、日曜・月曜の2日間参加としてボランティア申込をし福島へGo!。

活動予定場所は2日間とも福島県浪江町。地図を確認すると2箇所とも浪江町の市街地からさほど遠くない場所のようでした。

負傷からの復帰後、2日間連続参加のボランティア活動は初。
前回復帰初戦の際も、急激な力がかかると右手首に鈍痛を感じたことから、悪化させないように気をつけようと思いながらハンドルを握りましたョ。

義母から頼まれていた福島県特産品をゲットするため、いつもより早目の7日土曜日午前11時に自宅をしゅっぱ~つ。

土産店が開いているのは午後6時までなので、確実にゲットするには午後5時には福島着としたいところ…。普段は使いませんが一部高速道路も使用してなんとか時間内にとーちゃーく。

義母から頼まれていた品もゲットし、時間もまだ早かったので、普段はあまり行かない相馬市街などにも足を伸ばしてブラつき後、再び道の駅「南相馬」に戻り、車中泊でおやすみなさい。😪zzz…

ーーーーーーーーーーーーーーー


翌6時に目が覚めまして、洗面・着替え、朝食をとり集合場所へGo!

集合場所は浪江駅にほど近い住宅地。ブロックで囲まれていましたが、建物はすでに解体されていて土地のみの状態で庭木や草が生い茂っているという状態でした。

活動内容は、すべての庭木を伐採して更地状態にし、切った樹木はフレコンバック詰めという内容。

参加人員は13名で、振動系作業NGの私めは当然ながらフレコンバック詰め中心の後方部隊へ。

大きな樹木もなくサクサクと作業は進み、お昼をはさみ13時過ぎには作業完了。サクサクと進んだとはいえ、伐採木や枝葉を入れたフレコンバックは大小合わせて35袋…結構な量となりましたョ。

資材撤収してもまだ時間は13時半過ぎ。終了するには早い時間帯なので後段任務もあるのかなと思っていたところ、リーダーから、近くで別グループが作業しているので転進できる方はお願いしますとのこと。

用事のある方はここで引き上げもOKとのことでしたが、せっかく来たのですからと全員が転進することに。


後段の現場は、少し郊外に行ったところで、周囲は田んぼ(現在は草地)に囲まれたような現場でした。

活動内容は同じく樹木伐採・片付けというものでしたが、とにかく対象木の高さ・幹の太さが桁違い…。

30m超級の樹木がすでに何本も伐採されていて、横倒しに…。

ひと目見て「ひょえ~、この本数を人力で片付けるんですか…」という厳しい現場でした。

とりあえず敷地から田んぼに飛び出した伐採木から片付けてくれとのことだったので、柔らかい土質で足元が取られながらも延々と搬送・片付け作業に従事。

当然その日で終わるはずも無く、2時間ほど作業に従事して午後4時にタイムアップ。

前半のメイン活動よりも後半の応援活動2時間の方が数倍疲れたというオチで、フラフラになりながら初日の活動終了となりました。


疲れた身体にムチを打ちながら、日帰り入浴施設に転進して入浴・洗濯。

終了後、道の駅「南相馬」で、2泊目の車中泊でおやすみなさい。😪zzz…


ーーーーーーーーーーーーーーー

朝、目が覚めると筋肉痛でバキバキ状態ながらも、なんとか2日目の活動場所にGo!

活動場所は初日の現場からほど近い浪江町内で、活動内容も同じく庭木伐採&片付けというものでした。

こちらの現場でもすでに建物は解体されていて、土地は更地で庭木だけが残っている状態…。よくよく考えますと、建物の撤去後の作業となると、それは震災ボランティアというより、単に土地を処分しやすくするためにボランティアに依頼しているのでは…とも感じましたな。

せっかく来たんだからと気を取り直して、参加人員14名で作業開始。

敷地を見ると、奥に高さ20m超のイグネが20本程度ありましたが、本日の活動時間がリーダーの都合で14時までという制限付きだったため、奥のイグネには手を付けず手前の庭木のみの伐採・片付けという指示でした。

天気も最高、活動終了時間も決まっていることから、なんとなーく、のんびりムードが漂っていたのですが…のちほど大変な事態に遭遇することになるのでした…。


作業は順調に進んで午前中の作業を終了。

昼休憩を終えて、さあ、あと2時間頑張りましょうと作業再開したところで、ひょえ~というアクシデントが…。😨

実がたわわになっている柿の大木があったのですが、なにやらその方向から「ちょっと手伝って下さーい。」という声が聞こえてきまして、何だ?と近づきますと、柿の木を伐倒しようとしていた方が、伐倒方向と逆方向に重心が傾き始めたらしく、必死に向きを変えようともがいていることが分かりました。

人力で向きが変わるか?と思いつつも近づくと、数人で木の周囲に集まり木を押そうとしている真っ最中。
なんだか危なっかしいねと思いつつ近寄っていくと、ん?柿の木倒れ始めていない?という雰囲気が…。

木の動きを見ながら近寄ると、やっぱり倒れ始めている…と確信しまして「危ない離れろ!」と言いながら、私めは倒れてくる柿の木の真横をすり抜けて事なきを得たのですが、ドーンと柿の木が倒れた後、振り向くと一人の女性参加者が木の下敷きになって倒れていました。

幸い、張り出していた枝がクッションとなったことで、樹木本体の直撃ではなく、枝の一部が背中に当たって転倒したように見えたのですが、女性はピクリともせず…。

大丈夫ですか?と声を掛けながら近づきますと、意識はあって返事するものの、呼吸が苦しいとのこと…。これはむやみに動かしてはいけないやつではと直感し、すぐに救急車を要請することに。

10分ほどで救急車が到着しましたが、女性はその間も全く身動きができず、担架からストレッチャーに乗せられて救急車内に運び込まれました。

その間も女性参加者は「すみません、すみません」と言っておられて…周りで見ている者は、なんとか怪我が軽く済みますようにと祈るしかありませんでした。

救急隊は状況によってはドクターヘリの要請も考えていたとのことでしたが、意識ははっきりしていることでヘリは打ち切られ、救急車で病院搬送となりました。

とりあえず、意識があることでホッとはしたのですが、目の前で見てしまった伐倒木の下敷き事故には少なからずショックを受けまして、みな動揺を隠せず…。

4ヶ月前には自分自身が負傷し、負傷した側の気持ち、ボランティア団体への影響ということも分かるだけに、いたたまれない気持ちで18回目19回目のボランティア終了となりました。

怪我の程度や症状などは精密検査後でないと分からないとのことですが、現時点では来週以降もボランティア活動は行われる予定とのこと。

改めて、危険と隣り合わせのボランティア活動なんだなと実感しまして、今後も安全第一でいかねばと肝に銘じました。



それではまた。

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

今週はボランティア活動なし

2017.10.01.13:38


秋晴れの天気に恵まれた週末…。

ボランティア復帰も叶い、天気も良さげなので、今週も参加するかぁ〜と活動予定を調べますと、今週はまさかの「活動なし」。ガ~ン…_| ̄|○ il||li なんでやぁ〜

まあ、ボランティア主宰者も、本業を持ちつつ、週末をボランティア活動に当てているとのことなので、おそらく月末と月初が重なり忙しかったのではないかと推測。

来週は3連休で、3日間とも活動があるそうなので、そちらに参加したいと思っています。



以下、いつもと毛色の違う内容ですので、興味のない方はスルーしてくださいマセ



more...

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク