FC2ブログ

昔と違って…

2017.07.30.12:17


蒸し暑い天候が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。


我が家地方は短時間のザッと降る雨はあるものの、水源地の降雨量が少なく、いまだに20%取水制限という状態が続いているとの報道です。

しかし、昔は日中は暑くても、一雨あると気温がグッと下がって過ごしやすくなったものですが、最近は雨が降ると余計にムワッと湿度が上がって、不快指数だが上がるように感じるのは気のせいですかね。

通り雨や夕立ち…など言っていた時代と違って、ゲリラ豪雨という表現が使われだした頃から変わったように感じますな。


ーーーーーーーーーーーーー


そんな中ですが…


かつて仕事の都合で2年ほど住んでいたことのある、小笠原に迷走台風5号が直撃、現在は抜けたようですが更に迷走が続きそうとのニュースが…。

あの小さな島で台風が直撃となると、逃げ場が無いので…とても心配です。😓

しかし、小笠原もつい1ヶ月ほど前までは、カラッカラの水不足だったのですが、こんどは台風直撃と…気が休まる暇がないのではと思います。


ーーーーーーーーーーーーーー


さて…

私めの右手首の症状は、8週間経過してようやくギプスがとれまして包帯のみになりました。

まあ、包帯自体もなくても大丈夫なのですが、特定の方向に曲げたり力が入ると痛みがある症状は続いているので、念のためということで包帯巻きを続けることになりました。

今後の治療は、超音波を当てる治療と、ギプス固定で固まった手首を柔らかくするマッサージをするとのことです。決まった日時とかではなく、時間のある時に行けばいいとのことなので気は楽です。


ーーーーーーーーーーーーーーー


すったもんだで二転三転した次男坊の転職、転居騒動…。

最初の都内繁華街の深夜の運転手話は、やはり色々と雲行きが怪しくなって断ることになりそうとのこと…。

事情があって正社員として応募するのは難しいとのことで、色々と考えているようです。

次男坊の新卒時代は、究極の就職氷河期と言われた時代でして、新卒でさえ正社員採用は難しく、公務員試験などに若者が殺到した時代…。

めぐり合わせとはいえ、今のように、社員採用の有効求人倍率1倍を超えていて、企業を選びさえしなければ、複数の内定がもらえるような天国のような時代はそうそうないと思っているので、できればこの売り手市場の時に正社員になってほしいと思っているのですけどね。


ーーーーーーーーーーーーーーー


7月も残り1日。8月はボランティアに復帰できますように…。


それではまた(⌒▽⌒) / 



theme : 日記
genre : 日記

我が家地方は水不足

2017.07.22.12:57


ほぼほぼ全国的に梅雨明けとなった模様ですが、体調など崩されておられませんでしょうか。

いまだ行方不明者が多数いらっしゃる九州北部地方での豪雨被害を前にしてあれなんですが、我が家地方は水不足の状態が続いています。

そういえば梅雨なのに洗濯物などには苦労せず乾くな…と思っていたところ、やはり降水量が例年比で半分程度だとかで、各地で大雨の被害が発生している中にもかかわらず水不足に…。

まだ、一般家庭への影響はないようですが、このままですと、暑さ+水不足のダブルパンチの厳しい夏になりそうです。😓

ーーーーーーーーーーーーーーー

そんな中ですが…

先日、都内各所でピンポン玉大の雹(ひょう)が爆撃状態で降るという驚愕の自然現象が発生…。

何年か前に、たしかロシアあたりでこぶし大の雹が降り注ぐという驚きの映像が撮られましたが、まさか日本で、しかも都内で、しかもしかも我が家からもそう遠くない地域で発生という、2重3重のびっくり現象…。

ちょうど天気が急変してきて、真っ黒い雲が空を覆ってきたことに気づき、洗濯物を取り込み、嫌な感じの雲だな〜と思っていたところ、都内で雹が降っているとのニュース速報が…。

こりゃ同じ雲の影響だろ〜と慌ててプリウスくんを屋根のあるショッピングセンターの駐車場に移動して避難。

結局、我が家周辺は全く雨も降らず一時間ほどで天気が回復してきましたが、こうなるとおちおち車を止めておくこともできないなと思いましたョ。

前に借りていた家は、ビルトインガレージで、何が降ってきても車への心配は無かったのですが、青空駐車でピンポン玉大の雹が直撃となると、屋根やボンネットはボコボコになってしまいますからね。

ーーーーーーーーーーーーー

私めの右手首の骨折症状は、発生から約7週間経過し、だいぶ良くなってきました。

CT検査で精密検査してもらったところ、ヒビの状態も回復してきて、骨のズレもまったくないので、週明けにはギプスを外そうかとの診断。

ただ…、特定の方向に曲げると痛みがあるのは続いているので、完全治癒というわけではないようです。

ボランティア復帰すると、重い物やチェーンソーなどの激しい振動を伴う活動があるので、中途半端な状態で参加はかえって足手まといになってしまうので、それは避けたいと。

目標は…8月中に復帰できたら御の字ですかね。


ーーーーーーーーーーーーーーー


次男坊の転職騒動…

先日、見習いがてら2晩ほどヘルプに入り、夜の六本木地区中心の運転をしてきたようです。

聞いた限りでは、8割方が車内待機、残り2割が運転という感じで、最初に感じたほどの大変さはなさそうだったのですが、それでも昼夜逆転の生活がずっと続くのは、将来的に身体にくるダメージが大なので…心配です。

私めも若い頃からの寝ずの仕事が続いたことで、身体がボロボロになってしまった経験があるので…できれば昼の仕事を探した方がいいと言っているんですけど…まったく聞く耳を持ちません。😔困ったもんだね


ーーーーーーーーーーーーーーー


ということで…暑い日が続きますが、体調などお気をつけ下さいますように…。


それではまた(⌒▽⌒) / 


theme : 日記
genre : 日記

無事是名馬

2017.07.15.14:34


毎日毎日…暑いです。

ギプスを付けているのでムレムレのかゆかゆ…。厳しい戦いです

しかし、北海道が猛暑日になるとか…異常ですな。


異常と言えば…ニュースで繰り返し流れていましたが、どこぞの施設で准看護師が同僚の飲み物に睡眠薬を入れてかき混ぜるシーン…誰もいないところでソッとではなく、会話しながら入れるというホラー並みの背筋が寒くなるような映像でびっくり…。

少し前に、他の同僚が急に体調を崩して車で死亡事故を起こしていたとのことなので、今回も明らかに殺意というか、死んでも構わないという専門用語で言う未必の故意があったと思われ…あれだけハッキリとした犯行現場が記録されたというのも前代未聞の出来事だったのではないでしょうか。

少なくとも人の命を助ける職業として看護師の道を進んだのでしょうに…何がきっかけだったんでしょうかね。




九州北部豪雨被害…

行方不明・連絡がとれない方がまだ数十人規模でいらっしゃるとのことですが、安否を心配するご家族や、この猛暑のなか捜索活動にあたっている関係機関の皆様…どうかご自身の体調にも気をつけていただきたいと思っております。

また、知り合いも向かっていると連絡が入っていますが、全国各地から支援に入っているボランティアの皆さんにも、くれぐれもご無事でと願わずにいられません。

自分自身が怪我をしてボランティアに行けずとなっているので…無事是名馬という言葉が本当に身に沁みます。



福島のボランティア団体も限られた参加人数で頑張っているとのことで…些少ですが、活動に不可欠な混合燃料を現物寄贈品として送らせていただきました。


負傷して6週間経過しましたが、まだ痛みが引かないので、週明けにCT検査をするとなりまして、復帰は8月以降になってしまいそうです。マイッタね



まだまだ暑い日が続くとのことです。体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいマセ。



それではまた。



九州北部豪雨と療養結果続報

2017.07.11.00:18


九州北部地方での記録的豪雨被害…。

その後、調査が進むに連れて、被害の大きさや今後の影響の大きさに驚くばかりです。

とりあえず報道のカメラが入れた地域の取材映像を見ていますと、一昨年ボランティアに行っていた常総市と同じような浸水被害になっていて、泥かきなどで苦労している映像を目にしますと…思った以上に大変な被害だなと。

ボランティアの募集も始まったとのことですが、圧倒的にその数が足りていないとのことで、体調が万全で、近場にいればスコップを抱えて現地に行くのに…と歯がゆい思いです。


いまだに孤立している集落や、行方不明者が何十人もいて、大勢の避難されている方がいる中で、国会では閉会中審査であいも変わらず、しょうもない参考人質疑などを行って無駄な税金を使っていますが…、こんな時こそ国会議員は被災地に乗り込んで、自前の長靴をはいて泥かきして汗を流せと…思いますな。

野党にとっては支持率上昇を目的に行っているんでしょうが、被災地で汗を流す方がよほど支持率が上がると思うんですけどね。😡


ーーーーーーーーーーーーー


大規模な被害が発生している中で、ショボいご報告で気が引けますが…。

右手首の骨折から1ヶ月経過しまして、改めてレントゲン撮影をしていただいた結果…いまだに骨の再生ができていない状態だそうで、あともう1ヶ月はかかるのではないかとの医師の見立て…。

あと1センチでも手首の静脈側にずれていれば血流も多いから1ヶ月で完治したんだけどね〜と説明されましたが、骨折箇所を選べる訳ではないのでどうしようもなく…。😓

ギプスを外しても簡単な日常生活は送れるのですが、力を入れると痛いという状態でどうにもなりません。

無理するとずっと痛みを抱えて生活するようになりますよと、なかば脅しのように言われているので、おとなしくギプス生活を送っています。

福島のボランティア団体からも、九州に人が行ってしまって参加者が少ないと参加要請メールが頻々と来ていて、悶々と…。

8月には復帰したいぞ…😌


それではまた。


theme : 日記
genre : 日記

九州北部豪雨と我が家騒動

2017.07.06.15:02


九州北部地方での記録的豪雨被害…。


ニュース報道でしか情報がないのですが、見ている限りかなりの広範囲で被害が出ているようで…心配してます。😥えりままさん…大丈夫でしょうか?

一昨年発生した常総市の水害で、何度もボランティアに行きましたが、水害被害の恐ろしさは、とりあえず綺麗にできたと思っても時間が経つと床板がめくり上がってきたり、匂いが残ったりと…本当に長い長い間、不快な思いをするということが続きます。

建物の浸水も、床上と床下では大違いでして、近場であればいくらでもボランティアに行くのですが、今は、御見舞申し上げますとしか言えそうにありません。

避難指示がでると、それに乗じた火事場泥棒が集まるので…それも心配です。


信用できる募金窓口が設置されれば、協力したいと思っています。


ーーーーーーーーーーーーーーー


話は変わりますが…


我が家でも激震級の出来事が勃発…。


現在住んでいる所は、今年3月にすったもんだの末にようやく次男坊と住める所を見つけて住み始めたばかりでして、住む場所や費用、通勤などもほぼ次男坊ファーストで探した所だったのですが…。

先日、次男坊に転職話があったそうで、それはそれで正社員待遇ということでありがたい話だなと思っていたのですが、仕事内容を聞きますと「都内繁華街で飲食店経営者の運転手役で夜の時間帯がメイン」とのことで…ええ?大丈夫なのか?と、私めの危険探知レーダーがピンピンと反応するような話でした。

会社のある場所は、以前、私めが勤務していたこともある場所で、仕事以外では(今でも)近寄りたくないエリアがメイン…。

転職組をいきなり経営者の運転手にするか?という基本的な疑問もあり、転職話を持ってきてくれた人も、繋がりが薄く、正直「?」。

何よりも場所が場所なので、よく考えた方がいいぞと遠回しに反対したのですが、話しを聞いたその夜に「決めた、来月転職する!」と電撃的お知らせが…。

なに!?、よく考えた方がいいと言ったばかりだろ~と思ったのですが、「良く考えた、通勤も大丈夫」とのことで、もう話は決まったと…。

まあ、本人の人生ですし、そこまで本人がやる気になっている以上反対するのもアレなんで頑張りなと言っておいたのですが…。

それから数日後、次男坊が申し訳無さそうな顔をして、報告することがあると…。

その顔を見てピンときまして…もしかしたら。

話の内容は、やはりというか、経営者の運転手ということで、いつ何時仕事になるか分からないので、会社指定のMSに住み込みのが絶対条件だったと…。

次男坊もお年頃なので、いつかは結婚独立もあるだろうと覚悟はしていましたが、いくらなんでも急すぎる話。

1人で住むにはオーバースペックの賃貸物件なので、また転居を考えないとと思いますと、頭が痛いです。

こんなことなら、春先に中古物件を入手した方が良かったなと思いましたが、後の祭り…。

何気ない会話が楽しかった次男坊との短い同居生活でしたが、また孤独生活に逆戻りになりそうです。😓


とりあえず契約1回分満了までに次の転居先を探さないとと…思ってます。


ということでまた。(⌒▽⌒) / 


theme : 日記
genre : 日記

何も手につかなかった2週間…

2017.07.01.00:12



私めの右手首の症状は、痛みについては落ち着いてきたものの、ギブス固定を外して特定の方向に曲げると感じる鈍痛は、相変わらず…という感じです。

週が明ければ1か月が経過するので、そろそろ治っても良さそうなものなのですが、レントゲンを撮ると素人目で見てもヒビが入っているのが分かる…という感じに映るので医師からは「まだギブスは付けといてね」と言われてしまう始末デス。

医師曰く、ヒビの入っている箇所が血流が少ない場所なので、骨が出来るには時間がかかりますとのことでした。

焦らずじっくり治したいと思います。



さて、骨折ネタはひとまず置いておいて…

実は、骨折したと時を同じくしまして、どうにも身体の別な部位に違和感を感じるようになりまして…あれ?変だなと。

部位というのが…ちょっとお恥ずかしいのですが、男性の下腹部。英語風にいえばゴールデンボールの付近に鈍痛が…。

はじめは、整形外科に行くのに自転車に乗ったからかな、サドルで押し付けたか…と思っていたのですが、時間が経過しても鈍痛がずっと続きまして、こりゃおかしいと…。

以前、お世話になった先輩が、精巣腫瘍で亡くなったことがありまして、もしかしたら俺もか…?とドキドキドキ…。

ネットなどで症状で検索してみると、モロに当てはまっているんじゃないかとしか思えなくて、もう何も手に付かない状態で気分はブルー…。

1週間悩んで、夜もろくに寝れない状態だったのですが、とにかく検査してみないとと、意を決して自宅から近い泌尿器科を探しまして予約を…。

予約当日、駐車場に車をとめますと、すでに逃げたい気持ちでいっぱい…。「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」と気分はエヴァのシンジ君のように自分自身に言い聞かせて院内へ。

病院自体は昨年末に新規オープンしたばかりでとても綺麗な造り…受付をして10分もしないうちに名前を呼ばれて診察室へIN。

新規オープンということは、お若い先生なのかなと思っていたところ、ベテラン感漂う先生でして、後から知ったのですが、いくつかの大学病院で泌尿器科の部長をされていて、昨年、自分の病院をオープンされたとのことでした。

下腹部に鈍痛が続いているのですがと説明しますと、ちょっと触診しましょうと言われまして、大きさの違いや形などを確認、さらにエコー撮影、尿検査、採血をしてしばらく待機…。

再び診察室に呼ばれ、ドキドキしながら入りますと…
医「精巣腫瘍は心配ないと思います。大きさも形も異常ありません。ただ…」
私「ただ…?」
医「前立腺がとても大きくなっています。普通の人の2.5倍くらいありますね。」
とのこと。

医「エコーの映り方からすると、癌ではなく腫れているだけだと思いますが、年齢的に前立腺がんの可能性も出てくるので、血液検査で前立腺がんの腫瘍マーカーを調べましょう。」
とのことで、腫れを抑える薬の処方を受けて一旦帰宅。

とりあえずは一安心でしたが、まだ前立腺がんの疑いは晴れていないため、落ち着かない状態で1週間投薬を続けて検査結果を聞きに行きますと…。

前立腺がんの腫瘍マーカーも異常なしとなりまして、ほええええ〜と脱力感…。

投薬の効果もあって、先週の通院前からすれば痛みもほとんど消えたのですが、肥大を治す投薬治療は続けましょうということで一件落着となりました。

今となっては笑い話ですが、検査前はいよいよお迎えが来たのかと落ち着かず、何も手に付かない状態となってしまいましたが…正直ホッとしました。

ネットで調べた時点では、もう精巣腫瘍に間違いないと思い込んでしまいまして、がん保険の証書を探したり、入院時の着替えは大丈夫かなどと心配もしまして、思い出すと赤面ものです。


亡くなった親父も、晩年はずっと泌尿器科通いの日々だったので、これも遺伝なのかなと…思ってマス。


皆様も…体調にはお気をつけくださいますように。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク