FC2ブログ

また尊い命が天に召されました…

2017.06.24.00:52


経験者として、いつかは来てしまうもの…と思っておりましたが、昨日、市川海老蔵氏の妻で、フリーアナウンサーの小林麻央さんの訃報に接しました。

同じ病気、小さい子供を抱えているという我が家と同じ境遇であったことから、なんとかガンの進行をくい止める薬が見つからないものかと祈っておりましたが願いも届かず…。

お若いだけにガン細胞も活発で、発覚したときには手の施しようがなかったのではないかと推察。

しかし、いくら著名人とはいえ、奥様が亡くなられた翌日に記者会見を行うということにも驚きを禁じえませんでしたが、海老蔵氏が奥様とのことを話し、涙するシーンで嵐のようなフラッシュで写真撮影とは、マスコミとは人の不幸で飯を食おうとしている魑魅魍魎の類だなと、不快感を感じましたな。

ある程度大きかった我が家の子育ても毎日が戦争でしたが、我が家よりももっと小さなお子さん2人を抱えて一人前に育てなければならないご苦労を考えますと、本当に大変なことだと思います。

お弟子さんとか、身の回りのことをしてくれる体制があるのかもしれませんが、母親の代わりになれる人物はそうそういないのではないかと…。


月並みな言葉ですが…ご冥福を心からお祈り申し上げます。


ーーーーーーーーーーーーーーー


私めの右手首の症状は、だいぶ落ち着いてきましたが、ギブス固定を外して特定の方向に曲げると感じる鈍痛は、まだとれません。

痛みが引くのにあと1〜2週間、ボランティア参加はその先かなと思っております。


それではまた。


theme : 日記
genre : 日記

疑いがとれました

2017.06.17.13:31


1回目のレントゲン撮影時には、はっきりとした骨折症状が写らず、右手首舟状骨骨折疑いとされていたMy右手首…。

1週間後に再検査しますとのことだったので、6/12、いざレントゲンの陣へ出陣!。今度こそちゃんと映せよ〜 ウオオオオオオオアアアアアアア\( ‘ω’)/

前回と同じアングルで撮影しようとするので、前回とは逆の手のひら側から撮影してくださいと申し入れ、撮影してもらったところ「●●さんの言うとおり、今回はバッチリ写ってますね」とニッコリされまして、晴れて疑いがとれ「右手首舟状骨骨折」との確定診断となりました。

まあ、疑いが晴れたからといって、うれしいわけではないのですが、とりあえず痛みが気のせいではないということが医学的に証明されたということで、スッキリしましたョ。

前回の肋骨骨折の時は、特に処置はしなかったので、ボランティア保険もなにも使わずに自費で自然治癒を待ったのですが、今回はギプス固定されているので保険を使わせてもらうことにしました。

治療費の実費くらい出れば御の字なのですが、もし、プラスαとなれば、ご迷惑と心配をかけたボランティア団体に何か寄贈したいと思っています。



2週間経過した現在の症状は、特定の方向に手首を曲げると痛みがあるという状態で、完治には、まだちょっとかかるかなという感じです。


早くボランティアに行きたいぞ…。



それではまた。(⌒▽⌒) /


アイタタタ…

2017.06.10.14:19


ボランティア中にハシゴから落下するという失態を演じてしまったのが6/3…。

当日は肘の擦過と打ち身程度かな…と思い、自力で運転して帰ってこれたのですが、夜中になると手首がジンジンと痺れてきまして、擦りむいた肘の痛みもあってろくに眠れない状態に。

翌日は日曜日だったので、痛みをこらえていたのですが、何やら右手がグローブのようにパンパンに…。😨


こりゃやばいかもと、月曜日に整形外科を受診したところ、はっきりとした骨折症状はないが、特定の方向に曲げると強い痛みがあり、腫れも異常なので骨折(ヒビ)と疑っておいた方がいいでしょうとがっちりとギプス固定されてしまいました。

IMG_0518.jpg

固定されると、痛みの軽減にはいいものの、日常生活は不便この上なし…。せめて左手だったら良かったのにと思いつつ、生活しています。


また、当初擦りむいた程度と思っていた右肘が、3センチ超の表皮剥離となっていまして、これがまたヒリつく痛さ…。帰宅して傷口を洗ってとにかく消毒しておけばいいのかと消毒スプレーを吹き掛けたところ、これがエタノールで涙がでるほどの痛さ…アイタタタ…


痛さは根性がないのかと2回ほどプルプルしながら我慢して使っていたところ、同居している次男坊が「エタノールはひどい傷口には使っちゃ駄目だよ」と教えてくれました。もっと早く教えてくれョ…😒


当然、ボランティアにも行けずとなっていまして、今月いっぱいは無理かも…と。


しばらくは面白みのないブログになってしまいますが…お許しくださいマセ。m(_ _)m


福島県ボランティア本年16回目 やっちまった〜の巻

2017.06.04.10:54



2017/6/3

自家用車利用

福島ボランティア本年16回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

2週間ぶりとなった、6月第1週の週末ボランティアは、主催団体の都合で、3日土曜日のみということで、金曜日夕方に出発し、福島へGo!。

装備品を確認し、6/2午後5時にしゅっぱーつ。

いつもと渋滞ポイントが違うなと思いつつ走行…そういえば今日は金曜日の平日だったねと気付き納得。

翌日のボランティア集合場所は福島県の川内村。原発事故で名前は何度か聞いたことがありましたが、当然、土地勘は全くなし。改めて地図を確認しますと、ずいぶんと山の中だねという場所でした。

関東から見ますと浪江町などより近く、どちらかと言うといわき市の方が近いのかなという位置関係で、仮眠場所は何もないけど一番近い、道の駅「ならは」にするかと考えながら北上…。


「ならは」には、日付の変わった午前0時過ぎにとーちゃーく。シートを車中泊モードにして朝まで仮眠…😪zzz


ーーーーーーーーーーーーーーー


朝からいい天気で、お日様がサンサン…。
午後5時前くらいから目が覚めてしまいまして車内でゴロゴロ…。

洗面・着替えをすませて、朝食・昼食の買い出しにコンビニへ。

気温はさほど高くない予報でしたが、念のためと多めにドリンク類をゲットし、集合場所へてんしーん。

集合場所は福島県の川内村。地図で確認しますと、福島県の中央部あたりに位置し、ホームページなどによると阿武隈高地の中央部に所在しているとのこと。

国道6号から山中の峠道を20Kmほど登っていきますと突然集落が現れまして、ボランティアでもなければおそらく一生、足を踏み入れることなど無いんじゃないかなという場所でした。

活動内容は一軒家のお宅の庭木伐採。庭木といっても、いつものごとく高さ2〜30mはあろうかという大木が混じっていまして、今日も手強そうだなという印象でしたョ。😅

参加人員は男性6名、女性2名の計8名。切り倒し後は依頼者さんの所有する山中に搬送していずれは緑肥にという内容でした。


人数は8名でしたが、見回すとチェーンソーを使える参加者がリーダーを含めて4人。うち、リーダーはトラックで伐採木を搬送するということで、実質は3名。

伐採し玉切り、さらに伐採…となると休む間もなく動き回ることになりまして、きっついねこれ…という活動内容でした。


午前・午後とひたすら伐採・玉切りをしましたが、伐採本数が多く、さらにチェーンソー部隊が弱小なので効率悪し…。😓

いつもの活動終了時間の16時になっても区切りがつかず、1時間延長、2時間延長と活動時間が延びた午後6時前に、やっちまった〜というトラブルが発生…。

依頼者さんのお宅の横に用水路が流れていたのですがその用水路に伐採木が転落、人力では引き上げ不可なので用水路にハシゴを降ろして用水路から枝切り、玉切りをすることに。

長靴を履いていた私めが必然的に用水路に降りることになったのですが、何度か昇り降りしていたところ濡れた長靴がハシゴで滑り、その反動でハシゴが横転、私めは、あっという間に用水路に落下…。

コンクリで固められた底に、身体の右側からしたたかに叩きつけられて全身を強打…。

幸い、頭はヘルメットを被っていて無傷、すぐに立ち上がることもでき、その場で打ち付けた部位を確認したところ、肘も曲がるし単なる打ち身ですんだかなと思っていたのですが…。

大事をとり、用水路から上がって擦りむいた肘を消毒、絆創膏を貼るなどして、その後、自分で車を運転して帰ったのですが、帰宅後右手首が痛み出し、就寝中も痛みが増して、ろくに眠れず状態に…。😣

この痛みだと、おそらく骨にヒビでも入ったか…という感じでして、マイッタねと。

日曜日は南相馬へボランティアに行くかと思っていたのですが、それも叶わずリタイヤとなってしまいました。

手首を使わないようにすれば我慢できないほどの痛みでもないので、今晩の様子を見て、明日医者に行くか、そのままにするかを決めたいと思います。


はぁ〜歳はとりたくないないものですな。😓


それではまた。(⌒▽⌒)ノ


プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク