福島ボランティア8回目と太平洋を見ながらの入浴

2017.04.17.16:33



2017/4/16

自家用車利用

福島ボランティア本年8回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

4月第3週の週末ボランティアは、順番ですと南相馬への団体への参加かなと考えていたのですが、相馬-双葉地区の新団体から人数が少ないとの情報が入ったので、予定変更し新団体への参加をすることに。

事前連絡で集合場所が浪江町とのことだったので、仮眠場所は道の駅・南相馬にけってーい。

前日の4/15午後2時に福島に向けGo!

若干の渋滞がありつつ、福島県到着は午後10時を過ぎまして、久しぶりの8時間超え運転でぐったり…。

さっさと車中泊モードにチェンジして爆睡ターイム。😪zzz…

暑くもなく寒くもなく快適な気温で朝までぐっすり…セットしたアラームで目が覚め、洗面・着替えをして集合場所へGo!


ーーーーーーーーーーーーーーー


集合場所は浪江町聖沢地区で、一番最初にこの団体で参加した時のすぐ近くでした。

参加者は6名で、依頼内容はすでに切り倒されている伐採木を玉切り枝切りフレコンバック詰めするという内容。

すでに切り倒されている伐採木は20本ほど…。おそらく、前回作業時は人手が足りず、切り倒した状態で時間切れとなり、そのままになったのではないかと推測。

切り倒されてかなりの時間が経過しているようで、半枯れ状態の木もチラホラ…生木よりは切りやすいとはいえ、本数が多いので結構な重労働でしたな。

また、気温が高く、とにかくあっつい〜。

今までは気温が低く、寒さとの戦いだったのですが、急に気温が上がり、作業衣として着ているツナギは冬用、しかもインナーも長袖しか持ってきていなかったので、暑いのなんの…。

まるで我慢大会のような環境のなか、汗を拭き拭き頑張りましたョ。😅


お昼を挟んで午前・午後とひたすらチェーンソーを握り、予定作業+α作業もこなしまして、本年8回目の福島ボランティア終了となりました。

途中、依頼者さんが来られて、直接お礼の言葉もかけてもらい、また、差し入れをいただくなど充実した一日になりましたョ。😊


ーーーーーーーーーーーーーー

15時、いつもより早い時間に福島を出発できたので、帰り道の途中にある日帰り入浴施設「湯楽の里 日立店」にin。

ここは海を望む露天風呂が絶景で、湯船に使って身体を伸ばすとまるで海の中にいるような感覚になるように設計されているのです。

h2.jpg
↑撮影厳禁とのことなので、写真はHPより拝借しました。

湯は沸かし湯…だと思うのですが、この風景だけでみなOKとなってしまう雰囲気があって、早い時間に通過出来る時はボランティア帰りの密かな楽しみとして、立ち寄っているのです。

また行きたいぞ。😊



それではまた。(⌒▽⌒)ノ

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

番外編 天国ニョーボ3巻をお取り寄せ

2017.04.12.22:27



1月23日にご紹介した、漫画家『須賀原洋行』氏の『天国ニョーボ』

我が家と同じ、乳がんからの転移性脳腫瘍で奥様を亡くされた闘病記を描いた作品で、前回1〜2巻を読ましていただいたのですが、3巻が発売されたということを知り、早速お取り寄せを…。

IMG_0503.jpg

中を拝見しますと、日々進行していく病状と、その奥様を支える旦那様の苦悩と葛藤が伝わってきまして…心が苦しくなるような描写がそこかしこに。


我が家ではなかった脳腫瘍による痙攣が頻発し、病院に救急搬送されるなどだいぶ苦労されたようで、漫画を書きながらの看病はさぞ大変だっただろうなと…。


私自身、亡妻との辛い思い出は自分の心の奥底にしまい込んでいたのですが、氏の漫画を見て、記憶が思い起こされましてウルウル状態でした。


話中に作者と奥さんのよしえサンとの会話が出て来る場面があり…
奥様:「苦しくても漫画をしっかり描いて、子供を育てて下さい。3人とも大学まで出してあげて、就職して自立するまでお願いします。必要なら私の闘病記を漫画にして構わないから。」
作者:「治ったら闘病記としてネタにするよ。」
奥様:「治らなくても描くのよ。それで稼げて子供たちの養育費になるなら、どんな結果になっても描いて。」
とのくだりに、奥様の覚悟と、子供たちへの愛情にただただ涙…。


途中、何度も涙を拭き拭き、何とか読み終わり…、はぁ〜と息を吐きながら、ふと一番最後の見開き頁の次号予告の一コマが目に入って、最後にまた涙…。

IMG_0452.jpg

自分自身の、亡妻の最期を看取ったシーンを鮮明に思い出してしまいました…。😢



秋に最終巻が発売されるとのことで…今すぐにでも読みたいと思う反面、読むのが怖いという気持ちもあって複雑デス…。


病気をネタにして飯の種にしていると、一部の心無い読者から叩かれているようですが、似た経験をした私めとしては…なんとか、奥様の遺言をこの世に作品として遺してあげてほしいなと思います。


改めて、奥様のご冥福をお祈り申し上げます。


theme : 日記
genre : 日記

福島ボランティア7回目と桜の名所見学

2017.04.10.17:51



2017/4/9

自家用車利用

福島ボランティア本年7回目を終えましたので、その記録です。(今回から団体問わず「福島ボランティア」としました)

ーーーーーーーーーーーーーー

3月末に、新たに登録したボランティア団体から、今月(4月)はほぼ毎週末に活動が予定されているとの活動計画のメールが…。

4月第2週(4/8-9)は、9日日曜に活動とのことだったのですが、福島県浜通り地方の天気予報は雨マークが入るなどイマイチ…。

8日土曜はいい天気そうなので、こりゃあ小高区のボラセンへの参加だねと思っていたところ、金曜日になって日曜日の雨マークが消え、天気予報は曇りにチェンジ。

名前を覚えてもらうためにも新団体に行くかねと、急きょ予定を変更、参加申し込みを行い、前日の4/8午後4時に福島に向けGo!

若干の渋滞がありながらも、午後10時過ぎに福島県到着。翌日の集合場所が富岡町だったので、道の駅ならはで仮眠をとることに。

「道の駅ならは」は福島第一原発事故後、立入り警戒区域内に所在していたことから全面休館。
翌2012年8月に避難指示解除準備区域(立入り制限なし・宿泊は禁止)に指定替えとなったことで、同年10月から物産館を双葉警察署の臨時庁舎として使用再開。2014年1月からトイレ使用のみ一般に開放という経過措置を辿っています。

トイレのみの開放で、同じ敷地に警察署臨時庁舎があるとなっているため、道の駅用に整備された駐車スペースはガラ~ンとした状態。もしかしたら仮眠休憩に使ってはいけないのか?とも思いましたが、特に禁止されている看板などもなかったので寝袋にくるまり朝までSleepingターイム。

駐車車両も少ないので、とにかく静か…。むしろ寂しいくらいでしたが、気にならなければかえって穴場カモ…。休館前は同じ敷地に温泉施設もあったそうなので、早く全面再開してほしい施設ですな。

ーーーーーーーーーーーーーーー

起床後、洗面、着替えまではいいのですが、残念なことにこの道の駅近くには、南相馬とは違い、朝食などが食べられるようなお店がない…。

2食はキツイねと思いつつ、コンビニで朝食と昼食を買い込んで、しばし車内で朝食タイム。

集合時間は9時で、時間がありまくり…。
早かったのですが集合場所に向かい、事前メールで活動内容は庭木の伐採と聞いていたので、チェーンソーの準備などをしながらWaitingタイム。

集合時間になりますと、続々参加者が集まってきましてその時点での参加者は8名ほど。うち、3人が小高区のボラセンで顔見知りという方達で、やりやすかったですな。


活動内容は、自宅裏側の15本ほどの庭木伐採。切った枝木類はフレコンバッグに入れて処理という内容。

高さは10m前後の小ぶりな杉の木でして、ロープがけも必要なく、なんにも考えずにチェーンソーで切り倒して枝切りでOKでした。

リーダーからの事前説明では、午前中くらいで終わればいいなと思ってますということでしたが、みな手慣れた方ばかりで1時間あまりで任務完了。

資材撤収中にポツポツ雨が降り出しましたが、午後は回復するとの予報を信じて次の現場にGo!


後段任務も庭木類の伐採、玉切り、枝切り、フレコンバック詰めという内容。

雨が降り出したのでカッパを着込んで試合開始。

こちらの現場は切り出す本数は少ないものの、前段場所より伐採木が高さが倍以上ある成長度合いだったので、危険な伐採木はロープ掛けして伐採という方法をとることに。

昼食をはさんで伐採、フレコンバック詰めを行いまして午後2時前には任務完了。小雨ながら雨が降り続いているので、リーダー判断で、次の現場には行かず2現場で活動終了とすることに。

ーーーーーーーーーーーーーー

資材撤収しますと、リーダーから「時間がまだ早いので、近場の桜の名所を案内しますので見ていってください。」との申し入れが…。

なんでも枝垂れ桜で有名なお寺と、夜の森のさくらトンネルがあるとのことで、車を連ねてお花見にGo!。


まずは寶泉寺の枝垂れ桜を見学

樹齢900年超えですか…😳
IMG_0472.jpg

見事な枝振りですが、これでも樹勢はだいぶ衰えたとのこと
IMG_0464.jpg

IMG_0473.jpg

地震発生後、灯籠が全て倒壊していたとのことデス
IMG_0476 (1)


寶泉寺を後にし、続いて夜の森(よのもり)の桜トンネルにGo!

IMG_0482.jpg

IMG_0492.jpg

一部の桜は結構咲き進んでいました
IMG_0493.jpg

地元愛が感じられる横断幕が…
IMG_0495.jpg

桜並木のすぐ横のアパートは地震の爪痕が残っていました😔
IMG_0498.jpg




両所とも、来週半ば以降が見頃かな…という咲き具合だったのが残念なところでしたが、良く見る桜の名所を知ることができまして、いい経験になりましたョ。😊


来週は新団体・小高ボラセンともに活動があるので、どうしようかと思案中デス。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

南相馬ボランティア52回目(本年通算6回目)参加記録

2017.04.03.17:38



2017/4/2

自家用車利用

南相馬ボランティア52回目(本年ボランティア6回目)を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーー

前回初参加した団体は、今週の活動予定が無いようだったので、南相馬でのボランティアに参加することに。

天気予報を調べると、土曜日が雨まじりで日曜日が回復する予報だったため、日曜日参加としてロックオン。

念のためとチェーンソーの歯も念入りに研ぎ上げ、4/1(土)午後3時にしゅっぱ~つ。

南相馬には午後9時過ぎに到着。道の駅で朝まで仮眠。😪zzz…

ーーーーーーーーーーーーーーー

就寝態勢に入ったのが早すぎたせいか、午前4時には目が覚めてしまい、トイレに行ったあとは目が冴えてしまい眠れず…。昔はいくらでも寝れましたが、年をとると寝れなくなるもんですな…😅もうジジイだね

狭い車の中でゴロゴロしていても仕方ないので、洗面と着替え、朝食を済ませてまた~り…。

集合時間まで2時間以上あるので、ボラセン駐車場でシートを倒して待機していますと、いつの間にか睡魔に襲われウトウト…。

気づけば集合時間30分前に目が覚め、慌てて受付を済ませてマッチング待機。

ーーーーーーーーーーーーーーー

受けたマッチングは、2名の小グループ分けで柿の木の伐採という内容。相方は、何度かご一緒したことのある顔見知りの方で、ラッキーなマッチングでした。

現場を確認しますと、畑の中に1本だけ取り残されたように残っている柿の木を発見…。多少幹の部分に腐っているところがありましたが、枝には実のヘタなどが残っていて、季節になるとたくさんの実がなっていたのではと推測…。実はできても、管理する人間がいないとイノシシなどが来てしまうのでしょう、たぶん。

黙祷をした後、チェーンソーを使って切り倒し、枝切り、玉切り後、見栄え良く積み上げて任務完了。お昼ちょうどにセンターにリターン。

作業完了報告しますと、午後は別場所での、やはり木の伐採という後段任務が待っていました。

午後はセンター移転作業かなと思っていたので、午前・午後ともに外の作業はうれしい誤算でしたョ。😊

後段任務の活動場所を確認しますと、桑の木の伐採と聞いていましたが、これが桑の木?というほどの巨木…。高さは15〜20mくらいでしたが、枝が張りまくり、幹の直径は50cmくらいはあろうかという桑の木…。

切り倒すのはいいにしても、細かく枝切り・玉切りして別場所に移動して積み上げて欲しいという依頼だったので、2人で半日では終わりそうにないな…という対象木でした。

途中、別案件で手の空いたお二人が合流してくれまして、計4人で作業に当たりましたが、それでも半分終わったかどうかで時間切れ…。継続案件として報告となりました。

4月からは、一部避難解除になった浪江町にも活動範囲を広げる予定と聞いていましたが、本日の活動は全員小高区での従事となっていまして、依頼が来ていないのか、あるいは手が回らないのか判然としませんでしたが、2〜30人程度の参加人員だと浪江町まで活動範囲を広げるのは難しいかもしれないですな。


微力ですが、また加勢することにいたしましょう。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク