南相馬ボランティア37回目38回目 花粉の飛散前にやっつけました

2016.10.31.19:00



2016/10/29~10/30
自家用車利用

南相馬ボランティア37回目、38回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

世間ではハロウィーンだなんだと大騒ぎ…。
本来の意味や由来からはかけ離れた日本版仮装大会になっていて、渋谷などではものすごいことになってるとのこと…。
ゴミ拾いボランティアも募集されていて心が動きましたが、いやいや都内は誰に会うかも分からないと思い直して今週も南相馬にGo!することに。

週末天気も問題なさそうだったので、最近のマイブームとなっている、土曜早朝出発、午後から半日参加+日曜1日参加として申込み、10/29午前6時にしゅっぱーつ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

たった30分ほどの違いなのですが、5時半出発と6時出発では道路の流れに雲泥の差が…ちょっぴり走り辛い道路事情のなか、なんとか余計な高速も使うことなく、お昼前に南相馬にとーちゃーく。

前回ご紹介の小高区にできたローソンで昼食を買い込んでボラセンへ。

昼食後、午後から受けたマッチング内容は、ボラセンの移転準備のための物置の組立てということで、午前中から作業している男性5人組に合流。いずれも顔見知りメンバーの方でした。

作業内容を聞きますと、以前どこかで使われていて解体されて保管されていた物置(ヨド物置)を再度組み立てるとのこと。

もちろん、説明書も何もなく、組み立て部材もネジ類もごちゃ混ぜ状態…何となくここに使うのではないかという推理で作業を進めているとのことで、まるで1/1スケールの3Dパズルでもやっているかのような作業内容…。

こんな事もするんだ〜と思いながら、悪戦苦闘しながらの組み立て作業…。
しかも、中古品とのことでネジが錆び錆びになっているものや、部品自体が足りないと思われる所も数カ所…。

皆であーでもないこーでもないと試行錯誤の末、何とか組み立て上げまして任務完了。初日の活動を終了しました。


ーーーーーーーーーーーーーー


ボランティアセンターの移転は、現在お借りして使用している旧旅館の建物の公費負担解体の順番が来たためだそうですが、部外者である私などからすれば、被災住民のための活動を行っているのだから、行政の使用していない建物を一時的にでも借してくれるのでは?と思うのですが、全くそういうこともないとのこと。

子供たちが帰還しないため、休校状態の小中学校、幼稚園など、市内にたっくさんあっても一切貸してくれないとのこと。

いくら鉄筋コンクリートで建ててあるとはいえ、全くの無人で閉め切っていれば、いずれ建物自体が劣化して朽ち果てると思うんですがね。

建物は提供しないくせに、住民から草が伸びているなどの苦情が役所に寄せられると、ボランティアセンターでやってくれますよと案内しているとのことで…なんだか釈然としない話ですな。😒誰が作業していると…


ーーーーーーーーーーーーーーー


気温が低く、ほとんど汗をかかなかったので、入浴と食事だけで道の駅に転進、就寝のために車中泊モードにチェーンジ。

午後9時前でしたが、外気温はすでに9℃…。こりゃ寒くてたまらんと持ってきた長袖シャツなどを着込み、寝袋+毛布をかぶって寝ましたが、それでも朝方の冷え込みにブルっときて目が覚め、外気温を見ると5℃…。

10月でこれだと、真冬の車中泊はもっと対策を講じないと凍死しかねないですな…。😥

起床後、洗面、着替えを済ませてボラセンにGo!


ーーーーーーーーーーーーーーー


ボラセン到着後、受付を済ませてマッチング待機。

ボラセンの移転準備のため、外の待機スペースが閉鎖され、室内の大広間が待機所になっていました。

室内なので暖かく、むしろ快適な待機スペースになっていましたョ。😌

朝礼後に受けたマッチングは、敷地内の立木伐採という案件で男性4名のグループ分け。

てっきり、ボラセンの移転作業従事かなと思っていたので、伐採作業班に指名されてちょっとびっくり…。😳

しかし、作業内容を聞きますと、高さ2〜30mの杉の木約50本の伐採ということで、そりゃ大変だぁ。

必要な資器材を積み込んで現場にGo!


ーーーーーーーーーーーーー


現場到着後、作業場所を確認しますと、個人宅敷地北側に防風林として杉の木などが植林されていて、それもみな20m超えの成長状態…。

た・高い…
PA300612.jpg

あまりに成長しすぎて木の幹部分が建物部分となり、防風の役目を果たさないとのことで、すべて伐採したいとの依頼でした。

自宅自体はすでに解体されていて、伐採時の倒木で建物に被害を与える不安はありませんでしたが、50本の伐採となるとその処理が大変…。

とりあえず、将来的にトン袋に入れられるような長さに切って山積みでOKとのことでしたが、量が量だけに重労働そのもの。😥

木こり隊のベテランが伐採、私めは伐採後の枝切り、玉切り、搬送にあたりまして、午前午後と汗を流しましたョ。

作業中
PA300618.jpg

処理終了
PA300620.jpg

枝切りしてますと、すでに葉先に花粉を蓄えた雄花がびっしりついていまして、とりあえず6本分のスギ花粉飛散を防いでおきました。(^^)v

50本中6本の伐採で継続案件となりましたが、終了までは先の長い話しになりそうです。

活動終了時
PA300627.jpg


ーーーーーーーーーーーーーー


センター長にマッサージを施し、18:00に南相馬を後にしまして帰宅の途に…。

24:00過ぎに自宅に到着し、37回目、38回目の南相馬ボランティアを無事終了しました。


朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。お風邪など召しませぬように…。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

南相馬ボランティア35回目36回目 JDいるぞ詐欺に騙されて…

2016.10.24.17:49



2016/10/22~10/23
自家用車利用

南相馬ボランティア35回目、36回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

前回、エアコンをつけっぱなしのまま、まるまる2日間ボランティアに参加してしまい、電気代の請求がどうなるのかとヒヤヒヤしていたところ、20日〆の検針票で、今月分(10月分)の利用料金は、前月(9月分)比マイナス1,000円ほどの請求金額と分かりホっと一息…。ε-(´∀`*)

9月の天候不順で、全般的に電気の使用量が減っていたのが幸いだったのかなと…。とはいえ、不在時につけっぱなしは、火事の心配もありますし、なにより「もったいない」ことこの上なし…。
今後は気をつけようと、コンセントからエアコンの電源プラグ自体を引っこ抜いておきましたョ。(^_^;)

週末天気も問題なさそうだったので、前回忘れた着替えもしっかり車に積み込みまして、土曜早朝出発、午後から半日参加+日曜1日参加として申込み、10/22午前5時半にしゅっぱーつ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

いつもより30分ほど早い出発でしたが、道路の流れはスムーズで下道をスイスイ…余計な高速道路も使う必要なく、お昼前に南相馬にとーちゃーく。

お昼ごはんのため、ボラセン近くに2日前にオープンしたばかりのローソンでおにぎり類をゲット。

IMG_0248.jpg

このローソン、震災前はセブンイレブンがあった場所だったそうなのですが、避難後店舗を閉め撤退していたのをローソンが買取り、新規オープンさせたとのこと。
いまだに町中に商店がなく、買い物に不自由な思いをしていた小高区の帰還住民には、待ちに待ったお店の開店ということで、たくさんのお客さんで賑わっていました。😊

24時間営業が当たり前のコンビニですが、夜間の売上が期待できないということで、現時点では営業時間は6:00~20:00とのことですが、ファーストペンギンとして頑張って欲しいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

ボラセンに到着後、午後から参加のマッチング待機。

マッチング内容は、個人宅の敷地内の庭木の伐採現場への応援ということで、いずれも顔見知りメンバーのグループに合流となりました。

またご一緒させてもらいますと挨拶して現場入りし、午前中に伐採済みの庭木の枝切り、搬送に汗を流しまして最後に庭を掃き清めて任務完了。

センター長とボラセンに宿泊していた数人に足で踏むマッサージを披露して初日の活動を終了、ボラセンを後にしました。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


入浴と洗濯を済ませたあと、道の駅で就寝のために車中泊モードにチェーンジ。

午後10時前でしたが、外気温はすでに13℃…。朝方は1ケタかなという雰囲気だったので、窓ガラスをびっちり閉めて寝袋にくるまって寝ることに…。😪zzz


このくらいの気温ですと、寝るには支障なしですが、起きた後、車内窓ガラスに結露がビッシリなので、起床後は窓ガラスの水滴とりに時間がかかります。ついこの間までは暑さとの闘いだったんですけどね。季節の移り変わりは早いデス。(^_^;)

起床後、結露を拭き取り、洗面を済ませてボラセンにGo!


ーーーーーーーーーーーーーーー


受付を済ませて、希望する方がいたので朝のマッサージをしながら、マッチング待機。

待機所には、普段ボラセンでは珍しい若い女性グループがいまして、聞くところによると大学のサークルでボランティアに来たとのこと。普段はむさ苦しいボラセンにパッと花が咲いているような雰囲気になっていましたな。


朝礼後に受けたマッチングは、前段休耕田の草刈り・後段は自宅敷地の草むしりという内容で男性3名、女性1名の4人のグループ分けで、昨日とほぼ同じメンバー。

まずは前段の休耕田の草刈り案件にGo!

派遣前の説明では、4人で半日くらいの作業エリアとのことでしたが、現場に行ってみますと2反あるとの元水田の休耕地でして、今の単位にすると600坪!😳これを半日?

エリアの端と端では声も届かないくらいの面積で、これ、(半日で)終わるのか?という広さでしたョ。

PA230600.jpg

PA230601.jpg

ただ、実際の草刈り場所は、田んぼ面ではなく、外周の畝や境目の農道のみということで、それぞれ刈払機を抱えて作業開始。

人の背丈ほどのセイタカアワダチソウやススキを刈り払い、斜面では転げ落ちそうになりながら作業にあたりましたが、やはり半日では不可能で、お昼休憩後も引き続き同現場で雑草と格闘…。

あと少し↓
PA230605.jpg

PA230606.jpg


午後2時過ぎでなんとか先が見えてきたかと思い、今日はこの現場で終わりかなと思っていたところで、リーダーの携帯にセンター長から着信が…。

作業の進行具合と次の現場へは行けるのかという問い合わせだったようですが、センター長から「次の現場に、女子大生グループを先に行かせたから、一緒にやってくれ。」との最強キラーパスがリーダーにズドン!。リーダーも「すぐに行きます!」と二つ返事で了解!。

おじさん連中(私以外です、念のため…(^^))も、はよ行こうと資材を車に積み込んでさっさと次の現場にGo!

現場に到着しますと、だーれもいない…。あれ?女子大生グループは?後から来るの?と、狐につままれる気分で個人宅の草むしりを1時間ほど…。

結局、現場撤収時間の16:00になっても誰も来ず、センター長から鼻先に人参をぶら下げられたお馬さんとなった形で後段任務完了。

ものの見事に「女子大生いるぞ詐欺」に引っかかり、一杯食わされた…とブツブツ言いながらボラセンに…。

活動終了報告をする際に「センター長の女子大生いるぞ詐欺に引っかかりました。」と言いますと、センター長曰く、電話の時点では行かせる算段だったんだけど、別現場に行ってもらったんだと笑っていましたが、次は引っかからんようにせんと…٩(๑`^´๑)۶プンプン

※繰り返しますが、私のことではなく皆の心の声を代弁しています


ーーーーーーーーーーーーーー


17:30ころ南相馬を後にして帰宅の途につきましたが、帰りの車中で宇都宮で連続爆発事件があったとニュースで知り、まさか連続テロ?…。

時間が経つにつれ、元自衛官の男性が自宅や車を爆発させ、さらに自分も遺書を抱えて現場で爆死したらしいと報道され、さらにビックリ。

離婚訴訟で揉めていたとの報道で、自暴自棄にでもなってしまったのかなと思いますが…なにも他人を巻き込んでまで死ななくてもと。

晩節を真っ黒に汚してまでも、何かを訴えたかったんでしょうか…。😔

私自身も、一時、目標を見失っていた時期があったので、正直、死んでしまえばすべて終わるのでは?という気持ちが、分からなくはないのですが、ボランティアに参加するようになり、頼りにされ、それが生きがいと感じるようになると、そんな考えも雲散霧消…。

亡くなった元自衛官の方も、ボランティアに出会っていれば、もっと違った人生のエンディングを迎えることができたのではないかと…。

変な考えに陥らないよう、私はまだまだボランティアンとして頑張りますヨン。😊


それではまた。(⌒▽⌒)ノ


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

南相馬ボランティア33回目34回目 臨時出費の嵐で落ち込む

2016.10.17.18:35



2016/10/15~10/16
自家用車利用

南相馬ボランティア33回目、34回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

10月第3週の週末ボランティアはどうするかな~と天気予報をチェックしていますと、土日とも晴れ予報。しかも予報信頼度はA!。これは絶好のボラ参加日和ではあーりませんかということで、土曜早朝出発、午後から半日参加+日曜日1日参加として申込みをしてGo!

装備品や着替えを積み込んで、10/15午前6時にしゅっぱーつ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

単なる週末ですが久しぶりのお出かけ日和のせいか車の通行量が多く流れが悪い…。この時間では普段混まないはずの場所も滞りがちでペースは最悪…。😥

ナビの到着予定時刻は13時台で、このままでは午後参加にも遅れてしまいそうと、途中から高速に乗り一路南相馬へ。

途中で、なんとか昼休憩時間に間に合うペースとなりホッとしましたが、2,000円の高速道路代が臨時出費に…。😣

ーーーーーーーーーーーーーーー

ボラセンに到着後、午後から参加のマッチング待機。

マッチング内容は、立木伐採現場への応援ということで、以前急斜面で立木伐採をご一緒した木こり師のベテランの方。

またご一緒させてもらいますと挨拶して現場入りし、午前中に伐採済みの立木の玉切り、枝落とし、搬送に汗を流しました。

IMG_0232.jpg

そして最後に、高さ30メートルほどの大木を切り倒し、それを玉切り・枝切りをして活動時間終了。

IMG_0237.jpg

まだ5~6本の伐採予定があるとのことで継続案件として報告、初日の活動を終了。

IMG_0241.jpg

センター長と希望されたお二人の計3人にマッサージしてボラセンを後にしました。

ーーーーーーーーーーーーーー

さて今日も入浴と洗濯すっかぁ~と、いつものビジネスホテルに駐車して入浴や洗濯の準備していますと、あれ?着替え用の服は…と車内を探すも見当たらず…。
おろ?準備したのになぁ…と、よ~っく考えますと車に積み込む時にハンガーごと、玄関壁にかけたままわーすーれーたーと気付き、ガ~ン。😓

下着類は別のバックで持ってきたので大丈夫でしたが、作業衣から車内着用のジャージもすべてナッシング…。😥

これでは洗濯もできーんと、急きょ近くのしまむらにてんしーん。
車内着用と万が一の際の作業用の服を購入、5,000円ほどの臨時出費追加…。😣😣

マイッタね~と思いながら再びビジネスホテルにてんしーん、入浴・洗濯・食事を済ませて道の駅で車中泊モードにシートちぇ〜んじ。

先週も感じましたが、日が落ちますと東北の夜はすでに冬の空気感が…。就寝前で外気温は14℃。
持ってきた寝袋と厚手の毛布にくるまっての就寝でしたが、朝方には10℃くらいまで下がりまして、途中何度か目が覚めましたョ。😅

起床後、洗面、着替えを済ませてボラセンにGo!

ーーーーーーーーーーーーーーー

受付を済ませて、希望する方がいたので朝のマッサージをしながら、マッチング待機。

朝礼後に受けたマッチングは、前段草刈り・中段立木伐採・後段引越し手伝いに分かれた内容で男性4名、女性1名の5人のグループ分け。

まずは前段の草刈り案件にGo!
前日の刈り残し場所を片付けて1時間ほどで任務完了。

引き続き、中段任務の立木伐採現場にGo!
畑の中に点在する桑の木5本を伐採、玉切り枝落としをした時点でランチタイム入り。

ランチタイム後、私めともう一人の男性メンバーと2人で後段任務の引越し案件にてんしーん。

引越しに2人で大丈夫なのか?と思いつつ依頼者宅に行きまして依頼者さんに挨拶、搬送品を確認しますと冷蔵庫と洗濯機、あとは灯油ポリタンだけとのことで、ちゃっちゃっと軽トラに積み込んでロープで固定し、転居先にしゅっぱーつ。

転居先は小高の中心地近くの元のご自宅で、運んできた冷蔵庫や洗濯機などを自宅内に運び入れて希望場所に設置して任務完了。

最後にお茶をいただいて、震災時のことや、2年間自宅に入れず、床が腐り、すべて直す必要があったことなどのお話を聞かせていただきまして、現場を後にしました。


ボラセンに帰りますと、センター長が「ちょうど良かった。急きょ別案件が入ったから来てくれ。」と言われ、本日4件目の案件にてんしーん。

壊れた洗面台の撤去依頼ということで、センター長が洗面台を撤去し、撤去した洗面台を運び出して、最後に清掃して任務完了と相成りました。

しかし、作業中、隣の母屋からやかましい楽器演奏音が断続的に鳴り響いていまして、町の中心街でもあって、完全に騒音苦情が入るレベル…。

何の音ですか?と依頼者さんに聞きますと「孫がバンド仲間と練習しているんです。」と悲しそうな顔でポツリ…。

え~、お孫さん達がいるのに、家の片付けを手伝わずにバンドの練習しているんですかと、思わず口から出かかりましたが、悲しそうな家主の顔をみてグッとがまん…。

いくら被災者の家族とはいえ、自分の家を他人が片付けにきているのに、バンドの練習とは…人としてどうなの?と思ってしまいましたョ。😒

聞けば毎日この調子で練習をしているらしく、家主さんも庇を貸して母屋を取られるような状態とのことで…おかわいそうにとしか言えませんでしたョ。

孫くんたちもいつか気付くときが来るのでしょうかね。


センターに戻り、依頼者さんからも完了確認を貰いましたと報告して、完了案件で活動終了となりました。

ーーーーーーーーーーーーーー

早い時間にセンター長にマッサージをすることができたので、早めに帰ろうと帰宅準備していたところ、携帯から、突然キュイキュイと昔良く聞いた、あの嫌〜な警報音が鳴りだしまして、さらにテレビからは「緊急地震速報です。地震が来ます。」との表示が…。

すぐに防災無線からも「大地震です。大地震です。」との放送が流れ、前回は訓練放送にアタフタしてしまいましたが、今度は本物っぽいぞとオロオロ…。

ジッとしていますと、かすかに揺れてる?…程度の地震を感じましたが、大きな揺れは全くなし。
ニュース速報を見ていますと、宮城県で震度4でしたが、南相馬では震度2程度…。
何だよ、脅かすなよぉ〜という結果でした。

狼少年が続くと、本当の時に警報にならないような気がしますが、この被災地で聞く緊急地震速報は心臓に悪いことこの上なしですな。(^_^;)

ーーーーーーーーーーーーーー

ドキドキした心臓を鎮め、午後5時前に南相馬を出発して帰宅の途につき、日が変わる前に帰宅。

今日は早く帰れた〜と荷物を持って家に上がりますと、室内が何だかホワッとした空気で包まれていて「あれっ?」という違和感が…。部屋の中を確認しますと、なんと寝室のエアコンがON状態。

ぎゃ〜、誰も居ないのにエアコン2日間つけっぱなしにしちまったぁ〜と、がっくり…。○| ̄|_

夏場を過ぎて、最近はエアコンを使っていなかったのですが枕元に置いていたリモコンを起き上がる時にでも押してしまったんでしょう、きっと。

高速代や着替えの服の購入などで、臨時出費がかさんだ中でさらにエアコンつけっぱなしという大ポカをしてしまい、落ち込み度200%でしたョ。😣😣😣


次回のボランティア参加時には、室内の点検をしっかりしていきたいと思いマス。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

南相馬ボランティア31回目32回目 東北の夜は初冬の雰囲気…

2016.10.11.17:29



2016/10/9~10/10
自家用車利用

南相馬ボランティア31回目、32回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

10月の3連休Weekはどうするかな~と福島県内の天気予報をガン見していますと、どうにも不安定…。

金曜は良さげながらも、肝心な連休中はぐずつきそうだと天気予報をチェックしていますと、金曜日になって、後半2日間が回復傾向となったので、日曜早朝出発、午後から半日参加+祝日1日参加として申込みをしてGoすることに。

装備品や着替えを積み込んで、10/9午前6時にしゅっぱーつ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

連休の中日で交通量も少なく走りやすかったのですが、茨城県に入り水戸から日立あたりにかけて突然猛烈な雨☔☔☔…。

ワイパーをHighモードにしても前がよく見えないくらいの土砂降りで、あっという間に所々に道路冠水が起きるほど。

下手なところで止まるとマフラーから水が入るかもと思えるほどの深さところもあり、このままだと通行止めになってしまうかも?というおそれも…。😥

一時間くらいの豪雨を何とかしのいで、福島県入り(いわき市)しますと、ほとんどワイパーがいらないくらいとなり、さらに南相馬に入りますと、路面すら濡れていない状況であの豪雨は何だったんだ?というほどの違いがありましたョ。😅

ーーーーーーーーーーーーーーー

お昼前に南相馬入りできたので、昼食に以前から行きたかった「双葉食堂」に行ってみますと、店の前はすでに20人ほどの席待ち客がいまして、あちゃ~こりゃだめだとUターン、いつもの売店でおにぎりを買い込んでボラセンへ。😭ラーメン食べたかったョ…

受付に午後からの参加申し込みをして、おにぎりを食べながらマッチング待機。🍙

午後参加のマッチングは、空き地の草刈りということで男性4人、女性2人の6名のグループ分け。

平地の草刈りということで、ハンマーナイフという農機具を軽トラに積み込んで現場にGo!

ーーーーーーーーーーーーーー

現地を確認しますと、震災前はビジネスホテルがあったところで、現在は取り壊されて空き地となっていまして、一面の雑草畑。

PA090583.jpg

PA090584.jpg

私めはハンマーナイフを担当しまして雑草をバリバリと粉砕…。残りのメンバーは刈払機・手鎌などで雑草と格闘。

3時間ほど皆で草刈りをしますと、見違えるように綺麗になり任務完了。現場を引き上げて完了案件として報告。

PA090586.jpg

PA090587.jpg

センターに戻り、センター長と数人にマッサージして初日の活動を終了。

ーーーーーーーーーーーーーーー

いつもと同じ、南相馬泊まりの際に使うビジネスホテルで入浴と洗濯をすませ、その後道の駅でしゅーしーん。😪zzz…

東北の夜はすでに秋というより初冬の空気になっていまして、就寝前は16℃くらい、朝方は13℃くらいまで気温が下がり、寒っと目が覚めましたが、持ってきた毛布をかぶって寒さをしのぎ、起床時間まで身体を休めてボラセンにGo!

ーーーーーーーーーーーーーーー

受付を済ませて、希望する方がいたので朝のマッサージをしながら、マッチング待機。

朝礼後に受けたマッチングは、海岸線に近い集落の民家横の立木や雑木、雑草の伐採という内容で、男性4人女性1名の計5人のグループ分け。

私めはチェーンソー部隊ということで2週間ぶりに燃料とオイルを満タンにして立木伐採に。

PA100589.jpg

PA100590.jpg

何も考えずに全伐採ということなので、残す残さないなど気にせずにバリバリと…。

念のためと思い、ヘルメットとゴーグルをつけて作業にあたっていたのですが、併用していた刈払機を使用していた際に、細かい木片がゴーグルに一直線に飛んできましてガン!という衝撃が…。

大きさは大したことないと思うのですが、最高出力で切り払った木片が飛んできたので結構な衝撃を受けまして…ゴーグルがなければ目を直撃したかもしれず、着けてて良かったぁ~という結果になりました。😅危なっ!

午前の作業を終えてセンターで昼食をとっていますと、午後から編成替えするので、別現場に行ってくれと言われ、急遽派遣先ちぇーんじ。

しかも、余計なリーダー役までついてきまして、いつもの通り、先輩ボランティアのいる中でやりづらい雰囲気…。

ひとクセふたクセあるベテランより、言いやすい者を指名しているんじゃないかと思いつつも、新たなグループになった男性3名、女性2名に挨拶して現場にGo!。

現場は母屋とお店のある広い土地のお宅で、庭は除染作業が終了済みの砂利敷、土地の周囲に50本近い立木が植えられていて、全てを全伐採して更地にしたいとの依頼。

マッチングの際の説明から受けていたイメージ以上の広さでびっくり…、さらに伐採する立木も立派過ぎでしょうこれは。

PA100595.jpg

PA100593.jpg

チェーンソーを使える人間も限られていて、こりゃ難敵…。

任務分担にそって伐採と草刈りにあたりましたが、午後からの作業ではようやく半分終わったか程度で時間切れ。

PA100597.jpg

刈った枝葉や雑草を区分して整理し、現場を後に。

センターに戻って終礼、継続案件として報告して31回目、32回目の南相馬ボランティア活動を終了しました。

ーーーーーーーーーーーーーー

午前午後と酷使したチェーンソーを分解して整備し、最後にセンター長にマッサージをして帰宅の途に。

気温が低かったせいか、いつもよりも汗をかかなかったので洗濯物はそのまま袋に入れて自宅へGo!

3連休で高速道路の上りが混雑との道路情報でしたが、平場はガラガラでいつもよりも走りやすいくらいで、6時間ほどの運転時間で帰宅。

シャワーを浴び、洗濯物を干し終えてから布団にバタンキュ~…。


最近では、マッサージを希望する方が多くなってきまして、嬉しい気持ち反面、時間が限られているので全員にすることができずにもどかしい気持ちも…。

それでも、マッサージした方、ほとんどが「本当に楽になりました。」と言ってくださってありがたいなと。

亡妻の看病から得た技術なので、肩コリで苦しんでいる少しでも多くの人にして差し上げるのが使命なのかなと…勝手に思っているのです。


季節の変わり目です。お風邪など召しませぬように…。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

南相馬ボランティア29回目30回目 同じ手口ではやられませんよぉ

2016.10.03.14:55



2016/10/1~10/2
自家用車利用

南相馬ボランティア29回目、30回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

さて今週の週末ボランティアの出陣はどうするかいな~と天気予報をガン見していますと、当初土曜にマークで日曜にかけて下り坂…。

うーん、これは金曜夜発の土曜日参加か…と準備を始めたところ、金曜日になって土曜から日曜がと予報が変わり、先週いい感じで参加できた土曜日早朝出発、昼から半日参加+日曜日の参加として参加けってーい。

装備品や着替えを積み込んで、10/1午前6時にしゅっぱーつ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

先週よりも道が混んでいましたが、お昼にはボラセンにとーちゃーく。

受付で翌日曜の参加申し込みと、午後から参加したいと申し入れしますと、個人参加者が少なく、ちょうど良かったと午後から派遣先が変わる組に組み入れてもらいました。😊

午後参加のマッチングは、個人宅裏山の立木伐採、玉切りということでの雑草刈りと庭木の剪定ということで男性3人のグループ分け。

リーダー役はボラセン内で、木こり隊の隊長クラスとして神レベルの腕前を持つと言われている、ちょ~ベテラン。

特別な技術のない私レベルでは現場が一緒になることもない方で、これは勉強できるチャ~ンス。勉強させてくださいと挨拶して現場にGo!


ーーーーーーーーーーーーーー


現場に向かい現地を確認しますと、大きな個人宅の裏にそびえ立つでっかい立木…。しかも、急斜面で足場も悪そうで、これは難敵…。😓

PA010550.jpg
↑写真向かって左側の木を切ります

荷物を持って急斜面をよじ登っていきますと登坂用のロープが張られ、足場が掘られるなど苦労の跡がありありと…。

すでに前日までに10数本の立木が伐採されていていましたが、崖地スレスレに高さ30mくらいの杉の木が残っていまして、崖下方向に倒れてしまうと家を直撃してしまう位置に。😳

前日までの作業でテンション用のロープが高所に結び付けられていたので、ウィンチで倒木させる方向にテンションをかけ、リーダーが切り込みを入れますと、メリメリという音とともに山側に豪快に倒れ込んで伐採大成功。

PA010551.jpg

久々の出番となったチェーンソーを使い、時間ギリギリまで枝落としと玉切りをして現場を引き上げて継続案件として報告。

センターに戻り、センター長と数人にマッサージして初日の活動を終了。


ーーーーーーーーーーーーーーー


南相馬泊まりの際に使うビジネスホテルで入浴と洗濯、食事をとり、その後道の駅でしゅーしーん。😪zzz…

夜中の冷え込み(15℃くらい)に思わずブルッとして、目が覚めましたが、持ってきた毛布を被って起床時間まで身体を休めて、ボラセンにGo!


ーーーーーーーーーーーーーーー


受付を済ませて、希望する方がいたので朝のマッサージをしながら、マッチング待機。

朝礼後に受けたマッチングは、昨日とは別現場の、一般のお宅の庭木剪定、草刈りという内容で男性5人のグループ分け。

しかも、昨日から連続して現場入りしている先輩方がいる中で、リーダー役のご指名付き…。

始めて行く現場に、しかも先輩ボラのいる中でリーダーとは、単なる便利屋と思われているのか…と思ってしまいましたよ。😓


現場に向かい、昨日から活動している方に作業内容を確認してそれぞれ活動開始。

PA020557.jpg

PA020558.jpg

広い庭地の伸びきっている庭木の剪定、草刈りを行いまして、切った枝葉を搬送の繰り返し。

最初は切った枝葉を一輪車で運んでいたのですが、どうにも効率が悪いので、乗ってきた軽トラを庭に乗り入れてピストン輸送。

刈った枝葉は山積みでOKとのことで、トン袋(フレコンバック)に入れる必要が無い分、効率よく作業が進めることができまして午前・午後と活動を。

PA020580.jpg

PA020568.jpg

PA020570.jpg

最初に現場に来た時からしますと、だいぶさっぱりとしまして、個人的には十分じゃないかなと思ったのですが、センター長に現場を見てもらったところ…「奥の方がまだまだだな。」ということで継続案件に。

現場撤収してセンターに帰り、作業内容を報告、29回目、30回目の南相馬ボランティアを終了としました。

ーーーーーーーーーーーーーー

現場確認のためにセンター長が不在だったので、待つ間にボラセンの洗濯機で着替えた作業衣などを洗濯し、帰ってきたセンター長にマッサージをして帰宅の途に。

帰り道の途中でコインランドリーに寄り、乾燥機で洗濯物を乾かしてから自宅に帰りまして、日が変わったころに無事帰宅。

かぐわしい洗濯物にも悩まされずにすみまして、気分良く布団にin。いつもいつも同じ手口ではやられませんよぉ〜。😏



またまた大きな台風が近づいているとのことです。

被害などが発生しませんように…。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク