南相馬ボランティア19回目

2016.07.31.16:03



2016/7/30
自家用車利用

南相馬ボランティア19回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

さて今週のボランティアはいつ行こうかね〜と考えていたところ…天気予報で日曜日は何やら天気が不安定そうだなと思えたので、7/30の土曜日にすることにけってーい。

ただ土曜日にボランティア参加するためには出発が金曜日夜、運転で片道7時間かけて行くので、スケジュール的にちときついところが玉に瑕…。

金曜夜に長時間運転するためには、前夜(木曜)の睡眠時間をある程度確保しないと危ないため、普段は午前1時ころ寝るところを2時間ほど前スライドして睡眠時間を確保、参加準備に2日かかるなど…お気楽そうに見える(かもしれない)ボランティア参加も結構大変なのです。😅

今回こそは出番がありますようにと、マイ・チェーンソー周りの装備品も揃っているかを確認して、前日7/29午後6時過ぎにしゅっぱーつ。

しかーし、金曜の夜とはいえ平日の道中は、帰宅時間と重なってところどころ渋滞も発生していて走り辛いことこの上なし…。

スムーズに走れるようになってきたのは、柏を過ぎたあたりから…やはり土曜夜の出発とは雲泥の差だなと再認識。

南相馬に到着した時間は午前2時ちょっと前で、運転時間は8時間弱…ちょっと疲れたね😓

前回は満車状態だった道の駅も、今回はガラガラでとめほーだい。

周囲に車もない場所に車を停めましてsleepingターイム。😪zzz…

外気温表示は22℃…暑くもなく寒くもなく、エンジンもかけずにすみまして快適でしたョ。

夜が明けますといい天気で車内の温度が上がりあっちぃ~と目が覚め、4時間ほどの仮眠でボラセンにGo!

ーーーーーーーーーーーーーーー

ボラセン到着後センター長に挨拶してマッチング待機。

朝礼後に受けたマッチングは、センター長特命の墓所整備というもので男性3名、女性1名の計4名というグループ分け。

詳細は省きますが、普段は草刈り程度までとなっている墓所整備を、墓石まで徹底して綺麗に来てくれとの内容で何やら大人の事情が絡んでいるらしいとのこと…。

まあ、いろいろあるんだろうなと詳しくは詮索せずに、人様の墓石ながらひたすら磨きあげまして、周りの土台までたわしで磨き上げて任務完了…一旦センターに戻って昼食休憩。


ーーーーーーーーーーーーーーー


後段任務は以前から何度も作業班が入り継続案件となっている民家の樹木伐採、トン袋入れということでメンバーは同じながら、リーダー役も仰せつかって活動場所にGo!

樹木伐採ということで、本来ならばやっと出番がきたチェーンソー作業というところなのですが、リーダー役が余計でしてちょっとテンションダウン気味…。😓

リーダー役はいろいろとやることが多いことからできればやりたくないお役なのですが、特に樹木伐採作業のリーダー役は作業の進行具合管理や安全管理、休憩時間管理などに気を配らねばならず、むしろ自分はチェーンソーは使わずに終わってしまうこともしばしば…。

特に今回のメンバーのお一人が、普段は伐採担当でバリバリの方なので、私ごときが手綱をコントロールできるわけもなく、これはリーダーという名の雑用係だなと…。

伐採は他の方に任せ、私めはトン袋入れとそろそろ休憩いれましょ〜という声掛け係に徹しまして作業進行。

P7300445.jpg

ただ、せっかくのチェーンソー作業日なので、マイチェーンソーも枝を小さく切ったり、玉切り作業に少々活用しまして実践デビューさせました。

P7300452.jpg

試運転後一ヶ月ほど使っていなかったので、最初なかなかエンジンがかからなかったりとイマイチな使用感でしたが、とりあえずは使えたぞということで。😅

伐採本数が多く、とても全部の本数を処理することができずで切り倒した状態で活動終了、継続作業として現場を後にしました。

P7300444.jpg


センターに戻り、活動報告の終礼をして19回目の南相馬ボランティアを終了しましたが、解散後、センター長に「前回肩揉みして揉み返しは大丈夫だったですか?」と確認しますと、「大丈夫。でもまたガチガチなんだよ。」とのことなので、小一時間ほどマッサージをして揉みほぐしてきました。

終わりますと「あ〜楽になったよ。ホントにありがとう。」と言っていただきまして、少しはお役にたてたかなと。😊

肩もみについては、休憩時間とか待機時間に肩コリがひどそうな方に短時間施術をしているのですが、一部の方から心待ちにしているんですと言われるようになりまして、お役にたてる場面が増えてきました。

最初は、何のボランティア作業スキルもなく、ただ足手まとい状態で小さくなっていましたが、最近はまた来てくれよ、肩コリひどいんですが何とかなりますか等と頼りにされるようになりまして、お世辞とはいえ嬉しいことだなと実感してマス。

お役にたてることがある限り、頑張って参加し続けたいと思っています。



新都知事は誰になるんでしょうね。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

南相馬ボランティア18回目

2016.07.25.15:00



2016/7/24
自家用車利用

南相馬ボランティア18回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

世間はポケモンGo騒ぎで盛り上がっていたましたが、私めはいつもの南相馬にGo!

積みっぱなしのマイ・チェーンソーもそのままに、前日の7/23午後6時過ぎにしゅっぱーつ。

途中で適宜休憩を入れつつ、南相馬到着時間はいつもよりちょっと遅くなって午前1時。

いつもの南相馬の道の駅に入ろうとしますと、なんだか駐車場に車がいっぱい…。😳

指定された駐車エリア外にもたくさん車が止まっていまして…何だ何だ?と見渡すと土・日・月で「相馬野馬追祭」が行われているためとのことでした。😓野馬追祭り…恐るべし

何とか駐車しても影響がないだろうと思われる場所を確保してsleepingターイム。😪zzz…

外気温表示は18℃…半袖だとちょっと肌寒いくらいでしたが車中泊にはベストな気温。

気づくと携帯アラームが鳴っていまして、あわてて起床しました。😅車中泊に身体が馴染んできてしまったようで怖い…

ーーーーーーーーーーーーーーー

ボラセン到着後センター長に挨拶してマッチング待機。

顔見知りの方たちとおしゃべりしながら朝礼後受けたマッチングは、最近立て続いている「草刈り」案件で男性7名、女性1名の計8名というグループ分け。

現地に行きますと、ひえ〜よくぞここに家を建てましたなという小高い山の上にあり、急斜面の道路は軽4WD車でないと厳しいなというお宅でした。😅

依頼者さんはすでに戻って生活をされているようで、挨拶を済ませて作業場所を確認しますと、さらに山の斜面を登ったところに広がっている所々の草刈りという案件でした。

P7240433.jpg

P7240435.jpg

すでに前日に半分ほどの面積を処理してあったため、残り部分にとりかかり、刈払い機などを使って午前中いっぱいで山の上の草刈り任務は完了。

作業前の様子
P7240437.jpg

作業後の様子
P7240440.jpg

離れた場所にある平地の農機具車庫前の草刈りは午後に体勢を縮小して行うということで一旦センターに戻って昼食休憩。

ーーーーーーーーーーーーーーー


後半戦は新たな草刈り案件と午前中の残し案件の処理ということで、私めは男性2名で午前中の残し案件処理に行くことに。

ハンマーナイフという機械が使えれば1時間とかからない面積でしたが、残念ながら他の案件で使用中で使えず、ひたすら刈払い機で雑草と格闘。

途中、何度か大きなハチに遭遇するなど苦労しましたが、何とか時間内で作業完了させることができまして、依頼者さんにもOKをいただいて任務かんりょ〜。😅今日も汗だくでしたョ

センターに戻り、活動報告の終礼をして18回目の南相馬ボランティアを終了したのですが、どうにも前から気になっていたので、センター長に「肩コリで苦しんでいませんか?」と聞きますと、実は酷いんだよとのことで、椅子に座ってもらって肩から背中を触ると首周りまでカッチカッチ…。😨こりゃ重症レベルだ

うわ〜これは辛いでしょうと、肘と指でとりあえず表面が動くくらいに和らげてさしあげて様子をみてもらうことに。

やろうと思えば揉みほぐすことも出来るのですが、いきなり深部までやってしまうと揉みかえしが酷いことになりそうだったので自重しました。😅


ーーーーーーーーーーーーーーー


今回も出番がなかったマイ・チェーンソー…すでに車に積みっぱなしのお荷物になっちゃってますが…困ったもんです。😓

来週は社協ボラセンで樹木伐採、玉切りという募集があるようなので、そっちに申し込んでみようかな。



日本でも配信されたポケモンGo…。

ポケモンといえば、子育てをしていたころ、子供たちが夢中になってカード収集やテレビゲームをしていた覚えがありますが、携帯画面を見ながら、何もない道路で「モンスターがいた!」「ゲットォ!」などと叫んでいる人を見るとなんだかなぁ~と思ってしまいますな。

ネットなどを見ますと、先行配信されていた米国などではプレイ人数が減少してきたとのことなので、日本ではどうなりますかね。

ただ、歩きスマホ、自転車スマホ、運転スマホなどのながらスマホは…危険ですからお気をつけ下さいませマセ。😅



それではまた。(⌒▽⌒)ノ

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

南相馬ボランティア16回目・17回目

2016.07.19.19:14



2016/7/17~7/18
自家用車利用

南相馬ボランティア16回目17回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

海の日を含む三連休だった中日(なかび)の7/17、とりあえず1日の予約で南相馬ボランティアに参加することに。

また使わずで帰ってくるのかなと思いつつ、マイ・チェーンソーを積み込んで、前日7/16午後6時過ぎにしゅっぱーつ。

いつもより1時間以上ゆっくり目で家を出ましたが道が空いていたのでスイスイ進み、南相馬到着時間はいつもと変わらずの午前0時半。

集合時間まで道の駅でsleepingターイム。😪zzz…

車中泊にはちょうどいい気温(22℃くらい)だったので快適な仮眠タイムでした。😊

ーーーーーーーーーーーーーーー

ボラセン到着後、センター長に挨拶し、恐る恐る今日の派遣先は…と聞きますと、「今日は草刈り現場2件頼むよ。」と言われまして…うーん、チェーンソーじゃなくて刈払い機か。😓惜しい

朝礼後の正式に受けたマッチングは、前半戦が個人宅のお庭の草刈りで男性5名というグループ分け。

現地に行きますと、関東圏では立派な広さのお宅ですが、福島ではこぢんまりとしたお庭があるお宅だなという印象…。

午後には別案件があるので午前中で終わらせるぞと一斉にとりかかり、刈払い機なども使って午前中いっぱいで任務かんりょ~。

依頼者さんがいないので、満足してもらえたのかは定かではありませんが、一旦資材を撤収してセンターに戻って昼食。


ーーーーーーーーーーーーーーー


後半戦はお墓へのアプローチ道路の草刈り案件ということで、同じメンバーで現地へ。

しかーし、航空地図を頼りに現地に向かったのですがまったく場所が特定できず、あっちをウロウロ、こっちをウロウロとしていたところ、運良く近くに住む方が通りかかり、場所を聞いてみますと「その先の畑の中の農道を行った山の中ですよ。」と。

農道なんかあったかな~?と教えてもらった方向に行きますと、雑草で隠れて見えなかったのですが、確かに軽自動車一台分が通れる幅の農道がありまして、恐る恐る車で進みますと、更に山の中に入っていくような山道と接続されていました。

P7170416.jpg

うわーい、これじゃあ初めてきた者は分からないぞ~と思いながら、背丈ほどに伸びた雑草をかき分けて山道を10分ほど登っていきますと、たしかに数軒分の墓地をはっけーん。😅

農道入り口から墓地までの作業エリアはおおむね4~500メートルくらい、山中の日陰になるエリアはそうでもありませんでしたが、日の当たる部分は背丈ほどの雑草が生い茂っていて、これは強敵なり…。

P7170418.jpg

さっそく全員で刈払い機+ハンマーナイフという農機具を駆使して雑草と格闘。

ひたすら刈払い機で雑草を刈りまくりまして、墓地周りとアプローチ道路をきれいに草を刈り、車が通れるくらいの幅で整地して任務かんりょ~。

P7170419.jpg

P7170422.jpg

うーん、見違えるようにきれいになったんじゃないですか、これ。😊


休憩中、事情通のベテラン参加者さんなどと話しをしたのですが、特に今の時期に墓地の草刈り依頼が多くセンターに寄せられるそうで、そのほとんどが毎年同じ依頼者さんからのものだとのこと。

お盆が近いので墓参りのために草刈りをして欲しいとのことからなのだそうですが、なかには墓地の墓石周りまできれいにしてほしいとの依頼もあるそうで…アプローチ道路ならいざ知らず、墓石周りのこととなるとそれは子孫が行った方がいいのではないかな〜と個人的には感じたのですが、どう思われますかね。

センター全体で、未処理案件が200件近くあるとのことなので、同一依頼者からの依頼で、依頼内容が同一という場合は、一世帯一案件一回限りくらいの制限をかけてもいいのでは?と感じましたな。


センターに戻り、活動報告の終礼をして16回目の南相馬ボランティアを終了したのですが、センター長から「明日も来れる?」と聞かれ、「あ、はい。」とついはずみで答えてしまって、翌日も参加することに。


ーーーーーーーーーーーーーーー


準備した着替えも今日一日の活動で使い果たしてしまったので洗濯せにゃーいかんなと、日帰り入浴できるビジネスホテルに立ち寄って入浴、併設されているコインランドリーで洗濯しつつホテルのレストランで夕食もいただきまして、ささやかながら売上に貢献してきました。😊


その後、道の駅に戻って後部座席を再びベッドメイク。

しかし、昨日とうってかわって気温が高くムシムシ状態…。外気温表示をみると27℃…これはエアコンなしでは厳しそうだな〜と周りの駐車車両を見ますと、みなエンジンをかけて休憩しているようで、エンジン音がうるさーい。😓

かといって、窓を締めて寝ると車内は蒸し風呂状態になってしまうので、環境には悪いけどなと思いつつマイプリウス君もエンジンをかけエアコンをかけたままで仮眠することに。

おかげで朝までしっかり睡眠をとれましたが、寝る前は28Km/Lだった燃費計が朝起きると20Km/L台になっていて、やはりエンジンかけっぱ車中泊はできれば避けたいところですな。


ーーーーーーーーーーーーーーー


2日目、17回目ボランティア活動は、整骨院の敷地内の草刈り&農地の杭抜きというもので、男女混合の8人グループという編成。

整骨院に行きますと、院自体はこぢんまりとしていたのですが、敷地はなぜこんなに広いのでしょうというくらいひろーい敷地で、敷地境に雑草が猛々しく茂っていました。😓

P7180423.jpg

しかも、今日の作業は刈り取った雑草をトン袋に入れるという作業も入るので、今日も厳しい闘いになりそうだね。

各々刈払い機、手鎌、刈り込み鋏を手にして作業開始。
しかし、雑草類はなぜこんな厳しい環境でもこんなに猛々しく育つのかと思いつつ作業にあたるのですが、特に蔓性の植物の生命力が半端無く、機械に巻き付いて止まってしまったり、手で引っ張っても千切れない、根も掘り起こさないと抜けないなど、本当にすごい…。

P7180426.jpg

接ぎ木とかで強力な野菜類にできないものかと思っちゃいますョ。😅

当初、この現場は午前中で終わらせて、午後は畑の杭抜き案件にというスケジュールだったのですが、午前中ではとても終わらず、8人グループを2つに分け、1班は整骨院作業継続、もう1班は畑の杭抜き案件にとなりまして、私めは力仕事の杭抜き班に編成替え。

午後、新たな現場に行きますと、もとはビニールハウスが建っていたという畑で、ハウス自体は解体が終わっていましたが、地中に埋まったらせん杭が残っているとのことでした。

らせん杭とはなんじゃらほい?と現場に行ったのですが、詳しい方に聞きますとビニールハウスなどを建てる際に地中に埋め込むらせん状の鉄の杭で、それを回しながら抜くのだそう。

結構な長さが地中に埋まっているので、相当な力仕事になるとのこと。

現場で確認しますと、確かにハウスの跡地に沿って杭の頭が地表に飛び出ていまして、これはどうやって抜く?と見ていますと、ベテランさんが道具を使った抜き方を教えてくれたのですが、専用の道具ではないものを流用しているのでこりゃ厳しい…。

頭の丸い部分に金具を挟んでそれをバールで回転させるというもので、とにかく力が必要でした。

らせん杭

5年以上も地中に埋まっていて土も締まっているので、ヘタするとねじ切れてしまうし、ねじ切れるとスコップで掘り起こさないといけなくなるしと、大変な作業でしたよ。

それでも2時間ほどかけて30数本のらせん杭を引き抜きまして任務完了。

暑さと力仕事でヘロヘロになってしまったのですが、元の整骨院の現場がまだ終わっていないとのことだったので再度そちらに転進、最後のトン袋詰めを手伝って全ての任務を終えて17回目のボランティア活動終了となりました。

P7180429.jpg

P7180427.jpg

久しぶりの2日連続作業でしたが、暑さと作業内容の濃さから、(2日連続は)ちょっと夏場は厳しいなというのが正直なところでした。

やはり、土曜日出発、日曜日活動後帰宅というのが自分にはベストな参加方法だな…と再認識。


予想通り、今回も出番がなかったマイ・チェーンソー…荷物だけ増えちゃって困っちゃったね状態ですが、次こそは使えますように…。😌


梅雨明けまであともう少しですかね。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ

theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

南相馬ボランティア15回目

2016.07.11.14:51



2016/7/10
自家用車利用

南相馬ボランティア15回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

孫との対面&次男坊との一泊旅行で一週間間隔が空いたボランティア生活…。

木曜日あたりからウズウズとしてきまして、天気予報で雨の心配がなさそうな日曜日に参加予約を入れて、南相馬にGo!

今回は出番があるのだろうかと若干弱気になりながらも、マイ・チェーンソーを積み込み午後5時にしゅっぱーつ。

やっぱり早い時間は混むなぁ〜と感じつつ、南相馬には日付が変わった午前0時過ぎにとーちゃーく。

いつもの通り、道の駅で後部座席をフルフラット状態にしてsleepingターイムにしたのですが、朝方5時過ぎにはジリジリとに照らされて車内が蒸し風呂状態であっちぃ~と目が覚めました…。😅ハッチバックウインドウなのでモロにに照らされてしまうのです


どうにも暑すぎるので、二度寝は諦め、予定より早い時間に朝食を済ませてボラセンにGo!

受付後、朝礼時に受けたマッチング案件は、以前行き、えらい大変だった畑横の側溝の泥出しの最終仕上げで男性4名というグループ分け。

すでにカンカン照りの天候で、外の力仕事…。😓厳しい闘いになりそうだね

マッチング時のセンター長の説明では、残りがあと10mくらいだから4人いれば大丈夫でしょうということだったのですが、現場について作業場所を確認しますと、どう見ても残りの作業エリアは50m以上…しかも堆積しているものは前回同様、泥ではなく石だねという感じが…。😖

まあ、ここまで来たらやるしかないでしょうってことで側溝にin。

固くしまった土砂をほじくり、側溝脇に積み上げるの繰り返し…。

気温が高い上に、側溝脇の壁面が高いので風も通らず、スコップで2〜3回土砂を掻き出すとゼイゼイ状態でい・息が続かん…。😣

上着はもちろん、ズボンまでぐっしょり状態で、絞れば汗がしたたるだろうというくらいの汗ダク状態での作業に。

グループリーダーが慣れている方で、20分おきに強制的に水分補給小休憩をいれてきたので、水を飲み口の中に塩タブレットを放り込んで作業をするという厳しい闘いになりましたョ。

午前・午後とひたすら側溝の土砂出しに精を出しまして、午後4時過ぎ、なんとか予定通りの作業を完了させて任務完了。

P7100410.jpg

P7100408.jpg

写真右脇の山は側溝から除いた土砂の山です↓
P7100409.jpg


センターにもどり、センター長に活動報告の終礼をして、15回目の南相馬ボランティアを無事終えました。

またもや出番がなかったマイ・チェーンソー…どうにも実績不足で伐採班に入れてもらえない状態が続いていますが、クサらずにいつかは任せてもらえるようになれるよう頑張ります…。😌


ーーーーーーーーーーーーーーー


【おまけエピソード】

帰り道に立ち寄ったおいしそうなパン屋さんで、トレーにのった状態のパン盛り合わせを購入、食べながら帰るかとトレーを助手席に置き、一つ目のパンをほおばりながら運転していたところ、フッと道路右側から何か茶色っぽい物体が車の前を横切ろうとしたのが目に入りまして、ん?と目線を向けますと『猫だぁ〜』と気付き、咄嗟に急ブレーキ!!😨

車体フロント部分で猫が見えないくらいの距離でしたが轢いてしまったような衝撃はなく、バックミラーを見ると猫が走り去っていく様子が見えたので、急減速が間に合って回避できたのですが「危なかった〜」と胸をなでおろしたのも束の間、気づくと何だか助手席シートがスッキリ…あれ?えーとたしかパンがここにあったはずと足元部分を見ますと、トレーが逆さまになった状態できれいに転落していました。😣

まだ1個しか食べてなかったのに…😫あうう

まあ、轢いてしまうよりは良かったのですが、それにしてもなんでこのタイミングなんだよ…。


ーーーーーーーーーーーーーーー


帰宅後のプリウスのメーター↓
P7100414.jpg

最近ではロングドライブが多いので、30Km/l超えも驚かなくなってきましたが、500Km以上走行で28Km/l超えはなかなかいい値ではないかと…。

ボランティアグループでホンダのハイブリッド車に乗っている人がいたので、実燃費はどのくらいですか?と聞いたところ、20Km/lくらいですかねと言っていたので、マイプリウス君は当たりCarだったのかもしれないですな。😌


九州では被害の出るほどの大雨、関東では大渇水の恐れとなっていますが、大難が避けられますようにと願っています。


それではまた。(⌒▽⌒)ノ

theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

孫と対面・西伊豆「網元の宿 吉右衛門」に宿泊

2016.07.03.23:37


2016/7/2〜7/3
自家用車利用
ふたり旅(息子と)


2人目の孫が産まれまして、顔を見に行こうと次男坊と二人で長男坊の住む静岡県に行ってきました。

末っ子の長女は残念ながら仕事ということで、男二人旅。

普段はバイトで忙しい次男坊も、土日で連休をもらえたのでどこかに1泊したいとリクエストを受け、久しぶりの旅人ネタを含めてお送りいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーー


余裕を持って朝6時に待ち合わせて長男坊の住む静岡県にしゅっぱ~つ。

前回おじゃました時は高速が事故で渋滞、約束の時間に遅れてしまうという醜態を晒してしまったので、余裕ありすぎ状態で出発、ハイペースで進みまして、午前10時過ぎには無事とーちゃーく。

千代が尻尾フリフリでお出迎えしてくれました。😊
101.jpg

一緒に住んでいるお義父さん・お義母さんに挨拶をすませ、ふと畳の上に目をやると2人目の孫ちゃんがスヤスヤと…zzz…
100.jpg

息子夫婦とも顔を合わせてまして、出産時のことなどを聞いたところ、出産そのものは比較的順調だったそうですが、赤ん坊の黄疸症状が激しく、体内の血液をすべて交換するほどの輸血をしてようやく安定したとのこと。

知らなかったとはいえ一時危険な状態だったと聞きまして、あらためて冷や汗がタラーリ…。😥


ひとしきり近況を聞いたあと、千代を連れてお散歩ターイム。

天気が良く、暑かったのですが元気に歩いてくれましたョ。😅
102.jpg

103.jpg
しかし暑いわねぇ〜


昼食をごちそうになり、後髪を引かれながらも長男坊宅を後に。


ーーーーーーーーーーーーーーー


久しぶりの宿泊先は、次男坊の「魚料理を食べたい!」というリクエストで、西伊豆の「網元の宿 吉右衛門」に宿をとりました。

西伊豆は施設的にはイマイチなところがあっても、いい温泉と料理はお得感満点で、今回のお宿も部屋には目をつぶり、温泉と料理メインだぁ!と割りきっていくことにしましたよ。

宿入り口
200.jpg

建物内
201.jpg

本日のお部屋
202.jpg

バス無し、トイレ・洗面所共同でしたがテレビは大きい液晶テレビでした。
203.jpg

窓からの風景
204.jpg
し、シブい風景…😅

夕食前に貸切制の露店風呂に
210.jpg

改装されたようで綺麗な露店風呂でした
211.jpg

212.jpg

213.jpg
お湯はほぼ透明で、塩味が感じられるものでした

朝方に入った内湯
230.jpg

P7030399.jpg
こちらはちょい歴史を感じさせるもので、露店風呂の方が快適でしたな


さあ、お待ちかねのメインイベント、夕食ターイム
220.jpg
うお、口コミ通りのゴイスーな料理の数々…

イサキ・中トロ・ボタンエビの刺し身桶
221.jpg

イセエビの刺し身、サザエつぼ焼き
P7020380.jpg

イセエビ鬼殻焼き
223.jpg

アワビの踊り焼き
224.jpg
大きさ比較のために携帯を置いてみました

火にかけるとグルングルンと
225.jpg

赤魚の唐揚げ
226.jpg

野菜・白身魚のホイル焼き
227.jpg

赤魚煮付け
228.jpg

ご飯、岩のりのお吸い物、果物(スイカ)
229.jpg

食べきれないほどの魚介料理が並びまして、大満足でした。😊


翌朝の朝食

アジの開き
P7030401.jpg

温泉玉子、ひじき、和え物、ところてん、香の物
241.jpg

イセエビの味噌汁
242.jpg

イカの塩辛、ノリ、かまぼこ等
243.jpg

夕食に比べて品数は控えめでしたが、個人的には十分なものでした。


【チェックアウト時の精算】
1泊2日、2食付きで一人12,000円。
夕食の料理だけでも、都内で食べれば2〜3万程度の内容でしたから、十分に満足しました。

◯良かったところ
 温泉がかけ流し、貸し切り露店風呂が無料で入浴可能、食事が豪華
●改善して欲しかったところ
 室内に貴重品を入れる金庫がない、室内に冷蔵庫が無い、廊下や隣室の音などが響く、ドアの施錠施設が貧弱で不安

その他、布団がセルフサービスなども気になりましたが、なんといってもあの料理で、この値段なので、改善点もあまり気になりませんでしたけどね。


ーーーーーーーーーーーーーーー


帰りに次男坊のリクエストで、柿田川公園に立ち寄ってきました。

250.jpg

251.jpg

外は猛暑でも、ここだけはひんやりとした空気が流れていました
252.jpg

253.jpg

255.jpg

ゴボゴボと無限に湧出
254.jpg

256.jpg

公園内の見学を終えまして、源泉取水口から空いたペットボトルにお水を戴きました
257.jpg

関東は水不足が続いていますが、ここ静岡だけは別世界…という羨ましい状況でしたな。

自然の循環システムは偉大です…。



孫の顔も、千代にも会えまして、久しぶりに旅人ネタも満喫しまして、充実した2日間でした。

気分一新して、またボランティア活動に頑張れそうです。



早くも気温は35℃を超える猛暑日に…。

体調管理などにお気をつけくださいませ。



それではまた。(⌒▽⌒)ノ


theme : 国内旅行記
genre : 旅行

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク