南相馬ボランティア11回目

2016.05.30.23:13



2016/5/29
自家用車利用

南相馬ボランティア11回目を終えましたので、その記録です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

負傷明けからちょうど1ヶ月ぶりのボランティアということで、いつもは1泊2日での参加のところ、今回は様子見もあって1日のみの参加に。

とは言え途中で仮眠することもあるかもと、いつものように車に着替えや装備品、車中泊用の寝袋などを詰め込み5/28午後6時にしゅっぱーつ。

とーちゃく予定時刻は午前1時ですか…そうですか。😅今日もロングドライブだね

途中休憩をはさみつつ、南相馬には午前1時過ぎにとーちゃーく。結構寝る時間があるなと、道の駅で後部座席をフルフラット状態にしてsleepingターイム。😪zzz…

集合時間に合わせて、すき家で「玉子かけ朝食、牛小鉢プラス」を朝食をすませてボラセンにGo!😊貴重な24時間営業…お世話になってます

センターの受付で参加申し込みをしていますと、センター長が「お、◯◯さん、今日もよろしく!」と笑顔で声を掛けていただきましてマッチング待機。

ーーーーーーーーーーーーーーー

今回もレンタルのチェーンソーを持参したので活用する現場に行きたいなと思っていたのですが、マッチング案件は午前・午後で派遣先が分かれているものの、両方とも引っ越しの手伝い・荷物搬送とのこと…。

しかもリーダー役を仰せつかりまして…しまった、朝のセンター長の笑顔はこの前振りだったのかと。😓

2度目のリーダー役ということで、緊張しながら活動内容や手順を確認。

まあ技術や道具というより、体力勝負だなという任務でしたので、男性5人、女性1名の計6人グループで現場にGo!。

最初の案件は、ボラセンが借りている資材置き場に残っているお宅が建物を取り壊し、更地にするとにことで残っている私物を新宅の物置に搬送ということで、ちゃっちゃとトラックに積載。

荷台に乗せた荷物をYouTubeで勉強した南京結び(引っ越し結び)で固定しますと、周りから「おぉ~手際がいいですな~」と妙なお褒めの言葉をもらいまして、結び方を覚えたいという方にミニ講習会実施。

搬送先の物置に荷物を運び入れまして午前11時には前段の作業終了、これはいいペースと昼食は近くの相馬野馬追祭が行われる祭場でピクニック気分で昼食たーいむ。

昼食後、空になった軽トラの荷台に毛布を敷いて簡易マッサージ台を作りまして、青空マッサージで肩こり、腰痛に悩んでいるという方に施術のサービス。

マッサージはもちろん公的な資格はないのですが、が闘病生活で苦しんでいたので、少しでも楽になるようにとずっとやっていたところ、なぜか指先でコリだとかつまりだとかが分かるようになりまして、素人にしては上手いと好評を得ているのですヨン。😊

ーーーーーーーーーーーーーーー

13時待ち合わせで後段の活動場所に転進しますと、昔の公団住宅のような作りの団地形式で、しかも依頼者の部屋番号からすると場所は5階…。

マッチングの際の説明では「1~2時間もかからないで終わる内容だよ」とセンター長に言われていましたが、エレベーターがない造りで、これは聞いてないですぞ…。😓

とりあえずリーダー役なので、一人階段を昇って依頼者のお宅に挨拶に行き、運び出す荷物の確認のため室内に入ったところ、部屋いっぱいの荷物が山積み状態…。😳

事前の依頼内容では、本棚や冷蔵庫などの大型家財数点の運び出しという話しだったのですが、どうやら引っ越し作業まるまるお願いしたいという内容でして、ムムム…状態。

私一人で受けていい内容なのか判断がつかなかったので、センター長に電話で確認しますと「依頼時はそんな話しではなかったけど、断ることもできないからやってあげてくれ。」と。

しかし、何往復するんだこの量は?というくらいありまして、こりゃ厳しい戦いだ…。

皆でヒーヒーフーフー言いながら5階までの階段を何往復もしまして荷物搬送。

途中、膝が笑い、息も絶え絶えになりながらも、軽トラ2台と軽ワゴン1台分の荷物を搬送・積み込みまして、何とかロープで固定。

ここでもYouTube仕込みのロープワークを駆使しまして、改めて勉強しておいて良かったぁ〜ということに。

荷物搬送先は2階建の一戸建てでしたが、5階から荷降ろししたことを考えれば2階建のお宅への搬送はお茶の子さいさいでしたよ。😊

作業を終えてお茶を頂いたのですが、その際、色々と発災当時のことや、情報が無いなか必死に福島市内まで放射能を避けて避難したこと、でも実際には風向きのせいで避難にならなかったことが後から分かったこと…など、はぁ〜という内容の連続。😳

地震だけだったら、津波被害までで済んでいたら…もっと違っていたのにとおっしゃっていたのが印象的でした。

最後、ご家族みなで見送っていただきまして、久しぶりに心がほっこりしながらセンターに帰りまして、作業完了報告、解散と相成りました。



心配した肋骨骨折(疑い)の後遺症はなく、ほぼ完全復活と言ってもいいほどでした。

唯一、レンタルしてきたチェーンソーを使わずに返却することになったことが残念だったのですが、また次回のお楽しみにしたいと思います。


夏のような気温の日があれば、肌寒く長袖が必要となる日もあって、体調管理が大変です。

お風邪などお召しになりませんように…。

それではまた。(⌒▽⌒)ノ


theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

水曜空いてます?…ではありませんよ〜

2016.05.28.12:54



右肋骨骨折疑いから、約1ヶ月…。

ほぼほぼ完治といえる状態まで回復しました。

唯一、寝て起きる時に違和感があるのですが、寝返りをうっても痛みは無くなったので、回復率98%…くらいでしょうかね。

ということで早速ボランティア計画を立てまして、まだ完全回復とまでは至っていないので、とりあえず活動1日の福島県南相馬行きとしました。

今夕出発で明日活動、そのまま帰宅する予定です。

まあ、片道7時間かかるので、コスパからしても本当は1泊して2日間活動…が理想なのですが、狭い車中泊というのにもちょっと不安がありまして…。

熊本も考えたのですが、こちらもさらにコスパが低下するので、福島行きとしました。


ーーーーーーーーーーーーーーー

97_detailImage1.jpg


日頃から足代わりとして頑張ってくれているマイカー「プリウス」。

後部サービスウインドウに、これまた番組ファンの「水曜どうでしょう」のステッカーを貼ってあるのですが、最近「なにっ?」と思えるようなことが2度ほど続きました。

ご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが「水曜どうでしょう」は北海道テレビのローカル番組から始まりまして、サイコロの旅やら夜行バスの旅などお馬鹿な企画の連続だったのですが、出演陣が大泉洋、安田顕など今をときめく有名俳優を世に送り出し、今でも当時の番組が全国のローカル局で再放送がされるなど、根強いファンが多数いるモンスター番組です。

どうでしょうフリークにとっては、この番組ロゴシールを車や持ち物に貼るのがスタンダードになっていて、私も車に貼っていたのですが、先月車を停めていたところ見知らぬ男性から声を掛けられまして…「このシールはどういう意味なんですか?」と。

いや、水曜どうでしょうっていうテレビ番組のシールなんですよと答えますと「あーそうなんですか、てっきり何かの秘密クラブの暗号かと思いました。」と…。

暗号ってどういう意味ですか?と逆にこちらから聞きますと、何でもたまに同じシールが貼ってある車を見るので、秘密の出合い系組織の暗号かと思っていたとのこと。

水曜どうですか→私、水曜空いてます→ではデートしましょう…という暗号だと思っていたと。😳

どひゃ〜そんな風に思っていたのですか?と逆にこちらが驚いたのですが、まあ、中には変わった考えを持つ人もいるんだなとその時はスルー。

し・か・し…先日、全く別のところで、別な方からまた同じように声を掛けられまして、説明すると、これまた全く同じように感じていたと言われまして、マジかよと…。

しかも仲間内では皆そう思っているよとのことで更にビックリ…。

今回たまたま声を掛けられましたが、中には声をかけて来ない人もたくさんいて、好きモノが乗ってる車かと思われてるのか?と逆に不安になってしまいましたよ。😓

シールが色あせでもしたら、剥がしますかね。


ーーーーーーーーーーーーーーー


サミット・米国大統領広島訪問までの一連の大行事が終了…。

成果も上がり、平穏無事に終わりまして、本当に良かったと思っています。(オバマ大統領の広島でのスピーチ…素晴らしかったデス。)

事務方や警備などで私生活を犠牲にして大行事を支え、ご苦労された裏方の皆様方…本当にお疲れ様でした。

引き続き選挙などもあるようですが、少しでも身体を休め、体調を戻してくださいマセ。





それでは福島に向けて準備完了次第出発したいと思います。


でわっ!(⌒▽⌒)ノ

あと1週間ほど…

2016.05.21.13:09



肋骨の骨折疑いから約3週間ほど経過して、痛みを感じる頻度も少なくなり、日常生活での不自由さはほぼなくなりました。

当初はとてもできなかった、重い荷物を持ったり、ウォーキングをしたり自転車に乗ることも不自由なく出来るようになりました。

ただ、寝ている際の痛みだけはまだ残ってまして、これさえ解消できれば完治なのにな…という感じです。


体調を崩すと普段当たり前と思っている健康のありがたさが分かると言いますが、今回の件で普段の動きの中、いかに肋骨周りに負担がかかっていて、その負担をうまーく分散して身体を動かすことができているのかということが身にしみて分かりまして、改めて人体の仕組みの複雑さや偉大さを感じることになりました。😌


今の回復ペースならば、来週末からはボランティア活動も再開できるのではないかと思っています。


ーーーーーーーーーーーーーーー


昨日行われていた舛添都知事の会見を見ていましたが…ありゃ〜アウトです、たぶん。


なに聞かれても「厳正な第三者機関の判断を仰いで〜」で押し通して「では、よろしいですか、次の方」などと、なんとかさばいてさばいて終わらせようとしているなという感じが見え見えで…、むしろ(会見を)やらなかった方が良かったんじゃないかと思いましたよ。😠

中継していたマスコミの対応も、最初はシラケ気味でしたが、そのうち怒りに満ちてくるような雰囲気でしたので、これから増々バッシングが厳しくなっていくのではないかと思います。

こりゃ近々、都知事選があるかも…と個人的には感じましたョ。

早ければ参議院選とのダブル選、さらに衆も含めたトリプル選?になる可能性も捨てきれないので…まさに選挙のてんこ盛り状態になりそうな予感が。

サミット・米国大統領広島訪問・選挙…仕事で関係せざるを得ない方にとっては、ろくに休みもとれないことになりそうですが…お身体のほう、くれぐれもお大事にしてくださいませ。

なにもできませんが、心のなかでは、何事も無く平穏無事に過ぎ去りますよう…祈っております。😌


でわっ!(⌒▽⌒)ノ


theme : 日記
genre : 日記

だいぶ回復してきました

2016.05.14.11:53






肋骨の骨折疑いから半月…。

日常生活上の不自由さはなくなってきまして、ほぼ普通の生活を送れるまで回復してきました。

ただ、困っているのは、一番痛みを感じる時が身体を横にして寝ている時…なんですよね。

やはり、ヒビの入っている位置が脇腹で、身体の真横なのが原因なんでしょう、きっと。

立って動いている時は痛みがないのに、寝返りうったり、横になっている時間が長くなると痛みで目が覚める…という悪循環で、熟睡することができずに…参ってます。😓

それでもGW中に感じていた、ちょっと動くと常にうずくような痛みを感じるということはなくなってきているので、回復傾向であることは間違いないようです。

あと1〜2週間もあれば、ボランティア活動も再開できそうですョ。😌

ーーーーーーーーーーーーーーー

熊本地震後に非常用食料を確認、期限切れしていた保存食を4月の下旬に注文しておいたのですが地震直後で品薄…納期未定となっていたのですが、昨日ようやく届きました。

賞味期限が5年以上ある出来立てほやほやのもので、津波などで家ごと流されなければ、5年は安心材料になってくれそうです。

まあ、できれば活躍する機会がなく、また5年後に新しい物を注文する…ということが理想なんですけどね。


みなさまも是非、平時に非常時の備えの見直しをされては…いかがでしょうか。


でわっ!(⌒▽⌒)ノ


theme : 日記
genre : 日記

打撲…そんなはずないでしょ

2016.05.07.12:13



負傷リタイヤして予定を切り上げてボランティアツアーから帰宅したのが5/1深夜…。

その時は、まだ急激な動きをしなければ普通の生活ができたのですが、5/3からの連休で痛みが増してきまして、特に寝ている時が辛く、痛みの少ない体勢でしか寝れず、ちょっと寝返りをうつと痛みが走って目が覚めるという拷問のような展開に。

また起き上がるのも一苦労で、くしゃみやしゃっくりなどしようものなら激痛に見舞われるとなってしまいまして…マイッタねと。😥

痛みをこらえて何とか3連休は乗り切ったのですが、一応医者に診てもらうかと、平日になった5/6に自宅近くの整形外科に行ったところ、レントゲン撮影の結果は「特に骨折はしていないようですよ」と…。😳へっ?

まあ、痛みのある場所が身体の真横で、レントゲン撮影では骨が重なって映る場所なので絶対とは言えませんがとのことですが、とりあえず外科的な処置は必要ないとのことで、診断名は打撲、痛み止めと湿布を処方しますとのことでした。

この痛みの強さと痛みがでるシーンからすれば、とても単なる打撲とは思えないのですが、骨折かもしれないと言っているのに湿布貼っとけって…どうなの?って思ってしまいましたよ。😠

まあ、ボランティア保険などを使うつもりはないので診断名は何でもいいんですけど、とりあえず外科的処置は必要ないということが分かっただけでも、ちょっぴり安心材料にはなりましたな。😅

レントゲンには映らなかった骨折(ヒビ)であれば、少なくとも今月中は痛みが続くと思ってくださいと言われたので、しばらくは無理せず療養に専念したいと思います。

早く体調を整えて、またボランティアに行きたいぞ。😌


でわっ!(⌒▽⌒)ノ

theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

無念…負傷リタイヤ

2016.05.02.13:23

2016/4/30〜5/1
自家用車利用

【初日】

よぉ〜っし、ゴールデンボラウィークだぁ!っと意気込んで、4/29午後6時に資材類を車に積み込んでしゅっぱーつ。

ナビの到着予定時刻は午前1時…。最近では7時間くらいのドライブは何とも感じなくなってきましたな。😅

日が変わったあたりで南相馬に到着し、シートを倒してちょいと仮眠…。😪

集合時間に合わせて朝食と昼食の買い出しをしてからボラセンにGo!

寄贈品の飲料水4ケース(通算20ケース目)を引き渡しまして、マッチング待機。

ーーーーーーーーーーーーーーー

飲料水寄贈については1000本寄贈を目標に行っていたのですが、大手企業から飲料水の定期寄贈の申し出があったそうで、個人の寄贈は大変でしょうから、今回で最後にしていただいて…との申し出をセンター側から受けました。

ちょうどキリのいい20ケース目でしたし、わずかながらもボランティア活動の一助にはなったかなと思うことにしまして、寄贈プロジェクトは打ち切りとしました。😌

ーーーーーーーーーーーーーーー

マッチング内容は、自宅敷地内の樹木伐採ということで、早速借りてきたチェーンソーが使えそう…と心のなかで小さくガッツポーズ。💪😤

現場に到着しますと、珍しく住民の方が帰還されているお宅のようでして、5年も放ったらかしにされていたとは思えないような、綺麗に整備されたお庭のあるお宅でした。

在宅していた家主さんに挨拶し作業希望箇所を確認すると、雑木数本の伐採と直径1mは越えようかという大木を切ってほしいとのことでした。

この大木を切るのですか…というくらいの幹周りで、しかもその木のすぐ脇に小さな祠があってですね、こりゃー御神木なんじゃないかという感じで、お清めせずに切ってしまうと何か良くないことが起こるのでは?といういやーな予感が…😥

一応、祠に手を合わせて作業をさせていただきますと挨拶してから作業を始めたのですが、この嫌な予感が後で的中することに…。😔

当初、チェーンソー初心者の私めは、枝切、玉切りなどの後方部隊で作業していたのですが、大木を切り倒すとのことでヘルプが入りまして、切り倒す時のテンション掛け(倒木する木にロープを掛け、切り倒す方向に引っ張ること)をすることに。

掛け声とともに数人でロープを一斉に引き、倒木自体は大成功だったのですが、ロープを引いて走り出した際に、何かに足が引っかかって思い切り転倒。

前面からヘッドスライディングしてしまうと大怪我だと思い、咄嗟に体を左に捻って倒れこんだのですが、その際に右脇腹あたりをしこたま地面に打ちつけまして「う〜」としばらく動けない状態に…。😵

心配する仲間たちに「大丈夫大丈夫」と言いながら立ち上がりましたが、右脇腹にかかる荷重方向によっては激痛が…。😣やっぱり御神木だったかぁ〜

あ〜こりゃ肋骨イッちゃったなと感じたのですが、ボランティア中の怪我はセンターにも迷惑をかけることになるので、なるべく痛みを感じないような姿勢で作業を続け、なんとかその日の活動を終了させました。

センターに戻って作業報告をしまして、いつもの宿泊場所の道の駅に直行。

脇腹は、荷重のかかり具合によっては痛みを感じる時もありましたが、我慢できないほどではないので、大丈夫だろうと布団に潜り込んでsleeping time…😪

途中、喉の渇きで目が覚め、コンソールボックスに置いていた水を飲もうと手を伸ばして、伸びをするような体勢になったところ、右脇腹に猛烈な痛みが…😱

うぐぐ…と悶絶しそうな痛みでしたが、狭い車内で身動きもとれずで…どうしようかと。

時間をかけて、痛みが小さい方法でなんとか車内から這い出して事なきをえましたが、一瞬、救急車を呼ぶことも考えましたよ。😥マイッタね

ーーーーーーーーーーーーーーー

【2日目】

なんとか朝を迎え、車内を車中泊モードから乗車モードにちぇーんじ。

ボランティア予約をしてあったことから、今日一日だけ頑張ろうとボラセンにGo!

幸い、マッチング内容が自宅の草むしりという軽作業でしたので、これなら何とかなるかと午後2時までに作業完了。

社協系のボランティア活動ですと、ここで作業完了となるのですが、ここのボラセンはこんなことでは許してくれるわけもなく、次の現場にてんしーん。

作業内容は庭の雑木の伐採・トン袋入れということでした。

しかも、前半戦が軽作業班だったのでチェーンソー経験者が私を含めて2人だけ…。

うわーい、こりゃ責任重大だぁとチェーンソーを持ち出しまして、後半戦開始。

順調に作業を続けていたのですが、最後の1本というところで、切り倒す際の切り口の方向が悪く、このままでは他の物にぶつかって破壊してしまいそうになり、無理な体勢で倒木する方向を変えようと力を込めたところ…またもや右脇腹に激痛が。😵ううう~

ヒビが広がったか…というくらい痛みとなってしまいまして、こりゃ明日以降のボランティア参加は無理だなと自覚せざるをえませんでした。😣

なんとか作業を完了させ、センターに帰り作業報告を行う際に、センター長から感謝状をいただきました。

南相馬3

まだ私には早いのではないかと、一応辞退申し上げたのですが「いいんだ、これからも頑張ってくれ。」と背中を押されまして、ありがたく頂戴いたしました。

必要としてもらえるなら、いつまでも参加したいと思っております。😊感謝デス

5/5まで参加するつもりだった長期ボランティア予定でしたが、脇腹の痛みがシャレにならなくなってきたので、2日間で切り上げることにして帰宅の途に。

脇腹の痛みは、運転自体にはあまり影響なかったのですが、乗り降りの際と鋭角な右折時に痛みがくるなど、結構苦労しながら運転する羽目に。

GWが終われば熊本も…などと考えていたのですが、しばらくお預けになりそうです。

昔は倒れる前に足が前に出ましたが、ぜんぜんダメでした。歳は取りたくないですな。😓

また、活動に従事できそうになりましたら、頑張ります。


でわっ!(⌒▽⌒)ノ

theme : 災害ボランティア
genre : 福祉・ボランティア

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク