親子水入らず…

2016.02.28.12:25



前回の「やっちまった〜3連発」で更新し終えた翌日、次男坊から「来週土曜日(27日)は何か予定あるの?」との連絡が…。

まだ決めていないよと答えますと「バイトが休みになったから、予定がなければ久しぶりに日帰り温泉に行きたいんだけど。」とのお誘いが…。

ちょうど肘の痛みが続いていて、痛みが引かないようなら無理せず週末のボランティアは一週空けようかと思っていたところなので、物件探しも兼ねて日帰り温泉に行くことにけってーい。

ーーーーーーーーーーーーーーー

物件については、できれば2週間ほど前に連絡もらえれば、那須の物件を見せて契約…となっていた可能性が高かったので残念至極…といったところだったのですが、まあ、これも那須の物件とは縁が無かったということなのでしょう。

今回は私の「終の棲家」探しですが、いずれは子供たちに引き継いでいくものなので、できれば子供たちにも気に入ってもらえる物件に決めることができればいいなと思っているのです。😌

ーーーーーーーーーーーーーーー

5日間ほどかけて色々と物件を探し、2〜3軒の候補をリストアップしまして、仲介する不動産会社に問い合わせをしたところ…どれも帯に短したすきに長しというものばかり…。

物件は良さそうですが、近隣にお店が全然ないとか、病院がないとか…長く住むことを考えると、どうも決め手に欠けてしまいまして…難しいなと。

結論としては、今回は内見に行くまでの物件は(残念ながら)なく、温泉オンリーにしようということになりまして、行き先は次男坊推薦の「彩の国の名湯・白寿の湯」にけってーい。

埼玉県と群馬県との境辺りにある日帰り温泉施設で、ホームページで確認する限り「温泉成分が濃く、浴室の床に千枚田状に温泉成分が堆積しています」となっていまして、これは期待できそうな温泉だなと…。

ーーーーーーーーーーーーーーー

最寄り駅で次男坊をピックアップして、一路温泉施設に向けてGo!

お正月に会って以来の次男坊は、なんだかおしゃれなソフトハット(中折れ帽)なんか被ってまして、垢抜けた感じでしたよ。😅

同じ埼玉県内の移動とはいえ、南北に縦断するような位置関係にあるので、距離も時間も結構かかかりそうな感じで、車内ではお互いの近況などを話しながら向かいました。

途中、年度末恒例の道路工事渋滞に苦しめられましたが、3時間ほどかけて温泉施設にとーちゃーく。😅結構遠かったね

土日料金の800円を支払って館内に入り浴室に入りますと、ホームページで紹介されていた通り、床などに温泉成分が堆積していまして変色していましたが、温泉特有の匂いはあまりないな…という印象でした。

ーーーーーーーーーーーーーーー

身体を洗って露天風呂に入りまして、あらためて次男坊と色々な話しを…。

学校を卒業後、どうなっていくのかなど…色々と聞かせてくれまして、私の方も物件探しの件や、ボランティアのこと、これからのこと…などを話しましたよ。

普段はなかなか話せないことも、裸で風呂に入りながらだと、不思議とスラスラと口から出てきますな。

ーーーーーーーーーーーーーーー

色々と話した中で、の本音の部分も聞けたのですが、どうやらは、仕事を辞めてしまったことも含めて、ちょっと自分の行動を後悔しているのかな…と感じるところがありました。

私がおばあちゃん(亡妻の実母)に仕送りをしているのを知っていたようで、僕が(安定していた)仕事を続けていれば、今頃は僕がその役目を代われていたんじゃないかとか、なりに責任を感じてしまっているようだったので…今はまだ、俺に仕送りを続ける余力があるから、それが無くなったらバトンタッチしてくれよと言っておきましたよ。😌

ーーーーーーーーーーーーーーー

3、40分ほど、ゆっくり露天風呂に浸かって話していたなか、思わずウルッとくるようなことも言ってくれましてですね…

自分の子供を虐待したり、殺してしまうような殺伐とした事件をニュースで見るたび、僕はなんて幸せだったんだろうって思っているんだよと…。

お母さんが再婚してから、嫌だったと思ったことが一度も無いんだよと言ってくれましてね、思わずウルッと。😢

血の繋がりのない関係の、色々と大変な子育てでしたが…子供たちにはちゃんと伝わっていたんだなと思うと…感慨深いですよ。😌

ーーーーーーーーーーーーーーー

2月も間もなく終わりとなりまして、来月は東日本大震災からまる5年が経とうとしています。

変わらぬ日常生活を送れていることに感謝しつつ、被災された方々に、何かできること、お手伝いできることを探しながら、これからもボランティア生活を続けていきたいと思っています。



いい天気に恵まれた日曜日、東京マラソンもトラブルなく進行されているとのこと。


走っている皆様方…がんばってくださいませ。


それではまた。(⌒▽⌒) /



theme : 今日の出来事
genre : 日記

やっちまった〜3連発

2016.02.20.12:12


前回更新で、東北ボランティアツアーを無事終えて…と書きましたが、実は無事では無く(後で分かりました)、現在、若干の後遺症に苦しみ中…。


【やっちまった〜その1】

東北ボランティア初日の気仙沼集中捜索の際、片手熊手で一日中漂着ゴミをかき分けていたのですが、途中で右肘に痛みを感じるようになりましたが、まあ大したことないだろうと、まる一日作業を続けていたところ…帰宅後肘の痛みが増してきまして、右腕に負荷がかかるとウッという痛みがくるように…。😣

念のため整形外科に行ったところ…「テニス肘でしょう」と言われまして、私の場合はさしずめ「熊手肘」なんでしょうが、肘を一時的に酷使したという点では同じなのかも。😅

日常生活には支障ありませんが、負荷がかかると痛みが走るということはかなりのストレスがあり…早く治るように、なるべく肘に負荷がかからないように気をつけて生活しています。


【やっちまった〜その2】

ボランティア3日めに行ったジャングル状態の樹木伐採…。伐採していた時に、何か黒い虫が飛び回っていたなと感じていたのですが、気にも留めずに作業を続けたところ…。

帰宅して翌日ブログを更新し終えた夜、左手の人差し指付け根あたりにかゆみを感じましたが、その時は大したことないだろうと、とりあえずかゆみ止め(ムヒ)を塗って寝たところ…夜中に猛烈なかゆみに襲われ、かゆみの元の左手を見たところ、あかーくなってぶわっと腫れ上がっていました…。😨なんだなんだ

なんじゃこれは!と、腫れ上がった部分をギューっと搾ると、ちょっぴり血が混じった透明な液が滲み出てきまして、さらに猛烈なかゆみが…。

むむ、これはもしや「ブヨ(ブユ)?」と思いまして、ネットで調べますと、1〜2日後に猛烈なかゆみがでるなど、その症状からしてまさに大当たり〜。😅当たっても嬉しくないけどね

個人的に、数いる毒虫界の中でも、動くものに反応して襲ってくるブヨが一番たちが悪いと思っていまして、自然豊かなところに行くときは何よりも気をつけていたのですが、まさか真冬の東北でブヨがいるとは思わず、まさに油断大敵…。

ついでに調べてみたところ「主な活動期は春から秋だが冬は樹木の葉の裏などで寒さをしのぎ、気温が上がると活動を始める」となっていまして…まさにその寒さをしのいでいたブッシュを伐採していたところで餌食になってしまい…ついてね〜って感じですよ。😔

それにちょうど活動日は気温が14〜15℃となって、人間にとって快適で活動もしやすかったのですが、ブヨにも活動可能な気温になっていたんですね、きっと。

咬まれてから一週間経とうとしていますが、今だに咬まれた部分が赤黒く固くなっていてかゆいですし、怪我しないようにはめていた手袋越しに咬まれてしまっていて…まさに最強・最悪の毒虫だと思ってます…ブヨは。😓

北海道旅行時、集団で現れたブヨ
北海道3100


【やっちまったその3】

2度に渡って内見して気に入り、あとは価格交渉だなと思っていた那須の中古物件…。

東北に行っている最中に不動産担当者から電話があり「他の購入希望者から正式申込がありました。」と残念なお知らせが…。

他にも物件を見に来ているとは聞いていましたが、しつこく買い煽りの電話が来ていたので、てっきり、他にも購入希望者がいますよ、売れちゃいますよというセールスの手口なのかと思っていたところ、本当だったんだとがっかり。😔

うーん逃した魚は大きかったかも…です。

新たに物件探しから出直しですな。


ーーーーーーーーーーーーーーー


今週は肘の痛みがひかないことから、ボランティア活動はお休みにしました。


天気も悪いので、物件探しに精を出したいと思います。


来週も良い一週間となりますように。


それではまた。(⌒▽⌒) /




theme : 日記
genre : 日記

東北ボランティアツアー・南相馬編

2016.02.15.00:02



【南相馬編】

◯ 2/12(金)

前日チェックインした一ノ関駅近のビジネスホテル…2日め以降に活動予定としている南相馬への距離感がいまいち分かっておらず、ナビにセットしてみるとナビ上の測定距離が180Kmオーバーで、所要時間は高速を使っても2時間半…。😱なにぃ〜

集合時間が8:30なので高速を使ったとしても6:00前には一ノ関を出発しないと間に合わんでないの…。

相変わらず詰めが甘いと反省しつつ、6時ちょうどに慌ただしくしゅっぱーつ。

朝食付きプラン(6:30から)で宿泊したので、理由を話すと料理長が朝食をお弁当にしてくれるということになり、運転しながら食べるのでおにぎりでもしていただければいいですと話しておいたのですが、チェックアウト時になにやら立派なお弁当用の器を渡されまして、信号待ちで弁当を開くと、まさかの幕の内弁当が…。
料理長、これは運転しながらは食えんやつや…😓。

なるべく高速は使いたくはなかったのですが、下道ですと完全に遅刻してしまうので、背に腹はかえられず高速を使って何とかマッチングまでにボラセンに到着させましたよ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

マッチングを受けた活動内容は、個人宅の樹木伐採ということでしたが、グループリーダーは以前常総市のボランティアで一緒に活動したことがある方で、まさかここ(南相馬)でも一緒になるとはと、お互いびっくり。😅

活動現場に行きますと広い敷地のお宅でして、家の裏側に5年間放置されていた竹や杉の木を伐採をしてほしいという依頼内容で、早速手慣れたボランティア先輩諸氏がチェーンソーを使って伐採しまくってくれるので、初心者ボラの私めはひたすら伐採後の樹木搬送に精を出すことに。

伐採された杉の木
P2120333.jpg

玉切り後
P2120334.jpg

目測、地上約20メートル…高所恐怖症には絶対無理ですな😅
P2120337.jpg

別グループがウッドチッパーで伐採した竹などの裁断をしていましたが、以前私も経験しましたが、粉塵まみれになっていて…お察しいたしますと声をかけてきましたよ。😌

午前・午後とひたすら樹木搬送に汗を流し、依頼内容完遂で現場を後にしました。

活動後は、入浴施設の割引券を購入して温泉に入ったあと、センター内の仮眠場所に寝床を確保して3日めの活動に備えてしゅーしーん。😪zzz…


ーーーーーーーーーーーーーーーー


◯ 2/13(土)

前日、仮眠場所に一緒に泊まったのは4人だったのですが、お一人、怪獣のようなものすごーいイビキをかく方がいてですね、耳栓をして布団をすっぽりかぶっても「ぐぉ〜」っと地響きのように伝わってきて、うつらうつら程度で朝を迎える最悪な結果に…。😓車で寝たほうが良かったかも

2日めの南相馬ボランティアは、場所は違うものの昨日と同じ、個人宅の樹木伐採という内容でした。

現場に着いて場所を確認しますと、やはり家の裏側の樹木がうっそうとしたジャングル状態で伸び放題…。

家主さんからの依頼は、広葉樹を除き、あとは全部伐採してほしいという内容でして…うーん今日も厳しい戦いだねという感じがビンビンと…。

伐採する一本一本は、幹の細い木がほとんどだったので、これなら手ノコでいけると私めも伐採に精を出し、背丈以上に伸びたヤマツツジやそれにまとわりつく蔓状の植物、姫笹などをひたすら切って切って切りまくり。

全員(6名)で伐採していますと、切った枝の山があっという間に3メートルをゆうに超える高さまで積み重なりましたよ。😅

しかし、人の手が入らなくなると、こんなになっちゃうんだなという植物の生命力には驚かされるばかりです。

地球上から人間だけがいなくなったらどうなるという、空想ドキュメンタリー映画を見たことがありますが、それによると数十年から数百年後かにまず植物が地球全体を覆い、その後人間の作った建物が飲み込まれ、いずれ風化していくという予測でしたが、まさにその通りになるなと感じましたよ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

休憩時間に家の周りを見渡しますと雑木林が広がっていて、その林方向をよーっく見ると、何やらロープが張り巡らされていました。

IMG_0106.jpg

近づきますと…

IMG_0105.jpg

放射線量が高く、立ち入り禁止措置がとられていました…。

家のすぐ横、100mと離れていないところに、人の立ち入りを制限するほどの高放射能汚染地帯があるなんて…本当に住民は戻ってくるんでしょうかね。

これも福島の現実…です。😔

ーーーーーーーーーーーーーーー

午前・午後と樹木伐採に精を出しましたが、すべての樹木の伐採には至らず、翌日以降への継続案件となって活動終了となりました。

センター長に活動終了の挨拶をして、南相馬を後にしたのが午後5時、それからひたすら国道6号を南下して東京方面を目指し、自宅に着いたのが午前0時ちょい前…。

事故なく、トラブルなく、2泊4日+車中1泊、総走行距離1000Kmの東北ボランティアツアーを無事終了することができまして、多少なりとも被災された方々のお力になれたのかなと思ってます。


また3月になりましたら、南相馬へ行きたいと思っています。


それではまた。(⌒▽⌒) /


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

東北ボランティアツアー・気仙沼集中捜索編

2016.02.14.13:41

2016/2/10〜2/13
自家用車利用


2週間ほど間が空いたボランティア活動…。

満を持して東北ボランティアツアーを決行。

前半戦は宮城県気仙沼編、後半戦は福島県南相馬編でお送りいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーー

【気仙沼編】

東日本大震災の発生は忘れもしない2011年3月11日ですが、月命日の11日に被災県各地で追悼行事の一環として、行方不明者の集中捜索が行われています。

そのほとんどは警察や海上保安庁などの専門家による捜索なのですが、ネットのボランティア情報を見ていたところ、宮城県の気仙沼で集中捜索にあたる一般ボランティアを募集していると知り、早速参加申し込みをしてみました。

2月11日は建国記念日で祝日、集合時間が午前8時半…平日の日中はやることがあるので、これは夜通し走っていくしかないなと思いまして地図を調べますと…図測で約500Km、所要時間約10時間…😓こんなに遠かったっけ?

気仙沼

それでも、もう申し込みも済ませたので行くっきゃないでしょ〜ってことで、前日の2月10日午後6時に資材を積み込んでGo!

高速道路を使えば5〜6時間で着く計算ですが、なるべく節約できることは節約して、その分、何かボランティアセンターに寄贈品を持って行きたいと思っているので、今回も下道を選択。

途中、何度か休憩を取りながら気仙沼に到着したのが翌11日の午前5時でして…所要時間は11時間超え…しょっぱなから厳しい戦いでした。😵

集合時間までの約2時間ほど、シートを倒して仮眠しましたが…ちょっとスケジュールに無理があったかもと反省デス。😓

ーーーーーーーーーーーーーーー

ボランティア受付を済ませ、活動内容と活動先などの説明を受け、派遣された場所は「小泉海岸外尾川(津谷川)」。

IMG_0095.jpg

IMG_0102.jpg

活動方法は、漂着物が堆積しているところを熊手やレーキなどでかき分け、行方不明者のご遺骨が流れ着いていないかを探すというものでして、漂着物についてはそのまま、行方不明者に繋がるような記名品があれば、それのみ警察に持ち込むというものでした。

当初、海岸清掃を兼ねてやるものだと思っていたので…説明を受けた時点で「あれ?思っていた活動と違うな。」というのが正直な気持ちでしたよ。

それでも気を取り直して熊手を片手にひたすら漂着物をかき分けかき分け、午前午後と行方不明者の捜索に精を出しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

休憩時間に周囲を見回しますと、何やら線路跡のような橋脚をはっけーん。

IMG_0090.jpg

IMG_0096.jpg

IMG_0099.jpg

地図で確認しますと震災前に稼働していた「気仙沼線・津谷川橋」の跡とのこと。

【ウィキペディアより】
2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災で全線が不通となった。特に、地震による津波で陸前戸倉駅、志津川駅、歌津駅、陸前港駅、陸前小泉駅、小金沢駅、最知駅、松岩駅、南気仙沼駅が流失、津谷川橋(気仙沼市本吉町:ボランティア活動先がここ)が落橋、各所で路盤・築堤が流失(消失)するなど、沿岸部を通る陸前戸倉 - 南気仙沼間は壊滅した。

現在ではBRTと呼ばれる、バスの代替輸送システムとなっているそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

お昼休憩をはさみ、午後3時過ぎまで捜索活動を続けまして活動終了となりましたが、成果はといいますと、骨のような物が一つ発見され、警察に引き渡したという結果に。

とはいえ、人骨なのか動物のものなのか定かではなく、詳しくは鑑定を待つとのこと。

聞けば、過去この活動で何本か人骨らしきものを発見しているそうですが、いずれも火葬後のお骨と鑑定結果がでているそうで、これは、お墓が津波で流され、骨壷からの流失した骨だと思われると結論付けられているそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーー

終礼時スタッフ側から、来月は震災発生からまる5年ということで、自衛隊の参加もある大々的な捜索活動になるので、都合の付く方はぜひ参加お願いしますと言われましたが…私的にはちょっとパスさせてもらって、別な活動に参加しようと思っています。

なぜかといいますと、せめて漂着物を集めて清掃活動を兼ねてするという活動であると、成果も目に見えて分かるのですが、ただ漂着物をつついて終わってしまう感じで…熱意のないボランティアが担当すると、ほぼノーチェックと同様で、あまり意味がないような感じがしたのが大きな理由です。

これなら、南相馬でボランティア活動で汗をかいた方がいいかなと思った次第。

決して行方不明の方々を忘れた訳ではありませんので…念のため。😌

ーーーーーーーーーーーーーーー

活動後は、一ノ関にあるビジネスホテルにチェックイン。

2時間の仮眠でネムネム状態だったので、午後8時過ぎにだうーん。😪zzz…


南相馬編に続きます→


theme : 東日本大震災支援活動
genre : 福祉・ボランティア

来週末に向けて充電中

2016.02.06.12:44


ようやく冷え込みが緩んできましたかね。

さて、今週のボランティア活動はどうなったかと言いますと…

常総市の社協ボランティアに関しては「ニーズがなく中止します」となっていまして、何でも「直接の水害被害に関する土砂出しや家具の移動等重作業ニーズはほぼなくなり、短時間で完了する軽作業、サロン活動、高齢者の話し相手等のソフト面の活動の必要性が高まってきている」となっていました。

まあ、全く無いわけではないのでしょうが、参加するボランティア側の安全を考慮しての従来のような活動はない…ということなのでしょう。(ハードな重作業系まで行うNPO団体へのニーズはポツポツとあるようです)

来週後半の建国記念日からの東北ボランティアへの参加は決まっているので、それまで私めは充電ということにさせていただくことにしましょう。😌


★━━━━━━━━━━━━━━━★


イマイチ決め手に欠き、決定に至っていない転居先探し…

先週、那須塩原市にちょっと気になる物件をはっけーん。

大工棟梁の兄にも同行してもらい内見したところ、なかなかいいんじゃないかということで、現在検討中デス。

ただ、兄曰く「水回りの交換などリフォーム済み物件なので、とりあえずはお金はかけずに住み始められそうだけれども、何年か後には、外壁塗装が必要になりそうだな。」という見立てで、そっかぁ〜悩むなぁ〜という感じです。

素人目にはいいかなと思ったのですが、やはり専門家の見る目は違いますな。😅

あともう一声、値が下がるようなら決めてもいいかなと思っているのですが、問い合わせは多くなっている物件とのことなので、迷っているうちに、決まってしまうかもしれませんけどね。


★━━━━━━━━━━━━━━━★


覚せい剤の所持・使用で、元プロ野球選手の清原容疑者が捕まりましたが、個人的には世代的に近く(4個下)、KKコンビでの甲子園で活躍や、プロ野球での活躍をずっと見ていたので…複雑な気持ちですな。

こういう事件で芸能人や著名人が捕まると、過去、輝いていた時代の映像が繰り返し使われるので、余計に哀れに感じてしまいます。

しかし、覚せい剤を常用すると『痩せこけて目がギョロッとなる』と聞いていたのですが、捕まる直前の清原容疑者を見ると、単なるでっぷりと肥えた中年ヤ◯ザ…という感じで、怠惰な生活を送っていると痩せこけるとかの特徴は当てはまらないんだなと思いましたね。😳びっくりした〜

もう何年も常用しているとのことなので、果たしてまともな人間性に戻るのかどうか怪しいところですが、過去の栄光を知る者としては全部洗いざらいすっきりと精算して、復活する日を見たいなと願っています。😌


★━━━━━━━━━━━━━━━★


台湾で大地震が発生し、大きな被害が出ているとのこと…。

ボランティアーとしては、行けるものなら行って何かお手伝いをしたいとも思うのですが、なにせパスポートすら持っていない身分なので…募金活動くらいしか協力できないのがもどかしいところ…。

東日本大震災では、いち早く日本支援をしてくれた台湾なので…ぜひ皆様も心に留め置いていただければと思いますデス。😌


★━━━━━━━━━━━━━━━★



来週は10日夜から気仙沼に向け出発、11日建国記念日に行方不明者捜索を兼ねた海岸清掃ボランティアに参加、体力次第で金・土に南相馬でボランティア参加と計画中です。


あとは、話の進展次第で、電撃的に新居の決定もあるかも…などと妄想中。


ボランティア活動内容など、お知らせできることがあり次第、更新したいと思います。


それではまた。(⌒▽⌒) /


theme : 今日の出来事
genre : 日記

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク