番外編 ボランティア8回目

2015.10.31.21:02


世間ではハロウィンという名の仮装大会に忙しそうですが…私めはいつもの週末ボランティアーとなって常総市にGoGo!しましたョ。

今日もあらかじめ高速道路の無料措置を受けていたので、ありがたいね〜と思いつつ高速道路に乗ると、しばらくして「この先事故」との標示が…

ムム…どのくらいの事故なんだろう…と思いながら車を走らせると、そのうちに「谷和原まで120分以上」との標示に切り替わりまして、あちゃ〜…これはたどり着けずの悪夢再来か?

高速を降りて下道で行くかとも考えたのですが、前回の教訓から、結局は利根川や鬼怒川を越えていないと橋がボトルネックで常総市に入れないので、ノロノロとした中でも高速を使って行くことにしました。

渋滞で進まない高速道路にイライラしながらも、なんとか10時前にはVCに辿り着くことができまして、受付を済ませてマッチング(注)待機所へ。
(注)マッチング:被災者の要望とボランティアを結びつけること。略してニーズとシーズともいいます。

ボランティアの受付時間は11時までなのですが、いかんせんこの時間になると(10時過ぎ)ボランティアのニーズ自体がなくなっているようで、待てど暮らせどニーズ自体が上がって来ず、やっぱり早くこないとダメなんだよなぁ…と思いつつ待っていたのですが、とにかく天気が悪く気温が低い…。

天気予報ではさほど悪くなかったので、夏の服装で参加していたため動いていないとガタガタブルブル状態で震えながら待つ始末…。ヤバイ、舐めてたカモ…。
注:マッチング待機所は屋外にあるのです

寒い中、1時間以上待機しているとようやくニーズが上がってきた…というか、運営側が無理やり掘り起こしたニーズといった方が正確かもしれませんが、とりあえず力仕事系の現場に行くということで送迎バスに乗り込み現場にGo!

送ってもらったサテライト拠点は3度目の「若宮戸地区」。

サテライト拠点で15人グループの小グループに分類されて活動現場に向かいますと、なんだか見覚えのある道を案内され…着いた先はなんと2週間前に活動した同じお宅でした。

週末で活動場所が100ヶ所以上に分かれる中で、全く同じお宅に派遣されるって相当の確率なんじゃないかな…などと思いながらも、前回直した裏門の石門は大丈夫だったかな?と心配になり見に行きますと、復活のシンボルは無事そそり立っていてくれましたョ。😊よかったね

若旦那さんはいませんでしたがオヤジさんはいらっしゃって、2週間前にもお邪魔して2度目ですと挨拶すると、あちらもその偶然に驚いていました。😅

★━━━━━━━━━━━━━━━★

今日の活動希望内容を確認すると、家の前の畑に流れ込んだ砂や泥をかき出して、あとは畑に直すために石や瓦礫を取り除いてほしいとのことでした。

見ると、泥というより川砂がほとんどだったので、平らにならして石や瓦礫を取り除いた上で、元の土と混ぜ込んで耕すということになり、スコップ片手に全員で取り掛かり2時間ほどでほぼ作業はしゅ〜りょ〜。

最後にレーキで綺麗にならして、枯山水もどきに模様を揃えたところ…おお〜、なんだかそれっぽくなったゾ。

道行く人たちが口々に「あら、きれいになりましたね。」と声をかけてくれまして…(^ω^)むふふふ

最後、家主のオヤジさんに作業終了報告がてら、チェックしてもらうと…「うわー、こんなに綺麗にしてくれたんですか。もう充分です。」とお褒めの言葉をいただくことができまして任務完了となりました。😊

持参した資機材を片付けていると、ご近所の方がオヤジさんに「綺麗にならしてもらったね〜。立派なもんだね。」と話しかけてきてこられて…オヤジさんも嬉しそうでしたョ。

★━━━━━━━━━━━━━━━★

水害から2ヶ月近くが経過し、多くの地域では、一見すると水害被害などはなかったかのように見えるようになってきました。

ただ、家が流された三坂町というところがまだまだ手付かずのようなので、そちらにいつボランティアを入れるのかなと思っております。

とりあえずは11/3の文化の日にも高速道路の無料化措置を受けてきたので、9回めのボランティア活動として行ってくる予定です。



朝晩はだいぶ冷え込んできました。

お風邪など召しませんように…。



それではまた。( ´ ▽ ` )ノ


theme : 日記
genre : 日記

番外編 ボランティア7回目

2015.10.24.19:49





今日も絶好のお出かけ日和でしたが、私めは当然のごとく週末ボランティアーのため常総市へGo!しましたよ。

いつもは下道で常総市へ向かうのですが、事前に申請しておけば高速道路の無料化措置が受けられるとのことで、先週のボランティア帰りに申請してみたところ、あっけなく交付されたので、早速無料化の恩恵をうけ高速で常総市へ向かいました。😊ありがたいね

7回目のボランティアということで受付に並んでいたところ、見覚えがある顔がチラホラと…。

以前一緒に活動した方々が、何人か受付前に並んでいました。

久しぶりです、何回目ですか、今日も一緒ですね…何気ない会話ですが、普段あまり話し相手がいなくなった今は貴重な会話の機会…。

ボランティアはボケ防止にも効果がありそうです。😌



本日の活動場所は3回目になる相野谷(あいのや)地区。

3度目となると、道路や町並みにも見覚えがありますな。

個別のグループに分けられ活動場所に向かうと、あれ?この場所は…と思いつつ到着した場所は、2度目のボランティア活動で床板剥がしをしたアパートと道を1本はさんだ向かいのアパート…。こんな偶然もあるんだね

家主さんに挨拶し、本日の活動希望内容を確認すると、浸水したアパート2棟の壁や床が剥がされた状態になっているので、その柱に残っている釘の撤去、残っている床板に散らばった細かい建築廃材(石膏ボードの破片)の清掃をしてほしいということでした。

力仕事ではないようでしたが、よーく見ると柱1本に何十本という古釘がそのまま残っていて、それもアパート2棟分となると、かなり手こずりそうな予感が…

しかも軽作業ということで派遣人数が3人…今日も厳しい戦いになりそうだねこりゃ。

バール(釘抜き)を片手にひたすら古釘を抜きまくり抜きまくり抜きまくり…むぅ、立ったりしゃがんだりで結構きついぞ、終わりが見えないぞ…。終わるのか?

藁の除去とか漂着物の撤去ですと、徐々に成果が見えてくるので励みになるのですが、ただただ釘を抜いているだけで見た目はほとんど変わらないので、成果として感じられず、地味だけど精神的にきっつい作業だねコリャ。

お昼ご飯を挟んで、午前午後とひたすら古釘を抜き、最後に細かい建築廃材を掃いてきれいにしますと、ああ、綺麗になってたねと、分かるようになりまして…任務完了となりました。( ̄^ ̄)ゞ辛かったね

最後に家主さんに確認してもらうと「いや〜、思っていた以上に綺麗になっていて驚きました。ありがとうございます。」と笑顔でお褒めの言葉をかけていただいてですね…頑張って良かったですョ。

★━━━━━━━━━━━━━━━━★

水害発生から1ヶ月半が過ぎ、ニュースなどで報道されることもなくなって、ボランティア参加者の数が激減しているとのこと…。残念です

以前は週末ですと参加者は1日1000人を超え、出足が遅いと駐車場に止めることすら難儀したのですが、今では週末で3〜400人、平日は100人台程度の参加者になっているようです。

そんな中でも駐車場の片隅にテントを張って泊まり込みながら連日参加している方や、車中泊で何週間もボランティア活動に参加しているような驚くべき方達もいらっしゃってですね…すごい人達がいるなぁと。

全くの無報酬なのに…何がそこまで突き動かしているのかなと…感心します。

7度目くらいのボランティアーではまだまだヒヨッコだなと反省しましたョ。😅


★━━━━━━━━━━━━━━━━★


ブログ本来の旅人生活は…次男坊がお誘いしてくれて、来月の中旬に予定を入れました。

紅葉シーズンは終わっていると思われるところですが、自然と温泉が素晴らしいところなので、それを楽しみにしています😊




転居先探しについては、状況変わらずです。

那須の一戸建てがポシャって、マンションにでもするかと軌道修正したところ…例の偽装騒ぎで、やっぱりマンションも怖いのかと迷走状態です。😓

優柔不断な性格なので、だれかに背中を押されないと…いや、蹴飛ばされないと決められないかも…デス。😅




気付けば、今年も残りあとふた月とちょっと…時が経つのはあっという間ですね。

何事もなく平和に過ぎますように…



それではまた( ´ ▽ ` )ノ


theme : 日記
genre : 日記

番外編 6回目のボランティア活動へ…

2015.10.18.21:42


昨日からの悪天候が回復して、絶好のお出かけ日和でしたが…わたくしめは週末ボランティアーとして6度めの常総市へ行ってきましたよ。

事前の予定では、昨日(10/17)土曜に行くつもりだったのですが、午前中は雨という予報だったので今日にした次第。(日曜日は帰りの高速が混むので、できれば避けたいのです)

ボランティアは、行く行かないも含めて、自分の意思で自由に決められるので気が楽です。

あれば便利だなと感じた工具や小型のクワをホームセンターでゲットしておいたので、忘れずに車に積み込んでGo!

VC(ボランティアセンター)で受付を済ませると、今日は大口の依頼が入っているのでと、すぐにマイクロバスに案内されてサテライト拠点に移動。

移動先は、ボランティアに初めて参加した時と同じ若宮戸地区でした。😌懐かしいね
若宮戸

10人グループに分けられて案内されたお宅は、大きな農家の個人宅で家主のオヤジさんは不在でしたが、元気のいい若旦那さんが対応してくれました。

若旦那さん曰く、この地区は若宮戸越水と呼ばれる水害に見舞われたが、大規模ソーラー発電所を作る際に堤防を削ったことから発生した○災ですよと力説していました。
地元の方は、時に暴れ川になる鬼怒川の堤防を削ることは反対だと言っていたのにと、色々と紛糾しているようです。😓部外者はヘタに口出しできない微妙な問題だと思いましたよ



作業内容を確認しますと、水害時に水流で倒壊してしまった石塀(大谷石)がとりあえず仮置きになっているので、再利用するために敷地内に戻してほしいとのこと。
大谷石塀

大谷石2
(いずれもイメージ画像です)

仮置き場と戻す場所を確認したところ、家の裏側の畑に山積みになっていて、一つ一つの石がでかくて重い…

うーん、下見の段階で、いきなりラスボスに遭遇したような感じですな…

とりあえず、腰を痛めないよう注意しながら二人ひと組で一輪車に乗せて敷地内に運び、再び積んでいく作業の繰り返し。
重い〜、腰いて〜、あちぃ〜、汗が目に入ってしみる〜と、苦行そのもの…。😵

ひたすら大谷石の塊を運びまして、とりあえず終わった〜と思いましたら、じゃあ次は○○、次は⬜︎⬜︎、その次は△△…と次から次に力仕事を準備してくれてですね、まあ〜6回目のボランティア参加中…間違いなく大変さでは一番でしたョ。😳

腰痛防止の補助ベルトをしていたので、なんとかギックリ腰にはなりませんでしたが、明日以降の筋肉痛は避けられそうにないですな。

★━━━━━━━━━━━━━━━★

お昼休みに休憩場所が一緒になった、別グループの方たちが揃いのビブス(ベスト)を着ており、かつ、会話の内容に聞き覚えのある地名が出まくっていたので、どちらから来られたんですかと聞くと、私が高校生まで住んでいた実家の隣の市の社協(社会福祉協議会)の方だとのこと。
私は隣の○○市出身なんですよと言うと「あら、そうなんですか。こんなところで一緒になるとは。」などと会話が弾み、更にそのグループに同じ高校出身の方が複数いることが分かったりして、ちょっとしたサプライズでした。😊

★━━━━━━━━━━━━━━━★

サテライト拠点への引き上げ時間が迫る中、最後にどうしてもお願いしたいことがあると若旦那さんに言われ、場所を確認すると、通用門の大谷石の門柱が無残に倒れていて、これをなんとか元通りにしたいのだそう…。

引き起こすことはできそうですが、所詮素人衆なので、元の状態にしっかりと固定させることは難しいと思えたのですが、若旦那さんがどうしてもやりたいのだと…。
倒れても仕方ないが、親父さんを励ますためにも何とか元の形にしたいとのことでした。

分かりました、そこまで考えておられるのならなんとかやってみましょうと、皆で力を合わせて門柱を移動し、固定させるための穴を掘り、門柱を人力で引き上げ、掘った穴に入れ込み、周りにブロックや石などを押し込んで固定したところ…なんとか倒れることなく自立し、門柱としての格好をつけることができました。

みなで「おお〜なんとかなったね〜。やってみるもんだね。」と門柱を見上げていると、若旦那さんが「親父がこの門柱を気に入っていたんだけど、水害でこれが倒れちまったことに一番ショックを受けていたんですよ。無理言って申し訳なかったけど、やってもらって本当に良かった。これが我が家の復活のシンボルですよ。本当にありがとう。」と頭を下げられてですね、頑張って良かったと思いましたョ。

家族のお見送りを受けてVCに帰ってきましたが、すでに腰回りや足に違和感がでていまして…明日は立ち上がれるかが不安です。😥

次の週末までに体調を整えて、また週末ボランティアー復活となるよう頑張りマス。

それではまた。

theme : 日記
genre : 日記

番外編 できる人が、できる時に、できる事をする…

2015.10.12.20:00


ワールドカップラグビー日本代表…素晴らしい内容でのアメリカ戦勝利でしたね。まさに有終の美を飾るとはこのことだなと思いましたョ

体格などのハンデで、番狂わせが起きにくいと言われているラグビーで、全く見劣りしないどころか、スクラムなどでは完全に日本が優勢でしたもんね。
ほんと、ありきたりですが…すごいと思います。

勝利で拍手し、試合後のインタビューでもらい泣き…最近は涙もろくなって、すーぐ泣いちゃいますよ。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

午前7時、ラグビーの勝利を見届けまして常総市に向けてGo!。

おととい(10/10)は常磐道の通行止めからのあおりをうけて、下道の大渋滞に巻き込まれてのまさかのボランティア断念の憂き目に遭いましたが、本日はスムーズにとーちゃーく。

ボランティアセンターが移転となってから初めてのボランティア参加だったので、多少まごつきましたが無事受付完了…待機場所で待っていますと、程なく26名という大きな要請先にグループ分けされまして送迎バスにin。

活動内容を聞きますと「ワラ除去プロジェクト」にあたっていただきますと…。

DAIGO風にいえば「WJP」だね…などと考えていると、グループリーダーから歩道やガードレールなどに漂着した藁ゴミを回収して街を綺麗にしていただくプロジェクトで、昨日から始まりましたとの説明がありました。

個人宅の清掃作業はおおむねひと段落ついたところが多くなってきたので、人の目につきやすい歩道やガードレールにこびりついている藁ゴミを除去し、子供たちが水害のことを思い出さないようにするためですとのことでしたが、困っている人を助けたいとボランティアに来ている者にとっては、ちょっとピンとこない感じがしましたね。(道路管理者が行う仕事では?と思ったのは私だけでしょうか…)

まあせっかく来たんだし、お茶を引いていても仕方がないので、やるぞやるぞやるぞと気分をアゲアゲにして活動にあたりましたョ。

配置されたのは「三坂新田町(みさかしんでんちょう)」地区。
2015:10:12三坂新田町
鬼怒川と小貝川に挟まれた地区で、水害時、集落の100%が水没してしまったそうです。

26人グループという送迎バスの乗車定員いっぱいで向かいましたが、担当するエリアも大きく広く、実際の活動時は6〜7名の小グループに分けられ、一つの小グループの担当エリアを確認すると直線距離で約100メートル…。ひょえ〜、この距離を6名ですか…。

とりあえずできる範囲でやりましょうと声を掛け合って、ひたすら流れ着いた藁ゴミを掃き集め、こびりついた物は手で剥がし、掘り起こして土嚢袋に入れての繰り返し…。こりゃきっついね。

午前、午後とひたすら藁ゴミを片付けて綺麗にしたつもりだったのですが、特に土の上に流れ着いた藁ゴミは表面を綺麗にしても、時間が経つと下にあった藁ゴミが乾いて浮き出るようになり、さっき綺麗にしたのに何故?となります。

一度や二度では綺麗にしきれないなと…諦めましたョ。😓難しいねコリャ


個人宅の活動ではないので、誰からも感謝の言葉をかけてもらうことなく、現場を後にしましたが、 はちゃんと見ててくれたのではないかと…思ってマス。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ボラセンに帰り運営担当者に、個人宅の清掃作業がひと段落ついたということは、ボランティアのニーズ自体が少なくなってきたということですか?と質問したところ「現時点では最初の頃に比べてニーズが少なくなってきていることは事実。ただ、このままニーズが減っていく訳ではないと考えています。というのも、今までボランティアを派遣できた地区というのは、もともと家屋倒壊などがなく、危険性が低いと思われる場所だったからで、水害被害発生当日にヘリコプターなどで救出された、家が流されるほどの被害となった地区はいまだに危険性が高く、ボランティアどころか家人ですらなかなか近寄れない状況が続いていて、本当の被災者支援はこれからなんです。」とのことでした。
なるほど…大変なのはこれからなんですねぇ…。😥納得です

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

聞きたいことを聞き終わり帰り仕度をしていますと、目の前を歩く方のTシャツの背中にプリントされた文字が目に入ってきました。

縦書きでバックプリントされたその文字は…
『できる人が
   できる時に
     できる事をする』
というものでした。

妙に心に残った言葉だったので帰宅してから調べたところ…誰が言い出したかまでは分かりませんでしたが、ボランティアや社訓、学校訓などに使われている言葉とのことで、おぉ〜なるほどと…。

ラグビーの日本代表選手も、できる事を愚直に、みなで力を合わせて行ったことが世界を感動させる結果になったのかなと…。

私も、これからもできる範囲で、できる時に、困っている人を助けに行きたいと思いを新たにしましたョ。



三連休も終わりまして、明日からまた戦いの日々ですね。


ご無理なさらず、できる事をやっていただければ…と思いマス。


それではまた。

theme : 日記
genre : 日記

番外編 たどり着けず…

2015.10.10.16:15


3連休初日ですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は、最近はライフワークにもなっている週末ボランティアのため、今日も早起きして常総市に向けてGo!しましたョ

今日の活動内容はなんだろね〜と思いつつハンドルを握っていると、ラジオの交通情報で常磐道が事故のため上下線で通行止めとの情報が…。

高速がダメなら下道があるさ〜と気にせず進むと、常総市が近付くにつれ何故だかナビがいつもと違う方向に進め進めと指示を出してくるようになりました。

え、この道は明らかに遠回りでしょ?と指示を無視して直線距離で近い道を進むと、いつしか車の流れが悪くなりまして…気づくと渋滞にどハマりしてぴくりともしない状態に。まさかボランティア車両が集中しての渋滞デスカ?

この場所から渋滞って?と思い、ナビの地図をスクロールすると常総市方面は渋滞表示で真っ赤っか…😓ナビはこれを察知していたんだね。信じなくてゴメンちゃい…

渋滞しているポイントはどこだい?と調べると、どうやら川(利根川、鬼怒川)を渡る橋がボトルネックになっていて、その橋に向かう道が全て渋滞しているよう…。

ひょえ〜これじゃ進まないだろ〜と車をUターンさせ、遠回りでもいいから何とか川を越えなければと、地図で見える全ての橋という橋を目指して車を走らせましたが、考えることは皆同じで、橋が近づくと大渋滞で全く動かない状態…。😣

気づけば受付時間が開始となっても、全く橋に近づくことさえできずに撃沈…あきらめて帰ることにしました。せっかく早起きしたのにねぇ…

帰宅してからニュース映像などを見ますと、常磐道の事故はかなり大規模で上下線が完全に潰されており、常磐道を使う車両が全部下道に流れて、しかも橋が限られているとなると、こりゃ動かんわねと納得しましたョ。

ボラセンの掲示板などを見ましても「渋滞でたどり着けなかった」などと多数書き込まれていて、やっぱり皆同じだったんだなと…オツカレサマでした。

明日は雨予報で、ボランティア活動自体が中止になる可能性が高いので月曜日には必ず行きたいと思います。


常総市の皆様、待っててくださいよ〜。



それでは良い週末を!



theme : 日記
genre : 日記

番外編 4度目の常総市へ

2015.10.03.18:44


2015/10/3

最近では、すっかりボランティア活動日記になっておりますが、こちらのブログは子供達への私の生存連絡を兼ねているのでお許しを頂きたいと思います(笑)



洪水被害から3週間が過ぎたとのことですが、日が経つにつれボランティアの数が激減してきたとの情報があったので、4度目のボランティア活動のため常総市へお伺いさせていただきました。

車で常総市のVC(ボランティアセンター)に向かいますと、前回まで目についていた道路脇の水害ゴミがだいぶ減っていて、町がすっきりしていることに気づきました。
少しづつ復興が進んでいるんですね。😊

本日の活動場所は常総市の中妻地区。VCから車で10分ほどのすぐ近くの地区でした。

午前中は水没して使えなくなった家財道具や大型金庫(これが重かった…😅)の搬出ということで、ひたすら荷運びに没頭…。

大型金庫を運ぶ時に腰がピキピキっときていましたが、なんとか無事クリアし任務完了、お昼を食べたあと引き続き午後の活動場所に転進することに。

転進先のお宅は大きな農家のお宅で、活動内容は庭にうず高く集められた、流れ着いた藁ゴミを袋詰めして集積場への搬送をお願いしたいということでした。

藁ゴミなら楽勝楽勝とグループになった7名で一斉に取り掛かったのですが、これがなかなかの難敵でして、表面は乾いているもののスコップでひとさらいすると、中はぐっしょりと水分を含んでいて、袋詰めすると結構な重さに…😓

また、45リットルの袋で50袋をかるく超える数量になり、更に搬送するゴミ置場がえらく遠い(おそらく3〜400メートルはあったと思います)…。

庭に止まっている軽トラは水没して動かないとのことで、藁ゴミを入れた袋を抱えて、人海戦術でヨタヨタしながら何往復もしましてようやく任務完了…キツかった〜😵

それでもひたすらに汗をかき、綺麗になっていくという成果が目に見えて分かるというのは、なんとも言えない気持ち良さというか生きてる!と実感できる歓びがありますね。

以前、仕事を持っていた時は、人から「ありがとう」と言われる仕事をしたいと純粋に考えて選んだ仕事であったはずなのですが、いつしか情熱やエネルギーを内向きに使うことを要求され、それを当然と教え込まれ、そんなことにも疑問を感じなくなっている人間になってしまっていて…今まさに30数年ぶりに、18歳のあの当時の気持ちを思い出しましたョ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


こちらのお宅でも被災当日の話を聞くことができたのですが、鬼怒川が危険水位を超えたとのニュースを知り、堤防の上から鬼怒川の水位を確認しにいったところ、堤防から見るとさほど水位は高くなく、全然大丈夫だと思い帰宅すると同時くらいに、川とは逆の町の方から水が襲ってきたとのことで、まさかと思っている内に浸水したとのことでした。

お笑いのネタならともかく、実際の水害となると笑えない冗談ですな。😓


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


転居先探し…なかなかピンとくる物件がなく難航しています。😥

ふぅ〜、難しいっす。


それではまた。( ´ ▽ ` )ノ






theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

旅人macpapa

Author:旅人macpapa
50歳を機にアーリーリタイヤしました。
亡き妻との約束を果たすため「日本の自然と温泉を巡る旅」とボランティア旅に出ています。
以前のブログ「macpapaの日々是感謝
妻が書いていたブログ「ありがとう

主に一人旅人からの目線、感じたことを書いています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
旅人カウンター
旅人オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク